自分磨きナビ

自分磨きナビは美容・コスメに関する最新情報を配信します。

毛穴が目立ってしまう原因とは?毛穴のタイプに合わせたスキンケア方法も解説!

毛穴が目立つと起きること

毛穴が目立つことを悩んでいる女性は多いと思いますが、毛穴が目立ってしまうとどのような問題があるのでしょうか?

まずは、毛穴トラブルが引き起こす弊害について説明しましょう。

不潔にみられる

毛穴が目立つ状態というのは、お化粧をしても完全には隠しきれないものです。

プツプツと黒い毛穴が見えてしまったり、毛穴にファンデーションが入り込んで小さなクレーターのようになることもあるでしょう。

「毛穴のケアができていない」「肌のケアができていない・肌のケアをしていない人」だと感じられてしまうでしょう。

また、お肌が乱れているのだから、正しい生活習慣を送っていないのだろうと思う人もいます。

つまり、毛穴が目立つということでスキンケアをサボっていると評価されるだけでなく、生活習慣が乱れ不潔な状態であるという印象まで持たれてしまう恐れがあるということです。

特に毛穴が目立つ部分である鼻や頬は顔の中心であるため、余計に人の印象を左右してしまうのかもしれません。

化粧ノリが悪くなる

毛穴がプツプツとしているということは細かな凹凸があるという状態なので、ほとんどのファンデーションが上手にのせられないです。

その結果毛穴を隠すために厚塗りになってしまい、透明感のある仕上がりにならないでしょう。

ファンデーションの厚塗りは化粧崩れやファンデーションのよれを招き、肌トラブルにもつながりやすいです。

さらに厚塗りによって顔だけが浮いてしまったり「厚化粧の人」というイメージを持たれてしまう恐れもあるでしょう。

肌がくすんで見える

毛穴が目立たない肌は毛穴が目立つ肌よりも明るく若々しく見えます。

毛穴が目立っているだけでも肌の印象が変わるのに、その毛穴に汚れが溜まると、より肌がくすんでしまうのです。

毛穴が目立っている状態では、健康的で透明感のある印象を持ってもらうことは難しいす。

  • Point
  • 生活習慣が悪く不健康に見られる
  • 厚化粧なイメージになる

毛穴が目立つ原因とは?

目立ってしまう毛穴に関して

  • 黒ずみ毛穴
  • 開き毛穴
  • たるみ毛穴
  • 乾燥毛穴

上記の毛穴が原因です。

それぞれにどのような症状なのか確認していきましょう。

黒ずみ毛穴

皮脂が空気に触れて酸化してしまい、黒くなってしまい毛穴が目立ってしまいます。

また、メイクの汚れであったり古い角質などが毛穴に詰まることによって、毛穴を広げてしまい、毛穴が黒ずんでしまうのです。

開き毛穴

毛穴の奥にある皮脂腺が発達していることで、皮脂の出口も大きくなり毛穴が開いてしまいます。

特に鼻回りや頬などはこのケースが多いです。

たるみ毛穴

加齢とともにハリや弾力を失い、たるみが生じることで、毛穴の周りも緩んで楕円形状に毛穴が目立つようになってしまいます。

乾燥毛穴

角層の潤い不足により、肌の表面のキメが乱れて毛穴の周りが凹んでしまい、この凹みが影となって毛穴を目立たせてしまいます

  • Point
  • 箇所によって起きやすい毛穴トラブルの種類が異なる
  • 毛穴トラブルの種類によって原因が異なる

毛穴の悩みを解消するには

毛穴の悩みを解消する方法についても毛穴のタイプ別に解説していきたいと思います。

黒ずみ毛穴

まずはしっかりと汚れを落とすことが重要です。

毛穴は温めることによって開き、毛穴に詰まってしまった汚れを落としやすくなるため、スチーマーや蒸しタオルを使って顔全体を適温で温めた上で洗顔を行うと良いです。

その温度は35度くらいが良いと言われていますので、人肌くらいだと覚えておくようにしましょう。

また、黒ずみを指で押しだしたりすると、真皮のコラーゲン組織を傷つけてしまい、かえって毛穴を目立たせてしまうので、絶対にやめましょう。

開き毛穴

まずは洗顔を見直すこと。

皮脂や汚れをきちんと落とすよう、酵素入りの洗顔料でしっかり洗いましょう。

また、古い角質を除去するピーリングなどを取り入れるのもお勧めです。

皮脂が過剰分泌されている状態である可能性があるので、脂っこいものや甘いものを食べ過ぎないようにします。

テカリが気になった時にあぶらとり紙を使うと皮脂が不足し、さらに皮脂の過剰分泌を招いてしまうため、あぶらとり紙ではなくティッシュなどを使うようにしましょう。

たるみ毛穴

コラーゲンを増やす効果のあるレチノール入りの美容液や、美顔器でのケアがお勧めです。

また、リンパの流れを良くして代謝を良くするためにも、美顔器やマッサージでのケアを取り入れましょう。

たるみ毛穴はコラーゲンが不足している状態ですので、ピーリング剤や毛穴パックを使って毛穴の汚れを取るのではなく、必要な栄養を与えてあげる方向性でエンジングケアを意識したスキンケアを行うようにします。

無理に強いクレンジング剤を使うのも止めましょう。

乾燥毛穴

洗顔と保湿を意識して行いましょう。

洗顔では洗浄力の優しいものを使い、保湿は水分と油分のバランスを意識しましょう。

頬は乾燥しやすいので、ローションパックなどでしっかりと保湿し、その後は水分が蒸発しないよう、クリームで蓋をしましょう。

乾燥気味の毛穴にシートタイプの毛穴パックを使うと、より毛穴の乾燥を進めてしまう恐れがあります

また、化粧水や保湿スキンケアを行う時にも力を入れたて叩き込むような方法ではなく、優しく肌に馴染ませるようにしましょう。

  • Point
  • 毛穴トラブルの悩み別にあったアプローチをすることが大切
  • 美容液は肌に馴染ませるように付けると良い

正しい洗顔方法

毛穴ケアのためにはまず正しい洗顔方法を知る必要があります。

間違った洗顔方法では、どんなによく顔を洗っても毛穴は目立たなくなりませんし、むしろ洗えば洗うほど毛穴を目立たせてしまう結果につながる恐れもあるのです。

手を洗う

日常生活の中で手は多くのものに触れることから、たくさんの目に見えない菌が付着しています。

また手自体にも油分がありますので、洗顔を行う前にはしっかりと手を洗う癖をつけましょう。

洗顔と同時に手を洗えば良いということではないのです。

洗顔料をしっかりと泡立てる

洗顔は避けられないものですが、どうしても肌に負担のかかってしまう行為です。

その負担を最小限にするために、洗顔料をしっかり泡立てましょう。

洗顔はゴシゴシと行うものではなく、細かな泡で顔を包み込むようにするものです。

汚れを落としたいという考えから、ゴシゴシと肌を摩擦してしまうと、毛穴はさらに目立つようになってしまいます。

ぬるま湯ですすぐ

毛穴を開くためには温めることが重要であるとお伝えしましたが、熱すぎてはいけません。

人肌程度の温度を意識するようにしましょう。

熱すぎるお湯では、皮脂も一緒に流れすぎてしまい、それを補うために皮脂が過剰分泌されてしまいます。

また、冷たい水では毛穴が閉じてしまって汚れを落とすことができませんので、洗顔時の水の温度には注意しましょう。

顔にシャワーを当てない

入浴時に洗顔を行う人は、洗顔料を流すために顔に直接シャワーを当ててしまう方がいますが、シャワーの水圧はとても強いので、水圧で角質が剥がれ毛穴をより目立たせてしまうでしょう。

肌は優しく扱わなくてはいけないナイーブなものだということを忘れずに手ですくった水を使って洗い流すことを徹底してください。

ただし、洗顔料は完璧に落とす必要があるため、洗顔は優しく・何度もすすぐ必要のあるものだと覚えるようにしましょう。

  • Point
  • 肌に負担がかからないように洗顔する必要がある
  • すすぐ温度は熱すぎても冷たすぎても良くない

保湿をすると毛穴が目立つ理由

しっかり保湿をしているのに毛穴が目立ってしまうという方もいます。

本来保湿は毛穴ケアに欠かせない要素であるはずですが、保湿で毛穴が目立つと感じる方は間違った保湿方法を選んでしまっている可能性があるでしょう。

ここからは、間違った保湿方法にはどのようなものがあるのかを紹介します。

インナードライの状態の肌

インナードライとは肌の表面はベタベタしているのに角層の水分は不足して乾燥している状態のことを言います。

角層が乾燥していることから、皮膚表面に過剰に皮脂が分泌されているのです。

肌の表面だけをみると脂性肌と似た状態になるため、自分の肌が脂っぽいと感じている女性でも実際にはインナードライである可能性があります。

インナードライの方が自分の肌質を脂性肌だと勘違いして脂性肌用のケアをし続けると、より状態を悪くしてしまうでしょう。

洗顔のしすぎ

汚れを落としたいという気持ちが強く、洗顔の回数が多いまたは使用している洗顔料が強すぎる場合は、本来皮膚に必要な皮脂まで取り除いてしまいます。

その結果、皮膚が乾燥を感じて皮脂を過剰分泌するのです。

しかし、洗顔をしなければメイクも落とせませんし、メイクをしていない場合にも肌に付着した汚れやホコリを落とせません。

つまり洗顔は多すぎても少なすぎてもいけないため、朝晩の2回を目安にすると良いでしょう。

洗顔をしすぎている状態で保湿をしても、良い効果は得にくくなってしまいます。

  • Point
  • インナードライと脂性肌を勘違いしやすい
  • 洗顔しすぎると毛穴が目立つ

サロンで行う毛穴洗浄

サロンでは毛穴ケアの方法として、毛穴洗浄というメニューがあります。

ここからはサロンの毛穴洗浄メニューについて説明しましょう。

超音波洗浄

超音波洗浄とは、1秒間に数万回もの超音波振動を使い、毛穴に入り込んだ汚れをしっかり取り除く方法です。

内容によっては、1回の施術でもワントーン肌が明るくなるとも言われています。

毛穴吸引

頑固な毛穴の汚れには毛穴吸引という手もあります。

毛穴につまった汚れや角質をガラス管で吸い取りながら、吸引の刺激を利用して毛穴のたるみにアプローチします。

酵素パック

酵素パックを肌に塗ると、擦ることなく汚れを分解して取り除くことができます。

酵素パック後は肌がクリアな状態になるので、その後のケアの効果が感じやすいのです。

エステでは、このような方法で毛穴ケアをしていますが、どうしても高額な費用がかかってしまいます。

そのため、現在は自分で毛穴ケアができる美顔器が人気を集めているようです。

美顔器を利用すれば、毛穴ケアを継続して行うことができるので、常に美しい肌を保てるようになるでしょう。

  • Point
  • サロンでの毛穴洗浄は効果を感じやすい
  • サロンでの毛穴洗浄は費用が高い

毛穴対策におすすめの商品について

スキンケア商品について

リベラータのスキンケアシリーズは乾燥肌・敏感肌の方向けの基礎化粧品なので、乾燥毛穴にお悩みの方に特におすすめです。

クレンジングとフォームは必要な潤いは残し、不要な汚れを落とすので、洗いあがりもしっとりとしています。

より高い効果を求める場合は美顔器もおすすめ

ララルーチュRFのコアパルス機能なら、美容液の潤い成分を肌の奥まで浸透させるので、肌表面の潤いだけでなく、肌の奥からハリを実感できます。

また、RF(ラジオ波)は肌の奥のコラーゲン生成を助けるので、たるみで目立ったしまった毛穴にも最適です。

まとめ

毛穴が目立ってしまう原因や、対策について紹介いたしました。

自分の毛穴がどのような状態であるかがお分かりになったかと思います。

毛穴に長年悩みを抱えている方は、毛穴ケアは自分では対処が難しく、エステが必要だと考える方もいるでしょう。

しかし実際には、最適なケアを長期的に継続することが大切です。

現在は手頃な価格の美顔器も用意されていますので、自分に最適な方法で毛穴ケアを習慣化させましょう。