自分磨きナビ

自分磨きナビは美容・コスメに関する最新情報を配信します。

肌のごわつきは改善できる?ごわつきの原因と対策法をご紹介

「肌のごわつきの治し方とは?」「ピーリングや化粧水などおすすめのケア方法は?」と肌のごわつきで悩んでいる方に向けて、ごわつきの原因や治し方について詳しく解説していきます。

ニキビや赤みを伴うごわつきや、20代の肌に生じるごわつきなど、肌が荒れる原因は様々です。

マスク、紫外線、ターンオーバーの乱れ、スキンケア時の物理的な刺激など、それぞれの原因について理解することで、どのようなケアが自分に必要か判断しましょう。

生活習慣も深く関係している肌のごわつきですが、紫外線対策やピーリング、化粧水などでのスキンケアなどのケア方法だけでなく、おすすめの美顔器も同時に紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

「肌のごわつき」とは?

肌にごわつきがある状態とは、「化粧水が浸透しない」「メイクがのらない」など、肌がなめらかでない感覚がある状態のことを指します。

「洗顔時にいつもより肌の表面が硬い気がする」「ファンデーションがすぐによれてしまう」と悩みを抱えている方は、肌がごわついている可能性が高いです。

  • Point
  • 肌にごわつきがある状態は、「化粧水が浸透しない」「メイクがのらない」状態
  • 肌がなめらかでない感覚がある場合は注意が必要
  • 肌の変化に気づいたら、ケアや対策を行うことが大切

肌のごわつきが起きる原因

肌がごわついてしまうのはどうしてでしょうか?

原因を詳しく紹介します。

マスク

新型肺炎ウイルスの流行に伴って、外出時はマスクを身につけることが一般化しました。

しかし、マスクを終日身につけることによって、肌にごわつきが生じてしまったと、肌トラブルで悩んでいる人も増加しました。

マスクの内側は高温多湿な状態になっているため、肌が蒸れやすくなってしまいます。

また、マスクが肌に直接触れるので、物理的に肌が傷ついてしまい、ごわつきが引き起こされてしまうのです。

特に敏感肌の人はマスクで肌が乱れやすい傾向にあります。

乾燥

季節の変わり目や日焼けをした後は肌が乾燥しやすい状態になっています。

肌が乾燥している状態とは、皮膚内部の水分が蒸散しており、角質層に隙間がある状態です。

角質層に間隔が生じてしまうと、めくれあがって肌がざらついてしまいます。

特に乾燥しやすい肌タイプの人は注意が必要です。

紫外線

紫外線によるダメージを肌が受けてしまうと、肌のバリア機能が低下してしまい、ごわつきが起きやすい状態になっています。

「日焼け止めクリームをいつも塗り忘れてしまう」「屋外で運動をすることが多い」などという人は特に気を付けましょう。

紫外線は肌のごわつきを引き起こすだけでなく、シミやしわなどの老化現象につながります。

毛穴に詰まった角栓

毛穴が開いていると、古い角質や肌の汚れ、皮脂などが詰まってしまうことがあります。

特に鼻にあるブツブツと目立つ毛穴で悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

毛穴に詰まった角栓は肌のごわつきに繋がるだけでなく、ニキビなどの肌荒れの原因にもなります。

ターンオーバーの乱れ

「ターンオーバー」とは肌が生まれ変わる周期のことで、1か月程度の間隔で新しい皮膚に生まれ変わっていきます。

しかし、年齢を重ねると共に肌のターンオーバーの間隔が長くなってしまい、古い角質が蓄積されていきます。

ターンオーバーは加齢だけでなく、生活習慣の乱れも原因となるので、「十分な睡眠時間を確保できない」「食事バランスが偏っている」という人は注意が必要です。

肌のターンオーバーが乱れる原因や改善方法は「肌のターンオーバーが乱れる原因や改善方法を詳しく解説!」で詳しく紹介しています。

スキンケア時の物理的な刺激

洗顔を行う際や、化粧水・乳液を肌に塗布するときに、肌にダメージを与えている可能性があります。

力強くパッティングをしてしまったり、十分に泡立ちのない状態で洗顔を行ったりしてしまうのは危険です。

タオルで水分を拭き取るときに、思いっきり肌をこすってしまうのも肌のごわつきの原因となります。

  • Point
  • 肌が乾燥すると角質層に隙間ができ、ざらついてしまう
  • 紫外線は肌のごわつきの他に、シミの原因となる
  • 毛穴の角栓は肌のごわつきや肌荒れの原因となる
  • 加齢によってターンオーバーの間隔が長くなるとごわつきの原因になる
  • パッティングやタオルによる刺激によってごわつきが生じる

肌のごわつきで起きる症状

肌のごわつきで起きる症状には何が挙げられるでしょうか?

肌トラブルの症例について詳しく紹介します。

赤み

肌のごわつきが生じると同時に、赤みが引き起こされることがあります。

肌全体的に赤みが表出するだけでなく、ヒリヒリとして、かゆみが伴うことも多いです

赤みが生じやすい部位として小鼻や頬が挙げられますが、マスクが擦れやすい場所であるため、より状態が悪化してしまいます。

赤みが目立つということは、肌のバリア機能が低下しているということです。

赤みの状態が悪化して、かぶれや湿疹、ニキビなどの症状に繋がる可能性があるため、肌の色味が崩れたら注意しましょう。

かぶれ

かぶれの正式名称は「接触性皮膚炎」と呼ばれる症状です。

皮膚が物理的にダメージを受けると、湿疹性の炎症反応が生じてしまいます。

皮膚の腫れ、ぶつぶつ、水ぶくれなど、他の症状も伴って現れることが多いです。

かぶれをそのまま放置してしまうと、雑菌が侵入して状態が悪化してしまうので、軟膏を塗ったり、皮膚科で専門的な治療を受けたりする必要があります。

かゆみ

肌のごわつきに伴って、かゆみが生じることが多いです。

かゆみが生じると仕事や勉強に集中できないなど、弊害が生じる可能性があります。

さらに、かゆみが発生している部分を掻きむしってしまうことで、状態が悪化することもあり、さらなる肌トラブルに繋がるケースが見受けられます。

就寝中や無意識のうちに、皮膚を引っ掻いてしまうこともあるため、かゆみ止めや塗り薬を使用して対策しましょう。

  • Point
  • 小鼻や頬は赤みが生じやすく、肌のバリア機能が低下している状態
  • かぶれの正式名称は「接触性皮膚炎」で、他の症状も伴いやすい
  • かゆみが発生している部分を掻きむしることで状態が悪化すること多い

肌のごわつきには生活習慣も関係している?

肌のごわつきには生活習慣も深く関係しています。

生活習慣と肌のごわつきの関係性について具体的に説明していきます。

食生活の乱れ

「ジャンクフードを頻繁に食べる」「野菜やフルーツの好き嫌いが激しい」という人は栄養バランスが偏ってしまっている可能性が高いです。

ごわつきのない肌を生成するには健康的な食事を取ることが大切になります。

仕事が忙しくて外食が多いという人も注意が必要です。

栄養バランスが食事で補えない場合はサプリメントなどを利用して、必須栄養素を摂取することをおすすめします。

睡眠不足

人間の肌は睡眠中にターンオーバーが行われているため、睡眠時間が足りていないと肌が回復する時間が少なくなってしまいます。

寝る前にスマートフォンを見てしまったり、毎日睡眠時間が大きく異なったりなど、快適な睡眠をできていない人は、まずは睡眠環境を改善することが必要です。

安眠枕やアイマスクなど安眠グッズを利用してみたり、寝る前はスマートフォンやパソコンなどをしないようにしたりなど、改善を目指しましょう。

ストレス

精神的にストレスを抱えてしまうとホルモンバランスが崩れてしまいます。

ホルモンバランスの乱れは肌のごわつきに繋がってしまうため、ストレスフリーな生活を送ることが大切です。

適度に運動を行ったり、趣味の時間を確保したりなど、ストレスをためずに発散させるようにしましょう。

  • Point
  • バランスの悪い食事は肌のごわつきに繋がる
  • 睡眠不足やストレスを解消することで肌のごわつきを改善できる

肌のごわつきの直し方

肌のごわつきを直すにはどうすればいいのでしょうか?

直し方を紹介します。

洗顔・スキンケア方法を見直す

洗顔やスキンケアが間違っていると肌のごわつきに繋がってしまうため、一度自分のスキンケア方法や洗顔方法が合っているか振り返ってみましょう。

肌に合わないスキンケアグッズを使用していないか、スキンケア時に刺激を与えすぎていないかなど確認することが大切です。

クレンジングや洗顔フォームを選ぶ際は、弱酸性であるか、添加物が少ないか、潤い成分が配合されているかなどのポイントに気を付けましょう。

自分に合った洗顔料の選び方は「自分にあった洗顔料の選び方って?おすすめの洗顔料も紹介」で詳しく紹介しています。

日焼け対策をする

紫外線は肌のごわつきだけでなく、しわやシミの原因にもなり得るので、しっかりと日焼け対策を行うようにしてください。

日焼け止めクリームをこまめに塗ったり、日傘を使用したりしてUV対策を行っていきましょう。

日焼けをしてしまった場合でもアフターケアを行うことで肌の状態を整えることが大切です。

紫外線の対策については「紫外線の対策って何があるの?対策グッズやアフターケア方法も解説!」で詳しく紹介しています。

ピーリングをする

角質ケアの一種であるピーリングは、薬剤を使用して肌を柔らかくすることで、古くなった角質を取り除く美容方法です。

ピーリングを行うことで、肌のごわつきを引き起こす原因である角栓の改善を期待できます。

美容クリニックやエステサロンでピーリングを行うだけでなく、家庭用の角質ケア化粧品も販売されています。

ピーリングは、肌のごわつきだけなく、ニキビ、ニキビ跡、毛穴、くすみなどの悩みにも効果的です。

美顔器を使用する

肌のコンディションを整える一つの手段として「美顔器を使用する」方法が考えられます。

美顔器は掲載されている機能によりますが、フェイスラインの引き締め、美容成分の浸透、シミやくすみの改善などの効果が期待できるアイテムです。

より高い効果を実感したい人は美顔器を使用しましょう。

美顔器を購入する場合は、自分の悩みに合った機能を持つ美顔器を選ぶようにしてください。

  • Point
  • 洗顔料や洗顔方法を見直してみる
  • 日傘や日焼け止めなどのUV対策をする
  • 美顔器を使用してマッサージをする

リベラータの美顔器とジェルを紹介

テレビや雑誌で注目を集めているリベラータの美顔器「ララルーチュRF」について紹介します。

特徴

リベラータが提供する「ララルーチュRF」は、様々な機能を兼ね備えた多機能美顔器です。

たった5分のシンプルケアで、たるみ、くすみ、肌荒れ、乾燥、むくみなど、あらゆる肌の悩みを改善することができます。

コンパクトなサイズ感で、出張先や旅行先などの持ち運びにも便利です。

販売台数は30,000以上を突破しており、いくつもの有名ファッション誌でも取り上げられるほど話題になっています。

機能・効果

ララルーチュRFには複数の機能が搭載されています。

機能とそれぞれの効果は以下の通りです。

EMS(エレクトリック・マッスル・スティミュレーション)

電気刺激によって筋肉に働きかけることで、むくみの解消やフェイスラインの引き締めを期待できます。

なかなか動かしづらい部分の表情筋をほぐすことができるので、顔の印象を明るくすることも可能です。

コアパルス

特殊な電磁パルスによって、一時的に皮膚の隙間を作ることで美容成分が内部に浸透しやすくなります。

保湿効果が向上するので、シワやほうれい線の改善に効果的です。

RF波

RF波は肌をじんわりと温めることで、血流を促進する機能です。

新陳代謝が活性化するので、肌のターンオーバーを正常に機能させます。

ゲルマ配合半導体チップ

ゲルマ配合半導体チップは遠赤外線を放出する機能です。

肌のターンオーバーが正常化されるので、ごわつきを改善することができます。

LEDトリートメント

LEDトリートメントは、青色、黄色、赤色のLEDが搭載されています。

肌のコラーゲン生成を促し、シワやたるみに効果的です。

こんな人におすすめ

ララルーチュRFは、パーティー、同窓会などの前日のスペシャルケアにおすすめの美顔器です。

フェイスラインが引き締まり、潤いがアップするなど肌の状態が改善されます。

メイクの前や夜寝る前に、美顔器のケアをプラスすることで、普段のスキンケアの効果を高めるだけでなく、エイジングケアに効果的です。

まとめ

今回の記事では「肌がごわついてきてしまった」と悩みを抱えている方に向けて、肌がごわついてしまう原因、ごわつきの改善方法について詳しく紹介しました。

肌のごわつきは乾燥、紫外線、外部からの刺激など様々な原因によって引き起こされる状態です。

肌のごわつきが起きてしまう原因を認知して、改善を行っていくようにしてください。

おすすめの美顔器ララルーチュRFも同時に紹介しました。

より効果の高いケアを行いたい人はぜひ美顔器などの美容グッズを利用するようにしましょう。

リベラータ
LINE公式アカウント

お得なキャンペーンや抽選などを
配信してまいります!!
あなたの肌診断実施中!

関連テーマから探す