Open

BLOG

スキンケアとは?正しいスキンケアについて解説!

毎日、意識せずに行っている「スキンケア」
自分のスキンケアが正しいのかどうか、考えてみたことはありますか?
また、当たり前のようにしていることですが、「何故必要なのか?」と考えてみることは少ないのではないでしょうか。
今回は日常的に行っているスキンケアの重要性について確認していきましょう。

スキンケアとは

まず、スキンケアをする意味や肌が乾燥する理由について説明していきます。

スキンケアの意味

スキンケアの基本は保湿です。肌に潤いを与え、保持することは、美肌を保つために非常に重要なことです。それは、肌が乾燥すると肌トラブルを招きやすくなってしまうからです。

美肌の大敵である「乾燥」
肌が乾燥する理由や、乾燥すると、肌がどのような状態になるのかを見ていきましょう。

なぜ肌は乾燥するのか

肌が乾燥してしまう原因としてどのようなことが挙げられるのでしょうか。

空気の乾燥

まず、肌の乾燥を招く大きな原因となるのが「空気の乾燥」です。

特に、秋から冬にかけて湿度が大きく落ちる時期には、当然空気が乾燥しますので、お肌からも水分が奪われ、乾燥します。

また湿度が高い夏の間でも、クーラーを使用している場合には湿度が落ち、肌が乾燥しやすくなります。

紫外線

肌の表面には肌の潤いにより保護する膜「肌バリア機能」が存在します。紫外線にはこの保護膜を酸化させてしまう作用があります

肌バリアが傷つくことで、肌の水分が蒸発しやすくなり、そうすると、肌が紫外線から身を守ろうと、角質を厚くしようとし、水分を蓄えにくい状態になり、乾燥を招いてしまいます。

間違った洗顔方法

間違った洗顔は、お肌を乾燥させてしまう危険性が高いです。
洗顔料をしっかり泡立てず、ゴシゴシと擦るように洗ってしまったり、温度の高いお湯で洗い必要な皮脂まで流してしまったり、また、1日に何度も洗顔を行ったりすると、お肌の乾燥を招いてしまいます。

乾燥するとどんな肌になるのか?

肌の乾燥が進み、肌バリアを失った肌に起こりやすいトラブルには、次のようなものがあります。

  • 見た目、触り心地ともに、かさかさし、粉を吹く
  • 刺激に対して過敏になってしまう(髪の毛が触るとチクチクする等)
  • 炎症による痛み・かゆみ・赤みを引き起こしやすくなる
  • 古い角質をうまく排出できなくなり、毛穴の炎症やニキビ、吹き出物、角栓などが生じる
  • メイクのノリが悪くなる

以上のことから、保湿の重要性が理解できたかと思います。

肌は自ら潤う機能を持ってはいますが、加齢やストレスなどにより、潤いを保つことが難しい場合は保湿剤などで補ってあげる必要があります。ここでは肌と保湿剤の関係をご説明します。

お肌の構造

肌には肌を守るバリア機能があります。健康な肌は、表面にある「角質層」に水分がたっぷりと蓄えられていて、角質層自らがバリアになっています。

この角質層において、細胞と細胞の間に保持されている水分を「天然保湿因子(NMF)」と言います。そして天然保湿因子を角質層に留める役割をしているのが「細胞間脂質」と言います。

肌バリアは、肌細胞、天然保湿因子、細胞間脂質の3つで構成されています。
肌バリアは、適度な水分と油分のバランスにより成り立っています

では、スキンケア(化粧水、乳液、クリームなど)はどのようにして保湿に役立つのでしょうか?

保湿剤の役割

  • ① 角質層に浸透し、水分を補う
  • ② 硬くなった角質に染み込み、柔軟にする
  • ③ 肌の表面に蓋をして、水分が蒸発するのを防ぐ

保湿に役立つ基礎化粧品には、いくつかの種類がありますので種類別に役割を見ていきましょう。

【化粧水】お肌へ水分をたっぷり補給

化粧水(ローション)の主成分は水です。ローションなどの保湿剤は、肌表面に不足した水分を補う機能があります。肌にあった化粧水を使用するとともに、必要な水分で肌を満たしていくために、「化粧水はたっぷり使う」ということを意識しましょう。

【乳液】うるおいを保ちお肌を柔らかくする

保湿乳液の主な成分は、水分と油分、それらを混合させるための乳化剤です。乳液は化粧水よりも油分が多く配合されているため蒸発しにくく、保水力も高いです。うるおいを長時間保ち続けることで、お肌はふんわりと柔らかくなります。

【クリーム】ふたをして乾燥を防ぐ

保湿クリームは、多くの油分と保湿効果の高い美容成分が含まれています。グリセリン、ヒアルロン酸、アミノ酸、コラーゲン、セラミドなどの配合濃度が高く、皮膚に蓋をして、水分の蒸発を防ぐ役割があります

目元、口元(ほうれい線)を中心に、指先で優しく馴染ませます。その他にも美容液やパックなどによる保湿もあります。

美容液は商品ごとに使うタイミングが異なりますので、よく説明を読んで使用するようにしてください。ご自身に合ったものを選び、正しく利用しましょう。

特に敏感肌の方は、敏感肌に対応したタイプや、薬用成分配合のものなども探してみましょう。

  • Point
  • 空気の感染や紫外線、間違った洗顔によって肌が乾燥する
  • 肌を守る肌バリアは、肌細胞、天然保湿因子、細胞間脂質の3つで構成されてい
  • 保湿剤には化粧水・乳液・クリームがあり、それぞれ異なる役割を持っている

正しいスキンケア方法

肌を乾燥から守り、潤いを保つために保湿が重要であることは確認できました。
次はスキンケアの順番とポイントを見直してみましょう。

クレンジングと洗顔

クレンジングの目的は「メイクを落とす」ことです。
クレンジングに含まれる油分や界面活性剤でメイクを乳化し、落としやすくします。

あくまでも「メイクを落とす」ことがクレンジングの目的なので、お肌の全ての汚れを落とすわけではありません。お肌に残った汚れを落とすために、クレンジング後は洗顔をするようにしましょう。

洗顔はたっぷりの泡でお肌を包むようにし、優しくなでるように洗いましょう。小鼻の周りやおでこなど、脂汚れが気になる箇所は重点的に指の腹で優しく洗いましょう。

保湿

化粧水・乳液・クリームを使って保湿します。
化粧水はコットンを使うと肌を擦ってしまうことになるので、手を使って塗るほうがおすすめです。たっぷりと手のひらに伸ばし、押さえ込むように肌になじませます。

乳液やクリームも強く刷り込むようなことはせず、優しくお肌になじませます。目元や口元など、皮膚が薄く乾燥しやすい場所には重ね付けするとよいでしょう。

美容液

美容液は化粧水では足りない栄養や水分を与えることが目的です。
特に乾燥や加齢による衰えが気にならない 場合は必要ありません。
肌が疲れていると感じた時や、乾燥が特に気になる時などに使用するといいでしょう。

  • Point
  • クレンジングと洗顔を組み合わせて肌の汚れを落とすことが大切
  • 化粧水・乳液・クリームで保湿を行い、乾燥が気になるときは美容液を使用する

スキンケアにこだわりたい方におすすめの商品

敏感肌の方でも使用でき、保湿に特化した成分を配合したスキンケア商品として、リベラータのスキンケアセットがおすすめです。
リベラータの5つのスキンケアセットは、全てのアイテムが乾燥肌の予防に最適です。

リッチ クレンジング ジェル

リッチ クレンジング ジェルは肌の刺激を最小限に抑えるために、オイルをジェル化したクレンジングです。肌を摩擦することなくメイクや付着してしまった汚れを吸着します。

シルキー リッチ フォーム

シルキー リッチ フォームはヤシ油由来のお肌に優しい洗顔フォームです。
きめ細やかな低刺激の泡で毛穴汚れや、余分な角質層も優しく洗い流します。
ヒトオリゴペプチドを配合しており、角質層のバリア効果を高めるためにも効果的です。

ジェントル リッチ ローション

ジェントル リッチ ローションは美白効果の高い成分を配合しており、とろっとしたリッチな使用感が特徴です。パワーペプチド配合で、潤いを与えるだけではなく、お肌そのものの保湿効果を高めてくれます。

ジェントル リッチ クリーム

ジェントル リッチ クリームはやわらかく、伸びの良いクリームで、お肌の潤いを長時間キープしてくれます。細胞一つひとつに潤いを浸透させ、パワーペプチドやプラセンタの力でバリア効果を高める役割も果たしてくれます。

モイスチャー エクセレント セラム

モイスチャー エクセレント セラムは、外部から受けてしまったダメージを肌の奥から修復し、表皮のターンオーバーを促進します。もっちりとハリのある肌を作るプラセンタエキスも入っているので、乾燥による小じわも目立たなくなるでしょう。

まとめ

普段、あまり深く考えずに行っているスキンケアですが、お肌を外部の刺激から守るという、重要な意味があります。スキンケアをせずにお肌が乾燥してしまうと、肌バリアが壊れてしまい、外部からの刺激を受けやすくなり、より乾燥を招いてしまうという悪循環に陥ってしまいます。

乾燥を放置すると炎症を引き起こしたり、ニキビや吹き出物ができたりといったトラブルが生じます。一度起きた肌トラブルはスキンケアだけではなかなか改善しません。

こうならないように、普段からきちんとスキンケアをしてお肌の潤いを保つことが大切なのです。
このように非常に重要なスキンケアですが、特別難しく考える必要もありません。

お肌に合った保湿力の高いアイテムを選んで正しく使えば、健康で美しいお肌を保つことができるはずです。

リベラータ
LINE公式アカウント

お得なキャンペーンや抽選などを
配信してまいります!!
あなたの肌診断実施中!