自分磨きナビ

自分磨きナビは美容・コスメに関する最新情報を配信します。

オイル美容液はスキンケアに効果的?選び方やおすすめの商品をご紹介

「スキンケアにオイル美容液が効果的って本当?」「オイルはどうやって選べばいいの?」と疑問をお持ちの方に向けて、スキンケアに使えるオイルについて詳しくご説明します。

スキンケアに役立つオイル美容液の選び方、スキンケアにオイルを取り入れる方法などご紹介するので、実際にオイルをスキンケアに取り入れたいと考えている方は必見です。

おすすめの美容液「モイスチャー エクセレント セラム」もあわせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スキンケアに効果的なオイル美容液

スキンケアの質を高めるアイテムとして注目を集めているのが「オイル」。

テレビや雑誌でも見かける機会が多いのではないでしょうか?

オイルの魅力は様々な用途で、マルチな効果が期待できるところです。

オイル自体に保湿効果があるだけでなく、化粧水や乳液、クリームなどに混ぜて使用できます。

「肌の乾燥が気になる」「スキンケアの質を上げたい」という方はぜひオイルをチェックしてみましょう。

正しいスキンケアの順番について知りたい方はスキンケアの正しい順番とは?各アイテムの種類や特徴・選び方についても解説をご覧ください。

  • Point
  • オイル美容液はスキンケアの質を高めるアイテム
  • オイルの魅力はマルチな効果が期待できる
  • 化粧水や乳液、クリームなどに混ぜて使用可能

スキンケアに役立つオイル美容液の選び方

スキンケアに役立つオイル美容液はどのように選べばいいのでしょうか?

保湿力

オイル美容液に使用されている油脂には動物系、植物系、石油系、高級アルコール系など様々な種類があります。

動物性油脂と植物油、は人の肌に馴染みがよく、保湿効果を期待できる成分です。

例えば、最近注目を集めているホホバオイルは人間の皮脂に似た働きをします。

ラノリン、アーモンド油、アボカド油、アルガンオイル、シア脂、ツバキ油、馬油などのオイルは保湿効果が高いです。

保湿成分が配合されているか確認しましょう。

肌に優しい

敏感肌の人でも使用できるように、余計な成分が含まれていない美容液を選びましょう。

特に界面活性剤や防腐剤が入っているものは、敏感肌には刺激が強すぎる場合があります。

さらに植物由来の油脂はアレルギー反応を起こす可能性があるので、肌に合わない成分が入っていないか確認してください。

肌への刺激が気になる方は無添加で成分がシンプルなオイル美容液を選ぶことをおすすめします。

テクスチャー

オイル美容液は、継続して使用することで効果を実感できます。

継続して使用できるように自分の好みに合ったテクスチャーのオイルを選びましょう。

とろみのあるオイルや、さらっとしたタイプなど様々な種類が存在します。

香りやボトルの形状などの選ぶ時のポイントとなるので、自分の使いやすいオイルを選ぶことが大切です。

  • Point
  • 保湿成分が配合されているか確認しよう
  • 無添加で成分がシンプルなオイル美容液がおすすめ
  • 自分の好みに合ったテクスチャーのオイルを選ぼう

スキンケアにオイルを取り入れる方法

オイルを使用したスキンケア方法を詳しくご説明します。

化粧水の前

「ブースター」と呼ばれるオイル美容液は化粧水の前に使用するタイプのアイテムです。

化粧水の浸透をサポートする働きを持ちます。

化粧水の前に使用することで肌が柔らかくなり、保湿力を高めるのに効果的です。

洗顔を行って肌を清潔にした後、肌にさっとオイルを伸ばしていきましょう。

化粧水が染み込みやすくなり、肌が乾燥しにくくなります。

化粧水の後

化粧水を塗った後にオイル美容液を使用することで、肌に油分を与えることができます。

化粧水を塗っただけでは十分な油分が吸収できずに、乾燥してしまう可能性が高いです。

肌が乾燥すると皮脂が過剰に分泌されるので、肌のうるおいと油分のバランスを保つためにオイル美容液を使用してみましょう。

化粧水が皮膚上に少し残っている状態でオイル美容液を使用すると効果が得られるのでおすすめです。

化粧水の選び方を知りたい方は毛穴の種類ごとに効果的な化粧水が変わる?!おすすめの化粧水と効果を高める方法を解説!をご覧ください。

スキンケアの最後

スキンケアの最後に使用するオイル美容液は「蓋」のような役割を持ちます。

乳液や化粧水などの蒸発を防ぐことができるのです。

香りの良いアロマオイルはリラックス効果が高く、就寝前に使用することで良質な睡眠をもたらします。

マッサージ

顔のマッサージを行うときに肌の表面を滑らかにするためにオイルを使用するのがおすすめです。

オイルやクリームなどを使用しないで顔をマッサージすると肌を傷つけてしまう可能性があります。

オイルは500円玉くらいの分量でたっぷりと使用するのが良いでしょう。

オイルをあわせて使用することでマッサージの効果が高まるだけでなく、保湿も同時に行えます。

顔のマッサージ方法についてはフェイスリフトアップの方法って?施術やマッサージ、美顔器などの方法をご紹介!をご覧ください。

  • Point
  • オイルを使用するタイミングで違う効果が得られる
  • オイルはスキンケアの質を高めるアイテム
  • マッサージをするときにオイルで効果を高めよう

スキンケアに取り入れよう!オイル美容液をご紹介

おすすめのオイル美容液をご紹介します。

モイスチャー エクセレント セラム

リベラータのモイスチャーエクセレントセラムに配合されている プラセンタエキスとα-アルブチンはエイジングケアに効果的です。

乾燥や小じわなどの悩みを改善してくれます。

美容液を使用した翌朝に肌がもっちりと潤い、即効性が高いです。

まとめ

今回の記事では「スキンケアにオイルは効果がる?」「スキンケアの質を高めるオイルの選び方とは?」と疑問をお持ちの方に向けて、スキンケアオイルについて詳しくご説明しました。

オイル美容液はスキンケアの質を高めるアイテムで注目を集めています。

オイル美容液の選ぶときは保湿力、肌への優しさ、テクスチャーに注意して選ぶようにしましょう。

オイルを使用するタイミングでスキンケアの目的が変わるので、肌の悩みに合わせて使用方法を変えてください。

おすすめのオイル美容液「モイスチャー エクセレント セラム」は高い保湿効果を期待できるのでおすすめです。