自分磨きナビ

自分磨きナビは美容・コスメに関する最新情報を配信します。

化粧品は美白に効く?美しい肌を保つコツについて!

「美白のある肌を目指すにはどうすればいいの?」「美白効果のある化粧品は?」と疑問を抱えている方に向けて、美白効果のある化粧品について詳しくご紹介します。

美白効果の高い成分が配合されている化粧品を選ぶことが大切です。

さらに化粧品を使用するときのポイントも同時にご説明します。

肌の改善を目指したい方は必見です。

肌の美白って?

美白のある肌とはどのような肌のことを指すのでしょうか?

美白のある肌とは

美白という言葉からどのような肌をイメージしますか?

透明感があり、ハリがある肌、きめが細かくてなめらかな肌など様々な条件があります。

日焼け対策が足らずメラニンが生成されてシミやそばかすができている肌は「美白」のある肌とは言えません。

美白な肌を保つには紫外線対策を始め、化粧品を上手に利用して日々のケアを心がけることが大切です。

色素沈着のないクリアな肌は自然と表情を明るくします。

「なかなか美白効果が現れない」という人は肌に合わない化粧品や使用方法が間違っている可能性が高いです。

  • Point
  • 美白のある肌とはシミやソバカスのない肌のこと
  • 肌を白く保つには紫外線対策だけでなく毎日のスキンケアが大切

化粧品で美白になれる?

「化粧品を使用すれば美白になれるって本当?」と疑問を抱えている方に向けて、化粧品に含まれている美容成分について詳しくご紹介します。

最適な化粧品を活用すれば、肌を白く保てることを知りましょう。

美白効果のある化粧品の選び方

ここからは美白効果のある化粧品について紹介します。

美白効果が期待できる化粧品を使えば、すぐに肌を白く見せられますし、毎日化粧を続けることで化粧を落とした素肌も美白にできるでしょう。

カバー効果のある化粧品を選ぶ

美白にしたいと考えても、すぐに肌を白く変えることはできませんが、カバー効果のある化粧品を使用すれば、自分の好みの肌をその日のうちに手に入れられるでしょう。

ただし、自分の肌よりも明るすぎる・白すぎるようなファンデーションを使うのは間違いです。

ファンデーションが白浮きし、おかしな印象を持たれてしまうでしょう。

コントロールカラー

おすすめはコントロールカラーを使ったメイクです。

コントロールカラーを活用すれば、厚塗りをしなくても透明感があり白い肌に仕上げられるのです。

コントロールカラーは色によって下記のような部分を隠す効果が期待できます。

・グリーン:ニキビ跡・鼻周りの赤み・赤裸顔
・イエロー:肌のくすみ・肌ムラ
・ブルー:黄味肌・赤み
・パープル:黄味肌
・ピンク:血色が悪い

ファンデーションの上から使用する・下から使用する両方のタイプがありますので、自分が使いやすいものを選びましょう。

外側から効果のある成分を見る

メイクをすることで肌を美白に近づけていく効果がある化粧品を選べば、知らず知らずのうちに肌を白くしていくことができます。

その代表的な成分はUVカットの効果です。

ファンデーション自体にUVカットの効果があれば、日焼け止めと合わせてより強い紫外線対策ができるでしょう。

最近はUVカットパウダー・UVカットアイシャドウなどその種類も増えており、日焼け止めは塗り直しがしにくいと感じる方でも、メイク直しをするだけで定期的に紫外線対策ができるようになります。

内側から効果のある成分を見る

メイクの内側から美白効果を高める方法として、美白成分が含まれたスキンケア用品を使うという手段があります。

厚生労働省に認められている美白成分には、下記のようなものがあります。

メラニン生成を抑制する

ビタミンC誘導体・リソール酸S・アルブチン・4MSK・エラグ酸・トラネキサム酸・プラセンタエキス・コウジ酸・ルシノール・エナジーシグナルAMP・カモミラETなど

メラニン排泄を促進する

リノール酸S・4MSK

メラニンを還元する

【ビタミンC誘導体】

一言に美白成分と言っても、その効果は内容によって変わるため、上記を参考に自分が求めている成分が含まれたスキンケア用品を選ぶようにしましょう。

  • Point
  • 肌を白くするにはコントロールカラーを使ったメイクをすると良い
  • UVカットコカのある化粧品を使えば毎日しっかり紫外線対策ができる
  • スキンケア用品には自分の求める効果が期待できる成分が含まれているものを選ぶ

化粧品の効果的な使い方

化粧品をより効果的に使用するにはどうすればいいのでしょうか?

使用時のポイントをご紹介します。

塗り方

顔のシミやくすみが気になるところを中心に優しく肌に化粧品をなじませていきます。

強く肌を触ってしまうと肌に刺激を与えてしまう可能性があるので気を付けましょう。

化粧品を肌に塗布する前ではしっかりと肌の汚れを落としている状態で、化粧水などで肌のコンディションを整えることをおすすめします。

クリーム状のものは冷えてしまうと固まってしまうので、体温でクリームを温めながら使用するようにしましょう。

継続する

一日だけ美白効果のある化粧品を塗っても効果を期待することができません。

美白効果を得るには継続して化粧品を使用することが大切です。

シミやくすみの改善を目指すには最低でも1年以上継続して使用することが必要であると言われています。

毎日欠かさずにケアを行うようにしましょう。

洗顔時やメイク前などに使用するなど、習慣づけすると良いです。

日焼け止めの徹底

美白のある肌をつくるのに紫外線対策は欠かせません。

紫外線はメラニンの生成を促進し、シミやくすみの原因となります。

日焼け止めクリームを使用してUV対策を徹底しましょう。

他にも日傘を使用したり、帽子を被ったりして紫外線を防ぐのも手段の一つです。

紫外線の対策については「紫外線の対策って何があるの?対策グッズやアフターケア方法も解説!」で詳しく解説しています。

  • Point
  • 化粧品を使用する際には肌に負担がかからないように注意する
  • 美白効果のある化粧品は継続することで効果が得られる
  • 美白のためには日焼け止めが欠かせない

美白にするために

肌を美白にするためにはどのような改善・予防が必要なのでしょうか?

美白を目指すために行うべきこと・避けるべきことを分かりやすくまとめました。

改善方法

美白のために行う改善方法には、美白効果の期待できる成分が含まれたスキンケア用品を使用するという方法があります。

スキンケアは誰もが行なっていることなので、そのようなスキンケア用品を使用すれば、普段のケアを行うだけで肌を白くする効果が期待できるでしょう。

先ほどもお伝えしたように、美白成分はそれぞれ効果が変わりますので、自分が求める効果が得られる商品を探します。

美白成分が含まれているスキンケア用品は化粧水・美容液・乳液など多岐に渡るため、一つ一つ揃えるよりも、美白に特化したスキンケアセットを試してみると良いでしょう。

また、使用は短期的なものではなく長期的に使う必要があります。

予防方法

美白の大敵となる紫外線を徹底的に予防します。

日焼け止めは用途に合わせて使い分け、ファンデーションなどの化粧品にもUVカット効果があるものを選びましょう。

通常はメイクをした上から日焼け止めを塗り直すことに抵抗を感じる方が多いと思いますが、UVカットのパウダーやファンデーションを使えば、化粧直しが日焼け止め対策になります。

また、日傘・帽子・長袖なども取り入れ、紫外線を物理的に避けるのもおすすめです。

  • Point
  • 美白を目指すなら美白成分が配合されたスキンケア用品を使用する
  • 美白のためには紫外線対策を徹底する必要がある
  • 紫外線対策は日焼け止め以外にもUVカットの化粧品を取り入れるという方法もある

おすすめの美白化粧品を紹介

おすすめの美白化粧品をご紹介していきます。

ジェントル リッチ ローション

リベラータの「ジェントル リッチ ローション」は美白効果の高い美容成分を多く配合したおすすめの化粧水です。

とろみがありリッチな使用感で、使用後は肌がもっちりと仕上がります。

天然フランキンセンスの香りが上品な雰囲気を演出する化粧水です。

先ほど説明したアルブチンに加え、他にもBG、グリセリン、1,2 ヘキサンジオール、ヒアルロン酸Na、などの美白に効果のある様々な有効成分が含まれています。

スキンケア商品5点セット

総合的なアプローチを可能にする「スキンケア商品5点セット」は美白効果以外にも、様々な効果が期待できるセットアイテムです。

・メイクをしっかりと落とすことができる「リッチ クレンジング ジェル」
・ヤシ油由来の洗浄成分が含まれている洗顔フォーム「シルキー リッチ フォーム」
・美白効果が期待できる「ジェントル リッチ ローション」
・潤いを長時間キープする「ジェントル リッチ クリーム」
・表皮のターンオーバーを促進する「モイチャー エクセレント セラム」

がセット内容です。

まとめ

白いお肌はいつの時代も女性の憧れであり、透明感と清潔感があるイメージを持たれます。

肌が白いというだけで楽しめるファッションも増え、若く見られたり、美しく見られることもあるでしょう。

リベラータのスキンケアグッズを使用すれば、毎日のスキンケアが美白のための時間に変わります。

トライアルセットも用意されているので、ぜひ一度試してみると良いでしょう。

美白は1日で叶えられるものではないため、優れたスキンケア用品を使用し、しっかりと紫外線対策をしながら長期的に取り組まなくてはいけません。

すぐにでも肌を白くしたいと考えているのなら、コントロールカラーを取り入れてみるなどメイクで工夫をするのもおすすめです。

リベラータ
LINE公式アカウント

お得なキャンペーンや抽選などを
配信してまいります!!
あなたの肌診断実施中!

関連テーマから探す