Open

BLOG

美顔器の使用には専用のジェルは必須?効果の違いなどについて解説!

近年美顔器は様々なタイプが販売され、価格もお手頃なものも出てきたため、女性にとって身近なものとなってきました。
一台だけではなく、効果に合わせて何台か持っているという方も増えてきています。

そんな美顔器ですが、多くの場合、使用する際はジェルを使う必要があります。
専用のジェルも合わせて販売している美顔器も多くありますが、愛用の美容ジェルやよりお手頃なもので代用したいと考えている方もいるのではないでしょうか。

そこで、今回は美顔器を使う際の美容ジェルについて紹介していきます。

美顔器を使うとき専用ジェルが必要な理由

では、そもそもなぜ美顔器を使う際に美容ジェルが必要なのでしょうか。

肌摩擦を防ぐ

美顔器は基本的に肌を滑らせて使用するものです。
何もつけないで使用すると、摩擦によって肌に刺激を与えてしまう場合があります。

美顔器専用の美容ジェルであれば、摩擦を防ぐためのきちんとした粘度があるので安心です。

肌の乾燥を防ぐ

美顔器は洗顔後使う場合が多いですが、洗顔後のお肌は乾燥しやすい状態になっています。
そのため、ジェルで肌の水分を補い、保持する必要があるのです。

美顔器の効果を最大限に高める

美顔器にも色々な種類や機能があります。
その中でも、超音波、ラジオ波、EMSなどは、水分を通すことで肌に伝わります。
つまり、使用する際に肌表面に水分を保つ必要があるのです。

その点、専用の美容ジェルは蒸発しにくく設計されているため、これらの刺激をより効果的に肌に届けることができるのです。

不要な成分が含まれず肌に負担をかけない

美顔器の機能の中でも特にイオン導入やポレーション機能などは、美容液を浸透させる効果を持ちます。
それゆえ、一部の保存料や着色料、香料など肌に不要な成分が含まれているジェルを使った場合、肌に悪影響を及ぼす恐れがあります。

美顔器専用のものであれば、成分に関しても考慮されているため、安全に使うことができます。

美容成分配合のものは+αの効果を実感できる

専用の美顔器ジェルにも色々な種類があります。
滑りをよくして、肌表面に水分を保つ機能に特化したシンプルな専用ジェルもありますが、様々な美容成分を配合したタイプもあります。

後者のようなジェルの場合、美顔器との相乗効果でより確かな手応えを感じられるでしょう。
また、美容成分を浸透させる機能を持った美顔器の場合、浸透させやすい成分とさせにくい成分があるため、専用のジェルの方が効果が出やすく設計されています。

美顔器ジェルは他のもので代用できる?

しかし、愛用の美容ジェルがある場合や、専用の美容ジェルが高い場合など、他のもので代用したい場合もあるでしょう。
市販品や手作りのもので代用できるのでしょうか。

市販品で代用できる?

自分が普段使っているものや、プチプラのジェルで代用できないか考えた方も多いのではないでしょうか。

先ほど記載したように、美容ジェルは美顔器の滑りをよくしたり、肌表面に水分を保って、超音波やラジオ波、EMSなどの刺激を肌に伝えるために使うものです。
それなので、適当な粘度があり、これらの機能を果たすものであれば基本的には代用できます。

ただし、油分を含んでいると超音波が妨げられるため、水溶性のジェルであること、パラベンなどの保存料や香料、着色料など肌に刺激のある成分が無添加であることなどの条件があります。
使う前にきちんと成分を確認しましょう。

手作りできる?

最近は手作りコスメの材料もネットで気軽に買えるため、自作のジェルを作りたいという方もいるのではないでしょうか。

摩擦を防いで肌表面に水分を保つシンプルなジェルであれば、精製水とキサンタンガム、グリセリンを混ぜれば作ることができます。
また、ここに美容成分を足すことも可能ですが、成分の相性などは検証されておらず、使用は自己責任となるので注意が必要です。

美顔器ジェルの選び方のポイント

美顔器を使う際の必需品である美顔器ジェル。
専用の美顔器ジェルや市販のジェルも含めて、様々なものが販売されていますが、どのように選べば良いのでしょうか。

配合成分

美顔器ジェルは肌に塗るものであり、成分によってより効果的に肌悩みにアプローチできる反面、特にイオン導入やポレーション機能など、肌に成分を浸透させる機能の美顔器の場合肌に刺激を与えてしまったり、美顔器の効果を減らしてしまうなど注意したい成分もあります。

ぜひ取り入れたい代表的な成分として、うるおいやハリを与えるコラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、エイジングケアとしてプラセンタなどが挙げられます。

反対に、着色料や香料、パラベンなどの保存料は、肌の刺激となる恐れがあるので注意が必要です。

使用感

スキンケアコスメを選ぶ際に使用感は重要な要素ですが、美顔器ジェルも同様です。
特に、美顔器ジェルは、美顔器を滑らせる潤滑剤としての役割もあるので、テクスチャーを確認しましょう。

粘度が高すぎて重いテクスチャーだと美顔器の滑りが悪くなり、逆にサラッとした軽いテクスチャーだと肌との摩擦が起きてしまう、または、超音波やEMSなどが伝わりづらくなってしまうなどの恐れがあります。

美顔器をスムーズに動かせる、適度な粘度の美容ジェルを選びましょう。

手に入りやすさ

美顔器ジェルは日々使う消耗品なので、手に入りやすさも重要です。
日頃買い物する店で取り扱っている、ネットで簡単に購入できる、定期購入の制度があるなど、長く続けるには手に入りやすさも重要な要素となります。

おすすめの美顔器ジェルはこちら!

このように美顔器ジェルを選ぶには、様々な要素があります。
また、美顔器には多くの場合専用の美顔器ジェルがあり、その美顔器との併用でもっとも効果が出るように設計されています。

ララルーチュRF専用のクリアアップセラムは、美顔器と合わせて使うように開発されており、美顔器との併用で幅広い肌悩みにアプローチします。

パラベン、シリコン、香料など、肌に刺激となる恐れのある成分を配合していないことはもちろん、ぜひ取り入れたい注目の成分を贅沢に配合しています。
コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸といったうるおいやハリに効果のある成分や、エイジングケアで話題のプラセンタエキスなどが含まれています。
また、セラミドは一種類だけでなく、五種類も配合されています。そして、成分はリポソーム化されているため、より肌に浸透しやすくなっています。

ララルーチュRFは、成分を浸透させるコアパルス機能を搭載しているため、併用することでより高い効果が期待できます。
リベラータクリアアップセラムについて

まとめ

この記事では、美顔器ジェルについて紹介しました。
美顔器を使用する際は、摩擦を防ぎ、美顔器の機能をきちんと発揮するため、ジェルを使う必要があります。多くの美顔器には専用の美顔器ジェルがありますが、水溶性で肌に刺激となる成分が入っていないなどの条件をクリアしていれば、市販品や手作りのもので代用することも可能です。

ただし、これらの使用は自己責任であり、注意が必要です。
専用の美顔器ジェルであれば、その美顔器にあったテクスチャーや成分を配合して開発されているため、より安全に使えます。
また、美顔器ジェルによって配合されている成分も違うため、自分の肌悩みにあった成分を含んだ美顔器ジェルを使うことによって、より確かな効果が得られるでしょう。

リベラータ
LINE公式アカウント

お得なキャンペーンや抽選などを
配信してまいります!!
あなたの肌診断実施中!