自分磨きナビ

自分磨きナビは美容・コスメに関する最新情報を配信します。

ほうれい線が作られるのはなぜ?原因を取り除く方法をご紹介!

ほうれい線は年齢とともに増えることが多く、老化の要因として知られています。

裏を返せば、ほうれい線がない肌は若々しく見られるということでもあります。

では、ほうれい線はどうしてできるのでしょうか?

そして、ほうれい線をなくす方法はどのようなものがあるのでしょうか?

この記事ではこれらの質問について詳しく解説していきます。

ほうれい線とは

ほうれい線とは、小鼻から口角にかけて繋がっているシワのことを指します。

笑うとほうれい線が出てきますが、30代以降から真顔の状態でも目立ちやすくなるため、エイジングの代表的な悩みです。

しかし、ほうれい線は骨格や筋肉のつき方によっても差が出るので、20代でもほうれい線が気になっている人は多くいます。

  • Point
  • ほうれい線とは「小鼻から口角にかけて繋がっているシワ」
  • 30代以降から真顔の状態でも目立ちやすくなる
  • ほうれい線は骨格や筋肉のつき方によっても個人差がある

ほうれい線のできやすい人の特徴

ほうれい線が目立ちやすい人の特徴には何が挙げられるでしょうか。

肌に弾力がない人

肌の弾力を保つのに欠かせないエラスチンやコラーゲンが不足している人は、ほうれい線が目立ちやすい傾向にあります。

肌に弾力がない人は、ほうれい線に限らず、シワやたるみが生じやすいです。

加齢によってエラスチンやコラーゲンは減少していきますが、紫外線によるダメージによってもこれらの成分が損なわれていきます。

そのため、30代以降の方や、屋外にいる時間が長いという方は注意が必要です。

表情筋が衰えている人

表情筋を普段あまり動かさないという人は、ほうれい線が目立ちやすいです。

顔の筋肉が衰えると、皮膚にたるみが生じてしまいます。

皮膚がたるんでしまうと、ほうれい線ができやすくなってしまうのです。

現在は、マスクを着用する機会が増えましたが、表情筋を動かす機会も減ってしまい、筋力が衰えやすくなっています。

特に、口周りは筋力が低下しやすいため、意識的にトレーニングすることが大切です。

皮下脂肪がある人

皮下脂肪とは、皮膚のすぐ下に存在する脂肪のことを指します。

外部からの刺激を和らげる役割や、寒さに備えるためにある脂肪です。

皮下脂肪が過剰にできてしまうと、悪い因子が過剰に分泌されるため、真皮にダメージが加わります。

結果的に弾力を保っているエラスチンやコラーゲンが影響を受けて、肌にたるみが生じやすくなるのです。

そのため、皮下脂肪が多い人はほうれい線ができやすい傾向にあります。

猫背の人

ほうれい線の出来やすさは「姿勢」も大きく関係しています。

猫背の人は、顔が下方向に引っ張られている状態です。

下方向に引っ張る力が加わるため、顔にたるみが生じやすくなります。

人間の身体はつま先から頭頂部まで皮一枚で繋がっており、猫背の状態だと顔の皮膚にまで影響が出るという原理です。

デスクワークやスマートフォンの操作によって、姿勢が悪くなってしまうことがあるので注意しましょう。

ほうれい線ができやすい骨格の人

ほうれい線ができやすい骨格とは、頬骨が高く口元も出ているタイプの骨格です。

東洋人に多いタイプの骨格で、ほうれい線で悩む人が多く存在します。

加齢に伴って脂肪が減少すると骨が浮き出てしまい、ほうれい線が目立つようになります。

  • Point
  • エラスチンやコラーゲンが不足している人はほうれい線が目立ちやすい
  • 表情筋が衰えたり、皮下脂肪が増加したりすると肌にたるみが生じる
  • 東洋人にほうれい線ができやすい骨格で、猫背の人はほうれい線ができやすい

ほうれい線がない人の特徴

ほうれい線ができやすい人の特徴を紹介しましたが、一方でほうれい線がない人の特徴には何が挙げられるでしょうか。

正しいスキンケアを行っている人

スキンケアをしっかりと行えている人は、ほうれい線が目立ちにくい傾向にあります。

保湿がされている状態なので、たるみが生じにくいためです。

スキンケアの方法が間違っていたり、使用しているアイテムが肌質に合わなかったりすると、老化現象が肌に現れやすくなります。

化粧水の後に、美容液を使用して、乳液で潤いを閉じ込めるようにするなど、スキンケアの順番も重要です。

スキンケアの方法が合っているか一度見直してみましょう。

笑顔の多い人

普段から笑顔の人は表情筋を使用できているため、顔の筋肉が衰えにくいです。

全ての表情筋を動かすことは難しいですが、日常的に筋肉が使えている人の方がほうれい線ができにくくなります

一方で、無表情の人はほうれい線が表出しやすいため、注意が必要です。

表情筋を鍛えるためには、顔のストレッチやトレーニングをケアの一環として取り入れる必要があります。

食生活に気を使っている人

食品に含まれている糖質がタンパク質と合わさると、糖化が起きてしまい、老化現象のスピードが早まることをご存知でしょうか。

普段から栄養バランスの取れた食生活を送れている人は、老化現象が見られにくい傾向にあります。

特に、糖質の高い食材を過剰に摂取してしまうと、糖化が促進されてしまうので注意が必要です。

糖化の吸収を穏やかにする野菜、きのこ、海藻を積極的に摂取するようにしましょう。

筋肉がある人

筋肉量が多い人は、老化現象を促進する糖分の分解もスムーズに行えます。

そのため、筋肉がある人の方がほうれい線はできにくいです。

また、姿勢を正しくキープするには筋肉が必要になります。

筋肉量が不足していて、姿勢が崩れてしまう場合、ほうれい線ができやすくなるのです。

  • Point
  • 正しいスキンケアがほうれい線を目立たなくする
  • 筋肉が衰えるとほうれい線が目立ってくる
  • 糖化が起きるとほうれい線が目立ってくる

ほうれい線の解消法

ほうれい線は年齢だけでなく、様々な原因で作られることを説明しました。

では、一体どうすればほうれい線を消すことが出来るのでしょうか?

普段の生活に取り入れられる方法もご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

ほうれい線をなくして、年齢を感じさせない美しい肌を手に入れましょう。

スキンケア

正しいスキンケアは、肌の負担を減らしみずみずしく弾力のある肌をまもってくれます。

いつも行うケアだからこそ、手を抜いてはいけません。

洗顔はゴシゴシ洗いは避け、よく泡立ててから優しく洗うようにしましょう。

化粧品や美容液は、ビタミンC誘導体やレチノールなどが含まれているものを使うことがオススメです。

これらの成分は肌の弾力の要であるコラーゲンの生成を促してくれます。

また、紫外線対策として日焼け止めを毎日塗った方が良いです。

紫外線は曇りの日も雨の日も降り注いでいます。

SPFやPAの値をよく見て、紫外線をよりカットできて肌に良いものを選ぶようにしましょう。

顔のマッサージ

顔には知らないうちに老廃物が溜まっていきます。

リンパの流れを良くすることで、老廃物を出してたるみを改善できます。

手でフェイスラインや頬などをマッサージするのも良いですが、美顔器などの美容器具を使うのも効果的です。

記事の最後にはオススメの美顔器をご紹介していますので、ぜひ活用してみてください。

表情筋エクササイズ

普段使わない筋肉を使うことで、表情筋をキュッと引き締めてくれます。

様々なエクササイズがありますが、特に口元や頬などの筋肉を鍛えることでほうれい線に効きます。

器具を使うものから手軽に出来るものまで様々です。

隙間時間などを利用して、ほうれい線の原因となるたるみをなくしましょう。

生活習慣を整える

生活習慣を整えることは、ターンオーバーを活性化するなど肌に良い影響を与えてくれます。

肌の老化を防いでくれる作用のある野菜を摂るなど、食事に気を遣ったり睡眠時間を一定にするなど規則正しい生活を心がけましょう。

また、現代ではほとんどの人が持っているスマホですが、ずっと下に顔を向けていることで顔がたるみ、ほうれい線ができることがあります。

若い人でもほうれい線ができる原因になるので、姿勢や表情に気をつけるようにしましょう。

できれば使用時間を減らすことが出来れば、なお良いです。

  • Point
  • シャンプーにはアミノ酸系・高級アルコール系・石けん系の3種類がある
  • シャンプーは自分の肌質と髪質に合わせて選ぶ必要がある
  • シャンプー購入時には成分を確認する

ほうれい線に効果的な美顔器をご紹介

リベラータのララルーチュRFをご存じでしょうか?

5つの機能を併せ持ちながら、片手で手軽に利用できる美顔器として注目の商品です。

もちろん、ほうれい線にも効果的で、その秘訣はEMSと呼ばれる電気の刺激を与えて筋肉をマッサージする機能です。

表情筋やインナーマッスルを鍛えてくれます。

また、コアパルスやRF波を利用して化粧水や美容液などの成分を浸透させやすくしてくれます。

化粧水や美容液にコラーゲンの生成を促進するものを使えば、よりほうれい線に効果的です。

この他にも、ターンオーバーを活性化させる機能を持つゲルマ配合半導体チップやコラーゲンの生成に役立つ赤色LEDをはじめとした3色LEDを備えています。

ほうれい線だけでなくシワやシミ予防、美白や小顔効果など嬉しい効果をララルーチュRF1つだけでかなえることが出来ます。

さらに、首や肩などの顔以外の部位にも使えるのもポイントです。

気になる部位別のマニュアルもあるため、どのように使えばいいか迷う心配もありません。

ほうれい線だけでなく様々な効果を携えたララルーチュRFは、1つでケアを完結できます。

1年間の保証書もついていますので、安心してお使いいただけます。

購入を検討してみてはいかがでしょうか。

  • Point
  • ララルーチュRFはほうれい線以外にも効果がある
  • 1年間の保証書がついているので安心できる

まとめ

ほうれい線の原因と解消法を詳しく解説しましたが、いかがでしたでしょうか?

年齢だけでなく、肌の弾力不足や表情筋の衰え、皮下脂肪の増大に骨格まで様々な事柄がほうれい線の原因となっていました。

スキンケアやマッサージ、エクササイズなど日頃から行えるほうれい線対策もありますので、日常に取り入れてみてはいかがでしょうか。

また、生活習慣や癖なども気をつけていきたいですよね。

それに加えて、美顔器などを使ってより効果をアップさせることもオススメです。

リベラータのララルーチュRFは、ほうれい線を予防しながらその他の肌トラブルにも対応可能です。

ぜひ一度試してみてください。

リベラータ
LINE公式アカウント

お得なキャンペーンや抽選などを
配信してまいります!!
あなたの肌診断実施中!