自分磨きナビ

自分磨きナビは美容・コスメに関する最新情報を配信します。

脱毛器でヒゲを処理するメリットとは?選び方やおすすめ商品を紹介

「自宅でヒゲを処理するのに脱毛器を使用すべき?」「ヒゲ処理用の脱毛器はどう選べばいいの?」と疑問をお持ちの方もいるのではないでしょうか。

現在は数々の脱毛器が開発されており、自宅でもヒゲを効率的に処理することができます。

しかし、脱毛器にはさまざまなタイプがあり、ヒゲを処理するのに最適なものがわからないという方も少なくありません。

そこで今回の記事では、脱毛器の種類や商品を選ぶポイント、おすすめ商品を紹介します。

この記事を読むことで脱毛器でヒゲを処理するメリットについても理解できます。

 

自宅でヒゲを処理するには?

自宅でヒゲを処理するにはどうすればいいのでしょうか?ヒゲは主に以下の方法で処理することができます。

  • カミソリ
  • 毛抜き
  • 電気シェーバー
  • 脱毛ワックス
  • 除毛クリーム
  • 抑毛ローション
  • 脱毛器

このようにヒゲを処理する方法にはさまざまなものがあります。

それぞれの方法によって、メリットとデメリットは大きく異なります。

それでは、脱毛器でヒゲを処理するメリットはあるのでしょうか?次章で詳しく確認していきましょう。

 

家庭用脱毛器の種類

家庭用脱毛器は大きく分けて2種類に区分されます。

フラッシュ式脱毛器

フラッシュ式脱毛器はメラニン色素に光が反応して脱毛するタイプの脱毛器です。

このタイプの脱毛器は比較的出力が弱いですが、痛みを抑えて処理できるので、脱毛器初心者の方に向いているでしょう。

毛を減らしたり、毛の生え変わりを遅らせたりできます。

しかし、永久脱毛はできないことを留意しておきましょう。

レーザー式脱毛器

レーザー式脱毛器は毛を生成する組織をレーザーで破壊して脱毛するタイプの脱毛器です。

組織を破壊するので、フラッシュ式脱毛器よりも高い効果を期待できます。

ただ、その分痛みを感じやすく、注意する必要があります。

また、家庭で使用するレーザー式脱毛器は出力が抑えられているので、医療機関の施術と比較すると効果を実感しにくいかもしれません。

 

脱毛器でヒゲを処理するメリット

ここでは、脱毛器でヒゲを処理するメリットを紹介します。

好きなタイミングでケアできる

家庭用脱毛器でヒゲを処理するメリットとして、好きなタイミングでケアできることが挙げられるでしょう。

脱毛サロンなどでヒゲを処理する場合、オープンしているタイミングを見計らって、店舗に向かう必要があります。

仕事や学校で忙しい方の中には、なかなか時間を見つけられず、タイミングを逃してしまうという方も見受けられます。

しかし、自宅に脱毛器があれば時間や場所にとらわれずに処理することができます。

費用を抑えられる

脱毛器を購入することで、処理にかかる費用を抑えられる可能性があります。

もちろん、脱毛器を購入するには初期費用が必要です。

中には価格が高いものもあります。

しかし、脱毛サロンに通うとなると、処理するたびに費用が発生します。

そのため、脱毛器を購入するのに初期費用はかかるものの、長期的に見るとコストを節約できる可能性があるのです。

ただ、脱毛器によって照射回数が異なるので、照射回数を踏まえた上でコストを比べるようにしましょう。

ヒゲが生えにくくなる

ヒゲが生えにくくなる点も脱毛器を使用するメリットとして考えられるでしょう。

脱毛器を繰り返し使用することで、毛が薄くなります。

また、新しい毛が生えてくるまでの期間を伸ばすことができます。

ヒゲが薄くなれば毎日の処理も楽になり、仕上がりも綺麗になるのです。

ただし、効果の実感度には個人差があり、中には効果がなかなか現れないという方も見受けられます。

 

ヒゲ処理用の脱毛器を選ぶポイント

それでは、ヒゲ処理用の脱毛器はどのように選べばいいのでしょうか?ここでは、脱毛器を選ぶポイントを紹介します。

顔に対応しているか

ヒゲを処理するために脱毛器を購入する方は、顔に対応しているかを必ずチェックするようにしてください。

脱毛器にはさまざまな商品があり、顔などのデリケートな場所に対応していない商品も存在します。

何も知らずに顔に対応していない商品を購入してしまうと、ヒゲを処理することはできないので注意しましょう。

購入前に商品説明書やパッケージなどの記載をしっかりと確認してください。

痛みはどれくらいか

痛みはどれくらいかについても、事前に確認するようにしましょう。

ヒゲが生えている部位はデリケートな場所です。

脱毛器によっては強い痛みを感じてしまう可能性があります。

レーザー式光美容器はフラッシュ式光美容器と比較すると、痛みが強いといわれています。

痛みが気になる方はフラッシュ式光美容器を選ぶようにしてください。

また、日焼けした肌は通常よりもデリケートな状態になっており、ダメージを受けやすくなっています。

日焼けをした際は脱毛器の使用を避けることをおすすめします。

出力はどれくらいか

脱毛器によって出力が異なります。

出力がどれくらいか確かめることが大切です。

一般的に家庭用脱毛器は、脱毛サロンや医療機関で利用される脱毛器より、出力が抑えられていることがほとんどです。

ただ、高出力の脱毛器のほうが脱毛の効果を実感しやすく、スピーディーに処理することができます。

もちろん、高出力の商品は痛みややけどが懸念されるので、自分にとって最適な出力の脱毛器を選ぶことが重要です。

 

おすすめヒゲ処理用の用脱毛器

ここでは、おすすめヒゲ処理用の脱毛器を紹介します。

 

商品名 タイプ 初回限定値段
Opus Beauty 03 Power Pro フラッシュ式脱毛器 39,800円
KE-NON フラッシュ式脱毛器 69,800円
Datsumo Labo Home Edition 2nd フラッシュ式脱毛器 71,478円
トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X レーザー式脱毛器 48,000円〜

 

Opus Beauty 03 Power Pro



株式会社アンドワンの提供するOpus Beauty 03 Power Pro(オーパス・ビューティー・03・パワープロ)」は、業務用脱毛器メーカーが開発を手掛けた脱毛器です。

美容マガジンの&ROSY(アンドロージー)のベストコスメにも選ばれており、高い評価を受けています。

瞬間2.4℃で冷却できるので、痛みを抑えて処理を進められます。

また、業務用脱毛器と同等のパワーを採用しており、脱毛効果を実感しやすいです。

\ おうちで簡単脱毛! /

詳細はコチラ

 

KE-NON



アローエイト株式会社のKE-NON(ケノン)は、瞬間最大出力を20%アップした脱毛器です。

これまでに15万件以上のレビューを獲得しており、多くのユーザーが愛用しています。

全身1,200回使用することが可能で、カートリッジを交換すれば繰り返し使用することができます。

また、フラッシュの間隔が0.4秒となっており、スピーディーに処理することができます。

さらに、照射範囲は7㎠となっており、効率的にムダ毛を処理できます。

\ 効率的にムダ毛をなくす! /

詳細はコチラ

 

Datsumo Labo Home Edition 2nd



株式会社セドナエンタープライズが提供するDatsumo Labo Home Edition 2nd(脱毛・ラボ・ホーム・エディション・セカンド)は、脱毛サロン・脱毛ラボが開発した脱毛器です。

サロンクオリティの脱毛を可能にし、全身48ヶ所をケアすることができます。

また、直接冷却クーリング機能を搭載しており、処理した部分を冷やすことが可能です。

1照射あたり0.15円とコストパフォーマンスもよく、ボタンで簡単操作できるので、使い勝手がよいアイテムといえるでしょう。

\ 簡単操作でおうち脱毛! /

詳細はコチラ


 

トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X



トリアビューティーのトリア・パーソナルレーザー脱毛器 4Xは、ダイオードレーザー技術をベースに開発された脱毛器です。

500万人を超えるユーザーからの評価を得ており、高い脱毛効果を実現します。

照射レベルは5段階にわかれており、肌のコンディションにあわせてパワーを調整できます。

また、コードレスでボタン一つで操作できるので、初心者の方も使いやすいのが嬉しいポイントです。

\ 肌に合わせて簡単脱毛! /

詳細はコチラ


 

脱毛器でヒゲを脱毛しよう

今回の記事では、ヒゲを効率的に処理したいと考えている方に向けて、脱毛器の種類や商品を選ぶポイント、おすすめ商品を紹介しました。

脱毛器を使用することで、自分の好きなタイミングでヒゲを処理できますし、ヒゲを生えにくくすることができます。

しかし、脱毛器にはさまざまな種類があり、中にはヒゲの処理に使用できないものもあるので注意が必要です。

脱毛器を選ぶ際は、使用可能範囲や痛み、出力などに注目することをおすすめします。