自分磨きナビ

自分磨きナビは美容・コスメに関する最新情報を配信します。

毛穴汚れは何が原因?毛穴汚れの落とし方や注意点を解説!

毛穴汚れって気になりませんか?

毛穴が汚れていると、メイクのノリが悪くなったり老け顔に見えてしまったりします。

女性は誰だって毛穴汚れのない美しい肌に憧れますよね。

この記事では「毛穴汚れの原因って何?」「毛穴汚れを改善する方法ってあるの?」という疑問に答えていきます。

注意点や予防法、オススメの美容器に関しても触れています。

ぜひ最後までご覧いただき、毛穴汚れのない綺麗な肌を目指しましょう。

毛穴汚れとは

毛穴汚れとはそもそも何でしょうか?

この章では、毛穴汚れの基本的事実を確認していきます。

毛穴汚れとは

毛穴汚れとは、毛穴が黒ずみや開きでポツポツと目立っている状態を指します。

肌触りがザラザラとすることも多く、毛穴汚れの悩みを抱えている人が多いです。

特に、皮脂の分泌が多い鼻の周りは毛穴汚れが目立ちやすいため、「いちご鼻」と呼ばれることもあります。

さらに、毛穴汚れが進行すると、黒ずみや炎症に繋がることがあるため、毛穴が目立つと感じている人は注意が必要です。

毛穴汚れの種類

目立つ毛穴には、いくつか種類があります。

それぞれの特徴を説明しますので、自分の毛穴がどのタイプに該当するか確認しましょう。

詰まり毛穴

「詰まり毛穴」とは、毛穴の中に古い角質や汚れが詰まっている状態の毛穴です。

白くボツボツとした見た目で、触ると肌のざらつきが気になります。

黒ずみ毛穴

詰まり毛穴の延長線上にあるのが「黒ずみ毛穴」。

毛穴に詰まった角質や汚れが空気に触れると酸化反応が起こり、黒ずみが発生します。

肌触りはザラザラとしているだけでなく、黒いボツボツが目立つようになります。

たるみ毛穴

皮膚のたるみに伴って生じる「たるみ毛穴」。

肌の弾力が損なわれると肌がたるみ、毛穴が縦に開いてしまいます。

うぶげ毛穴

毛穴の中にうぶげが詰まっており、黒ずみのように見える毛穴の状態です。

  • Point
  • 毛穴汚れは毛穴が黒ずみや開きでポツポツと目立っている状態
  • 肌触りがザラザラとすることも多い
  • 詰まり毛穴、黒ずみ毛穴、たるみ毛穴、うぶげ毛穴などの種類がある

毛穴が汚れるとどうなるのか

毛穴汚れは放置するとどうなるのでしょうか。

ざらつく

詰まり毛穴や黒ずみ毛穴の場合、肌触りはザラザラしてしまいます。

古い角質や角栓によって、肌のザラつきやごわつきが生じるためです。

ザラザラとしているので、ファンデーションのノリも悪くなり、メイクが崩れてしまいます。

毛穴が汚れているか確認する際に、肌に触れてざらつきがないか確かめてみましょう。

黒ずむ

黒ずみ毛穴や、うぶげ毛穴の場合、毛穴が黒ずんで見えてしまうことがあります

特に、Tゾーンや小鼻は黒ずみが目立ちやすい部分です。

ポツポツとした黒い斑点のように見えてしまうので、多くの人が黒ずみで悩んでいます。

メイクでカバーするのも難しく、ファンデーションを厚塗りすることで、より状態が悪化してしまうのです。

ニキビができる

毛穴汚れを放置しているとニキビやかぶれなどの炎症に繋がります。

古い角質や皮脂が詰まって、毛穴は汚れていきますが、ニキビの原因であるアクネ菌が溜まっている皮脂をえさにして、増殖してしまうのです。

さらに、毛穴が汚れている状態は、肌のバリア機能が低下している状態であるため、肌トラブルが生じやすくなっています。

  • Point
  • 毛穴が汚れているか確認する際に、肌に触れてざらつきがないか確認する
  • Tゾーンや小鼻は黒ずみが目立ちやすい部分
  • 毛穴汚れを放置しているとニキビやかぶれなどの炎症が引き起こされる

毛穴汚れの原因

鼻の周りなどにポツポツとして黒い斑点ができる、いわゆるいちご鼻。

これがなければ、もっと綺麗な肌に近づけるのにと悔しい思いをしている方もいると思います。

では、どうして毛穴に汚れが溜まってしまうのでしょうか?

まずは、毛穴汚れの原因を確認していきましょう。

古い角質が詰まる

角質はターンオーバーによって入れ替わるものです。

しかし、生活習慣の乱れなどで規則的なターンオーバーの周期が崩れてしまうと、毛穴が
開きやすくなってしまいます。

そこに古い角質が積み重ねられることによって、毛穴汚れとなります。

また、ターンオーバーの周期が乱れることで角質層に厚みを持たせることにもつながり、毛穴を塞ぎやすくなります。

毛穴に汚れが入ったまま、毛穴が塞がることも毛穴汚れが表面化する原因です。

角栓が酸化する

角栓は約70%が古い角質で、30%は過剰に分泌された皮脂で構成されていますが、角栓が酸化すると肌に黒ずみが生じます。

さらに、肌のターンオーバーが乱れると、形成された角栓が上手く排出されずに、角栓が残ってしまうのです。

メイクの洗い残し

毛穴汚れを隠してくれる化粧品ですが、実は毛穴汚れの原因となっていることがあります。

粒子が細かいファンデーションや下地などは開いた毛穴に入り込み、落ちにくくなってしまいます

また、化粧品は油分が含まれていることが多く、洗顔だけではなかなか落ちてくれません。

これらのメイクの洗い残しが蓄積してしまうと、毛穴が詰まり汚れに繋がります。

毛穴汚れの落とし方

肌を綺麗に保つためには、毛穴汚れを落とすことは避けては通れません。

正しいケア方法を知り、実践することが美肌への近道です。

毛穴汚れの落とし方を説明していきます。

洗顔とクレンジング

毛穴汚れは毛穴に何らかの汚れが溜まることが問題となるため、しっかりと洗い落とすことが重要になります。

クレンジングはメイクを落とす、洗顔はほこりなどメイク以外の汚れを落とすという別々の役割を持ちます。

クレンジングは、できるだけシートではなくオイルクレンジングなどを用い、肌への刺激を抑えてあげましょう。

洗顔は朝晩2回を目安に行い、清潔な状態を保つようにしておくことが大切です。

化粧水や美容液を使う

肌が乾燥すると、皮脂が出やすくなってしまうため化粧水や美容液での保湿が欠かせません

毛穴を引き締める力を持つ化粧水や油分が控えめで保湿力の高い乳液などを使うのがオススメです。

これ以外にも効果的なものは多いので、自分に合うものを選んでみてください。

ピーリング

ピーリングは肌の不必要な角質を落とし、ターンオーバーを活性化させる役割を果たします。

クリームやジェルなど、様々な種類があるので自分に合ったものを選びましょう

ただし、ピーリングをした後は肌が傷つきやすくなっていますので、保湿を行い紫外線対策もしっかりしておきましょう。

また、綺麗になるからと言って、やり過ぎはよくありません。

説明書をよく読んで、使い方を間違えないようにしましょう。

  • Point
  • 洗顔とクレンジングで清潔な状態を保つようにしよう
  • 化粧水や美容液で保湿ケアを行おう
  • ピーリングはターンオーバーを活性化させるのに効果的

毛穴汚れをお掃除する際の注意点

毛穴汚れの落とし方に関してご説明しましたが、もちろん注意すべき点があります。

せっかくの毛穴汚れ対策を無駄にしないためにも、しっかりと注意点を把握して起きましょう。

角質を力任せに押し出そうとしない

鼻の周囲にある角質が気になって押し出そうとしたことはありませんか?

爪や指で押し出そうとすると、肌に過剰な負担がかかります

肌への負担は毛穴が広がり、より毛穴汚れが悪化する可能性もあるのです。

洗顔やクレンジングなどを利用して汚れを優しく落とすようにしましょう。

毛穴汚れを落とすやり方

前の章で全く同じこと記載されているため、省かせていただきます。

毛穴パックを使いすぎない

毛穴汚れを取るためにシールタイプの毛穴パックを使うのは、肌への刺激が強いため基本的には避けた方がよいです。

古い角質だけでなく正常な角質まで取れたり毛穴が開いたりする可能性もあります。

ただ、毛穴パックの全てが悪いわけではないので、適切な使い方を心がければ効果的な利用もできるはずです。

ゴシゴシ洗いはやめる

汚れを落としたいからといって、過度な洗顔やクレンジングをするのは肌にダメージを与えることになり、逆効果です。

洗顔はしっかりと泡立てて優しく落とし、クレンジングは長時間かけることなく手早く綺麗に落としましょう。

  • Point
  • 角質を力任せに押し出すと肌に過剰な負担がかかる
  • シールタイプの毛穴パックは肌への刺激が強い
  • 過度な洗顔やクレンジングは避けるようにしよう

毛穴汚れの予防法

毛穴汚れを落とせたところで、予防しなければ繰り返されてしまいます。

毛穴汚れの落とし方と同時に予防法も知り、美しい肌を維持しましょう。

正しいスキンケアをする

毛穴汚れを予防するためには、毎日の洗顔と保湿が必要です。

肌を清潔に保ち、毛穴を引き締めてあげることが毛穴汚れの予防に効果があります。

洗顔は基本的に1日2回、しっかりと泡立てた泡を使って優しく汚れを落としましょう。

その後、肌が乾燥しているかなどの状態を確認して適切な化粧水や美容液などを利用してください。

生活習慣を整える

生活習慣が乱れているとターンオーバーの周期が崩れ、肌に悪い影響が出てしまいます。

特によい生活習慣を心がけて欲しいのは、睡眠と食事です。

寝る時間を一定にして、質のよい睡眠の取ることが大切です。

また、食事に関しては肉や野菜などバランスのよい食事を心がけましょう。

こうすることでターンオーバーが正常になり、毛穴が引き締まった美しい肌に近づくことができます。

  • Point
  • 毎日の洗顔と保湿が基本のスキンケア
  • 洗顔は基本的に1日2回、泡立てて肌に優しく触れる
  • 睡眠と食事はターンオーバーを正常に機能させる秘訣

毛穴汚れに効果的な美顔器をご紹介

1回5分で手軽に肌のお手入れができるリベラータのララルーチュRFを知っていますか?

ララルーチュRFはコアパルスやRF波を搭載し美容成分を浸透させてくれるます

また、ゲルマ配合半導体チップなどでターンオーバーを活性化させることもできます

これらの効果は毛穴汚れにも効果的です。

さらにEMSも搭載されているので、フェイスラインを引き締め、小顔にしてくれます

ニキビに効果的な青色LEDライトの他、色ごとに違う効果を備えた3色のLEDライトも付いています。

つまり、毛穴汚れだけでなく様々な肌のトラブルに対応してくれる優れた商品です。

商品は高級感のあるデザインにこだわり、使い方マニュアルもあるためすぐに使い始められます。

1年間の保証があるため、安心感も抜群です。

様々な機能が付いて手軽に肌のケアを始められるララルーチュRFは、毛穴汚れに悩んでいる方々にもお勧めの商品です。

まとめ

今回は毛穴汚れについて原因や落とし方などを説明してきました。

毛穴汚れは角質の重なりやメイクの洗い残しなどが原因であり、洗顔やクレンジング、美容液など日々のスキンケアで落とすことができます。

ピーリングなども有効ではありますが、肌にダメージを与えることにも繋がるので、やり過ぎないように注意する必要があります。

また、毛穴汚れを予防するためには、正しいスキンケアと規則正しい生活が重要です。

さらに毛穴汚れの改善と合わせて、肌を綺麗にするために使いたい美容器具のララルーチュRFもご紹介しました。

リベラータ
LINE公式アカウント

お得なキャンペーンや抽選などを
配信してまいります!!
あなたの肌診断実施中!