Open

BLOG

毛穴の種類ごとに効果的な化粧水が変わる?!おすすめの化粧水と効果を高める方法を解説!

毛穴の種類に合わせて対策!毛穴に効く化粧水の選び方を解説

毛穴にも種類があることを知っていましたか?どうして、自分の毛穴が開いてしまっているのか知っている人は意外に少ないものです。人は、それぞれ違った肌質を持っています。自分の肌のタイプを知ることは、肌にあった適切なスキンケアをするうえで、とても役立ちます。毛穴にも種類があり、それぞれ効果的な化粧水が違ってきます。なぜ、毛穴が開いてしまっているのかが分かれば、その毛穴の種類にあわせた対策ができるので、知っておくと便利ですよ。この記事では、毛穴の種類と、それぞれの毛穴に効く化粧品の選び方を解説します!

毛穴の種類によって効果的な化粧水は変わる?

毛穴の種類によって、効果的な化粧水は変わることを知っていましたか?毛穴の種類と、それぞれの毛穴のタイプに効く化粧水を見ていきましょう。

つまり毛穴

つまり毛穴は、毛穴に古い角質や皮脂が詰り、毛穴をふさいでしまっている状態です。別名、「角栓毛穴」や「陥没毛穴」ともいわれています。Tゾーンや頬に黒ずんだ毛穴を発見したことはありませんか?それは古い角質が毛穴を広げてしまっている状態で「つまり毛穴」の特徴です。一般的に、ターンオーバーの乱れや、肌の乾燥が原因で起こります。

「つまり毛穴」に効果的なフェイスパックや化粧品で、ケアを怠らないようにすることが肝心です。乳酸やフルーツ酸などのAHAは、ピーリング効果があることで知られています。常日頃からできる予防策として、こういった成分が配合された拭き取り化粧水で、拭き取るという方法があります。

AHAは、肌が持っている紫外線に対するバリア機能を下げてしまう、というデメリットもあります。AHAが配合されている化粧水を日中に使用する場合は、SPF配合のクリームを塗って、紫外線対策をしましょう。

たるみ毛穴

たるみ毛穴とは、真皮のエラスチンやコラーゲンが減少することで、毛穴が下がってしまっている状態です。これは、老化現象のひとつなので、エイジングケアの化粧水でスキンケアするのが効果的です。改善には、レチノール配合の化粧水で保湿することをおすすめします。

真皮は、生まれたときから、つねに、肌の弾力を保つ美容成分を生成し続けています。しかし、年齢を重ねるごとに、その力が弱ってしまいます。レチノールは、真皮にある線維芽細胞を活性化し、肌のハリを保つコラーゲンやエラスチンの生成を促進してくれます。さらに、ターンオーバーを強力に活性化し、古い角質から新しい角質へと生え変わるのを促進する、というメリットもあります。

多くのメリットがあるレチノールですが、使い方によってはデメリットもあるので、気をつけるようにしましょう。レチノールは、敏感肌の方は特に、ピリピリとした刺激や乾燥、痒み、赤みなどが生じることがあります。はじめて使用する方は、サンプル化粧水でパッチテストをするといいでしょう。

また、酸性度の高い成分が配合されたフェイスパックをした夜の翌朝に、レチノールを塗ると、刺激が強すぎて肌を痛めてしまうので、注意しましょう。

乾燥毛穴

乾燥毛穴とは、乾燥して毛穴が開いてしまっている状態です。乾燥毛穴の対策は、保湿力の高い化粧水で、肌の潤いをキープし、その上から毛穴を塞がないタイプのローションやクリームで、フタをしてあげることが大切です。保湿力の高い化粧水で潤してあげるだけで、乾燥していた肌に水分が戻り、キメが整います。

炎症毛穴

炎症毛穴とは、脂性肌タイプによく見られるもので、赤みやニキビなどの炎症によって毛穴が開いてしまっている状態をいいます。毛穴には、必要以上に分泌された皮脂や古い角質が詰っています。そのため、クレイパックなどで余分な皮脂を除去してから、化粧水で毛穴を引き締め、皮脂を抑制するのがおススメです。

また、ニキビを自分でつぶす行為は、クレーター毛穴の原因になるのでやめましょう。クレーター毛穴は、ニキビを自分でつぶすことによって、皮膚の表面を傷つけてしまい、毛穴が凹んだ状態のことをいいます。

炎症毛穴におすすめの化粧水は、毛穴引き締め効果のある収れん化粧水です。さらに、抗炎症作用がるビタミンC誘導体が配合された化粧水もオススメです。収れん化粧水には、いくつか種類があり、基本的にはアルコール成分の含有量によって、毛穴が引き締まる度合いが違ってきます。自分の肌の状態にあった収れん化粧水を選ぶようにしましょう。

毛穴の黒ずみについては「黒ずんだ毛穴をなくす!正しい洗顔の方法やスキンケアに役立つアイテムについて解説します!」で詳しく紹介しています。

  • Point
  • 毛穴にはつまり毛穴・たるみ毛穴・感想毛穴・炎症毛穴がある
  • 毛穴の種類によって効果的な化粧水は異なる

化粧水の効果を高めるコツとは?

化粧水の効果を高めるには、いくつかのコツがあります。どのようなコツがあるのか、それぞれ、見ていきましょう。

体温で温める

化粧水は、冷蔵庫で保管する人もいますが、実は、温度が高いほうが浸透しやすくなります。まずは、化粧水を手にとって、数秒間手に馴染ませ、化粧水の温度を上げましょう。理由として、体温で温められた化粧水が毛穴が開き、より角質層の深部に浸透することが考えられます。しかし、熱いお湯で顔を洗うのは、肌に必要な皮脂まで洗い流してしまうので、NGです。気をつけるようにしましょう。

ところで、最近では、デパコス売り場で肌温度を測ってくれるお店もあるほど、肌温度が注目されています。肌の適温は、32℃と言われています。肌温度を正常に保つことが、新陳代謝を上げ、肌のトラブルを少なくさせてくれます。そのため、冷えた化粧水なども、肌温度を下げてしまう原因になるので、NGなのですね。

優しく丁寧に

化粧水を塗るときは、叩いたり、こすったりせずに優しく塗るようにしましょう。過度の刺激は、肌に負担をかけ、シミや赤ら顔の原因にもなります。

特に、コットンで拭き取りをする際には、肌の負担にならないように、繊維がきめ細かいコットンで、優しく拭き取ることをおすすめします。

適量をつける

化粧水の量は、少なすぎると効果が低下します。しかし、多くつけたからと言って、肌が吸収できる量は限られているので、つけすぎないようにしましょう。あくまで、適量を付けることをおすすめします。

適量は、化粧水によって違ってきます。使用する前に、注意書きに書かれた使用量を確認するようにしましょう。

洗顔後のスキンケアについては「スキンケアの正しい順番とは?各アイテムの種類や特徴・選び方についても解説」で詳しく紹介しています。

  • Point
  • 化粧水を体温で温めることで浸透しやすくなる
  • 化粧水を塗るときは「優しく丁寧に」を心がける
  • 多すぎず少なすぎず化粧水の量を調節する

毛穴対策におすすめのアイテムをご紹介

ここからは、毛穴対策におすすめのアイテムを紹介していきます。

お肌に馴染む化粧水

リベラータのジェントル リッチ ローションは、肌に潤いを与えてくれる高い保湿成分が配合されている化粧水です。パワーペプチドやハス胚芽エキスといった保湿成分と、美白効果の高い成分が豊富に配合されています。特に、敏感・乾燥肌の人におすすめで、乾燥毛穴にも効果的です。

美顔器もオススメ

リベラータの美顔器「ララルーチュRF」は、1日5分で済むので、複雑なケアではなかなか毎日続けるのが難しい、という悩みを持った方に、オススメの美顔器です。

美顔器のララルーチュRFと美容ジェルのクリアアップセラムを、あわせて使用することで、更に効果的に潤いやハリのある肌に導きます。ララルーチュRFは、電気穿孔法を応用したコアパルスや、ラジオ波といった機能を持っており、角質層のより奥深い場所へ美容成分が浸透するのをサポートします。

ララルーチュRFには、半導体チップも搭載されており、ターンオーバーを正常化し、肌のキメを整えます。こちらは、リベラータが特許取得したユニークな機能です。さらに、顔の表情筋にはたらきかけ顔のたるみを引き締めるEMS機能や、エステサロンで話題のフォトトリートメント機能も採用しています。

まとめ

毛穴が目立つのは、さまざまな理由から、毛穴が開いてしまっていることがあげられます。開いてしまっている理由は、毛穴の種類によって違ってきます。種類にあわせた対策を、しっかりと行えば、毛穴が目立たなくなり、キメの細かい肌を作ることができます。そのためには、まずは、自分の毛穴のタイプを知って、それぞれの毛穴に効く化粧水を選ぶようにしましょう。

リベラータ
LINE公式アカウント

お得なキャンペーンや抽選などを
配信してまいります!!
あなたの肌診断実施中!