自分磨きナビ

自分磨きナビは美容・コスメに関する最新情報を配信します。

マリオネットラインをなくしたい!顔のシワの原因と改善方法

口元のシワと言えばほうれい線が有名ですが、さらに下にある口角から下に伸びるシワを「マリオネットライン」と言います。
ほうれい線は口角を上げていれば誤魔化せるシワですが、マリオネットラインは誤魔化すのは難しいシワです。
シワの陰影はシミやくすみよりも老けた印象を与えてしまうので、実年齢より高く見られてしまう方はマリオネットラインが原因かもしれません。
マリオネットラインができてしまう原因を知り、対策を行えば改善することが可能です。
今回の記事ではマリオネットラインができる原因、効果のあるスキンケア方法をご紹介するので、気になる方は早速今日から始めてみてください。

マリオネットラインって?

マリオネットラインのシワができる場所や、マリオネットラインと言われる由来を見ていきましょう。

そもそもマリオネットラインとは

マリオネットラインは、口角から顎下に向かって下に伸びているシワのことを言います。腹話術人形のように見えるため、マリオネットという言葉が使われています。
マリオネットラインはほうれい線の下にあるので、ほうれい線の溝が深いとマリオネットラインまでつながり、頬全体がたるんで見えてしまいます。
口角が下がって見えるため、普通にしていても不機嫌そうに見えたり、表情が暗く見えてしまうので、周囲にマイナスな印象を与えてしまいます。
そのため、ほうれい線よりもマリオネットラインの方が老けて見られやすいシワであると言えます。

シワができてしまう原因

口元だけでなく、目元や額のシワも老けて見られる原因です。シワができてしまう原因を知り、対処していきましょう。
シワができる原因は主に2つで、「筋肉のたるみ」と「乾燥」です。それぞれの原因について詳しく解説していきます。

  • 筋肉のたるみ
  • 肌の乾燥

筋肉のたるみ

筋肉のたるみは、顔の場合表情筋が緩むことによって起こります。
加齢とともに筋肉は衰えていきますが、表情筋も何も対策をしなければ衰えていきます。
そのため、脂肪の多い頬は表情筋が衰えると、筋肉を支える靭帯が重みで緩み重力によって下がってしまいます。

乾燥

乾燥もマリオネットラインを作る大きな原因になります。
口周りはよく動かす上に皮膚が薄いので乾燥しやすいです。
そのため、潤いが不足している肌はバリア機能が低下してしまい、水分保持能力が損なわれてしまうため、表情ジワができやすくなってしまいます。
表情ジワが深くなると、表情筋を動かしてしないときでもシワが深く刻まれてしまうため、マリオネットラインができてしまいます。

肌の乾燥の原因については「肌が乾燥してしまう原因とは?改善方法も紹介!」で詳しく解説しています。

マリオネットラインを防ぐ方法とは

気になるマリオネットラインを防ぐ方法はあるのでしょうか。

日常生活でできることをまとめてみました。

姿勢と顔の表情を意識する

姿勢が悪い人は、マリオネットラインができやすくなるため、猫背にならないように注意しましょう。

スマートフォンを眺める時間が長い人は、どうしても猫背になりやすいです。意識して背筋を伸ばしてくださいね。

それから、頬杖をつく癖がある人も左右の筋肉のバランスが崩れやすいため、注意しなければいけません。

口を閉じている時も、口角をあげるような意識で過ごすことで、マリオネットラインの予防に繋がります。

表情を豊かにする

笑っている時は、マリオネットラインが目立たないですよね。

口を閉じている時間が長いと、どうしても口周りの筋肉がゆるんでしまい、たるみやすくなっていきます。

表情が豊かな人や、口周りの筋肉をよく動かしている人は、マリオネットラインも目立ちにくいです。

常に明るく、ポジティブに過ごしていると、自然と笑うことも増えていきますので、マリオネットラインもできにくくなります。

への字口にならないように気を付けてくださいね。

肌の乾燥を防ぐ

肌が乾燥してしまうと、小じわができやすくなったり、肌荒れしやすくなったりしますね。

実は肌の乾燥が進むと、弾力も失われやすくなってしまいます。

弾力が失われたお肌は、しわやたるみが出やすくなってしまうため、マリオネットラインも目立ちやすくなります。

肌を乾燥させないようにしっかり保湿することで、マリオネットラインの予防に繋がります。

マリオネットラインを解消できるエクササイズをご紹介

気になるマリオネットラインを何とかしたいなら、エクササイズもおすすめです。

エクササイズは、効果が出るまでに時間がかかりますが、継続していくことでマリオネットラインを目立たなくしていくことができますよ。簡単にできるものをご紹介します。

口輪筋エクササイズ

まずは口輪筋を鍛えましょう。

口の周りの筋肉で、口角をあげたり、口を閉じるなど、口元の表情を作る筋肉です。

500mlの空のペットボトルを用意して、口を「お」の形にしてボトルをくわえます。

この時、唇だけでボトルをくわえるようにしてください。くわえたら、そのまま10秒キープします。

空のボトルが余裕だったという人は、水を入れて負荷をかけていきましょう。

広頚筋エクササイズ

広頚筋は、口元や下顎、首に関係している筋肉です。

ここが緩んでしまうと、口周りのたるみが大きく出てしまうので、しっかり鍛えてあげましょう。

エクササイズは、姿勢を真っすぐにして座り、5秒かけて頭を天井のほうにあげ、上を見たまま下唇と上唇を突き出した「う」の状態を作ります。

そしてそのまま頭を左右に傾け、5秒かけて元の正面を向く状態に戻します。

マリオネットラインをなくすには?

マリオネットラインはケア方法次第でなくすことができます。

日常のケアから、なくす方法とそれぞれの効果についてご紹介します。

  • スキンケアで保湿を徹底する
  • 美顔器で表情筋を鍛える
  • クリニックで治療を受ける

スキンケア

マリオネットラインを作ってしまう乾燥を防ぐために、保湿に力を入れたスキンケアをしていきましょう。

化粧水はたっぷり使って顔全体が冷たくなるまで入れ込んでいくと、角質層までしっかり潤った肌になります。

洗顔後はすぐに化粧水を塗り、夜はシートマスクを使って保湿することがおすすめです。

保湿をしたら最後は乳液やクリームなどの少し油分の多い化粧品で、水分が蒸発しないようにしっかりフタをします。

正しいスキンケアの方法については「スキンケアの正しい順番とは?各アイテムの種類や特徴・選び方についても解説」で詳しく解説しています。

美顔器

マリオネットラインをなくすためには、表情筋を鍛えることが大切になってきます。

スキンケアは肌の表面のお手入れですが、美顔器も取り入れて表情筋を鍛えて内側からもケアしていきましょう。

表情筋を鍛えるためには2つの機能「ラジオ波」と「EMS」が効果的です。それぞれの機能と効果について説明します。

ラジオ波

ラジオ波は電磁波によって体内の水分を摩擦させ、熱を起こします。

肌の内部で温熱を発生させることで、肌の弾力には欠かせないコラーゲンを生成し、肌の内側からたるみを改善していく効果があります。

ラジオ波美顔器については「ラジオ波が出る美顔器の効果って?使い方や注意点、オススメの美顔器までご紹介します!」で詳しく解説しています。

EMS

EMSは「Electrical Muscle Stimulation」の頭文字を使用した言葉で、人工的に筋肉に電気刺激を与えて収縮運動を起こします。

表情筋の7割以上は自分で動かすことができないため、EMSを使うことで効率的に表情筋を鍛えることができます。

マリオネットラインができている方は、頬やフェイスラインもたるみがあることが多いです。

EMS美顔器については「EMS美顔器の効果とは?使用方法や使用する際の注意点も解説!」で詳しく解説しています。

クリニックでの治療

早急にマリオネットラインをなくしたい方には、クリニックでの医療的ケアも効果的です。

美容クリニックでの施術をご紹介します。

ヒアルロン酸注射など

顔のシワ改善にはヒアルロン酸注射が有名です。

ヒアルロン酸を気になる箇所に注入するだけですぐに効果がわかるので、即効性があり手軽にシワをなくせます。

ただ、費用がかかる上に一度の施術で効果は約半年~1年になるため、継続して利用しないと意味がありません。

一時的になくす効果的な方法ですが、マリオネットライン自体をなくしたいようでしたら、スキンケア+美顔器で毎日ケアした方が効果が長く続きます。

おすすめの美顔器

マリオネットラインのケアに美顔器がよいとご紹介しましたが、一台でラジオ波とEMSどちらの機能も備えた美顔器ララルーチュRFをおすすめします。

エステサロンで受けられるようなケアが、簡単に自宅でもできる美顔器です。

ララルーチュRFの機能と効果についてご紹介します。

ララルーチュRF

ララルーチュRFのRFとはラジオ波のことで、摩擦熱によって肌を温めてコラーゲンを生成します。さらにEMSで表情筋を鍛えてリフトアップすることが可能です。

他にも以下のような機能があります。

  • コアパルス機能・・・美容成分を浸透させる
  • LED・・・光美容で細胞を活性化する
  • ゲルマ配合半導体チップ・・・肌代謝を促進する

コンパクトで目元や口周りにも使いやすいサイズとなっています。

表情筋を鍛えたり細胞を活性化させるといった肌の内側からケアできるため、続けることで顔の印象が変わってきます。

一日たった5分で手軽にケアすることができるので、スキンケアの延長として摂り入れてみてください。

まとめ

マリオネットラインができてしまう原因や対策方法、美顔器をご紹介しました。

マリオネットラインは毎日のケアで改善することができます。

スキンケアを丁寧に行ってたっぷり保湿をし、美顔器と併せて使用することでより効果も高まります。

セルフケアでハンドマッサージもありますが、圧をかけすぎてしまたり誤った方向に筋肉を動かしてしまうと、かえって逆効果になることもあります。

美顔器なら、肌に当てるだけで表情筋に直接働きかけることができる上、スキンケアの効果を高める機能もあるのでおすすめです。

スキンケアの徹底と美顔器でマリオネットラインをなくし、若々しいお肌を目指しましょう。

リベラータ
LINE公式アカウント

お得なキャンペーンや抽選などを
配信してまいります!!
あなたの肌診断実施中!

関連テーマから探す