自分磨きナビ

自分磨きナビは美容・コスメに関する最新情報を配信します。

毛穴を引き締めるには?毛穴が開いてしまう原因についても解説

「毛穴を引き締めるにはどうすればいい?」「毛穴が開いてしまう原因とは?」と疑問をお持ちの方に向けて、毛穴の開きについて詳しく解説します。

毛穴が開いてしまうと、見た目が不潔に見えてしまったり、肌触りがザラザラしてしまったりするので、多くの人が抱えている悩みです。

毛穴が開いてしまう原因についてもご説明しますので、原因をしっかりと理解して改善を目指しましょう。

毛穴の改善に効果的な「ララルーチュRF」について興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

毛穴が開くと起こるトラブル

毛穴が開いてしまうと見た目や肌触りに影響が出ます。

この章では、毛穴が開くことで引き起こされるデメリットを詳しく紹介します。

見た目

毛穴が開いていると、ポツポツとした点が目立つようになり、肌に穴が空いたように見えてしまいます

特に、顔の中心部分であるTゾーンや小鼻の周りは毛穴が見られやすく、開いた毛穴の見た目で悩んでいる人は多いです。

さらに、毛穴が黒ずんでしまうと、より毛穴が目立つようになってしまいます。

「遠くからは分からなくても、近くで見たら毛穴が開いていた」「マスクを取ったら毛穴の黒ずみが気になった」など、友達の毛穴が気になった経験がある人もいるのではないでしょうか。

このように、毛穴は意外と人から見られているものなのです。

メイク

毛穴の開きはメイクのノリにも関係しています。

毛穴が開いている状態だと、ファンデーションが皮脂と混ざって毛穴に詰まってしまうのです。

一時的には毛穴を化粧下地でカバーできたと感じても、時間が経過すると毛穴が目立ってしまったという経験がある人も多いのではないでしょうか。

このように、化粧落ちしてしまうと白いポツポツとしたものが目立つようになり、不潔な印象を与えてしまう可能性があります。

触り心地

毛穴が開いていると触り心地がザラザラとしてしまいます。

毛穴が開くということは皮膚の間にくぼみが出来ている状態なので、触り心地は滑らかにはなりません。

そのため、肌を触った時にざらつきを感じた場合、毛穴が開いている可能性があります。

毛穴が開いている方は、毛穴を引き締めるためにケアを徹底することが必要です。

  • Point
  • 毛穴が開くとポツポツとした点が目立つようになる
  • ファンデーションが皮脂と混ざって毛穴に詰まることがある
  • 毛穴が開いていると触り心地がザラザラする

引き締めが必要な毛穴の状態

開きが目立つ毛穴にはいくつか種類があります。

種類によって特徴や、毛穴が広がる原因が異なるため、まずは自分の毛穴の状態を理解することが大切です。

開いた毛穴の種類は以下の通りです。

・詰まり毛穴
・乾燥毛穴
・炎症毛穴
・たるみ毛穴

この章では、それぞれの特徴や原因を紹介します。

詰まり毛穴

詰まり毛穴は、古い角質や皮脂が混ざり合って詰まっている状態の毛穴です。

肌表面の乾燥やターンオーバーのリズムが乱れることで引き起こされます。

詰まり毛穴は時間が経過すると、酸化によって黒ずむのが特徴的です。

そのため、詰まり毛穴を放置してしまうと黒い点々がポツポツと目立ってしまいます。

乾燥毛穴

乾燥毛穴とは、内部の水分量が足りなくなってハリが失われた状態の毛穴です。

肌のハリが損なわれてしまうと、皮膚が凹んでしまい、影が目立つようになります。

特に普段から肌が乾燥しやすいという方は注意が必要です。

乾燥毛穴を改善するためには、しっかりと肌に潤いを与えるようにしましょう。

炎症毛穴

炎症毛穴は、皮膚に炎症が発生した状態の毛穴です。

毛穴が開くだけでなく、毛穴の周りに赤みが生じます。

特に、皮脂分泌が多い鼻周りや頬は「脂漏性皮膚炎」を引き起こしやすい部分です。

さらに、炎症後に紫外線を浴びると色素沈着が起こり、黒ずんで見えることもあります。

たるみ毛穴

たるみ毛穴とは、しずく型のように広がった状態の毛穴です。

加齢によって肌の弾力が失われ、肌が下方向にたるむことで引き起こされます。

たるみ毛穴は乾燥やターンオーバーの乱れなど、他の毛穴悩みと一緒に起こりやすいです。

悪目立ちしやすいため、肌のたるみ改善を行う必要があります。

  • Point
  • まずは自分の毛穴の状態を理解することが大切
  • 開いた毛穴の種類は、詰まり毛穴、乾燥毛穴、炎症毛穴、たるみ毛穴に分けられる
  • それぞれの毛穴の原因を理解して改善を目指そう

開いた毛穴を引き締める方法

開いた毛穴を改善するにはどうすれば良いのでしょうか?

タイプ別に毛穴を引き締める方法を紹介します。

詰まり毛穴を引き締める方法

詰まり毛穴には「角質ケア」が効果的です。

角質ケアは、古い角質を除去して新しい角質が表面にある状態を保つために行われます。

まずは、入浴や蒸しタオルなどで温めて、詰まった毛穴を開きましょう。

その後オイルクレンジングでゆっくりていねいにクレンジングすると、毛穴がゆるむため、角栓を除去しやすくなります。

また、ピーリング石鹸やクレイパックで角栓を吸着するのもおすすめです。

しかし、ピーリング石鹸などは使いすぎると、落とさなくても良い皮脂まで落とし過ぎてしまい、お肌にダメージを与えてしまうので、やり過ぎには気をつけましょう。

乾燥毛穴を引き締める方法

乾燥毛穴を引き締めるには、硬くなった角質を柔らかくするために保湿ケアが必要です。

化粧水で水分を届け、乳液や美容液で肌を柔軟に保ち、クリームで潤いを閉じ込め、肌内部からふっくらとハリを取り戻しましょう。

乾燥がひどいときにはローションマスクやシートマスクもおすすめです。

肌に潤いがもたらされると、キメが整って肌の透明感が増し、毛穴の開きも目立ちにくくなります。

炎症毛穴を引き締める方法

炎症によって赤みや開きが目立つ毛穴には、まずは抗炎症成分配合の化粧品で炎症状態を鎮静しましょう。

炎症しているのにも関わらず、刺激の強い美容グッズでケアを行うと状態が悪化してしまう可能性があります。

そのため、炎症がなかなか治らない場合は、美容皮膚科などの専門機関で治療をすることが大切です。

炎症が治った後、色素沈着が引き起こされる可能性があるため、美白成分の含まれたアイテムでケアを行いましょう。

たるみ毛穴を引き締める方法

加齢により肌が弾力性を失うことで、たるみ毛穴は引き起こされるため、肌のハリを向上させるケアが大切です。

具体的に述べると、肌の弾力を保つのに欠かせないエラスチンやコラーゲンが含まれた美容アイテムを利用したり、超音波でコラーゲンの生成を促したりなどの方法が挙げられます。

美顔器や、美容クリニックでケアを行っている人も多いです。

肌のたるみを改善するために、エイジングケアをしっかりと行うようにしましょう。

  • Point
  • 開いた毛穴を引き締める方法は、毛穴のタイプによって異なる
  • 乾燥毛穴はスキンケアで保湿ケアを行うのが基本
  • 炎症毛穴やたるみ毛穴は必要に応じて、皮膚科やクリニックに相談するのがおすすめ

毛穴の開きを予防する方法

スキンケアや洗顔、クレンジングなどを見直して毛穴の改善を目指すのが基本ですが、毛穴の開きを予防するために、普段から生活習慣やケアを意識することが大切です。

食生活

ファーストフードや、スナック菓子、油っぽい食事は毛穴が開きやすい傾向にあります。

脂質や糖質の多い食事は、皮脂の分泌を促進する可能性があるためです。

皮脂の過剰分泌を促す食事を好む人は、食生活を改善する必要があります。

ビタミン類を多く含む食材は、毛穴の改善に効果的です。

ビタミンは、皮脂の分泌を抑制する働きがあるだけでなく、ターンオーバーの周期を整える効果が期待できます。

毛穴の状態を悪化させてしまう癖がないか見直してみましょう。

例えば、角栓を押し出そうとして皮膚をつねる癖がある人がいますが、皮膚にダメージが加わると状態が悪化してしまいます。

他にも、頬杖をついたり、肌を触ったりする癖がある人は注意が必要です。

肌に負担のかかる癖がある人は、日常生活で気をつけるようにしましょう。

スキンケア

毛穴が開いていない状態でも、正しいスキンケアを行うことが大切です。

普段から肌に潤いがあり、皮脂や汚れが放置されていない状態であれば、毛穴が開く可能性が低くなります。

特に肌が乾燥しやすい人や、オイリー肌の人は保湿ケアを徹底するようにしましょう。

肌が乾燥している状態は、肌の潤いを保とうとして皮脂が過剰に分泌してしまいます。

オイリー肌の場合でも、これ以上皮脂が分泌されないように保湿ケアを行うことが重要です。

  • Point
  • 脂質や糖質の多い食事は控えるようにしよう
  • 毛穴の状態を悪化させてしまう癖がないか見直すことが大切
  • 保湿ケアは毛穴の開きを予防するのに効果的

毛穴の引き締めには美顔器を使用するのがおすすめ!

ララルーチュRFはリフトアップだけでなく、毛穴ケアにも最適な機能がついています。

まずは、3色のLEDが力を発揮します。

青色LED

殺菌効果で炎症を防いでニキビを予防します。

赤色LED

コラーゲンの生成を促すので、肌の奥からハリをもたらし、たるんだ毛穴を引き締めます。

黄色LED

ターンオーバーを整えて肌表面を滑らかにするので、毛穴の凸凹が目立ちにくくなります。

また、RF(ラジオ波)も肌の奥のコラーゲン組織に刺激を与え、新しいコラーゲンを生み出すので、加齢によりたるんでしまったお肌にハリをもたらします。

奥からふっくらとハリがでれば、たるみ毛穴も目立ちにくくなります。

  • Point
  • 青色LEDは殺菌効果で炎症を防いでニキビを予防できる
  • 赤色LEDはコラーゲンの生成を促したるんだ毛穴が引き締まる
  • 黄色LEDはターンオーバーを整えて毛穴の凸凹が目立ちにくくする

まとめ

今回の記事では「毛穴を引き締めるにはどうすればいい?」「毛穴が開いてしまう原因とは?」と疑問をお持ちの方に向けて、毛穴を引き締める方法を紹介しました。

毛穴の開きは、肌表面の乾燥やターンオーバー、肌のたるみが原因で引き起こされます。

毛穴が目立つと、見た目が気になったり、肌触りが悪くなったりしてしまい、悩んでいる人が多いです。

まずは、自分の毛穴の状態をしっかりと認知して、最善の改善方法を探すことから始めましょう。

クレンジングや洗顔、スキンケアなど、基本的なケアを見直し、睡眠や食事など生活習慣に気をつけることが大切です。

リベラータの「ララルーチュRF」は、コラーゲンの生成を促し、ターンオーバーを正常に機能させる効果があります。

普段のスキンケアの効果を向上させたい人は、ぜひチェックしてみてください。