Liberata

表情筋の鍛えすぎは逆効果?過度なトレーニングは控えたほうが良い理由

「表情筋を鍛えすぎると逆効果って本当?」「表情筋の効果的なトレーニングとは?」と疑問をお持ちの方に向けて、表情筋のトレーニングについて詳しくご説明します。

表情筋の鍛えすぎが逆効果な理由、効果的なトレーニングのポイント、表情筋を適度に鍛える方法を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめの美顔器「ララルーチュRF」も併せてご紹介しますの必見です。

表情筋に鍛えすぎは逆効果?

「アンチエイジングのために表情筋を鍛えすぎると逆効果って本当?」と疑問を持っている方も多いのではないでしょうか?

表情筋を鍛えることで顔のたるみやシワを防ぐことができますが、鍛えすぎると逆効果になる可能性があります。

表情筋をトレーニングすることは肌のハリを保つために大切ですが、鍛えすぎにならないように注意を払いながらケアを行いましょう。

程度を守らないとせっかくの努力が水の泡になってしまいます。

  • Point
  • 表情筋を鍛えすぎると逆効果になる可能性がある
  • 表情筋をトレーニングすることは肌のハリを保つために大切
  • 鍛えすぎないように注意を払いながらケアを行おう

表情筋の鍛えすぎが逆効果な理由

表情筋に鍛えすぎが逆効果になる理由には何が挙げられるでしょうか?

シワが増える

表情筋を鍛えてほうれい線などのシワの防止しようとしても、表情筋を鍛えすぎることでシワが増える可能性があります。

「シワを増やさないために鍛えているのに…」と驚いている方も多いのではないでしょうか?

表情筋を鍛える時に顔の皮膚も一緒に動かすことになります。

皮膚を動かしすぎるとシワができる原因になるので注意が必要です。

例えば、アイメイクをするときやスマホを見るときなどに、目の周りの皮膚を動かすことで目尻のシワができやすくなります。

たるみに繋がる

表情筋を鍛えることでたるみを防止できますが、トレーニングの方法が間違っていると逆効果でたるみが生じます。

普段使用している筋肉と使用していない筋肉に差があると、たるみが現れやすくなりますが、表情筋を鍛えるときにトレーニング箇所が偏っているとたるみの原因となるのです。

鍛えたい部位をしっかりと把握して正しく表情筋のトレーニングを行いましょう。

フェイスラインのたるみの原因について詳しく知りたい方はフェイスラインのたるみの原因は?改善方法やおすすめのアイテムをご紹介!をご覧ください。

  • Point
  • 皮膚を動かしすぎるとシワができる原因になる
  • トレーニングの方法が間違っていると逆効果
  • トレーニング箇所が偏らないように気をつけよう

表情筋を鍛えすぎないで効果を得るには?

表情筋のトレーニングが逆効果にならないためには、先述した通り、正しく鍛えることが大切です。

トレーニング箇所が偏らないように、顔の筋肉をまんべんなく使うように意識しましょう。

例えば、ご飯を食べるときに片側だけで噛んでいると歪みが生じますが、両方で噛むように意識することで全体の筋肉を使用できます。

表情は無意識のうちに作られますが、鏡などで自分の表情筋の癖を見直してみましょう。

  • Point
  • 表情筋のトレーニングは正しく行うことが大切
  • 顔の筋肉をまんべんなく使うように意識しよう
  • 鏡などで自分の表情筋の癖を見直してみよう

表情筋を適度に鍛える方法

表情筋を鍛えすぎないで適度に鍛えるようにする方法をご紹介します。

短時間でトレーニング

表情筋のトレーニングを行うときに時間を設けるのも一つの手段です。

たるみやシワを解消したいあまり、長時間トレーニングすると逆効果になってしまいます。

1分間程度のシンプルケアでも継続することで効果を得られるので、鍛えたい場所を明確にして短時間のトレーニングを行いましょう。

老け顔の大きな要因であるほうれい線を解消するために、舌をぐるりと口内でまわしてケアを行いましょう。

左回り、右回りを30秒ずつ均等に鍛えることが大切です。

リフトアップマッサージ

リフトアップとは顔にできたたるみやシワを改善する美容法のことを指しますが、マッサージすることで年齢を重ねるとともに気になるたるみやシワを改善することができます。

マッサージには様々な方法がありますが頬骨のあたりに手を置いて、耳にかけてゆっくりと10秒程度で滑らせください。

5回程度繰り返してマッサージを行っていきましょう。

肌を傷つけないようにクリームた美容液などを使用することをおすすめします。

リフトアップの方法についてさらに詳しく知りたい方はフェイスリフトアップの方法って?施術やマッサージ、美顔器などの方法をご紹介!をご覧ください。

美顔器

美顔器はたるみやシワを改善するのに役立つアイテムです。

美顔器には様々な種類がありますが、たるみやシワを改善するのに効果のあるEMSなどの機能が搭載されている美顔器を選びましょう。

しかし、美顔器による過度なケアも逆効果になる恐れがあるので注意が必要です。

週に2回から3回程度のケアを推奨している製品が多いですが、取扱説明書に記載されている使用頻度を守ってください。

あの超高級美顔器!「 Dr.Arrivo ZeusⅡ(ドクターアリーヴォ ゼウスⅡ)」が無料で試せる!待望のサブスクが登場しました!

女優の観月ありささんがアンバサダーなことでも有名な、超高級美顔器Dr.Arrivo ZeusⅡ(ドクターアリーヴォ ゼウスⅡ) が、なんと初月無料!

2か月目からは月々22,000円ですが、いつでも解約可能なので、初月の無料期間で解約すれば、なんと無料でお試しできるんです!

※途中解約については規定がありますので、必ず確認するようにしましょう

詳しく見る→Dr.Arrivo ZeusⅡ(ドクターアリーヴォ ゼウスⅡ)サブスク

EMS美顔器の効果について詳しく知りたい方はEMS美顔器の効果とは?使用方法や使用する際の注意点も解説!をご覧ください。

  • Point
  • 表情筋のトレーニングを行うときに時間を設けよう
  • リフトアップマッサージも効果的
  • EMS機能が搭載されている美顔器がおすすめ

表情筋を適度に鍛えられるアイテムをご紹介

表情筋を鍛えすぎないで程よいケアができるアイテムをご紹介します。

アイテム名 販売価格 重さ
TILLET(ティレット) 107,800円 140g
ワンスイーエムエスケア 76,780円(分割:月々3,199円) 55g
ララルーチュRF 37,950円(通常価格) 約66.5g

TILLET(ティレット)


表情筋を鍛えすぎないで程よくケアできる美顔器として、TILLET(ティレット)をおすすめします。

TILLETとは、肌ケアから頭皮ケアまで1台で完結できる便利な多機能美顔器です。

TILLETにはEMS機能が搭載されているので、表情筋にアプローチできます。

また、電流の強さを変更できるので、刺激の強さを調整できるのが嬉しいポイントです。

他にも、イオン導入やエレクトロポレーション、LEVEL、LED照射、バイブレーションなどの機能が搭載されています。

定期購入金額 107,800円
重さ 140g(バッテリー重量含む)
カラーバリエーション ・ブラック
・ホワイト

詳細はこちら  

ワンスイーエムエスケア


ワンスイーエムエスケアは、中周波EMSで表情筋を鍛えることができる美顔器です。

業務用エステでも良く使われている中周波EMSは、奥の筋肉をしっかり刺激しながらも痛みを感じにくい強さだと言われています。

そのため、肌に負担をかけることなくしっかりと表情筋をトレーニングすることができるのです。

また、バイブレーション機能や付属ブラシがより効果的なケアを可能にします。

他にも、イオン導入より効果があるとされているエレクトロポレーションなどの機能が搭載されているので、表情筋を鍛えながらスキンケアの効果も得たい人にはぴったりの美顔器です。

分割購入 月々3,199円
一括購入 76,780円

詳細はこちら  

リベラータ「ララルーチュRF」

リベラータのララルーチュRFは、たるみやシワを改善するのに効果的なEMSが搭載されています。

最新型のララルーチュRFはEMS機能が向上し、5分程度のシンプルなケアで十分な効果を期待できるのです。

また、EMSの周波数は3段階で切り替え可能なので、ケアする箇所や自分の肌の調子によってぴったりの強さを選ぶことができます。

他にもシワ、くすみ、クマ、ニキビなど様々な悩みに多角的にアプローチできる機能が搭載されているので、表情筋以外のケアも一台で行いたい人にはおすすめの美顔器です。

【通常価格】

美顔器 37,950円
美顔ジェル 4,950円

【2ヶ月お試しコース】

初回(美顔器付き) 33,000円
2回目以降(美容ジェルのみ) 3,713円
7回目以降(美容ジェルのみ) 3,465円

【特別定期コース】

初回(美顔器付き) 27,000円
2回目以降(美容ジェルのみ) 29,800円

詳細はこちら  

表情筋以外から肌にアプローチする美顔器

ここまで表情筋を適度に鍛えてお肌の調子を良くする方法を紹介してきましたが、中には表情筋以外への肌へのアプローチを行う美肌アイテムもあります。

ここでは、表情筋以外の部分にアプローチを行う美顔器として、NEWAリフト・NEWAリフト+(プラス)を紹介します。

NEWAリフト・NEWAリフト+(プラス)


コロンとした形状と淡い色味がカワイイ「NEWAリフト」・「NEWAリフト+(プラス)」

このカワイイ見た目とは裏腹に、この美顔器は、とてもストイックこだわりを感じる美顔器なんです。

そのこだわりとは…

プロのトリートメントでも実績のある「サブマイクロ波」のみを一点集中!「肌のひきしめ」だけを追求した「ひきしめ特化」型の美顔器なんです。

1回のお手入れ時間が12分であったり、コードレスタイプがあったりと、使いやすく続けやすい工夫が多くされているのも特徴です。

NEWAリフト+(プラス)を使ってみました!

1台にいくつもの機能がついている美顔器と違って、ただただ「ひきしめ」だけに特化した美顔器「NEWAリフト+(プラス)」。

その引き締め効果がどんなものなのか?

実際に試した結果をレポートいたします。

まず、「NEWAリフト+(プラス)」について簡単に説明しますと、

  • 充電式のコードレスタイプ
  • 使用する箇所は【両頬~こめかみ】と【あご下~首】のみ
  • 1つのエリアのお手入れ時間は4分(自動停止機能付き)
  • パワーレベルは2段階
  • 専用のジェルを使用(初回購入時に付属、定期購入もあり)

充電式のコードレスタイプ

充電式は重たいイメージがありますが、「NEWAリフト+(プラス)」は「117g」と、一般的なスマートフォンよりも軽め。気になる重さではありません。

ただ、1回のお手入れ時間が12分なので、最後の方は若干疲れを感じますが、1日おきくらいのお手入れであれば特に問題はないです。

私はコードレスタイプの「NEWAリフト+(プラス)」を使っていますが、本体が小さめなのでコードがあってもそこまで邪魔に感じないような気もします。

参考までに、コードタイプとコードレスタイプの違い

【コードタイプ】

定期購入金額 65,230円
通常購入金額 69,080円
重さ 110g
カラーバリエーション スマートブラック
ルビーレッド
シャンパンゴールド
パールピンク

【コードレスタイプ】

定期購入金額 71,830円
通常購入金額 75,680円
重さ 117g
カラーバリエーション ライラック

使用する箇所>

【両頬~こめかみ】と【あご下~首】ですが、「フェイスライン」、「目元」、「ほうれい線」にしっかりアプローチできます。

効果的な使い方としてYoutubeに公式のお手入れ方法も紹介されています。

とても分かりやすい動画なので、お手入れの際は必見です。

1つのエリアのお手入れ時間は4分(自動停止機能付き)>

1回のお手入れ時間は合計12分ですが、1エリアについては4分までです。4分ごとに「NEWAリフト+(プラス)」が振動してお知らせしてくれるので、時間を測ったりする必要はありません。

お手入れ開始から4分後に振動し、点滅ランプが点灯状態になるので、ジェルを付け足し、トリートメントボタンを押して次のエリアを開始します。

パワーレベルは2段階

パワーレベル「1」と「2」が選べます。

初めての使用で「2」でやってみましたが、少し熱く感じたので、「1」に変えました。「1」は心地よく温まる温度感でした。

最初は「1」から始めて、慣れてきたら「2」にするのが良さそうです。

専用のジェルを使用

専用ジェル「アップジェル」はNEWAリフトのサブマイクロ波を正しく伝える導電性試験を行い、NEWAリフトのためだけに開発されたジェル。

NEWAリフトの効果を最大限に引き出すには、この「アップジェル」を使用する必要があります。

「アップジェル」はお手入れ中に乾いたりすることもなく、伸びも良いのでNEWAリフトを動かしやすく、摩擦なども全く感じませんでした。

ただ、美容液ではないため、使用後は洗い流す必要があります。ここだけは少し面倒に感じる時もありそうです。

<その他のポイント>

顔に当たる部分に電極が6個付いています。独特の形状なので、使用前は、「顔にフィットするのか?」と思いましたが、不思議とどのエリアに当ててもぴったりフィット!

ボディ部分も軽く掴みやすい形状で、使用前は、「質感的に滑りやすそう」と思いましたが、全くそんなことは無かったです。

また、機能とは関係ないですが、持ち運びに便利なポーチ付きなのも嬉しいポイント!

出張や旅行にも気軽に持って行けます!

気になる使用感

美容外科の施術ではないので、1回で目に見える効果が出ないのは当然ですが、若干ですが、あご周りのもたつきがスッキリして、フェイスラインもシュッと引き締まったように感じます。

また、体感としてすごく感じたのは、お肌の「キメ

これが”引き締め”の効果か!」と思ったほど。使用後にジェルを洗い流し、化粧水を塗ったときに、いつもよりスベスベとした手触りに驚きました。

その感触に「毎日使いたい!」と思いましたが、NEWAリフトは毎日は使えません。お肌に負担がかかってしまうので、1日おきの使用がお約束です。

とても使いやすく、手放せなくなりそうな「NEWAリフト+(プラス)」。また使い続けてレポートしていきたいと思います。

NEWAリフトの詳細はこちら  

まとめ

今回の記事では「表情筋の鍛えすぎは逆効果?」「表情筋を鍛えすぎはどうして効果が実感できないの?」と疑問をお持ちの方に向けて、表情筋トレーニングについて詳しくご説明しました。

表情筋の鍛えすぎはシワを増やしたり、たるみを引き起こしたりする可能性があるので注意が必要です。

表情筋のトレーニングをする際はまんべんなく筋肉を使用し、短時間で行いましょう。

リフトアップマッサージや美顔器もたるみやシワの改善に効果的です。

ぜひ自分に合ったケアでたるみやシワの改善を目指しましょう。