自分磨きナビ

自分磨きナビは美容・コスメに関する最新情報を配信します。

【2021年版】おすすめシャンプーは?選び方も合わせて紹介!

毎日利用するシャンプーが自分の髪質に適していないと、どんなに重点的にヘアケアをしても、期待している効果が得にくくなってしまいます。

しかし、世の中にはさまざまなシャンプーが存在しているため、その中から自分の髪質に最適なシャンプーを見つけられないという方が多いのではないでしょうか。

この記事では、髪質別におすすめのシャンプーを紹介します。

本当に良いシャンプーとは

本当に良いシャンプーを選ぶには、まずシャンプーの選び方を知る必要があります。

ここからはシャンプー選びの際にチェックするべきポイントを紹介します。

種類

シャンプーは基本的に3種類に分けられます。

【アミノ酸系シャンプー】
アミノ酸系洗浄成分を配合したシャンプーのことで、洗浄力がマイルドな上に低刺激です。

肌と同じ弱酸性なので、洗い上がりも髪がきしみにくく、必要以上に皮脂を取り除きすぎないという特徴があります。

【高級アルコール系シャンプー】
泡立ちが良く洗浄力や脱脂力が強めです。

洗い心地は良いのですが、髪や頭皮のダメージ修復には不向きで、人によっては頭皮・髪のトラブルを招いてしまうでしょう。

【石けん系シャンプー】
石けん系の洗浄成分を配合したシャンプーのことで、洗浄力と脱脂力が強いです。

石けんカス残りが残りやすく、洗い上がりの髪がキシキシした印象を受けてしまうこともあるでしょう。

頭皮をしっかり洗いたい方におすすめです。

配合成分

シャンプー選びはまず配合成分のチェックをすることから始めます。

【アミノ酸系シャンプーの成分】
・タウリン系(ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルメチルタウリンNaなど)
・アラニン系(ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルメチルアラニンTEAなど)
・グリシン系(ラウイルサルコシンTEA、ラウイルサルコシンNaなど)
・グルタミン系(ラウイルグルタミン酸Na、ココイルグルタミン酸TEAなど)
・アスパラギン酸系(ラウイルアスパラギン酸Na)

【高級アルコール系シャンプー】
・ラウリル硫酸
・ラウレス硫酸
・スルホン酸 など

【石けん系シャンプー】
・カリ石けん素地
・ラウリン酸K
・オレイン酸K
・ミリスチル酸K など

肌質

シャンプーは自分の肌質の悩みに合ったものを選ぶ必要があります。

肌質別におすすめできるシャンプーの特徴を知っておきましょう。

【乾燥肌】
乾燥肌の方は皮脂の取り除きに注意するためにマイルドなシャンプーを使うのがおすすめです。

また、保湿成分も含まれていると、より安心して使用できるでしょう。

【脂性肌】
脂性肌の方はシャンプーにも適度な洗浄力が必要です。

皮脂をしっかり取り除きつつ、髪への負担が少ないものを選びましょう。

【敏感肌】
敏感肌の方は少しの刺激で頭皮のトラブルを招いてしまう恐れがあります。

低刺激で優しい使い心地のシャンプーを選ぶようにしてください。

髪の状態

シャンプーは肌質だけでなく髪質によって最適なものが変わります。

【くせ毛・剛毛】
くせ毛・剛毛の方は植物性のオイルなどを用いた髪を柔らかくする効果があるシャンプーを使います。

【猫っ毛】
猫っ毛の方は、低刺激で手触りを良くする効果のあるシャンプーを選んでください。

  • Point
  • シャンプーにはアミノ酸系・高級アルコール系・石けん系の3種類がある
  • シャンプーは自分の肌質と髪質に合わせて選ぶ必要がある
  • シャンプー購入時には成分を確認する

使ってはいけないシャンプーとは

シャンプーの選び方を説明いたしましたが、ここからは利用を避けるべきシャンプーの特徴をまとめました。

肌質

避けるべきシャンプーは肌質ごとに変わります。

肌質ごとに避けるべきシャンプーを知っておきましょう。

【乾燥肌】
乾燥しがちな肌であるため、皮脂を取り除きすぎないようにします。

強い洗浄力を持っているシャンプーを避けるようにしましょう。

【脂性肌】
あまりに低刺激かつマイルドなシャンプーを選んでしまうと、過剰な皮脂を落としきれず、汚れが溜まってしまう恐れがあります。

優しすぎる洗い心地のものを避け、しっかりと頭皮を洗浄できるものを選びます。

【敏感肌】
トラブルが起こりやすい肌だと言えますので、極力低刺激なシャンプーを選びましょう。

特に高級アルコール系のシャンプーは避けた方が良いです。

どうしても頭皮の汚れをしっかり落としたいと考えているのなら、毎日ではなく週に一度などに限定して洗浄力の強いシャンプーを使うようにしてください。

髪の状態

髪の毛の状況によって利用を避けるべきシャンプーがあります。

自分の紙の状態を理解した上でシャンプー選びを行いましょう。

【ヘアカラー後の髪】
ヘアカラーをした後は24時間シャンプーを控えると、色素がしっかり定着します。

またヘアカラーの色落ちを避けるため、その後も洗浄力が強すぎるシャンプーを避け、マイルドな使い心地のアミノ酸系シャンプーを選ぶと良いでしょう。

【パーマ後の髪】
パーマをかけた後の髪は48時間程度洗わないのが理想的です。

また、パーマ後の髪の毛は非常に不安定な状態なので、シャンプー選びには注意しましょう。

美容室で販売されているパーマ用シャンプーを使用するのが一番良いのですが、市販のシャンプーを使う場合には、弱酸性のアミノ酸系シャンプーを選ぶと良いです。

  • Point
  • 肌質別に避けるべきシャンプーがある
  • 髪の状態によってシャンプーを変える必要がある

2021年市販の人気のおすすめシャンプー

ここからは市販のシャンプーの中でおすすめできる商品を紹介したいと思います。

こちらを参考にして、自分にぴったりのシャンプーを選べるようにしましょう。

シンプリッチ(Simp Rich)

全身のケアがこれ一本で可能

シンプリッチは、全身のケアをこれ一本で行うことができます。

シャンプー・ボディソープ・洗顔料など、気づいたらお風呂場にケア商品が溜まっていて困ってしまう経験はありませんか。

シンプリッチならこれ一本で全て洗えるので、お風呂場にあるものをミニマムに保ちたい人や、髪のケアとボディを分けるのが面倒に感じてしまう方にもおすすめです。

切れ毛や枝毛に悩む人必見

シンプリッチにはココイルグルタミン酸という洗浄剤が含まれているため、一本一本の髪を隙間なく洗浄できるという特徴があります。

切れ毛や枝毛に効果があって髪のダメージも補修するので、切れ毛や枝毛の改善が期待できるでしょう。

保湿効果抜群

高い保湿成分があるシンプリッチは、髪の毛の悩みだけでなく、肌のカサつき・粉吹きにも対応できます。

肌に優しい成分しか含まれていないので、子供のシャンプー・ボディーソープとしても利用可能です。

今すぐ問い合わせ  

ミネコラ パーフェクト3

硬い髪を柔らかくできる

ミネコラ パーフェクト3には、柔らかい髪をハリのある髪に仕上げる効果があります。

髪に含まれる水分量を増やし、白金ナノコロイドで髪の外側も潤わせることができるのです。

元気がなくて老けて見える髪の改善

人の印象は髪の毛によって左右されるため、スキンケア・ダイエットをしっかりしても、髪の毛の元気がないと、実年齢よりも老けて見られてしまう恐れがあるのです。

ミネコラ パーフェクト3では、髪の毛にハリやツヤを与えるので、若々しいヘアスタイルが手に入るでしょう。

ヘアケアと頭皮ケアを一度にできる

ヘアケアだけでも時間がかかるのに、頭皮のケアまで手が回らないと考える人は多いです。

ミネコラ パーフェクト3を使うと、普段のヘアケアを行うだけで頭皮ケアもできるのです。

頭皮が美しい状態に保たれれば、フケや頭皮トラブルに悩むこともなくなるでしょう。

詳細はこちら

スーパーポジティブシャンプー

オーガニック成分98%の安心感

スーパーポジティブシャンプーは98%以上の天然由来成分を使ったオーガニックなシャンプーです。

植物由来の成分が髪のダメージ部分に吸着するため、洗うたびに髪のダメージケアができるでしょう。

日常的にオーガニックなものを使いたいと考えている方に特におすすめできるシャンプーです。

ほのかな甘みのある心地よい香り

スーパーポジティブシャンプーにはイランイラン精油・フランキンセンス精油・レモングラス精油などの成分が調合されていることから、スパイシーな中にもほのかな甘みのある深い香りが楽しめます。

毎日のバスタイムで、スパにいるような心地よさを感じられるのです。

傷んだ髪をしっかり補修

スーパーポジティブシャンプーは髪のダメージをしっかり補修するトリプル天然保湿成分が含まれているため、髪の痛みが気になる方にも使いやすいです。

毛先までしっとりとした、なめらかな髪が手に入るでしょう。

詳細はこちら

  • Point
  • シンプリッチ:全身に使える保湿成分のあるシャンプー
  • ミネコラ パーフェクト3:髪の水分量を増やすことができるシャンプー
  • スーパーポジティブシャンプー:自然由来の成分にこだわったオーガニックシャンプー

2021年サロンの人気のおすすめシャンプー

次に、サロンで購入できるおすすめのシャンプーを紹介します。

基本的にはサロンでのみ取り扱われているシャンプーですが、今ではインターネットで購入することもできるでしょう。

プロが使うシャンプーを活用して、ヘアケアをするのもおすすめです。

プレナスオールインシャンプー

プレナスオールインシャンプーは、40年もの間サロン専用のシャンプーを作ってきたヘアケアメーカーで販売されている商品です。

その名前通り、シャンプーのみでヘアケアが完結するため、コンディショナーやトリートメントも不要です。

この一本で、髪の毛の洗浄・保護・保湿・頭皮ケアができるということです。

プレナスオールインシャンプーの成分には16種類の植物成分が含まれています。

【プレナスオールインシャンプーに含まれる成分】
シア脂、セージ葉エキス、ハイブリッドサフラワー油、オリーブ果実油、ニオイテンジクアオイ油、ラベンダー油、ローズマリー葉湯、カミツレ花油、ゴボウ根エキス、カニナバラ果実エキス、カミツレ花エキス、ラベンダー花エキス、ローズマリー葉エキス、ビルベリー葉エキス、キュウリ果実エキス、ヨーロッパブナ芽エキス

石油系の洗浄成分が含まれない優しい弱酸性なので、乾燥肌や敏感肌の方でも安心して利用できるでしょう。

プレナスオールインシャンプーは、洗うたびに髪の補修し、地肌を保護することができるため、ハリ・コシ・艶のあるスタイリングがしやすいヘアスタイルが実現します。

高い品質を保ちながら、ヘアケアの時間は短縮できるため、小さなお子様がいる方や、できるだけ短時間でお風呂を済ませたい方にもおすすめです。

詳細はこちら  

ヴィフローラ

ヴィフローラは産後の女性が利用するのに最適なシャンプーです。

産後の髪・頭皮は非常に不安定な状態で、抜け毛も増えてしまいますが、ヴィフローラを使えば、頭皮に優しい洗髪ができるでしょう。

その優しさは、赤ちゃんのお肌に使用しても問題ないほどです。

また、頭皮環境を健やかに保つための有機酸も含まれており、産後の頭皮に不足しがちな栄養をしっかり補給することもできます。

髪に潤いと滑らかさを取り戻せるため、産後の髪・頭皮のケアに最適なヘアケアシャンプーだと言えるでしょう。

今すぐ問い合わせ  

  • Point
  • プレナスオールインシャンプー:髪の毛の洗浄・保護・保湿・頭皮ケアができるシャンプー
  • ヴィフローラ:産後のナイーブな頭皮を優しく洗うことができるシャンプー

まとめ

シャンプーは自分の髪にぴったりのものを選ばなければ、期待する効果が得られません。

この記事を参考に、自分の髪質・肌質・髪の状態に合ったシャンプーを見つけるようにしましょう。

最適なシャンプーを使えば、毎日のシャンプーでしっかりしたヘアケアが行えることになります。

サロンでヘアケアをするだけでなく、自宅でも継続してケアを続け、美しい髪を手に入れてください。