自分磨きナビ

自分磨きナビは美容・コスメに関する最新情報を配信します。

ザラザラする肌の原因や改善方法は?急に顔や体がかゆくなるのはなぜ?

「肌がザラザラしている」とお悩みの方はいませんか?肌がザラザラしてしまう原因や改善方法について詳しくご説明していきます。

「紫外線対策をあまり行わない」「食生活が乱れている」という人は注意が必要かもしれません。季節の変わり目で肌のザラつきが気になる人も多くいます。

今回の記事ではホームケアにおすすめの美顔器も同時にご紹介しますので、「肌のザラつきを改善したい」という方は必見です。

肌がザラザラする原因とは

肌がザラザラしてしまうのはなぜでしょうか?
肌のザラつきの原因について詳しくご紹介します。

紫外線によるダメージ

紫外線は肌にダメージを与えてシミやそばかすを引き起こすだけでなく、肌のザラザラ感を引き起こす原因となります。
特に紫外線A波は皮膚を浸透して内部のコラーゲンやエラスチン繊維を破壊するので注意が必要です。

紫外線は季節や天気問わず、降り注ぐものなので「夏しか紫外線対策を行わない」という方は紫外線対策を徹底する必要があります。
日焼け止めなどを利用してしっかりと対策を行っていきましょう。

気温の低下

特に夏場から冬場にかけて気温が急激に低下すると、肌が乾燥してしまいザラザラしてしまう可能性があります。
角質細胞やNMFといわれる天然保湿因子が正しく機能しなくなることが原因です。

さらに肌が乾燥してしまうと、肌の潤いを保つために皮脂が分泌されます。皮脂は毛穴が詰まったり、肌荒れの原因となったりするため、注意が必要です。

急に体や顔がかゆくなる

肌が乾燥すると、肌のバリア機能が低下するため、急に体や顔がかゆくなる場合があります。
肌の潤いが低下すると、肌を外部の刺激から守ることができなくなり、紫外線や花粉等の刺激に敏感になるため、かゆみや赤みを引き起こすケースもあります。
「肌が乾燥しやすい」という人は特に肌を保湿するためのスキンケアが必要になります。

毛穴の汚れ

古くなった角質と過剰に分泌された皮脂は毛穴が詰まる原因になります。

さらにメイクを完全に落とすことができていない場合や、スキンケアを正しく行うことができていない場合は、肌がザラザラとしてしまう可能性があるので注意が必要です。
皮脂は大気中の汚れやバクテリアなどから肌を保護する働きがあるため落としすぎるのはかえって逆効果ですが、正しいスキンケアが必要になります。

遺伝

肌がザラザラする原因として「遺伝」も一因に挙げられます。

肌の特性は人それぞれであり、遺伝によるところが大きいものです。
例えば毛穴が開きやすい人もいれば、皮脂が分泌しやすい人、乾燥しやすい人など多種多様なため、自分に合ったスキンケアを行う必要があります。

  • Point
  • 紫外線は肌のザラザラを引き起こす原因となる
  • 気温の低下等による乾燥は肌のザラザラを引き起こす
  • 肌の特性は遺伝によるところもある

肌のザラザラの正体は?

特に肌が荒れているわけではないのに、肌がザラザラしていると感じたことがある人もいるでしょう。なぜ、肌がザラザラしてしまうのでしょうか?

肌のザラザラの正体について、解説します。

毛孔性苔癬

毛孔性苔癬とは、毛穴に角化した発疹がたくさんできる皮膚疾患です。
一般的に「サメ肌」と呼ばれることもあり、珍しい症状ではありません。

10代から見られることが多い症状ですが、30代以降には目立たなくなっていくのが特徴的です。特に治療が必要というわけではありませんが、気になる方もいるでしょう。

特に肥満体型の人やアトピーの人は、毛孔性苔癬が見られやすくなっています。

角栓

古い角質や過剰に分泌された皮脂の塊である角栓は、空気に触れると酸化を起こします。酸化した角栓は硬くなるため、肌触りがザラザラしてしまうのです。
ニキビなどの毛穴トラブルが多い人は、酸化した角栓によって肌がザラザラしている可能性があります。

皮脂は、肌を保湿する役割がありますが、過剰に分泌してしまうと角栓が詰まってしまうため、正しいケアをする必要があります。

角栓について知りたい方は角栓はなぜできてしまうの?気になる顔のポツポツに効果的なスキンケア方法についてをご覧ください。

  • Point
  • 肌のザラザラの正体でもある毛孔性苔癬は、10代に多く見られる
  • 古い角質や過剰に分泌された皮脂の塊である角栓により、肌がザラザラする場合もある

肌のザラザラを改善する方法

肌のザラザラを改善するにはどうすればよいのでしょうか?
改善方法を詳しくご紹介するので肌のザラつきが気になる人は参考にしてみてください。

洗顔方法を見直す

なかなか肌のザラつきが改善されない場合、洗顔方法が合っていない可能性があります。
洗顔をする際は肌を傷つけないためにしっかりと泡を立ててからやさしく洗っていくことが必要です。

さらに熱いお湯で肌を洗うと皮脂膜まで流れてしまう可能性があります。
ぬるま湯で洗顔するようにしましょう。

またメイクを落とす際もクレンジングを使用してしっかりと落としきる必要があります。
洗顔後はタオルで顔をこすらずにやさしく押し当てるイメージで水分を吸収するようにしましょう。

保湿を丁寧に行う

乾燥は肌のザラザラ感に繋がるので、スキンケアを正しく行う必要があります。
洗顔後の肌は乾燥しやすい状態であるため、すぐに化粧水や乳液などで肌を保湿していきましょう。

乾燥肌の人はセラミドなどの保湿因子が含まれている美容液を選ぶのをおすすめします。

ピーリングを行う

ピーリングとは「角質ケア」のことです。
ピーリングを行うことで古い角質を取り除くことができ、肌のざらつきの改善が期待できます。

ピーリング用のジェルや美容液で皮膚を柔らかくして、古くなった角質を取り除く方法が一般的です。

ピーリングを行うことで、肌のターンオーバーの働きもスムーズに行われやすくなります。
しかし、角質を取り除くための薬剤がジェルや美容液などに入っているため、肌に過度なダメージが加わらないように商品説明に記載のある使用方法を守り、ピーリングを行うようにしましょう。

日焼けの対策を行う

紫外線による肌へのダメージを防ぐために日焼け止めなどで紫外線対策を行うことが必要になります。

さらにSPFの度合い次第で、紫外線の防止効果に差が出てくるので、外出する目的に合わせて使い分けるのがおすすめです。
アウトドアやスポーツなど長時間外に出る場合はSPF30〜50程度のものを選ぶようにしましょう。

しかし敏感肌の人は刺激が強すぎる日焼け止めを避ける必要があります。
自分の肌に合った日焼け止めで紫外線対策を行いましょう。

紫外線対策について知りたい方は紫外線の対策って何があるの?対策グッズやアフターケア方法も解説!をご覧ください。

美顔器を使用する

肌のザラザラ感を改善する方法として「美顔器」が挙げられます。
家で手軽に本格的なケアを行うことができているので人気の高いケア方法です。

肌のザラつきの他にフェイスラインのたるみや肌のくすみなど、様々な肌の悩みに合った機能が掲載されています。

  • Point
  • 正しい洗顔をすることやピーリングを行うことで肌のザラザラを改善することが期待できる
  • 美顔器を使用することで、家で手軽に本格的なケアができる

生活習慣の乱れが肌をザラザラにする?

食生活の乱れ

栄養バランスの偏りは肌のターンオーバーの乱れにつながります。

ターンオーバーの周期は一般的に28日〜40日と言われていますが、生活習慣の乱れや栄養不足により周期が乱れてしまうことがあるのです。

タンパク質、ミネラル、ビタミンなど必要な栄養分をしっかりとバランスよく摂取することが大切になります。
飲み会続きの人や自炊をあまりしない人は特に食生活を今一度見直してみましょう。

生活習慣に関する記事は美肌を作る生活習慣とは?肌が綺麗になる方法を解説!をご覧ください。

睡眠不足

睡眠不足は肌の代謝を低下させ、新しく健康的な皮膚を生成することを妨げます。

古い角質が排出されず肌に蓄積されていくため、肌がザラザラしてしまうのです。
さらに、人間の身体は睡眠中に成長ホルモンが分泌されています。

新しい肌を作り出すのに欠かせない成長ホルモンが十分に分泌されないと、ターンオーバーが正常に機能しません。健康な肌を保つためにも、睡眠時間を十分に確保することが大切です。

  • Point
  • 食生活の乱れにより、肌のターンオーバーが乱れる
  • 睡眠不足は、新しい健康的な皮膚を生成することを妨げる

おすすめの美顔器リベラータの「ララルーチュRF」をご紹介

お家で簡単に行えるケアとして人気の高い美顔器ですが、おすすめの美顔器をご紹介していきます。

リベラータの「ララルーチュRF」は小ジワ、くすみ、黒ずみ、乾燥、肌荒れなどの様々な悩みを抱えている人におすすめの美顔器です。
コンパクトなサイズ感なので、出張先や旅行などにも持ち運べるのが便利なアイテムになります。

EMS機能

フェイスラインのたるみやくすみなどでお悩みの方におすすめな機能が「EMS」です。

EMSとは「エレクトリック・マッスル・スティミュレーション」の略称で、筋肉を電気で刺激することで収縮させる機能のことを指します。
顔の筋肉を引き締めて表情をスッキリとさせ、表情を明るく改善します。

有効成分を浸透させるコアパルス

ララルーチュRFに掲載されているコアパルスという機能は、特殊な電磁パルスによって有効成分をより深く浸透させることができる技術です。

美容成分が角質層深くまで浸透するため、シミやほうれい線に効果的です。

RF波で血行促進

「RF波」は高周波温熱作用を持ち、血行促進につながります。

さらにRF波は肌のターンオーバーを整えて透明感のある肌を作り出すのに効果的です。冷えやすかったり、血色が悪かったりにする人におすすめの機能になります。

LEDトリートメントで本格ケア

エステで人気のある「フォトトリートメント」を家で気軽に行うことができるLEDが掲載されています。

赤色、青色、黄色それぞれ色の異なるLEDによって、多種多様な効果が期待できて本格ケアを家でできるのが魅力です。

まとめ

今回の記事では「肌のザラザラが気になる」「肌のザラつきを改善したい」という方に向けて、肌がザラザラする原因や改善方法についてご説明してきました。
紫外線によるダメージやスキンケア不足、栄養バランスの乱れなど様々な原因が存在するため、原因をしっかりと見極めて改善していくことが大切です。

リベラータの「ララルーチュRF」は肌のザラつきを解消する機能がたくさん掲載されています。
美顔器などの美容グッズを上手く利用してケアを行うのもおすすめですので、ぜひ自分に合った改善方法を探してみてくださいね。

リベラータ
LINE公式アカウント

お得なキャンペーンや抽選などを
配信してまいります!!
あなたの肌診断実施中!

関連テーマから探す