自分磨きナビ

自分磨きナビは美容・コスメに関する最新情報を配信します。

肌荒れしているときにファンデーションは使用できる?選び方を徹底解説

「肌荒れしているときにファンデーションを使ってもいいの?」「どのようなファンデーションは肌荒れを悪化させるの?」と疑問をお持ちの方に向けて、ファンデーションについて詳しく解説します。

肌荒れしているときのファンデーションの選び方肌荒れの改善方法もあわせて紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめのファンデーションも紹介しますので、ファンデーション選びで悩んでいる方は必見です。

肌荒れしているときにファンデーション使える?

肌荒れしている状態で、刺激の強いファンデーションを使用するには注意が必要です。

通常よりも敏感な状態であるため、肌荒れを加速させる恐れがあります。

肌荒れしている方は肌に負担をかけないようなメイクを行うことが大切です。

低刺激のメイク用品が数多く販売されているので、ファンデーション選びが重要になります。

肌に刺激を与えるメイクは避けて、スキンケアを徹底し、肌荒れ改善を目指しましょう。

  • Point
  • 肌荒れ時に刺激の強いファンデーションを使用するのは避けよう
  • 肌荒れを加速させる恐れがある
  • 低刺激のファンデーション選びが重要

肌荒れしているときのファンデーションの選び方

肌荒れしている際はどのようなファンデーションを選べばいいのでしょうか?

配合成分で選ぶ

肌荒れしているときは刺激の強い成分が配合されたファンデーションを避ける必要があります。

特に敏感肌や乾燥肌は以下の成分に注意しましょう。

  • タール系色素
  • 合成香料
  • 紫外線吸収剤
  • 合成界面活性剤
  • パラベン
  • アルコール
  • 鉱物油

「ファンデーションが肌に合わない」と感じたらすぐに使用をストップしてください。

カバー力で選ぶ

肌荒れしている部分を隠すために、カバー力の高いファンデーションを選ぶ方が多く存在しますが、カバー力の高いファンデーションは肌に負担をかけやすいです。

肌荒れを肌に刺激を与えず、自然にカバーできるような製品を選びましょう。

肌トラブルが起きているときは色のトーンが通常より異なる場合もあるので、色味選びにも気をつけてください。

保湿効果があるかで選ぶ

肌荒れの大きな要因である「乾燥」の対策を行うために、保湿効果の高いファンデーションがおすすめです。

肌が乾燥してしまうとバリア機能が低下してしまいます。

以下の保湿成分が含まれている商品を選びましょう。

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • リピジュア
  • 植物性オイル

正しい保湿方法について知りたい方は肌を保湿する効果とは?乾燥肌やオイリー肌それぞれにあった正しい保湿方法を解説!をご覧ください。

UV効果があるかで選ぶ

紫外線は肌にダメージを与えて、肌荒れを悪化させる可能性があります。

UV効果の高いファンデーションは素肌を紫外線による刺激から守ってくれるアイテムです。

スポーツやお出かけ、アウトドアなど屋外に滞在する時間が長いという人は、UV効果の高いファンデーションを選びましょう。

紫外線の対策方法について知りたい方は紫外線の対策って何があるの?対策グッズやアフターケア方法も解説!をご覧ください。

使用感で選ぶ

ファンデーションには様々な種類があり、それぞれ使用感が異なります。

肌質や好みを考えて、使用感の合うものを選びましょう。

リキッドファンデーション

リキッドファンデーションは乳液のように、とろみのあるテクスチャーです。

肌への密着力が高いため、カバー力があります

油分があるので乾燥肌の人におすすめですが、ムラになりやすいタイプなので注意しましょう。

クリームファンデーション

クリームのような感覚で使用できるファンデーションで、リキッドファンデーションよりも油分が多く含まれています。

カバー力、保湿力ともに高いですが、べたつく感覚が苦手な人にはおすすめできません。

パウダーファンデーション

パウダーファンデーションは粉状を押し固めたタイプで、サラッとした使用感のアイテムです。

クリームやリキッドファンデーションと比較すると油分が少ないため、脂性肌の人も肌のテカリを抑えることができます。

ムラになりにくいため、長時間メイクをする必要がある場合にもおすすめです。

ルースファンデーション

パウダーファンデーションがプレスされている状態であるのに対して、ルースファンデーションは粉状のタイプです。

軽い使用感なので、石鹸などでも簡単に落とすことができます。

一方でカバー力は低いため、メイクが崩れやすいという人にはおすすめできません。

  • Point
  • 刺激の少ない成分が配合された商品を選ぶことが大切
  • 保湿効果やUV効果の高いファンデーションがおすすめ
  • 肌に合ったテクスチャーのファンデーションを選ぼう

おすすめファンデーションをご紹介

保湿力の高いファンデーションを紹介します。

リベルスキン ファンデーション:フェアリー グレース(20ml)

美容液のように肌に馴染み、肌を優しくカバーするリキッドファンデーションの「リベルスキン ファンデーション:フェアリー グレース」。

プラセンタエキス、ハス胚芽エキスなどの美容成分を配合しています。

厚塗りしなくても時間が経過した後で美しさをキープするアイテムです。

リベルスキン ミネラルパウダー:バニラ ベージュ ハイライト

100% 天然ミネラルパウダーを使用したパウダータイプのファンデーション「リベルスキン ミネラルパウダー:バニラ ベージュ ハイライト」。

肌に負担を掛けずに、キメ細かな艶のある美肌を作り上げます

プラセンタエキス、ハス胚芽エキスなど保湿成分も配合している商品です。

まとめ

今回の記事では「肌荒れ時にファンデーションは使用していいの?」「肌トラブルが起きているときのファンデーションの選び方とは?」と疑問をお持ちの方に向けて、ファンデーションについて詳しく解説しました。

肌荒れしているときは刺激の少ない成分が配合された商品を選ぶことが大切です。

保湿力、カバー力、テクスチャーなどをポイントにして、ファンデーションを選びましょう。

おすすめのファンデーション「リベルスキン ファンデーション:フェアリー グレース」は保湿力の高さが特徴に挙げられます。

乾燥による肌荒れが気になる人は、ぜひチェックしてみてください。