自分磨きナビ

自分磨きナビは美容・コスメに関する最新情報を配信します。

ラジオ波が出る美顔器の効果って?使い方や注意点、オススメの美顔器までご紹介します!

ラジオ波と言われる周波数をご存じでしょうか?
実は美顔器にもよく取り入れられており、肌のお手入れに適しています。

今回は「美顔器に使われているラジオ波って何?」と思われている方々に向けて様々な情報をお届けします。

効果や使い方、注意点など役立つ情報が盛りだくさんです。

オススメのラジオ波美顔器もご紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

ラジオ波美顔器とは?

ラジオ波は電磁波に分類されており、その中でも周波数が30~300MHzのものを言います。

エステサロンなどでもラジオ波を用いた機器が使われており、ラジオ波は肌のケアにも適しています。

家庭用のラジオ波美顔器は一般的に周波数が低めに設定してあり、安全に使えるように作られています。

また、ラジオ波はRadio Frequencyを日本語に訳したものです。

そのため、ラジオ波美顔器はRF美顔器と表示されている場合があります。

ラジオ波美顔器の仕組みに関しても紹介します。

美顔器に使われているラジオ波は電磁波によってジュール熱を発生させ、その熱を肌の奥の層に行き渡らせます。

そのため、肌の内側を温めて様々な効果を発揮することが可能です。

ラジオ波(RF)美顔器の効果

家庭用のラジオ波美顔器は熱を用いて肌の調子を整えてくれますが、具体的にはどのような効果があるのでしょうか?
ラジオ波美顔器の効果を確認して、理想の肌に近づきましょう。

美容成分の浸透力アップ

肌を温めることで肌の奥の層が活性化されるようになり、化粧水や美容液などの成分が浸透しやすくなります。

そのため、いつもは肌の内側まで届きにくい成分も肌を温めることで、奥まで行き渡らせることができます。

コラーゲン作りを助ける

肌の弾力を左右する成分であるコラーゲンは、年齢や紫外線など様々な理由からどんどん減少していきます。

ラジオ波は衰えていくコラーゲンの生成機能に働きかけ、刺激を与えます。

熱もダメージの1つではあるので、ダメージを修復しようとしてコラーゲンが増えるという仕組みになっています。

つまり、弱いダメージを与えることで、コラーゲンの生成機能を活性化させ肌の弾力をアップさせたり、しわを予防したりしてくれるのです。

むくみの解消

生活習慣の乱れや過剰な水分摂取などで顔がむくんでしまう経験がある方も多いと思います。

女性は一般的にむくみやすく、普段の生活を送っているだけでもむくんでしまうことがあります。

特に体の冷えがむくみと関係があるので、ラジオ波美顔器で温めてあげることによって、むくみを解消することが可能です。

血行促進

ラジオ波は肌を内側から温めてくれるため、血行促進にも効果的です。

血の巡りがよくなることで、新陳代謝が高まったり老廃物を排出したりします。

顔がトーンアップすることで、健康的で明るい印象を与えられるようになります。

美顔器の機能について詳しく知りたい方は「美顔器の機能って何があるの?各種類の美顔器について解説!」をご覧ください。

ラジオ波(RF)美顔器の効果的な使い方

ラジオ波美顔器には確認しておきたい使い方と注意点があります。

ラジオ波美顔器を使用したい方に向けて使い方を説明します。

正しい使用法を知って、効果的にラジオ波美顔器を使いましょう。

ラジオ波(RF)美顔器の動かし方

肌に密着するように美顔器を押し当て、フェイスラインを引き上げるように動かしましょう。

ほうれい線やしわなどが気になる場合は、伸ばすように動かしてください。

美顔器によっては目元など、皮膚が薄い部分には使えないものがあります。

使う前に取扱説明書などでしっかり確認するようにしてください。

美顔器の効果的な使い方を知りたい方h「美顔器の効果的な使い方について紹介!」をご覧ください。

ジェルや美容液を使用する

肌へのダメージを抑えるためにも、機器を使用する前にジェルや美容液で肌を覆います

また、ラジオ波美顔器の電磁波は水分があることで浸透しやすいという特徴があるので、ジェルや美容液を使う必要があるのです。

ラジオ波美顔器を使う際は十分に保湿しておきましょう。

美顔器専用のジェルって必要なの?と気になる方は「美顔器の使用には専用のジェルは必須?効果の違いなどについて解説!」をご覧ください。

使用時間と頻度を把握しよう

ラジオ波美顔器でのケアは基本的に10分前後で完結します。

3日に1回を目安にして使用するようにしましょう。

オススメのタイミングは、洗顔後や入浴後です。

メイクやほこりなどを落としてから使うことができるので、肌をより綺麗にすることができます。

美顔器使用後のスキンケア

美顔器の使用後は、いつものスキンケア用品を使用して肌に潤いを与えましょう。

美容液の有効成分が肌に浸透したら、化粧水や乳液を塗ってしっかり保湿することできれいな肌に改善できます。

オイルを使用することでより保湿効果を高められるので、肌のコンディションによって使い分けるようにしましょう。

美顔器使用後や洗顔後のスキンケアについて詳しく知りたい方は「スキンケアの正しい順番とは?各アイテムの種類や特徴・選び方についても解説」をご覧ください。

ラジオ波(RF)美顔器を使用する時の注意点

ラジオ波美顔器には気を付けるべきポイントがあります。

注意点を知り、間違った使い方を避けましょう。

毎日の使用は控える

ラジオ波美顔器は様々な効果があり、毎日使いたくなってしまうかもしれません。

しかし、使いすぎてしまうと肌へのダメージが蓄積してしまう可能性があり、危険です。

適切な頻度を守るようにしてください。

肌のコンディションが悪いときは休止

肌の調子が悪いときほど美顔器を使用して治したいと思われる方も多いのではないでしょうか。

肌の調子が悪いと、外からの刺激やダメージに敏感になってしまいます。

そのため、この状態で美顔器を使用してしまうとさらに状態が悪化してしまう恐れがあります。

肌のコンディションが良くないと思ったときは、美顔器でのケアは控えるようにしましょう。

自分の体質を把握しておく

肌に機器が触れる関係上、金属が肌に合わない人や敏感肌の方は使用が制限される場合があります。

また、ホルモンバランスが乱れてしまう妊娠中の方なども肌トラブルの原因になります。

その他の方でも自分の体質次第では、利用できない可能性がありますので使用前に必ず確認するようにしてください。

美顔器を使う際の注意点についてもっと知りたい方には「美顔器を使う際の注意点とは?毎日使っても良いの?おすすめの美顔器を紹介!」で詳しく解説しています。

ラジオ波(RF)美顔器と超音波美顔器の違い

ラジオ波美顔器と超音波美顔器は何が違うのか疑問に思っている方もいるのではないでしょうか?

どちらも周波数が関係していますが、ラジオ波と超音波では大きく違う点があります。

特徴の違い

ラジオ波美顔器では、電磁波を用いることを説明してきました。

では、超音波美顔器は何を利用しているのでしょうか?実は超音波美顔器では振動を利用して肌のケアを行っています。

つまり、ラジオ波美顔器は内側からのケア、超音波美顔器は外側からのケアと分類することができます。

効果の違い

超音波美顔器は外から振動を与えることでリフトアップさせたり、たるみを解消したりする効果があります。

また、肌を振動させることで毛穴から汚れを排出させるクレンジング機能もあります。

超音波美顔器について詳しく知りたい方は「超音波美顔器の特徴や効果は?多機能美顔器もご紹介!」をご覧ください。

ラジオ波(RF)を搭載したおすすめの美顔器をご紹介

あの超高級美顔器!「 Dr.Arrivo ZeusⅡ(ドクターアリーヴォ ゼウスⅡ)」が初月無料で試せる!待望のサブスクが登場しました!

女優の観月ありささんがアンバサダーなことでも有名な、超高級美顔器Dr.Arrivo ZeusⅡ(ドクターアリーヴォ ゼウスⅡ) が、なんと初月無料!

2か月目からは月々22,000円ですが、いつでも解約可能なので、初月の無料期間で解約すれば、なんと無料でお試しできるんです!

※途中解約については規定がありますので、必ず確認するようにしましょう

詳しく見る→Dr.Arrivo ZeusⅡ(ドクターアリーヴォ ゼウスⅡ)サブスク

その他のおすすめ美顔器

アイテム名 販売価格 重さ
NEWAリフト・NEWAリフト+(プラス) 【コードタイプ】
・65,230円(定期購入)
・69,080円(通常購入)
【コードレスタイプ】
・71,830円(定期購入)
・75,680円(通常購入)
【コードタイプ】110g

【コードレスタイプ】
117g

ララルーチュRF 37,950円(通常価格) 約66.5g

 

NEWAリフト・NEWAリフト+(プラス)


コロンとした形状と淡い色味がカワイイ「NEWAリフト」・「NEWAリフト+(プラス)」

このカワイイ見た目とは裏腹に、この美顔器は、とてもストイックこだわりを感じる美顔器なんです。

そのこだわりとは…

プロのトリートメントでも実績のある「サブマイクロ波」というラジオ波のみを一点集中!「肌のひきしめ」だけを追求した「ひきしめ特化」型の美顔器なんです。

1回のお手入れ時間が12分であったり、コードレスタイプがあったりと、使いやすく続けやすい工夫が多くされているのも特徴です。

NEWAリフト+(プラス)を使ってみました!

1台にいくつもの機能がついている美顔器と違って、ただただ「ひきしめ」だけに特化した美顔器「NEWAリフト+(プラス)」。

その引き締め効果がどんなものなのか?

実際に試した結果をレポートいたします。

まず、「NEWAリフト+(プラス)」について簡単に説明しますと、

  • 充電式のコードレスタイプ
  • 使用する箇所は【両頬~こめかみ】と【あご下~首】のみ
  • 1つのエリアのお手入れ時間は4分(自動停止機能付き)
  • パワーレベルは2段階
  • 専用のジェルを使用(初回購入時に付属、定期購入もあり)

充電式のコードレスタイプ

充電式は重たいイメージがありますが、「NEWAリフト+(プラス)」は「117g」と、一般的なスマートフォンよりも軽め。気になる重さではありません。

ただ、1回のお手入れ時間が12分なので、最後の方は若干疲れを感じますが、1日おきくらいのお手入れであれば特に問題はないです。

私はコードレスタイプの「NEWAリフト+(プラス)」を使っていますが、本体が小さめなのでコードがあってもそこまで邪魔に感じないような気もします。

参考までに、コードタイプとコードレスタイプの違い

【コードタイプ】

定期購入金額 65,230円
通常購入金額 69,080円
重さ 110g
カラーバリエーション スマートブラック
ルビーレッド
シャンパンゴールド
パールピンク

【コードレスタイプ】

定期購入金額 71,830円
通常購入金額 75,680円
重さ 117g
カラーバリエーション ライラック

使用する箇所>

【両頬~こめかみ】と【あご下~首】ですが、「フェイスライン」、「目元」、「ほうれい線」にしっかりアプローチできます。

効果的な使い方としてYoutubeに公式のお手入れ方法も紹介されています。

とても分かりやすい動画なので、お手入れの際は必見です。

1つのエリアのお手入れ時間は4分(自動停止機能付き)>

1回のお手入れ時間は合計12分ですが、1エリアについては4分までです。4分ごとに「NEWAリフト+(プラス)」が振動してお知らせしてくれるので、時間を測ったりする必要はありません。

お手入れ開始から4分後に振動し、点滅ランプが点灯状態になるので、ジェルを付け足し、トリートメントボタンを押して次のエリアを開始します。

パワーレベルは2段階

パワーレベル「1」と「2」が選べます。

初めての使用で「2」でやってみましたが、少し熱く感じたので、「1」に変えました。「1」は心地よく温まる温度感でした。

最初は「1」から始めて、慣れてきたら「2」にするのが良さそうです。

専用のジェルを使用

専用ジェル「アップジェル」はNEWAリフトのサブマイクロ波を正しく伝える導電性試験を行い、NEWAリフトのためだけに開発されたジェル。

NEWAリフトの効果を最大限に引き出すには、この「アップジェル」を使用する必要があります。

「アップジェル」はお手入れ中に乾いたりすることもなく、伸びも良いのでNEWAリフトを動かしやすく、摩擦なども全く感じませんでした。

ただ、美容液ではないため、使用後は洗い流す必要があります。ここだけは少し面倒に感じる時もありそうです。

<その他のポイント>

顔に当たる部分に電極が6個付いています。独特の形状なので、使用前は、「顔にフィットするのか?」と思いましたが、不思議とどのエリアに当ててもぴったりフィット!

ボディ部分も軽く掴みやすい形状で、使用前は、「質感的に滑りやすそう」と思いましたが、全くそんなことは無かったです。

また、機能とは関係ないですが、持ち運びに便利なポーチ付きなのも嬉しいポイント!

出張や旅行にも気軽に持って行けます!

気になる使用感

美容外科の施術ではないので、1回で目に見える効果が出ないのは当然ですが、若干ですが、あご周りのもたつきがスッキリして、フェイスラインもシュッと引き締まったように感じます。

また、体感としてすごく感じたのは、お肌の「キメ

これが”引き締め”の効果か!」と思ったほど。使用後にジェルを洗い流し、化粧水を塗ったときに、いつもよりスベスベとした手触りに驚きました。

その感触に「毎日使いたい!」と思いましたが、NEWAリフトは毎日は使えません。お肌に負担がかかってしまうので、1日おきの使用がお約束です。

とても使いやすく、手放せなくなりそうな「NEWAリフト+(プラス)」。また使い続けてレポートしていきたいと思います。

NEWAリフトの詳細はこちら  
 

リベラータ「ララルーチュRF」


2つ目に紹介するのは、リベラータのララルーチュRFです。

ララルーチュRFには、ラジオ波を出すRF波、表情筋を鍛えるEMS、3種類のLEDトリートメント、浸透力をアップさせるコアパルスなどの様々な機能が搭載されています。

周波数も3段階で切り替えることができるので、自分に合ったケアを行うことが可能です。

また、老廃物を流す作用があり、お肌のむくみ・たるみを改善します。

本体が軽く持ちやすいので、手が疲れにくく継続しやすいのも特徴です。

お肌の浸透力をアップさせて、潤った肌にしたい人、自分に合ったケアを行いたい人におすすめの美顔器であると言えます。

【通常価格】

美顔器 37,950円
美顔ジェル 4,950円

【2ヶ月お試しコース】

初回(美顔器付き) 33,000円
2回目以降(美容ジェルのみ) 3,713円
7回目以降(美容ジェルのみ) 3,465円

【特別定期コース】

初回(美顔器付き) 27,000円
2回目以降(美容ジェルのみ) 29,800円

詳細はこちら  

ラジオ波以外の機能でおすすめの美顔器

ここまでラジオ波の効果を得ることができる美顔器について紹介してきましたが、中にはラジオ波を使用していなくてもおすすめできる美顔器もあります。

ワンスイーエムエスケア


ここで紹介するのは、ワンスのワンスイーエムエスケアです。

イーエムエスケアは、ラジオ波を使用したトリートメント機能はありませんが、代わりに中周波EMS機能やLEDなどの優れた機能が搭載されています。

また、エレクトロポレーションと呼ばれる特殊技術では、電気によって美容成分を肌の深い部分まで浸透させることができるので、ラジオ波と同じような効果を得ることも可能です。

顔や頭皮以外にも使用できるので、様々な部位を同時にケアしたい人にもおすすめの商品と言えます。

分割購入 月々3,199円
一括購入 76,780円

詳細はこちら  

TILLET(ティレット)


2つ目におすすめする美顔器は「TILLET(ティレット)」です。

多機能美顔器で、あらゆる悩みにアプローチできる多くの機能が搭載されています。

ラジオ波は搭載されていませんが、ラジオ波と同様に美容成分の浸透力をアップさせるイオン導入を利用することが可能です。電力レベルを調整できるので、肌のコンディションにあわせてケアを実施できます。

また、電気刺激により筋肉をほぐすことができるEMSも利用できます。そのため、ラジオ波が搭載されていなくても、十分な効果を得られるのです。

定期購入金額 107,800円
重さ 140g(バッテリー重量含む)
カラーバリエーション ・ブラック
・ホワイト

詳細はこちら  

まとめ

ラジオ波美顔器について詳しく説明してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ラジオ波美顔器は電磁波の熱で、肌の内側からケアし美容成分を浸透させやすくしたりコラーゲンの生成を助けたりする機器です。

3日に1回10分を目安に使用し、その際はジェルや美容液で肌を守りながら使うのがオススメです。

また、リベラータのララルーチュRFはラジオ波はもちろん、他にも肌に良い機能を備えています。

ラジオ波美顔器の使用を考えている方は、検討してみてはいかがでしょうか。