自分磨きナビ

自分磨きナビは美容・コスメに関する最新情報を配信します。

美肌を作る生活習慣とは?肌が綺麗になる方法を解説!

「美肌改善において生活習慣って大切なの?」「綺麗な肌になるための習慣とは?」

と肌に関する悩みを抱えている方に、美肌を生み出すための習慣について詳しくご紹介します。

睡眠時間や食事バランスなど、健康的な生活習慣を心がけることで美肌を目指すことができるので、肌トラブルで悩んでいる方は必見です。

おすすめのスキンケアグッズも併せてご紹介していきますので参考にしてみてください。

モデルも行っている美肌習慣とは?

高級な美容液を購入したり、パックやクリームを使ったりすることで美肌になることもあるかもしれませんが、根本的な美肌改善を目指すには正しい生活習慣を送る「インナーケア」が重要です。

人間の体は日々の生活習慣によって作られていきます。

不健康なライフスタイルで生活を続けてしまうと、肌に必要な栄養素が正しく皮膚細胞に行き渡りません。

「美肌を目指したい」と思っている方は、まずは生活習慣の見直しから始めてみましょう。

肌に透明感を出すための方法は「透明感のある肌になるためには?おすすめの美容グッズをご紹介」で詳しく紹介しています。

【睡眠】美肌になるための習慣

睡眠において気を付けるべきポイントをご紹介します。

6時間以上の睡眠時間を確保する

最低でも6時間以上の睡眠を絶対に確保するようにしましょう。

私たちが寝てる間に肌の再生に必要な成長ホルモンが分泌されるため、睡眠時間が足りていないと健康的な肌が生成されません。

肌のオーバーターンは22時~2時にかけて活発になり、22時の就寝は「肌のゴールデンタイム」と言われています。

肌荒れが改善されないという人は6時間半から8時間の睡眠がとれているか振り返ってみましょう。

睡眠環境を整える

快適な睡眠を取るために睡眠環境を整えることが非常に大切です。

就寝直前までスマートフォンを触ったり、パソコンで作業したりしてしまうと、ブルーライトの影響により目が覚めやすくなってしまいます。

また、体が冷えていると入眠しにくくなるため、就寝前の2~3時間前の食事、カフェイン・アルコールは控え、白湯を飲んで体を内側から温めることで、寝る前は体を冷やさないようにしましょう。

  • Point
  • 毎日6時間以上寝る
  • 睡眠の質を上げるための環境を作る

【食事】美肌になるための習慣

食事における気を付けるべきポイントをご紹介していきます。

栄養バランスに気を付ける

美肌を作り出すのに必要な栄養素が1日の食事で取れていますか?

海藻やフルーツに多く含まれるビタミン、ミネラル、キムチやヨーグルトなどに含まれる乳酸菌、大豆や魚などに含まれるタンパク質などは肌改善を目指す上で欠かせない栄養素です。

食事で栄養が足りていない人はサプリメントなどで不足している栄養素を補うようにしましょう。

肌がきれいになる食生活については、「肌を綺麗にする方法とは?おすすめのスキンケアを紹介!」で詳しく紹介しています。

カロリーバランスを意識する

1日でカロリーが多く消費される時間が異なります。

カロリーバランスは「朝食3:昼食3:夕食4」が理想的です。

忙しくて朝食を抜いてしまうという人が多いですが、朝食を抜いてしまうと身体が脂肪をより貯めようとする傾向にあります。

カロリーバランスを意識して食事を取るようにしましょう。

水分をしっかり摂取する

水分補給も美肌を目指す上で欠かせない生活習慣です。1日あたり1.5〜2Lを目安にお水を飲む習慣をつけるとよいでしょう。

お水を飲むことで血流が促進するので、肌に栄養素や酸素が行き届きやすくなります。

なお、身体が冷えやすいという方は、代謝を良くするためにも体温に近い38℃くらいの白湯やハーブティーなどを飲むとよいでしょう。

コーヒーなどのカフェインを含む飲み物は、ストレスホルモンが含まれているので、カフェインレスの飲み物を選ぶことをおすすめします。

  • Point
  • ビタミン・ミネラル・乳酸菌・タンパク質を積極的に取る
  • 理想のカロリーバランスは「朝食3:昼食3:夕食4」
  • 1日あたり1.5~2Lを目安にお水を飲む

【スキンケア】美肌になるための習慣

スキンケアで美肌を作り出すために大切にしたい習慣をご紹介します。

洗顔で汚れをしっかり落とす

皮脂、ホコリ、汗などの汚れが付着している状態だと肌荒れが起きてしまうことが多いです。

美肌を目指すためには正しく洗顔を行う習慣づけを行う必要があります。

洗顔時はぬるま湯を利用したり、しっかりと洗顔料を泡立ててから顔を洗ったりなど、肌を傷つけないように注意しましょう。

自分にあった洗顔料を選ぶ方法は「自分にあった洗顔料の選び方って?おすすめの洗顔料もご紹介」で詳しく紹介しています。

保湿ケアを欠かさない

乾燥は美肌の大敵なので、保湿ケアを欠かさないようにしましょう。

洗顔後に化粧水、乳液などで潤い成分を補充してください。

特に乾燥肌の人は保湿成分の配合された美容液なども併せて利用することをおすすめします。

紫外線対策は1年中行う

夏だけ紫外線対策を行うのではなく、それ以外の時期も紫外線対策に取り組みましょう。

紫外線は乾燥やしみ、しわ、たるみなど、様々な肌トラブルの原因となりますが、年間を通して降り注いでいます。

私たちの肌は、日差しが強くない時でも紫外線によるダメージを受けているので、こまめに日焼け止めクリームを塗るなどしてケアを実施しましょう。

  • Point
  • 肌を傷つけないように洗顔する
  • 化粧水や乳液で肌の乾燥を防ぐ
  • 紫外線対策を1年中行う

【ストレス】美肌になるための習慣

ストレスのある生活は健康的な肌を生み出すことが難しくなってしまいます。

美肌になるためにはストレスを解消することが大切です。

適度な運動を行う

ストレス解消だけでなく、健康的な身体づくりをする上で運動は非常に大切です。

体に負荷がかかりすぎない程度に運動を習慣的に行うようにしてください。

運動が苦手という方も、まずはランニングやウォーキングなど気軽に行えるスポーツから始めてみましょう。

お風呂でリラックスする

お風呂でゆっくりと疲れを癒すことはストレス解消に効果的です。

疲労回復の効果がある入浴剤を使用したり、アロマキャンドルなどで良い香りを楽しんだり、リラックスできる時間を確保しましょう。

お湯の温度は38~40℃

お風呂の温度は、38〜40℃を目安にするとよいでしょう。

人によっては少し熱いと感じるかもしれませんが、これくらいの温度設定にすることで身体の芯まで温めることができます。

一方、これ以上温度設定を高くしてしまうと、身体が温まる前にのぼせてしまう可能性があります。のぼせないように半身浴をする方も多いです。

入浴時間は15~20分

入浴時間は15〜20分程度を意識しましょう。長時間入浴してしまうと肌がふやけ、肌のバリア機能が低下してしまい、外部の刺激を受けやすくなります。

お風呂にゆっくりと浸かりたいという方は、先ほど紹介した半身浴を取り入れたり、途中で休憩を挟んだりして、身体に負担をかけないことが大切です。

熱い温度設定で全身浴を長時間してしまうと、身体にかなりの負担がかかります。

  • Point
  • 日々の生活に運動を取り入れる
  • リラックスできる時間を確保する

美肌のためにやめることとは?

美肌のために注意すべきNG行為がいくつかあります。もしこれらの行為が習慣づいている場合、すぐにストップしましょう。

ニキビを潰す

顔にポツっとできると、どうしても気になってしまうニキビ。ニキビができると我慢できずに潰してしまう人が多く存在します。

ニキビを潰してしまうと、そこから細菌が侵入する可能性がありますし、ニキビ痕が残るリスクも生じます。

ニキビができたら必要以上に触れずに、皮膚科で診てもらったり、外用薬を塗布したりしてケアすることが大切です。

メイクを落とさずに寝る

仕事や飲み会帰りで疲れてしまい、そのまま寝てしまう人も多いのではないでしょうか?しかし、メイクをしたまま寝ると、肌に負担がかかってしまいます。

また、皮脂や汗が残っている状態なので菌が発生しやすくなりますし、活性酸素が発生することで老化現象が促進されてしまいます。

このようにメイクを落とさずに寝ると、様々な肌トラブルを引き起こす可能性があるのです。帰宅後は必ずクレンジング、洗顔をしてから就寝することを心がけましょう。

熱いお湯で洗顔や入浴をする

洗顔や入浴の際に、熱いお湯を使用してしまうと、肌に刺激を与えてしまいます。

温度設定を高くしすぎてしまうと血流が増加し、敏感肌になりやすくなるため、注意が必要です。

また、吹き出物や炎症が治りにくくなり、状態が悪化する可能性もあります。

特に外部の刺激を受けやすい顔を洗うときは、ぬるま湯を使用するようにしましょう。

さらに、タオルでゴシゴシと顔を拭くのではなく、優しく叩くように水分を拭き取りましょう。

常に肌を触る

肌をついつい触ってしまうという人は、肌に触れないように意識することが重要です。

手には私たちの想像以上にたくさんの菌が付着しています。

この菌が顔に移ることで、吹き出物やニキビなどが悪化してしまう恐れがあるのです。

もちろん、スキンケアや洗顔の際は顔に触れる必要がありますが、ケアを始める前に手を洗うなどして清潔な状態を保ちましょう。

美容大国韓国の美肌習慣

韓国は美容大国として知られていますが、どのような美肌習慣があるのでしょうか?

発酵食品を食べる

韓国では、キムチなどの発酵食品がよく食べられています。

実は、この発酵食品には抗酸化作用やメラニン色素の働きを抑制、腸内環境を整えるなどの効果があり、美肌に効果的な食べ物なのです。

腸内環境は肌と関係ないように思われやすいですが、腸内環境が悪化すると腸内に住む細菌が肌に悪い有害物質を生成します。

そのため、肌荒れを引き起こしやすくなります。

発酵食品を食事に取り入れて、腸内環境を整え、美肌を目指しましょう。

基礎代謝を高める

韓国では、基礎代謝を高める習慣が根付いています。

例えば、よもぎ蒸しやサウナ、スーパー銭湯などに通うことで、肌の老廃物を排出し、美肌を目指しやすくしているのです。

また、韓国料理には唐辛子やにんにく、ねぎなど、基礎代謝を高める作用をもつ食材がよく使われます。

基礎代謝が高まれば、ターンオーバーが正常化しやすくなり、美肌を作り出すことができます。

オフの日は肌を休める

オフの日は肌をしっかり休めることも、韓国から学べる習慣の一つです。

肌への負担を軽減するために、オフの日はすっぴんで過ごすという方も少なくありません。

また、中には肌本来の力を取り戻すために、スキンケアを休む肌断食を取り入れている方もいます。

普段から美肌を意識しているため、韓国に住む多くの人がこのような習慣を取り入れているのでしょう。

美肌効果の期待できるおすすめ美顔器を紹介

ここまでおすすめのスキンケアを紹介してきました。最後におすすめの美顔器を紹介します。

フォトプラス シャイニー

今一番お勧めする、美肌効果が高い美顔器は、ヤーマン株式会社さんの「フォトプラスシャイニー」です。

明日のケア+集中ケアで、スキンケアがワンランクアップ。

1か月間、真面目に使ってみましたので、まずはその結果からお見せします。

(当然ですが加工はしてません。iphoneのカメラで撮影しました。なるべく同じ明るさになるように撮っています。)

気になっていた

  • たるみ
  • シミ
  • シワ
  • クマ
  • 毛穴

全てが改善されているのが画像からお分かりいただけると思います!

使用後の写真は1ヵ月後の写真ですが、使用開始から2週間くらいで既に周囲から肌がキレイになったと言われていたので、2週間くらいから効果が出ていたものと思われます。

こんなに短期間で美肌になれるなんて、さすがヤーマンさんの美顔器と言わざるを得ません。

では、何故「フォトプラスシャイニー」がここまで凄いのか?

機能とともにご紹介していきたいと思います。

まず「フォトプラスシャイニー」のケア方法は下記の2つに分けられています。

  • DAILY CARE(デイリーケア)
  • WEEKLY CARE(ウィークリーケア)

DAILY CARE(デイリーケア)はその名の通り、毎日お手入れできるモードです。

このモードでは、

「イオン導入」

「EMS」

「フォトケア(赤色LED)」

の3つの機能が作動します。

出力のレベルは3段階から選べます。一番上のレベルだと、慣れるまでは目元などは少し刺激が強いかもしれませんので、最初は一番下のレベルから試してみることをお勧めします。

このデイリーモードで毎日お手入れすることで、少しずつお肌が柔らかくなり、しっとり・もちもちした感触になるのを実感できます。

そして、

WEEKLY CARE(ウィークリーケア)には、下記の4つのモードがあります。

  • CLEANモード
  • DYHPモード
  • EYACAREモード
  • COOLモード

この中で一番美肌に効果を感じるのが<DYHP モード>です。

DYHPとは「ダイナミックハイパーパルス」という意味で、ヤーマンさんが独自に開発した技術。ポレーションの浸透よりも、もっと美容成分の浸透を高めた機能なんだそう。この機能を使うときは、美容成分がぐんぐん入っていく感じがするので、美容液を塗って使うよりも、シートマスクの上から使うことをお勧めします。

動画は2倍速です。こんな感じでシートマスクの上から「フォトプラスシャイニー」を滑らせるだけで簡単にお手入れできます。

また、このDYHPモードにはRF(ラジオ波)フォトケア(赤色LED)の機能もあります。RFもLEDの赤色もお肌の奥のコラーゲン組織に働きかけて肌奥からハリが生れます。

このDYHPモードはスペシャルケアとして週に2~3回のご使用がおススメです。

また、WEEKLY CARE(ウィークリーケア)モードを使う順番は下記の通りで、全てのケアをしたとしても全部で13分。

  • CLEANモード で角質から汚れをスッキリ
  • DYHPモード で美容成分をしっかり浸透
  • EYACAREモード で目元の集中ケア
  • COOLモード でひんやりお肌を引き締めて

13分後にはつやっつやの美肌を実感できるはずです!

ヤーマン株式会社「フォトプラスシャイニー」価格:58,300円 (税込)

フォトプラス シャイニー

NEWAリフト・NEWAリフト+(プラス)


NEWAリフト・NEWAリフト+(プラス)とは、様々なメディアでの掲載実績を誇る注目のホームケア美顔器です。

皮膚科医Yoram Harth氏と技術者Daniel Lischinsky氏によって、先進美容医療機器のメッカであるイスラエルで開発されました。

NEWAリフト・NEWAリフト+(プラス)を使用することで、エイジングの大きな悩みであるたるみ毛穴やフェイスラインのたるみを改善することができます。

もたつきが目立ちやすいフェイスラインや口元を中心に1日8分(1日おき)のケアを行うことで、ハリや弾力のある肌を目指せます。

【コードタイプ】

定期購入金額 65,230円
通常購入金額 69,080円
重さ 110g
カラーバリエーション ・スマートブラック
・ルビーレッド
・シャンパンゴールド
・パールピンク

【コードレスタイプ】

定期購入金額 71,830円
通常購入金額 75,680円
重さ 117g
カラーバリエーション ・ライラック

\ どこでも簡単セルフケア! /

 

詳細はコチラ

 

ワンスイーエムエスケア


ONCE EMS Care(ワンスイーエムエスケア)とは、スタイリストと共同で開発されたオールインリフトケア美顔器です。

リフトアップや薄毛対策、リフレッシュ・リラックス効果などを期待できます。

加齢とともに失われていくハリをカバーするために、中周波EMS機能で顔や頭皮を引き締めることが可能です。

さらに、美肌を作るのに効果的なエレクトロポレーション機能では、美肌成分を肌の深層部に行き渡らせることができます。

\ おうちで本格エステ! /

 

詳細はコチラ

 

クリオネフィット


クリオネフィットとは、5つの機能と2つのモードを兼ね備えた多機能美顔器です。

美容・健康関連商品の開発、および製造販売を行っているハンブラザーズ株式会社によって開発されました。

美肌を作るのに効果的なインサートパルス機能やRF高周波機能が搭載されています。

インサートパルス機能では、美容成分を肌の深層部に届かせることができますし、RF高周波機能ではコラーゲンの生成を促進することが可能です。

さらに、エイジングケアやテカリ防止に役立つ赤色LED機能なども利用できます。

\ お肌に合わせてセルフケア! /

詳細はコチラ

 

アイテム名 販売価格 重さ
NEWAリフト・NEWAリフト+(プラス) 【コードタイプ】
・65,230円(定期購入)
・69,080円(通常購入)
【コードレスタイプ】
・71,830円(定期購入)
・75,680円(通常購入)
【コードタイプ】110g
【コードレスタイプ】
117g
ワンスイーエムエスケア 76,780円(分割:月々3,199円) 55g
クリオネフィット 69,300円 52g

まとめ

今回の記事では「生活習慣は美肌改善で大切って本当?」「美肌になるために大切な習慣をとは?」と疑問を抱いている方に向けて、美肌と習慣の関係性について詳しくご説明しました。

睡眠、食事バランス、スキンケア、ストレスなど気を付けるべきポイントはたくさんあります。

まずは自分のライフスタイルを見返して、生活習慣を正すことで美肌改善を目指すことが大切です。

おすすめのスキンケアグッズもご紹介したので、ぜひ利用してみてください。