Open

BLOG

そばかすとシミの違いとは?改善方法を徹底解説します!

「そばかすとシミの違いとは?」「シミやそばかすの改善方法とは?」と疑問をお持ちの方に向けて、そばかすとシミについて詳しく解説します。

シミには様々な種類があるので、自分の色素斑がどの種類に該当するか確認してみましょう。

シミやそばかすを薄くするにはどうすればいいか、改善方法についても詳しく説明しますので、ご参考になれば幸いです。

シミやそばかすを改善するのに効果的なグッズも最後に紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

そばかすとシミの違いとは

そばかすとシミは何が違うのでしょうか?違いについて詳しく解説します。

そばかすとシミの違い

シミはそばかすを含めた様々な色素斑の総称で、そばかすはシミの一種になります。

そばかすが遺伝的要因によって出現するのに対して、その他のシミは紫外線や摩擦など外部からの刺激によってできることが多いです。

つまり、そばかすとその他のシミの大きな違いは「色素斑が肌に現れる要因」と言えるでしょう。

シミの種類

シミには様々な種類があるのをご存知ですか?

代表的なシミの種類と、それぞれの特徴を紹介します。

そばかす

そばかすは「雀卵斑」とも呼ばれるシミの一種で、遺伝によってできることが多いです。

鼻、頬などに左右対称に分布している細かい茶色の斑点で、色白の人にできやすいと言われています。

5〜6歳の幼児期から肌に見られることが多く、思春期に向けて増えていき、さらに濃くなっていく色素斑です。

顔の他にも、背中、胸元、肩、腕、手など、日光を受けやすい場所にできやすい傾向があります。

紫外線によって濃くなるので、紫外線が強くなる春や夏は目立ちやすくなるので注意が必要です。

肝斑

肝斑は女性ホルモンのバランスの乱れによって引き起こされるシミの一種です。

頬骨の上あたりに出現することが多く、左右対称の茶褐色、もしくは灰褐色のシミは肝斑である可能性が高いでしょう。

女性ホルモンバランスが崩れやすい30代後半から50歳位の女性に見られることが多いです。

妊娠中やピル服用中、または更年期の方は特に注意しましょう。

ストレスや外的刺激によって濃くなることがあるので、気をつけましょう。

老人性色素斑

老人性色素斑とは「日光性黒子」とも呼ばれるシミで、一般的にシミといえば「老人性色素斑」のことを指します。

紫外線による肌へのダメージが徐々に肌に蓄積されていき、年齢を重ねるにつれて色が濃くなるのが特徴的です。

肌のターンオーバーによってメラニンは排出されますが、加齢によって肌代謝の機能が低下するとメラニンが排出されにくくなります。

頬骨周りに見られる数センチから数ミリ程度のの丸い形の斑点で、20代から30代頃から見られることが多いです。

炎症性色素沈着

火傷、ニキビ跡や傷、虫刺され、かぶれなど炎症が起きた後にできたシミのことを「炎症性色素沈着」と言います。

肌に炎症が起きると、メラニン色素を生成するメラノサイトが刺激されて、黒色メラニンが生成されてしまうのです。

肌の炎症が落ち着き、赤みがひいた後にシミが現れます。

紫外線によって濃くなってしまうので注意が必要です。

シミ・そばかすの改善方法とは

シミとそばかすを薄くする方法を紹介します。

紫外線対策

肌が紫外線によってダメージを受けると、メラニンの分泌が活性化してしまうため、紫外線対策を徹底することが必要です。

外出する際は日焼け止めクリームをしっかりと塗ると良いでしょう。

長袖の服を着たり、日傘や帽子を使用したり、直射日光を避けるようにしましょう。

運動やレジャーなどで屋外に長時間滞在する場合は、こまめに日焼け止めクリームを塗り直すなど意識することが大切です。

紫外線の対策方法について知りたい方は紫外線の対策って何があるの?対策グッズやアフターケア方法も解説!をご覧ください。

栄養バランス

シミやそばかすを改善する栄養を積極的に摂取するようにしましょう。

オレンジやいちごなどの多く含まれるビタミンCはメラニンの生成を抑制する働きを持ちます。

アボカドなどに含まれるビタミンEはビタミンCの働きをサポートする栄養素です。

メラニンの排出を促す働きがあるL-システインは活性酸素の作用を抑えます。

かぼちゃやトマトに多く含まれるビタミンAも活性酵素の作用を抑制する働きを持つ栄養素です。

栄養バランスを意識した食生活を心がけましょう。

生活習慣

メラニンをしっかりと体外に排出するにはターンオーバーの機能を高める必要があります。

十分な睡眠時間を確保したり、適度な運動を行ったりして規則正しい生活を心がけましょう。

一方で喫煙やアルコールの過剰摂取はターンオーバーの働きを低下させる恐れがあります。

ストレスもホルモンバランスを崩す原因となるので、ストレスフリーな生活を送ることが大切です。

美肌を作る生活習慣ついて知りたい方は美肌を作る生活習慣とは?肌が綺麗になる方法を解説!をご覧ください。

美顔器

美顔器はシミの改善に効果的な美容グッズです。

シミを改善する美顔器にはレーザー美顔器 、イオン導入器 、LED美顔器 が挙げられます。

イオン導入は肌の奥深くまで美容成分を浸透させる機能です。

レーザーは新陳代謝を促し、LEDはコラーゲンの生成を促します。

美顔器には様々な種類があるので、シミを改善できる機能が搭載された商品を選びましょう。

美顔器の効果について知りたい方は美顔器ってどんな効果があるの?美顔器には様々な肌の悩みを解消する機能をご紹介!をご覧ください。

シミ改善におすすめの商品をご紹介

シミの改善に役立つアイテムを紹介します。

ララルーチュRF

リベラータの「ララルーチュRF」はシミを改善するのに効果的なLED機能を持つ美顔器です。

コラーゲンの生成を促すだけでなく、血行促進の効果があるので、ターンオーバーの機能を向上させます。

シミが気になるところは長めにケアをするのがポイントです。

LEDのみならず、EMS、コアパルス、RF波などあらゆる機能を兼ね備えており、他の悩みも同時に改善できます。

まとめ

今回の記事では「そばかすとシミの違いとは?」「シミやそばかすの改善方法とは?」と疑問をお持ちの方に向けて、そばかすとシミについて解説しました。

シミはそばかすを含めた色素斑の総称で、そばかすはシミの一種です。

そばかすは遺伝によって形成されますが、一般的なシミは紫外線など外部の刺激によって出現します。

そばかすやシミを薄くするには生活習慣を整えて、紫外線対策を徹底することが大切です。

美顔器などの美容アイテムも上手くケアに取り入れて、改善を目指しましょう。

リベラータ
LINE公式アカウント

お得なキャンペーンや抽選などを
配信してまいります!!
あなたの肌診断実施中!