Liberata

美容におけるEMSとは?EMSの凄さや効果的な使いかたも紹介!

最近は、美容機器やエステなどでEMSという言葉を耳にする機会が増えたのではないでしょうか。

そのため、コマーシャルなどを見て「EMSは肌に良さそう」だと感じる方は多いでしょう。

この記事では、EMS がなぜ美肌に効果があるのか?EMSの働き・効果の説明をしていきます。

EMSについての理解を高めれば、より効果的な使い方ができます。

EMSとは


EMSとは「Electrical Muscle Stimulation」の略で、電気の刺激を筋肉に加えて鍛えるものです。

本来は、医療現場やリハビリ時に患者の痛みを軽減するために利用されていました。

そして、電気刺激を与えて筋肉を動かせば、体を動かさずに筋肉が鍛えられる効果が期待できることから、次第に痩身エステなどに導入されるようになりました。

EMSを用いたエステでは、寝ているだけで筋肉量を増やすことができ、脂肪燃焼の促進や代謝アップにつながります。

EMSが使われている物の例

EMSは体だけでなく顔にも利用できるということを説明しましたが、実際にはどのような場面でEMSが使われているのでしょうか?

ここからはEMSが活用されている美容機器の種類を紹介しましょう。

エステサロンの機械

先ほども紹介しましたが、多くの痩身エステでEMSが導入されています。

脂肪燃焼の促進や代謝アップを目的として、筋肉に刺激を与え動かし、筋肉を増やす施術が行われているのです。

EMSを使用した痩身エステを活用して定期的に施術を続ければ、運動嫌いの方でも筋肉量を増やし、新陳代謝を上げて太りにくい体が手に入るでしょう。

このようなダイエットは、過度な食事制限や無理な運動に比べてリバウンドがしにくいダイエットだと言えます。

美顔器

EMSを使った美顔器はエステのフェイシャルコースに導入されているだけでなく、自宅で楽しむセルフエステとしても人気があります。

特にエステに行きにくくなったコロナ禍では、より多くの方がセルフエステとしての美顔器を活用するようになりました。

毎日ケアが行えることで、エステに通うよりも高い効果を感じる方もいるようです。

美肌効果だけでなくアンチエイジング効果も期待でき、幅広い年齢層の方が利用を続けています。

しかし、さまざまな種類の商品が発売されているため、商品選びに困ってしまう人も多いようです。

口コミなどを確認しながら、自分にぴったりのものを選ぶ必要があるでしょう。

お家でEMS美容をするなら美顔器がおすすめ

現在販売されている美顔器はサロン並みの美肌ケア効果が実感できる高性能なものも多いため、思い切って購入するのもおすすめです。

一度のケアで大きな効果を得るのは難しいですが、毎日コツコツ続けることができる人はエステ並みの効果を自宅にいながら実感できるでしょう。

手軽にケアできる

EMS美顔器の一番の利点は、家にいながら空いている時間に手軽にケアを行えることです。

エステに通うとなると予約をとるのが大変だったり費用がかかったりして続かなくなり、徐々に足が遠のいてしまう人も多いのが実情です。

1回最低5000円ほどかかるエステに比べて美顔器は5万円以内で購入できるうえ、商品によってはレンタルやサブスクサービスを導入しているため、実際に試して効果を感じてから購入することも可能と人気を集めています。

美顔器の機能は商品によって様々なため、その日の気分によって変えることも可能です。

タイミングを選べる

エステサロンの場合定期的に予約が取れなかったり、用事ができてキャンセルになったり、場所が遠かったりと継続して通うのが難しい場合がありますが、美顔器であれば自分の好きなタイミングで行うことができます。

毎日のスキンケアのプラスアルファとしてや、肌の調子を良くしたい時などいつでも使用できるのが大きな魅力です。

1回あたりの時間も10分程度なので隙間時間に行えます。

サロンでの施術はダウンタイムが必要であったり担当者の腕によっては効果にばらつきがあったりとストレスを感じる人もいるため、ストレスフリーでケアできる点もおすすめです。

顔用EMS美顔器の美顔器のメリット


では顔用EMS美顔器にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

詳しく紹介していきます。

顔の血行を促進

老化・冷え・ストレスなどの影響を受けて、血行不良になってしまうと肌がくすんだり、メイクのノリが悪くなったり、といった肌トラブルを招いてしまいます。

EMSはマッサージ効果があるため、血流の促進が期待できるでしょう。

肌の血行が良くなれば、ターンオーバーの乱れなど多くの肌トラブルを解消することが可能です。

ほうれい線やしわの予防

ほうれい線やしわが目立つと、実際の年齢よりも老けて見られてしまいます。

EMSを使用すれば、肌の奥の筋肉である表情筋を鍛えることができるのです。

ほうれい線やしわを目立たなくし、肌にハリを与えることで、いつまでも若々しい印象を与えられるでしょう。

ほうれい線の原因について詳しく知りたい方は「ほうれい線が作られるのはなぜ?原因を取り除く方法をご紹介!」をご覧ください。

顔のたるみ

顔全体の筋肉が衰えると、顔がたるみ輪郭がぼやけ、シャープさが欠けてしまいます。

EMSの筋肉収縮作用を使えば、顔の筋肉が引き締まり、クッキリとした輪郭を取り戻せます。

マスク生活にEMSが効果的

コロナ禍においてマスクは対面の際の必需品となりましたが、マスク生活が長引いている結果として表情筋が衰え、急に老けた印象になったと感じる人も少なくありません。

マスクをしていると緊張感がなくなるため、意識して表情を作ることが減り、無表情でいる時間が増えます。

その結果マスクをしてない時に比べて筋肉の活動量は1/4〜半分減少すると言われています。

EMSは衰えてしまった筋肉を回復させるため、若々しい印象を取り戻すことが可能です。

顔用EMS美顔器のデメリット

EMS美顔器は多くの方に人気を集めていると説明しましたが、メリットだけでなくデメリットも存在します。

メリット・デメリットを理解した上で購入を考えるようにしましょう。

金属アレルギーを起こす可能性がある

EMS美顔器は老化によるシワやたるみを改善し、美肌効果・小顔効果も期待できます。

フェイスラインがくっきりとすれば、若々しくシャープな印象を与えられるでしょう。

しかし、全ての方に同様の効果が期待できるわけではありません。

中には、EMS美顔器の素材に金属アレルギー反応を起こす人がいます。

金属アレルギーの場合には商品選びに注意するか、テストをしてから使用すると良いでしょう。

また、指定された頻度よりも頻繁に使用することにより、筋肉に負担をかけてしまう場合もあります。

刺激を与えられすぎた筋肉は、たるみを悪化させてしまう恐れがあるのです。

EMS美顔器は取扱説明書を十分に読み、内容を理解した上で使用するようにしましょう。

危険性がある

EMS美顔器を使用することで思わぬトラブルを招いてしまうことがありますので、その危険性を理解した上で使用するようにしましょう。

どのEMS美顔器にも対象部位・使用が禁止されている部位があります。

特に甲状腺や眼球の上にEMS美顔器を使用してしまうと、甲状腺異常や眼球を傷つけてしまう恐れがあるのです。

また、怪我をしている部分・整形手術後の部分の使用も避けるようにします。

その他にも、妊娠中・アトピーの方・敏感肌の方も注意して使用するようにしましょう。

顔用EMSでフェイシャルケアする前に

顔はいくつもの筋肉によって支えられています。

EMSを使用する際は、どこの筋肉を鍛えるとどのような効果を得られるのか確認しておきましょう。

効率よく鍛えることが理想のフェイスラインを手に入れる近道です。

ぜひ鍛えて欲しい筋肉とその効果を表にしましたので、ケアの時の参考にしてください。

筋肉の名称 場所 鍛えると得られる効果
眼輪筋 目の周り 目元のたるみ改善はっきりした若々しい目元に
頬筋(きょうきん) 両頬の下部分 口角を上げるほうれい線の改善
口角下制筋(こうかくかせいきん) 両方の口角の下から顎 口元のたるみ・ほうれい線の改善
咬筋(こうきん) エラ部分 顎や頬のたるみ防止小顔効果
頤筋(おとがいきん) 下顎の中央 二重顎の解消・予防

まとめ

美容に効果があるEMSの使用方法や、実際にどのような美容機器にEMSが導入されているかを説明いたしました。

EMS美顔器は多くの種類が流通していますが、中には使い勝手が悪いもの・肌に刺激を与えすぎてしまうものも存在します。

この記事を参考にして、安心して使用できるEMS美顔器を手に入れるようにしましょう。

毎日のセルフケアで肌が整えられれば、常に美しく若々しい印象を与えることができます。