Liberata

シャンプーの種類・髪質別のおすすめのシャンプーを紹介

「シャンプーを変えたいけど、どれを選んだら良いのかわからない…」そんな風に悩んでいる人はいませんか?シャンプーには様々な種類がありますが、ヘアケアのためには自分に合ったシャンプーを使うことが大切です。

この記事では、どんな種類のシャンプーを選んだら良いか迷っている人のために、シャンプーを選ぶ基準やシャンプーの種類、目的別におすすめするシャンプーなどを紹介していきます。

シャンプー選びが大事な理由

シャンプー選び方

髪質の改善や、サラサラの髪をキープするためには、シャンプー選びをしっかりと行うことが大切です。

ではそもそも、なぜシャンプー選びが大事なのでしょうか?これには様々な理由がありますが、主な理由としては、髪質に合わないシャンプーを選ぶと髪が痛んでしまうからです。

シャンプーには多くの種類があり、それぞれのシャンプーによって含まれている成分や値段は大きく異なります。

頭皮に毎日触れるものだからこそ、シャンプーに含まれる成分が自分に合っていないと頭皮を傷つけてしまい、髪も傷んでしまうのです。

場合によっては髪のキューティクルが剥がれてしまうこともあります。

反対に、自分に合った成分が含まれたものを使えば、髪をサラサラ・ツヤツヤにすることができます。

  • Point
  • シャンプー選びは美しい髪を作るために重要
  • 自分に合わないシャンプーを使い続けると髪が痛んでしまう
  • 正しいシャンプー選びをすることで髪をサラサラ・ツヤツヤにすることができる

シャンプーを選ぶ基準

シャンプーの基準

ここでは、シャンプー選びの基準を説明していきます。

頭皮の肌質に合わせて選ぶ

1つ目は、頭皮の肌質に合わせて選ぶ方法です。

ここでは代表的な3つの種類の肌質について説明していきます。

乾燥肌

頭皮がカサカサだったり、髪がパサついたりする人は乾燥肌の可能性があります。

きちんと洗っているのにフケが出る人や、かゆみが収まらない人も頭皮の乾燥が原因と考えられます。

乾燥して刺激に弱くなっている状態で、さらに洗浄力の強いシャンプーで洗ってしまうと、より乾燥を悪化させ、ひどい場合は湿疹やただれなどの頭皮トラブルが生じてしまいます。

乾燥肌の頭皮には、優しい洗浄成分と保湿効果のあるシャンプーがおすすめです。

乾燥頭皮におすすめのシャンプーはこちら

オイリー肌

頭皮がベタベタしたり、髪にボリュームがない人はオイリー肌のことが多いです。

髪を洗った直後でも頭の匂いが気になる人や、頭皮に近いおでこの皮脂が多い人もオイリー肌といえるでしょう。

敏感肌

乾燥肌の症状やオイリー肌の症状がすぐに出やすい人は、総じて敏感肌であると言えます。

敏感肌の人は頭皮にニキビができることもあるので、早めの対策が必要です。

髪質によって選ぶ

2つ目は、髪質によって選ぶ方法です。

ここでは以下の4つのタイプの髪質を紹介します。

髪が痛みやすい人

シャンプーが髪に合っていなかったり、間違った地肌ケアを行っていると髪が傷むことはありますが、そもそも傷みやすい髪質の人もいます。

一般的に、髪が細い人やすぐ切れてしまう人は傷みやすい髪質と言えます。

くせ毛の人

髪がすぐうねってしまう人や、パーマをかけたみたいに縮れている人の髪質はくせ毛です。

人によってくせの度合いは異なるので、自分のくせ毛の種類と度合いに合ったシャンプーを選ぶ必要があります。

量が少ない人・量が多い人

毛量の違いも髪質の一種です。

シャンプーによって、毛量が多い人はボリュームを抑えたり、反対に毛量が少ない人はボリュームを出したりすることが可能です。

  • Point
  • シャンプー選びの基準には頭皮の肌質に合わせて選ぶ方法と、髪質に合わせて選ぶ方法がある
  • 頭皮の肌質には乾燥肌、オイリー肌、敏感肌がある
  • 髪質の種類には、傷みやすい髪質やくせ毛、毛量の違いなどがある

髪質診断から選べるシャンプー

本当に自分に合ったシャンプーを探すならカスタマイズシャンプー&リペア MEDULLA

3万通りの組み合わせの中から本当に自分に合ったシャンプーとリペアを見つけることができます。

シャンプーの種類

シャンプーの種類

ここではシャンプーの種類について説明していきます。

シャンプーには様々な種類がありますが、代表的な4つのタイプを紹介します。

オーガニック系シャンプー

1つ目に紹介するのはオーガニック系シャンプーです。

「オーガニック」とは「有機の」という意味で、オーガニックシャンプーは有機栽培された植物性成分で作られたシャンプーです。

植物由来の優しい成分がメインなので、乾燥肌や敏感肌の方におすすめのシャンプーの種類です。

注意したいのは、日本では「オーガニック」の基準がないため、1つでも有機栽培された植物成分が入っていれば「オーガニック」と謳うことができてしまうので、どのくらいの割合でオーガニック成分が配合されているか、よくチェックするようにしましょう。

オーガニック系シャンプーのお勧めはこちら

アミノ酸系シャンプー

2つ目に紹介するのはアミノ酸系シャンプーです。

このタイプのシャンプーにはアミノ酸系の成分が配合されており、頭皮や髪へのダメージを抑えながら洗浄することができます。

アミノ酸は体を作るタンパク質のもとである成分なので、アミノ酸系シャンプーは髪や頭皮に優しいシャンプーと言えるでしょう。

髪の保湿性に優れている分、洗浄力が弱いというデメリットがありますが、敏感肌や乾燥肌の人にはおすすめです。

高級アルコール系シャンプー

3つ目に紹介するのは、高級アルコール系シャンプーです。

高級アルコール系の成分が含まれており、洗浄力が高いシャンプーと言えます。

「高級」とありますが、値段は比較的手頃な価格のものが多く、安くしっかりと頭髪を洗いたい人にはおすすめです。

特にオイリー肌の人には向いていると言えるでしょう。

洗浄力が強い分、頭皮へのダメージや髪への刺激が強いことがあるため、傷みやすい髪質の人は注意が必要です。

石鹸系シャンプー

4つ目に紹介するのは、石鹸系シャンプーです。

石鹼系シャンプーとは、石鹸系の成分が配合されたシャンプーのことです。

天然由来の成分が多いため、頭皮や髪には優しいと言えます。

洗浄力も強く、健康的な頭皮や髪を作ることができるため、高級アルコール系シャンプーと同様、オイリー肌の人にはおすすめです。

場合によっては石鹸カスが頭皮に残ってしまうことがあり、髪がキシキシする感覚や洗い上がりのゴワゴワ感が苦手な人もいるので、サラサラの髪を維持したい人にはおすすめしません。

  • Point
  • アミノ酸系シャンプーは敏感肌や乾燥肌の人におすすめ
  • 高級アルコール系シャンプーと石鹸系シャンプーはオイリー肌の人におすすめ
  • 高級アルコール系シャンプーは、髪が痛んでしまう可能性もある

目的別オススメのシャンプー

目的別

ここでは、目的別におすすめのシャンプーを紹介していきます。

肌質別おすすめのシャンプー

乾燥肌の人

haru kurokamiスカルプ

“haru kurokamiスカルプシャンプーは100%天然由来で作られた肌に優しく、美髪も叶えるシャンプーです。

さらに10の無添加<シリコン・合成ポリマー・カチオン界面活性剤・石油系界面活性剤・合成香料・合成着色料・鉱物油・紫外線吸収剤・合成防腐剤・合成保存料全て無添加>なので、乾燥して敏感になった頭皮を安心して洗えます。

また、4種のヤシ油由来の洗浄成分が頭皮に蓄積された汚れをしっかり取り除き、分子量を小さくした3種のアミノ酸が頭皮に浸透し、乾燥した頭皮を整えてくれるので、洗うたびに頭皮環境が整い、美髪も叶えられるのです。

敏感肌の人

頭皮科学から生まれたシャンプーKADASON(カダソン)

頭皮の荒れ・フケ・かゆみにお悩みの方におすすめの99%天然由来成分配合、アミノ酸系シャンプーです。

油っぽい肌の人

油っぽい肌の人におすすめするのが、mogansのスムース&ガーデンです。

このシャンプーはノンシリコンのアミノ酸系シャンプーであり、髪を傷めずに頭皮を洗浄することが可能です。

これには毛穴詰まりを起こしやすいシリコンが配合されていないため、頭皮の汚れをしっかりと落とすことが可能です。

髪質別おすすめのシャンプー

髪が傷みやすい人

プロテインシャンプー&トリートメント「Rêveur(レヴール)

髪の毛の主成分「ケラチン」と相性のいい植物性のたんぱく質を配合。植物性のたんぱく質は髪の毛の表面に吸着する力があるので、ツヤが出て滑らかになり、痛みや乾燥、パサつきからも守ってくれるのです。

くせ毛の人

くせ毛の人におすすめなのが、炭酸シャンプー&トリートメントsatomiです。

くせ毛の原因の1つとして、毛穴の詰まりが考えられます。

毛穴が詰まることで毛根の形が歪んでしまい、髪の毛がうねったり縮れたりしてしまうのです。

satomiは毛穴よりも小さな泡が頭皮に浸透して、頭皮と髪の汚れをしっかりと落として毛穴の詰まりを防ぎます。

美髪成分も多く配合されているため、同時にヘアケアを行うことも可能です。

量が少ない人

髪の量が少ない人におすすめなのがオレンジシャンプーオーガニックです。

オレンジに含まれる天然成分「リモネン」が頭皮の脂を優しく落とし、髪にツヤを与え、頭皮の環境を整えることで、抜け毛を防ぎます。また、オーガニックオレンジ油、ホホバ油、米ぬか成分「イノシトール」が髪にふんわりとしたボリュームを与えてくれます。

量が多い人

髪の量が多い人におすすめなのが、mogansです。

mogansは自然派にこだわったシャンプーであり、ほとんどのシャンプーに含まれている合成成分を使用していません。

その代わりに多くのアミノ酸系の保湿成分を配合しているため、ダメージによる髪の広がりを抑え、サラサラの髪にすることが可能です。

シャンプーだけでなく、トリートメトやヘアオイルとのお得なセットも多く販売されているので、自分に合ったセットを探してみると良いでしょう。

詳細はこちら  

まとめ

ここまで髪質や肌質別におすすめのシャンプーを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

毎日使うシャンプー選びを正しく行うためには、まずは自分の髪質や肌質を知ることが必要です。

自分に合ったシャンプーを使うことは、髪の悩みの解消にもつながります。

この記事を参考に、是非美髪を手に入れましょう。