Liberata

美顔器は老化を早める?使わない方がいいと言われてしまう理由

美顔器には、様々な種類があります。

顔の上でコロコロ転がすローラータイプや、電気を流して筋肉を鍛えるEMS、じんわりと温まるRFなどが有名です。

複数の機能を兼ねた複合美顔器も多いです。

これらの美顔器を使用すると、肌の調子が整うと言われていますが、正しく使えていない場合や、選び方を間違えている場合、肌に負担がかかってしまうこともあるのです。

では、どのようにすれば美顔器の効果を高めることができるのでしょうか。

肌を老化させない美顔器の使い方についてまとめてみました。

美顔器が老化を早めてしまう原因は?

本来、美顔器は肌の調子を整えたり、肌を綺麗にしてくれるものです。

しかし、美顔器を使うことで肌の老化が進んでしまう可能性もあります。

これは、自分に合う美顔器を選べていない、使い方を間違えているなどが原因です。

自分に合わない美顔器を使ってしまっている

美顔器は、シワやたるみ、シミ、毛穴、乾燥など様々な肌の悩みに対応したものが発売されています。

しかし、自分の肌に合わない美顔器や、目的に合わない美顔器を使ってしまうと、肌老化を早めてしまう可能性があるのです。

まずは、本当にその美顔器が自分に必要なのかどうかを見極める必要があるでしょう。

また、美顔器を使用する際は、合わせて使用しなければならない専用化粧品がないかどうかも確認しましょう。

過度な摩擦を与えてしまっている

美顔器は肌にあてて使用します。

この時、必要以上に力を入れてしまっていたり、肌をこするように動かしてしまうなどすると、摩擦で肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。

特にコロコロ転がす美顔ローラーは注意が必要です。

顔をマッサージすると、血液やリンパ液の流れが良くなるので、肌の細胞が活性化し、むくみが改善します。

しかし、肌に摩擦を与え続けてしまうのは肌表面だけでなく、肌の内部も傷つけることになるので、おすすめできません。

肌に強い摩擦が加わることで、肌内部で炎症が起こり、赤みが出やすくなる、肌表面は角質細胞が剥がれてしまいキメが粗くなるなどが起こります。

また、摩擦によりシミやシワなどもできやすくなってしまうのです。

美顔器を必要以上に使ってしまっている

美顔器は、取扱い説明書に使用頻度が記載されています。

1回の使用時間や使用回数を守らなければ、期待する効果を得られないだけでなく、肌に負担をかけてしまうことにもなりかねません。

使えば使うほど効果が出るというものではないので、注意しましょう。

老化を早めてしまう買ってはいけない美顔器は?

肌の老化を早めてしまう可能性がある美顔器はどのようなものなのでしょうか。

買ってはいけない美顔器についてまとめておきます。

自分に合わない美顔器

自分の肌に合わない美顔器を使うと、肌トラブルの原因となってしまう可能性があるので注意しましょう。

例えば、肌が乾燥している人や敏感な人は、レーザー美顔器を購入するのは避けましょう。

レーザー美顔器は刺激が強いため、これらの肌質の人が使用すると肌トラブルが起こりやすくなる可能性があります。

敏感肌の人や肌荒れしやすい人は、EMS美顔器やローラータイプの美顔器も避けましょう。

EMSの電気刺激で、肌に赤い発疹が出てしまったり、ローラータイプの美顔器で、肌が赤くなる可能性があります。

使用して、肌トラブルが起きた場合、その美顔器は合っていない可能性がありますので、使用を中止してください。

目的に合わない美顔器

自分が解決したい肌の悩みに合う美顔器を購入しましょう。

目的に合わない美顔器を使っていても意味がありません。

例えば、たるみをケアしたいのにスチーム式の美顔器を使っていても、たるみはケアできません。

効果がない美顔器

効果がない、イマイチ分からないと感じながら美顔器を使い続けることはおすすめできません。

なぜなら、効果がないと過度に使いすぎることがあるからです。

1日1回と説明書に記載されているのに、1日3回使うなどしては、逆効果です。

使い過ぎで肌を傷めてしまう恐れもあるため注意してください。

効果がないと感じる美顔器は、使い続けずに他の美顔器を検討するなどしたほうが良いでしょう。

老化を早めないために気をつけるべきことは?

老化を早めないために、美顔器選びや美顔器を使用する際は、下記の点に注意しましょう。

自分の肌質にあった美顔器を使用する

美顔器を選ぶ際は、自分の肌に合うものを選んでください。

乾燥肌の人は、美容液を肌にしっかり浸透させることができる機能があるものを選ぶ、敏感肌の人は、摩擦が少ない美顔器を選ぶ、脂性肌の人は、肌の汚れを取り除きやすくしてくれる美顔器を選ぶなどです。

肌質に合うものを使うことで、老化を早めずに使用できます。

美顔ローラーは特に使用方法に気をつける

美顔ローラーは、できれば使わない方が良い美顔器と言えます。

なぜなら、転がす際に肌に摩擦が加わってしまうからです。

肌を強くこすると、色素沈着やたるみの原因となるため、コロコロ転がすタイプはおすすめできません。

美顔ローラーの使用方法

美顔ローラーは、正しく使えばむくみを解消したり、小顔効果も期待できるのは確かです。

どうしても使いたいという場合は、肌をしっかりと保湿し、肌を強くこすらなくてもローラーが動くようにしてください。

そして力を入れずに優しく転がします。

筋肉の流れ、リンパの流れに沿って優しく転がしましょう。

こすらない美顔器を使用する

美顔ローラーで、どうしても力が入ってしまうという人は、肌にあてるだけで使える美顔器を使用するのがおすすめです。

肌にあてているだけなので、摩擦の心配もありません。

 

まとめ

美顔器を使用して肌の老化が早まるかどうかは、美顔器の選び方と使い方が大きく関係しています。

正しく選んで、使用方法を間違えなければ、美顔器は肌の調子を整えてくれる心強い味方となってくれるのです。

美顔器選びで悩んでいるなら、リベラータを検討してみてください。

肌にあてるだけでOK、摩擦もありません。

多機能美顔器なので、1台で様々な肌悩みを解決できますよ。