自分磨きナビ

自分磨きナビは美容・コスメに関する最新情報を配信します。

美顔器は何歳から使うのがおすすめ?年代別におすすめの美顔器をご紹介!

乾燥やくすみ、シワ、たるみなど、様々なお肌の悩みを解決するのに役立つとされているのが美顔器です。

家庭用美顔器には様々な種類がありますが、美顔器って何歳から使うのが良いのだろう・・・?と気になっている人もいるのではないでしょうか。

今回は、美顔器は何歳から使うとよいのかや、年齢ごとにおすすめの美顔器の種類についてご紹介します。

美顔器は何歳から使うのがおすすめ?

美顔器は、何歳から使うとよいのか気になりますね。適齢期について知っておきましょう。

美顔器は20代後半から使うのがおすすめ

美顔器は、何歳から使うという決まりはありません。

早い人だと、10代で美顔器を使っている人もいます。しかし、10代での美顔器の使用は、あまりおすすめできません。

この年代は、お肌も元気ですし、正しいスキンケアをしていれば、健康的な肌を維持できるからです。

どうしても使いたいなら、乾燥を防ぐスチーマーや、毛穴を綺麗にする美顔器などがよいでしょう。

20代半ばを過ぎると、少しずつお肌に変化が出てきます。

人によっては、小じわが気になったり、たるみが気になるということも出てくる年代なので、美顔器を使うなら、20代後半からがおすすめです

30代に入る前に、美顔器でお手入れをしておくことで、その後のお肌に差が出てきます。

できるだけ早い時期から使い始めよう

美顔器デビューは、何歳からでも遅くないので、30代や40代から使い始めてもよいのですが、できるだけ早いタイミングから美顔器を使い始めておくことで、たるみやシワの慢性化を防ぐことができます。

早めのケアをしておけば、よりしっかりアンチエイジングケアができるので、くすみや毛穴など気になる部分が出てきたら、使い始めてみましょう。

年齢とともに、自己治癒力も下がってしまいますので、悩みが深刻化する前に使うのがよいです。

  • Point
  • 美顔器は20代後半から使うのがおすすめ
  • 悩みが深刻化する前のケアで10年後のお肌に差がつく

美顔器を若いうちから使うメリット

20代後半から美顔器って早くない?と感じる人もいるかもしれませんね。

でも、早いうちから使っておくことで、様々なメリットがあります。

ここでは、美顔器を若いうちから使うことのメリットをご紹介します。

アンチエイジング対策ができる

美顔器の中には、お肌をマッサージしたり、表情筋を刺激してたるみを予防したりできるタイプがあります。

このような美顔器を使うと、お肌にハリが出ますので、アンチエイジング効果を期待できるでしょう。

ターンオーバーの周期を整えられる

年齢があがると、お肌が生まれ変わるサイクルが長くなってしまいます。

お肌が生まれ変わるサイクルは、ターンオーバーと呼ばれているのですが、この周期が遅くなると、お肌がくすんだり、シミができやすくなってしまいます。

美顔器を使うと、お肌の血行を良くすることができ、新陳代謝が高まるため、お肌の生まれ変わりを促進させることができるのです。

ターンオーバーの周期を整えてあげると、お肌のトラブルが起こりにくくなります。

肌のツヤ・ハリを保つことができる

美顔器でお手入れすることで、お肌にしっかりと美容成分を届けることができます。

若々しいお肌は、水分と油分のバランスが取れているお肌です。

年齢とともに、お肌の水分量や油分は減少してしまうので、スキンケアでしっかりと補う必要がありますが、美顔器を使うことで、より深く浸透させることができます。

汚れをしっかりと落として導入するタイプの美顔器だと、さらにしっかりと美容成分を届けることができるでしょう。

美顔器の効果について詳しく知りたい方は美顔器ってどんな効果があるの?美顔器には様々な肌の悩みを解消する機能があります!をご覧ください。

  • Point
  • 早めの美顔器でアンチエイジング効果が期待できる
  • ターンオーバーの周期が整うと肌トラブルが減る
  • 美容成分をしっかり届けハリやツヤもアップする

何歳から使うかによって必要な美顔器の機能が異なる

美顔器には、様々な種類があるため、年齢に合った機能を選び、使い分けするのがおすすめです。

20〜30代におすすめの機能

20代から30代におすすめの機能は、お肌に潤いを与えて、肌のキメを整えてくれるような機能です。

例えば、コアパルスという機能がおすすめです。

コアパルスは、エレクトロポーションとも呼ばれていて、特殊な電気で皮膚細胞に一時的に隙間を作り、美容成分を肌にしっかり浸透させることができる機能です。

この機能で、お手入れすると、毛穴が目立たなくなる、肌が潤う、しっとりするといった効果が得られます。

使用する化粧品に配合されている、美容成分でも効果に違いが出てくるでしょう。

LED機能があれば、お肌のコラーゲンを作り出すのをサポートしたり、肌の血流を整えてくれるので、お化粧のノリもよくなりますよ。

40〜50代におすすめの機能

40代から50代におすすめの機能は、EMS機能です。EMS機能は、筋肉に電気で刺激を与えて、筋トレのような効果を出してくれる機能になります。

EMS美顔器の効果について詳しく知りたい方はEMS美顔器の効果とは?使用方法や使用する際の注意点も解説!をご覧ください。

表情筋を鍛えることができるので、たるみ予防に繋がります。

20代から30代におすすめしていたコアパルス機能も、40代から50代におすすめです。

乾燥しやすいお肌に、しっかり潤いを与えてあげることで、シワやたるみを予防できます。

RF機能も、ターンオーバーが乱れがちな40代から50代に最適です。お肌の血流をよくして、美容成分の浸透を高めてくれるだけでなく、老廃物も排出させやすくしてくれます。

40代におすすめの美顔器について詳しく知りたい方は40代におすすめの美顔器とは?選ぶときのポイントや人気商品をご紹介をご覧ください。

  • Point
  • 20代から30代は、乾燥や毛穴対策ができる美容成分を浸透させてくれる機能がおすすめ
  • 40代から50代は、たるみ予防やシワ対策ができる機能がおすすめ

何歳からでも使えるおすすめ美顔器をご紹介!

様々な美顔器がありますが、年齢によって新しいモノに買い替えするのは大変です。
そこでおすすめしたいのが、ララルーチュRFです。
ララルーチュRFは、多機能美顔器なので、20代から50代、60代と幅広い世代で使っていただける美顔器ですよ。

ララルーチュRFに搭載されている機能について、詳しくご紹介します。

コアパルス機能

イオン導入よりしっかり美容成分を届けることができるとされているのが、コアパルス機能です。

コアパルス機能で、一緒に使う化粧品の美容成分を、より深く浸透させることができます。

RF機能

RF機能とはラジオ波を当てる機能です。

じんわりとお肌を温めて、血行をよくするだけでなく、コラーゲンが生成されるのも促してくれます。

EMS機能

表情筋を引き締めるEMS機能です。

たるみ予防や小顔効果を期待できます。すっきりとしたフェイスラインが手に入ります。

LED機能

LEDの光で、お肌をトリートメントします。

赤の光はお肌の血行を促進させるだけでなく、肌の中でコラーゲンが作られるのをサポートしてくれる光なので、くすみが取れて明るい肌になるでしょう。

クマも目立たなくなるといわれています。

半導体チップ付き

ララルーチュRFには、半導体チップが使われています。

この半導体チップは、遠赤外線を発しているので、お肌にあてるだけで血液やリンパの流れをスムーズにしてくれます

老廃物を排出する働きも期待できるので、むくみも解消されやすくなりますよ。

まとめ

美顔器は、何歳から使うのがおすすめなのか、そして年齢に合った美顔器を選ぶのがおすすめということをご紹介しました。
ララルーチュRFは、幅広い世代のお悩みを1台で解決してくれる、マルチな美顔器となっています。
これ1台で様々なケアが行えるので、持っていて損はしませんよ。
ぜひ使ってみてくださいね。

リベラータ
LINE公式アカウント

お得なキャンペーンや抽選などを
配信してまいります!!
あなたの肌診断実施中!

関連テーマから探す