美顔器ってどんな効果があるの?ニキビや毛穴のつまりなどの肌トラブルを改善しよう

美顔器

雑誌やテレビでよく取り上げられている美顔器。

「本当に美顔器を使用したら効果が見られるのか?」と疑問を抱えている方は多いのではないでしょうか?

EMS機能、イオン導入、ラジオ波など、美顔器は種類によって掲載されている機能が異なります。

今回の記事では美顔器に掲載されている機能別に、期待できる効果をご紹介していきます。

ぜひ美顔器の購入を考えている人やお肌に関して悩みを抱えている方は参考にしてみてください。

美顔器と美顔ローラーの違い

美顔器と美顔ローラーはどちらもフェイスケアアイテムという点では同じですが、得られる効果が異なります。

美顔器はシミやニキビ、肌のくすみなど高い肌質の改善やエイジングケアなどに効果が期待できるアイテムです。

これに対して、美顔ローラーは肌の上でローラーを転がすことで血行を促進させ、むくみやたるみを改善させて、フェイスラインを引き締めて小顔効果を期待することができるなど、むくみや血行の改善に適したアイテムです。

コロコロ転がすだけで簡単にケアできる

美顔ローラーはむくみやたるみが気になる箇所やフェイスラインなどにローラーを当ててコロコロと転がすだけで血行が促進され、むくみやたるみの改善、筋肉の引き締め効果もあるので、リフトアップや小顔効果も期待できます。

美顔ローラーは片手で使えるのでスマートフォンを操作しながら、テレビを見ながら簡単に使うことができます。

時間がない朝でも使えるので血行を促進させて顔のトーンを上げて、むくみも短時間で取ることができるアイテムです。

ボディケアにも使える

美顔ローラーは形状や大きさによって、フェイスケアだけではなくボディケアにも使えるタイプがあります。

フェイスケアと同じように腕や足のむくみやたるみの改善、お腹周りの筋肉を引き締める効果を期待することができます。

むくみの改善や筋肉の引き締めだけではなく、血行が促進されることで体の凝りをほぐすマッサージ効果も期待できるので、美顔ローラーをボディケアにも使いたい場合は使用方法を確認して、ボディケアにも使えるものを選びましょう。

スチーマー

スチーマーは肌の乾燥対策に有効なアイテムです。

温かい水蒸気を顔に当てることで肌が温まって柔らかくなり、毛穴が開きやすくなります。

毛穴が開くと毛穴に残っていた皮脂が浮かび上がるので、化粧水や美容液の成分が肌の奥深くまで行き渡りやすくなり、スキンケアの効果を高めることができます。

スチーマーは乾燥対策とスキンケア効果のアップだけではなく、ニキビなどの原因となる毛穴に残った皮脂を取り除けるので肌トラブル回避にも役立つアイテムです。

効果ない?買ってはいけない美顔器とは?

「効果がない」「買ってはいけない美顔器」とは、粗悪品・不良品という意味ではなく、肌の悩みや使用目的に合わない美顔器という意味です。

ご紹介したように美顔器には様々なタイプがあります。

乾燥肌を改善したいのにフェイスラインの引き締め効果が高い美顔器を使用しても乾燥肌の改善はあまり期待できません。

高価な美顔器でも使用目的と合わないと性能を活かすことができません。

肌の悩みを解決できる美顔器はどれなのか。

機能や特徴を理解することが重要です。

肌や目的に合わっていない

美顔器の特徴と不向きな人について、表にまとめました。

タイプ特徴不向きな人
イオン導入・コアパルス機能微弱な電流で美容成分を肌の奥へと浸透させる妊娠中・授乳中の人
イオン導出・ピーリング機能皮脂や角質を除去して、肌の汚れを改善敏感肌の人
LED機能・赤:肌のハリを保つ
・青:ニキビの予防効果
・黄:ターンオーバーの正常化
光線過敏症の人
ラジオ波・EMS微弱な電流で肌と表情筋を引き締めるリフトアップ効果妊娠中・授乳中の人
スチーマー微細な水蒸気で乾燥肌の改善と血行の促進敏感肌の人

イオン導入美顔器について詳しく知りたい方は「イオン導入美顔器とは?効果やおすすめ商品をご紹介!」をご覧ください。

使い勝手が悪い

美顔器は使用頻度が高いので使い勝手の良さも重要です。

軽量で動かしやすいコンパクトタイプや家のどこでも使えるコードレスタイプ、防水機能があるタイプならお風呂に入りながらフェイスケアを行うことができます。

操作方法とお手入れ方法にも注意が必要です。

操作しづらいと機能を活かしきれず、お手入れ方法が複雑だと掃除が行き届かずに故障の原因になるかもしれません。

これらのことに注意して、使い勝手が良い美顔器を選びましょう。

専用のジェルなどを使用しなけれなばらない

乾燥や肌へのダメージを防ぐために美顔器を使用する際、ジェルなどが必要になりますが市販品ではなく専用のジェルなどが必要になる場合があります。

専用アイテムを使用すると美顔器の効果を最大に発揮しますが、消耗品なので購入し続けなければならずコストがかさむことになります。

市販品でも代用できるかもしれませんが、専用アイテム以外だと美顔器の効果が期待できなくなる恐れがあるので専用のアイテムを必要としない美顔器を選ぶようにしましょう。

美顔器を使用する際のジェルについて詳しく知りたい方は「美顔器の使用に専用のジェルは必須?効果の違いなどについて解説!」をご覧ください。

美顔器を使う時に注意するポイント

美顔器は自宅で簡単にフェイスケアを行うことができる便利なアイテムですが、使い方を間違えてしまうと肌の悩みを改善するどころか、肌にダメージを与えてしまう可能性があります。

美顔器は種類によって使用方法が異なります。

美顔器の機能を活かして最適なフェイスケアを行うためには取扱説明書をよく確認して、使用方法や使用頻度などを正しく理解しなければいけません。

美顔器を使用する際に注意すべきポイントについてご紹介いたします。

使用頻度・時間を守る

美顔器の取扱説明書には使用頻度や1回の使用時間について記載されています。

毎日、使用するタイプや数日置きに使用するタイプなど様々です。

メーカーが推奨する使用頻度や使用時間を守って使用しないと美顔器の効果を発揮することができませんし、肌トラブルの原因になる恐れもあります。

美顔器を使いすぎて肌にダメージを与えてしまったとならないように取扱説明書に記載されている使用頻度と使用時間を守り、理想的なフェイスケアを行えるようにしましょう。

使用するタイミング

美顔器を使用するタイミングも大切です。

最適なタイミングは洗顔後と就寝前と言われています。

特にお風呂で洗顔した後の肌は清潔で血行も良い状態なので化粧水や美容液が浸透しやすくなり、美顔器の効果を最大限に活かすことができます。

また、肌は就寝中にダメージを修復しているので就寝前に美顔器を使い、化粧水や美容液を浸透させることで修復能力を高めることができます。

使用するタイミングにも注意して、美顔器の効果を高めるようにしましょう。

当てる順番

美顔器は顔の下から上に当てていきます。

フェイスラインから始まり、口元、頬、目元、おでこへと当てていきます。

美顔器は下から上に動かすのが基本的な動かし方で、肌を引き上げていくように動かすことでリフトアップ効果を期待することができます。

注意したいのが下から上の一方向で動かすことです。

上から下に往復させてしまうとリフトアップ効果が得られなくなるので、強く押し付け過ぎないように力加減にも注意して動かしましょう。

美顔器を使用する際の注意点について詳しく知りたい方は「美顔器を使う際の注意点とは?毎日使っても良いの?おすすめの美顔器を紹介!」をご覧ください。

まとめ

美顔器は簡単にフェイスケアができる便利なアイテムですが、肌の悩みを解決できる機能がある美顔器を使わないと肌の悩みが改善されない・逆効果になる恐れがあります。

ご紹介したように美顔器は様々な種類があり、種類ごとに機能や特徴が異なります。

購入した美顔器が自分の肌の悩みを解決できるものではなかった。

ということがないように美顔器の機能や使用方法などを正しく理解した上で、肌の悩みを解決できる最適な美顔器を選びましょう。

タイトルとURLをコピーしました