Open

BLOG

フェイスラインのたるみの原因は?改善方法やおすすめのアイテムをご紹介!

「フェイスラインのたるみが目立つ原因って何?」「顔をすっきりと見せる改善方法は?」と疑問を抱えている方に、フェイスラインのたるみに関して詳しくご説明します。
まずはフェイスラインがもたついてしまう原因をしっかりと把握して、改善を目指すことが大切です。
おすすめの美顔器も併せてご紹介するので参考にしてみてください。

フェイスラインのたるみとは

「体は太ってないのに二重あごが目立つ」「ほうれい線が気になり始めた」という人は、フェイスラインがたるんでいる可能性があります。
顔には「リガメント」と呼ばれる組織があり、このリガメントとは「骨、筋膜、筋肉、脂肪、皮膚をずれないように支えているアンカーのようなもの」です。
筋力の衰えなどによりフェイスラインがたるむと、リガメントの境目に段差ができてしまいます。
フェイスラインのたるみを改善するために、ケアを継続することが大切です。

フェイスラインのたるみの原因

フェイスラインのたるみが目立つようになる原因をご紹介します。

筋肉の衰え

年齢を重ねると皮膚と皮下組織の下にある表情筋が衰えていきます。
日本人が日常的に使用している表情筋は全体の3割と言われており、残りの7割は普段使用していない筋肉です。
筋肉を習慣的に使用しないとフェイスラインのたるみが目立つようになります。
また、眉間に力を入れる癖のある人は、歯ぎしりをする人など、表情癖のある人も注意が必要です。
表情癖により、筋肉の質が悪くなったり、筋繊維が緩んだりする傾向にあります。

皮膚の乾燥

私たちの肌はコラーゲンやエラスチンなどの繊維により、肌のハリが保たれている状態です。
さらに、皮膚に十分な水分があることで弾力性の高い肌を保つことができます。
肌が乾燥状態にあるということは、肌のハリや弾力をキープすることが難しい状態です。
紫外線によるダメージで肌の乾燥を引き起こすこともあるので、保湿ケアと併せてUV対策も徹底するようにしましょう。

睡眠不足

私たちが眠っている間に成長ホルモンが分泌されて、新しい皮膚細胞が生み出されますが、睡眠時間が不足しているとターンオーバーの乱れを引き起こし、コラーゲンが不足してしまいます。
さらに、成長ホルモンの分泌を促し、新陳代謝を高めるためには「質の良い睡眠をとる」ことが大切です。
部屋の暗さや温度を調節して睡眠環境を整えましょう。
就寝前はスマートフォンやパソコンの光を見ないようにすることが大切です。

肩こり

多くの人が悩んでいる「肩こり」もフェイスラインのたるみを引き起こす原因です。
血行不良や筋肉の緊張などによって引き起こされる肩こりですが、肩の筋肉が凝り固まってしまうと、老廃物や水分が溜まりやすくなるため、顔がたるんでしまいます。
「デスクワークでずっと同じ姿勢で仕事をしている」「冷え性で血行不良」という人は特に注意が必要です。

食事の栄養バランスの偏り

健康的な身体をつくりだすために欠かせない栄養素が不足していると、筋肉が弱化したり、血行不良になったりすることがあります。
必要な栄養素が1日でしっかりと摂取できているか、食事バランスを見返してみましょう。

肌に良い食事については「肌に良い食べ物って何がある?美肌効果のある食事や飲み物を紹介」で詳しく紹介しています。

  • Point
  • 加齢による表情筋の衰えがフェイスラインのたるみを引き起こす
  • 皮膚の乾燥はたるみの主な原因であるため保湿や睡眠の質を改善する
  • デスクワークなどで筋肉が緊張したり血行不良になることがたるみの原因になる

フェイスラインのたるみを改善する方法

フェイスラインのたるみを改善するにはどうすればいいのでしょうか?改善方法をご紹介します。

顔のマッサージ

フェイスラインのたるみを解消するのに効果的なのがマッサージです。
まず、頬の表面を小さくつまみ、顔のこわばりをなくしていきます。
続いて、小鼻から耳の手前まで第2関節を使って4〜5回に分けて押していき、かみ合わせ部分をぐるぐるとマッサージしましょう。
舌をぐるりと回して口輪筋をほぐした後、 口角からあご先にかけてプッシュしていきます。
老廃物を耳周辺へ集めた後、鎖骨に向かって流していきましょう。
最後に鎖骨のくぼみを軽く押して完了です。

頭皮マッサージ

頭皮のブラシマッサージを行うことでフェイスラインのたるみを解消することができます。
まず、上から下に向けて髪の毛をブラッシングして状態を整えていきましょう。
下から頭頂部にかけて毛穴を動かしていきます。
続いて、こめかみ周りをぐりぐりと円を描くように2、3回程ほぐしてください。
最後に頭頂部をプッシュし、頭皮全体をポンポンとタッピングして完了です。

表情筋の体操

フェイスラインをすっきりと見せるのに効果的な表情筋の体操を行ってみましょう。
まず、顎関節を意識して顔の下半分を右にずらしてください。
左にも同様に顎関節をずらしていきましょう。
この動作を交互に20回〜30回程度繰り返します。

クリニックで治療

即効性のある効果を実感したい人はクリニックで治療を行うのも一つの手段です。
糸を挿入してフェイスラインのもたつきを改善したり、レーザー照射によってたるみを引き締めたり、クリニックによっても治療方法が様々なので、自分に合った治療法を探すようにしましょう。

美顔器

お家で本格的なケアを行いたい人におすすめしたいのが美顔器です。
シワやシミ、くすみ、など悩みによって対応している機能は異なるので、フェイスラインの引き締めに効果的な機能を持つ商品を選ぶようにしましょう。

美顔器のリフトアップ効果については「美顔器のリフトアップ効果とは?選び方やおすすめの美顔器も紹介」で詳しく紹介しています。

  • Point
  • フェイスラインのたるみには顔や頭皮のマッサージが効果的
  • クリニックでのレーザー照射によってたるみを引き締めることができる
  • 美顔器を使うことで自宅でも本格的にケアすることができる

おすすめ商品をご紹介

おすすめの美容グッズをご紹介します。

リベラータ「ララルーチュRF」

テレビや雑誌でも取り上げられている多機能美顔器「ララルーチュRF」
フェイスラインのたるみを解消するのに効果的な「EMS機能」が掲載されています。
EMS機能とはプロスポーツ選手がトレーニングやダイエットにも取り入れている注目の機能です。
筋肉を電気刺激により収縮させていきます。
他にもシミ、くすみ、ハリなどの悩みの改善が期待できる美顔器です。

まとめ

今回の記事では「フェイスラインのたるみが目立つのはどうして?」「顔のもたつきを改善するにはどうすればいいの?」と疑問をお持ちの方に向けて、フェイスラインのたるみについて詳しくご説明しました。
筋肉の衰えや皮膚の乾燥など、様々な要因がフェイスラインのたるみに関係しています。
フェイスラインをすっきりとさせるために、睡眠や食事などの生活習慣に気を付けることが大切です。
美顔器などのアイテムを使用して改善を目指すのも効果的なので、ぜひ実践してみましょう。

リベラータ
LINE公式アカウント

お得なキャンペーンや抽選などを
配信してまいります!!
あなたの肌診断実施中!