自分磨きナビ

自分磨きナビは美容・コスメに関する最新情報を配信します。

自力で顎をシャープにするための方法を紹介!二重顎を予防しよう

二重顎になってしまい、顎をシャープにしたいと悩んでいませんか。

芸能人のような三角でシャープな顎に憧れ、整形したいと考えている人もいるかもしれません。

今回は、二重顎の原因と、それを自力で解消するためのマッサージや筋トレ方法を紹介します。

効果的な二重顎の解消方法を知り、シュッとした顎を手に入れましょう。

二重顎の原因

二重顎には次のような原因が挙げられます。

むくみや肥満

肥満によって顎の下に皮下脂肪が溜まると、二重顎になります。

まずは、自分が適正体重かどうか確かめてみましょう。

また、塩分の取りすぎなどで顔がむくむことによって、二重顎に見えている可能性があります。

そのまま放っておくと、顎の下に溜まった皮下脂肪とむくみによる老廃物が絡み付き、セルライトに変わります。

セルライトは取り除くのが難しいので、未然に防ぐことが大切です。

噛み合わせの悪さ

噛み合わせが悪いと、食べるときに偏った噛み方になってしまい、顔の筋肉の発達に差異が生じます。

すると、下顎が後ろに下がり、顎がダブついた状態になるのです。

元々の噛み合わせの悪さだけでなく、片側の歯だけで噛む癖がある場合も同じです。

歯科で噛み合わせの悪さを指摘されている場合は、歯列矯正を視野に入れても良いでしょう。

また、片側の歯だけで噛んだり、頬杖をついたりする悪い癖を治す必要があります。

体の歪み

日常的に足を組んだり頬杖をついたり、体の片側に重心が掛かる癖があると、体に歪みが生じます。

左右の筋力に差が出ると、全身のバランスが崩れ、正しい姿勢を保つことが難しくなるのです。

体の歪みは顔や顎の歪みにも繋がり、結果として噛み合わせが悪化して二重顎になるという悪循環に陥ってしまいます。

筋肉をバランスよく使い、体の歪みが生じないように普段から心掛けることが大切です。

食いしばり

上下の歯が少しでも当たると、脳から「噛め」という指令が出て、知らず知らずのうちに歯を食いしばってしまいます。

このとき、顎には体重の約2倍の力が加わり、歯や表情筋に負担が掛かるのです。

その結果、噛み合わせの悪さや顔・体の歪みが生じ、最終的には二重顎へと繋がります。

ストレスによって、無意識に食いしばりが起こりやすく、予防するには意識的に上下の歯が当たらないように注意するしかありません。

筋力の低下

体型は変わっていないのに、最近二重顎が気になり始めた場合は、首周りの筋肉や表情筋の筋力が低下していることが疑われます。

今まで筋肉で支えていたフェイスラインの皮下脂肪が支え切れなくなり、全体的にたるんでしまうのです。

結果として、顔のいちばん下に位置する顎に脂肪が集まり、二重顎となります。

悪い姿勢でのスマホの閲覧

人間の頭部は約5kgで、それを支える首には常に負担が掛かっています。

正しい姿勢では、7個の頚椎が緩やかなS字カーブを描いており、頭の重さを分散させているのです。

しかし、前かがみやうつむいた姿勢では頚椎がストレートになり、首に掛かる負担が大きくなります。

この状態をストレートネックと言い、スマホを見る時間が長くなった現在、スマホ首とも呼ばれています。

これにより、首周りの筋肉が凝り固まって老廃物が蓄積し、二重顎になってしまうのです。

リンパ節の詰まり

耳の裏から顎にかけてリンパ管やリンパ節が数多く分布しており、毛細血管などから漏れ出た水分や老廃物を流す役割をしていると言われています。

リンパ節が詰まると水分や老廃物がいつまでもそこに溜まり、その場所が顎の場合、二重顎になるのです。

自力で二重顎を解消する方法

二重顎を解消し、顎をシャープにする方法を説明します。

姿勢に気をつける

太っていないのに二重顎になっている人は、まっすぐ立ったときに耳が肩より前に出ている場合があります。

横から見たときに顔が前方に出ている、つまり猫背のような状態です。

顔が前方に出て頚椎が正しいカーブを描いていないと、筋肉が緩んで二重顎になってしまうのです。

特に、スマホの閲覧やパソコン作業のときに悪い姿勢になりやすいので、意識して姿勢を正す必要があります。

胸を開いて肩甲骨を軽く寄せ、猫背にならないようにしましょう。

舌の位置に気をつける

普段、自分の舌がどの位置にあるか意識しているでしょうか。

舌を正しい位置に置くことによって、顎周辺の筋肉が鍛えられ、二重顎の改善が期待できます。

それだけでなく、周辺のリンパも刺激されるので、老廃物が流れてむくみ予防にもなります。

まず、舌先は前歯より少し後ろに置きます。

このとき、舌先が前歯に当たらないようにしましょう。

そして、舌全体が上顎にぴったりとくっつくように沿わせます。

舌先が口の中で宙に浮いた状態では、筋肉が緩んで二重顎だけでなくいびきの原因にもなるので注意が必要です。

筋トレをする

二重顎に深く関わっている筋肉は、オトガイ筋と言われています。

オトガイ筋は下顎の中央にある表情筋で、下顎を持ち上げる働きをします。

食事をよく噛まずに食べる人や、表情が乏しい人はこの筋肉が衰える傾向にあり、二重顎に繋がります。

オトガイ筋の筋トレ方法を紹介します。

    1. 1.背筋を伸ばし、顔をできる範囲で上に向ける。
    1. 2.下唇を上に突き出しながら、5秒かけて口から息を吐く。
    1. 3.舌を上に突き出して、時計回り・反時計回りに各10回、円を描くように回す。
    1. 4.これを3セット繰り返す。

マッサージする

首周りをマッサージするとリンパの流れがスムーズになるため、顎をシャープにするのに効果的です。

皮膚への摩擦を最小限にするため、滑りのよいクリームを首全体に塗ってから行うとよいでしょう。

    1. 1.人差し指を鍵のように曲げ、顎下から耳下をなぞるように滑らせる。
    1. 2.耳下まで流したリンパを、指の腹を使って鎖骨に流す。

力を入れすぎないように優しくマッサージしましょう。

朝晩のスキンケアと一緒に行うと、毎日の習慣になります。

メイクで顎をシャープに見せる

今すぐに二重顎を改善したい場合は、メイクで顎をシュッとさせる方法が効果的です。

シェーディングパウダーを使って、顎の下に影を入れるとよいでしょう。

赤みのあるブラウンを使用すると不自然になってしまうので、グレージュ系のカラーを選びます。

付属の小さな筆でなく、大きめの筆にパウダーをサッと取り、顔と顎の境目に沿ってふんわりと影を入れます。

輪郭の内側に入れてしまうと悪目立ちするので注意しましょう。

美顔器で引き締める

本格的に二重顎を解消して顎を尖らせたい場合、美顔器に頼るのもひとつの手段です。

美顔器の機能にはEMS・RFなどがあります。

EMSは電気を使って筋肉を動かし、表情筋のたるみにアプローチする機能です。

RFはラジオ波と呼ばれる高周波のことで、皮膚に当てることで体温が上がり、血液やリンパの流れを良くします。

二重顎の元となるむくみを予防できるのです。

それぞれの機能が独立しているものや、両方が搭載されているものがあり、価格もさまざまです。

予算や求める効果に合わせて選びましょう。

顎をシャープにするおすすめ商品

二重顎を解消して顎をシャープにする3種類の美顔器を比較しました。

美顔器 価格(税込) EMS RF その他の機能 どんな人におすすめか
ワンスイーエムエスケア 76,780円 ・エレクトロポレーション・LED 二重顎だけでなく頭の筋肉もケアしたい人
クリオネフィット 69,300円 ・インサートパルス(エレクトロポレーションの一種)・MFIP(中周波断続パルス)・LED スキンケアから引き締めまで、1台で様々なケアをしたい人
NEWAリフト 75,680円 × 頬や口元のたるみを集中的にケアしたい人

ワンスイーエムエスケア


ワンスイーエムエスケアは、ブラシ型のEMS美顔器です。

中周波EMSを搭載しており、エステサロンのように本格的なケアが自宅でできます。

顎をシャープにしたい場合は、ブラシ部分を下顎部に当て、フェイスラインに沿って引き上げるように滑らせます。

ブラシ型なので、頭部の筋トレにも最適です。

顔と頭部の筋肉は互いに作用しているため、頭部の筋トレをすることで、顔全体のたるみにアプローチします。

さらに、電気の力を利用して美容成分をイオン導入よりも効果的に届ける、エレクトロポレーション機能がポイントです。

表情筋の筋トレからスキンケアまで、これひとつで完了します。

\ 本格的なエステケアをおうちで! /

詳細はコチラ

クリオネフィット


クリオネフィットは、EMSとRFを搭載した美顔器です。

EMSモードでは、4か所からスクランブルに微弱電流が流れ、筋肉に効果的に作用します。

ヘッド部分がコンパクトなので、フェイスラインに沿って滑らせやすく、的確に二重顎をケアできるところがポイントです。

RFモードでは、肌を温めて循環を促すことで、老廃物を流し二重顎の原因となるむくみを解消します。

さらに、MFIP(中周波断続パルス)が、指圧のような心地よい刺激を与え、EMSやRFの効果を高めます。

青・赤2種類のLEDが搭載されており、エイジングケアをしながら健やかな肌へ導く機能も人気です。

\ 優れた5つの機能でおうちエステ! /

詳細はコチラ

NEWAリフト


NEWAリフトは、フェイスラインや口元のたるみケアに特化した、RF搭載の美顔器です。

RFが、肌の真皮から皮下組織までをしっかりと温め、血液やリンパの流れを促進します。

電極に専用のジェルを塗り、頬や顎の上をくるくると滑らせるだけで簡単にたるみが引き締められます。

1回8分、一日おきのお手入れで良いので、面倒臭くて美顔器が続かなかった人におすすめです。

二重顎を徹底的にケアしたい場合には、このように特化型のアイテムが最適でしょう。

\ 肌のひきしめに最適! /

詳細はコチラ

まとめ

二重顎には、肥満やむくみだけでなく、悪い姿勢でスマホを閲覧することや筋力の低下など、様々な原因があります。

原因を突き止め、ひとつひとつ解消していくことで、シャープな顎を手に入れられるのです。

マッサージや筋トレなど、自力で解消するのに限界を感じたら、EMSやRF搭載の美顔器がおすすめです。

様々な方法でアプローチして、三角のシュッとした顎を手に入れましょう。