Liberata

自宅でのホワイトニングにはジェルが効果的!おすすめ商品も紹介

歯をきれいにするためのホワイトニングには様々な種類があります。

近年では、おうち時間を利用して手軽にケアをするためのホワイトニンググッズもたくさん生み出されています。

その中でも、歯磨き粉(ジェル)タイプのホワイトニンググッズは使いやすく、人気が高いです。

この記事では、ジェルタイプのホワイトニンググッズの使い方のポイントやおすすめの商品も紹介します。

市販のホワイトニンググッズがおすすめな理由

おすすめ ジェル

自宅で手軽に行える

本格的なホワイトニングを行うためには、クリニックや歯科医院などの医療機関に足を運ぶ必要があるため、通院に時間もお金もかかります。

市販のホワイトニンググッズは、ドラッグストアや通販などで簡単に手に入り、自宅で好きな時間にケアをすることができます。

通院する時間が忙しくて取れないが、とりあえず歯を白くするためのケアをしたい!という方に市販のホワイトニンググッズはおすすめです。

さまざまなグッズを試すことができる

クリニックや歯科医院を通したケアは、短期間に何回も行うことはできません。

効果を感じなかった場合には、期間を開けてから別の治療や機器を試す必要があります。

しかし、市販のホワイトニンググッズは、自分に合わないと思ったらすぐに別のグッズに変えることもできます。

さまざまなグッズを試して自分にぴったりのものを決めたいという方におすすめです。

継続的なケアが行いやすい

医療機関で行うケアは1回で終わるため、効果がなかなか持続しにくいです。

また、1回の価格が高いため、何度も続けるのは難しいという人もいるでしょう。

しかし、綺麗な白い歯を保つためにはケアを続ける必要があります。

市販のホワイトニンググッズは、安価で手に入りやすく、何度も同じものを手に入れることもできるため、自宅でケアを続けて行いやすいです。

ただし、市販のホワイトニンググッズはあくまで歯の表面の着色を落とすことが目的であり、医療機関で行われるホワイトニングと目的が異なる部分もあります。

歯の健康を保つためには、市販のグッズを使用したケアに加えて、歯科医院で定期的に検診を行ったり、ホワイトニングをしたりすることも効果的です。

  • Point
  • 市販のホワイトニンググッズは安価で手に入りやすい
  • ホワイトニンググッズは継続して使うことが大事
  • 市販のホワイトニンググッズと医療機関を合わせて利用すると効果的

市販のホワイトニンググッズの種類

ジェル 種類

歯磨き粉タイプ

普段の歯磨きで使う歯磨き粉の中に、ホワイトニングに効果的な成分が含まれているのが歯磨き粉タイプの歯磨き粉グッズです。

毎日使っている歯磨き粉を、ホワイトニング成分が含まれているものにチェンジするだけでケアができるので、最もやりやすいケアでしょう。

歯磨き粉タイプの中にも、ペーストタイプ、ジェルタイプ、パウダータイプなどいろいろな種類があります。

現在自分が普段使っている歯磨き粉と同じタイプの歯磨き粉を選ぶのも、より口触りのいいタイプの歯磨き粉を探してみるのも良いでしょう。

歯磨きをする過程でケアを行うので、歯の表面についた汚れをとるのに効果的です。

液体タイプ

液体タイプのホワイトニンググッズは、主にマウスウォッシュのことを指します。

使用した後、再度歯磨きをすることが必要なタイプと、使用したままで汚れを落とすことができるタイプがあります。

マウスウォッシュを使うことによって口全体を清潔に保つことができるので、歯周病や虫歯の予防に効果的です。

ただ、歯の表面の汚れを落とすことには効果的ですが、歯の隙間まで届かないことも多いので、歯ブラシを使用したケアと合わせて使うようにすると、より大きな効果が感じられます。

LEDタイプ

市販のホワイトニンググッズの中で最も本格的だといわれているのがLEDタイプのホワイトニンググッズです。

医療機関の指導をもとに自宅でケアを行うホームホワイトニングでよく使われるマウスピースとセットになっていることがほとんどでしたが、近年は市販のものも増えているようです。

のホワイトニンググッズです。

自分で塗った美白成分に対してLEDライトが反応することによって、歯を白くすることができます。

  • Point
  • 歯磨き粉タイプは使いやすい
  • 液体タイプは歯周病予防にもなる
  • LEDタイプは本格的なケアに効果的

ホワイトニング ジェルを使う際のポイント

ホワイトニングポイント

ホワイトニンググッズの中でも使用しやすいといわれているのが、ジェルタイプのグッズです。

ホワイトニングを行う際の注意点について説明します。

歯の治療を行ってから始める

いくら歯磨きを丁寧に行っても、虫歯や歯周病の治療が行われていなければ、口の中を清潔に保つことができません。

歯の状態がよくないままでホワイトニングを行おうとしてもうまくいかないので、あらかじめ歯科医院などで治療を行ってもらうようにしましょう。

継続してケアを行う

ホワイトニングを行う際に大事なのは、1回で終わらせないことです。

特に市販のグッズは効果が出るまでに時間がかかるので、諦めずに継続してケアを行いましょう。

歯磨き粉を選ぶ際にも、長く使い続けることができそうなものを選ぶことがおすすめです。

食生活にも注意する

スナックや清涼飲料水など、汚れが歯に挟まったり歯についたりする可能性が高い食べ物を頻繁にとることはおすすめしません。

歯磨きをしても汚れがとれなかったり、ホワイトニングを行う以前に虫歯になってしまう可能性があるからです。

歯の健康を保ちたい場合、食生活にも気をつけましょう。

  • Point
  • 虫歯や歯周病はあらかじめ治療しよう
  • 継続して歯磨きやケアを行うことが重要
  • 歯に汚れとしてたまりやすい食べ物は控えよう

まとめ

ホワイトニングを行うと顔に明るい印象を与えることができるので、積極的にケアを行うことがおすすめです。

市販のグッズの中でも、歯磨き粉(ジェル)タイプのホワイトニンググッズは安価で使いやすいです。

歯を白くするためには、ホワイトニングを継続して行うことが不可欠です。

自分に合ったグッズを使って継続的にケアを行い、白い歯を目指しましょう。