Open

BLOG

肌荒れにパックは効果的?注意点や選ぶときのポイントをご紹介!

「肌荒れにパックは効果的なの?」と疑問をお持ちの方に向けて、肌荒れとパックについてご説明します。

肌荒れに効果のあるパックの選び方、パックを使うときの注意点、パック以外で肌荒れを改善する方法について説明しますので必見です。

肌荒れにパックは効果的?

「肌荒れしているときにパックでケアしても大丈夫?」と不安の声も多くありますが、肌荒れをしているときにはパックの使用方法に注意が必要です。

パックにはジェル、クレイ、オイル、泡、シートなど様々な種類がありますが、例えばはがすタイプのパックは肌に刺激を与える可能性があります。

さらに、拭き取るタイプのパックも肌に摩擦によるダメージが加わる可能性が高いです。

肌荒れしている時はバリア機能が低下している状態になります。

基本的な保湿ケアを行うことが大切です。

刺激の少ないタイプを選ぼう

肌荒れ時にパックを行う際は細心の注意を払い、刺激のある成分が配合されていないものを選びましょう。

肌にうるおいを与える成分が配合されたものは肌荒れの改善に効果的です。

しかし肌質によってパックが合わないことがあるので、肌に異常があった場合はすぐに使用を中止し、必要であれば医療機関に診てもらうようにしましょう。

パックを使用する前にパッチテストをすることをおすすめします。

  • Point
  • 肌荒れをしているときにはパックの使用方法に注意が必要
  • はがすタイプや拭き取るタイプのパックはおすすめできない
  • 刺激のある成分が配合されていないものを選ぼう

肌荒れに効果のあるパックの選び方

肌荒れに効果のあるパックを選ぶ時のポイントをご紹介します。

保湿成分

パックを選ぶ際は保湿効果の高い成分が配合されたものを選ぶことが大切です。

セラミド、アミノ酸、乳酸Na、PCA-Na、グリセリン、ヒアルロン酸、スクワランなどの成分は保湿効果があります。

例えばセラミドは細胞間脂質の主成分で、バリア機能の低下している肌におすすめです。

また、ヒアルロン酸は保水性が非常に高いことで知られている成分になります。

購入前は成分表示を確認するようにしてください。

ヒアルロン酸の効果について詳しく知りたい方はヒアルロン酸にはどんな効果がある?種類や美容効果について解説!をご覧ください。

肌荒れに効果のある成分

肌荒れを改善するのに効果のある成分が配合されているパックを選ぶようにしましょう。

ニキビや肌荒れをしているときは「医薬部外品」のパックがおすすめです。

トラネキサム酸やグリチルリチン酸ジカリウムが含まれているパックは肌荒れに効果があります。

グリチルリチン酸ジカリウムには優れた消炎作用が期待でき、トラネキサム酸はアレルギー反応や炎症反応を抑える働きを持つ成分です。

肌に優しい成分

肌に刺激の強い成分を持つパックは肌荒れしている際や敏感肌の人は注意は必要です。

香料や着色料は肌に刺激を与える可能性があります。

パッケージに「無添加」「敏感肌用」「合成着色料フリー」などと記載のあるパックがおすすめです。

余計な成分が含まれていない肌に優しいパックを選びましょう。

  • Point
  • 保湿効果のあるパックを選ぶようにしよう
  • トラネキサム酸やグリチルリチン酸ジカリウムは肌荒れに効果あり
  • 余計な成分が含まれていない肌に優しいパックを選ぶことが大切

パックを使うときの注意点

パックを使用する際の注意点をご紹介します。

使用時間

指定されている時間以上にパックを放置してしまうと乾燥してしまい逆効果になります。

「長く浸透させた方が効果がある」と勘違いされやすいポイントですが、指定時間を守ることが大切です。

例えばシートパックをはがす際に肌に負担をかけてしまいます。

肌荒れをしているときは乾燥は状態をより悪化させてしまうので注意が必要です。

使用場所

お風呂をしている間にパックをしている人は多いですが、パックの効果を半減させてしまう可能性があります。

入浴中は汗をかいているので、美容成分が汗と一緒に流れる可能性が高いです。

「蒸気で毛穴が開いているから入浴中にパックをするのが効果的」という考えは間違っているので、使用場所を守ってパックでケアをするようにしましょう。

保管方法

パッケージを立てて保管すると成分が偏ってしまい、シートに十分に行き渡りません。

隅々まで美容成分が浸透するようにパッケージは横にして保存するようにしてください。

立てて保管する方が見た目がすっきりして片付くかもしれませんが、横にして保管するのがベストです。

取扱説明書やパッケージの裏側に保管方法に関する注意も書いてありますので、しっかりと読んでください。

毛穴パックの正しい使い方について詳しく知りたい方は毛穴パックは効果あるの?正しい使い方とスキンケア方法をご覧ください。

パック以外で肌荒れを改善する方法

パックの他に肌荒れを改善する方法には何が挙げられるでしょうか?

スキンケア

スキンケアは肌荒れを改善するのに効果的です。

洗顔後や入浴は肌が乾燥しやすい状態になっているため、スキンケアを行いましょう。

スキンケアを行う際に大切なのは肌を傷つけないで、うるおいを与えることです。

洗顔をするときに刺激の強い洗顔フォームを使用したり、タオルでゴシゴシと顔をこすったりすると肌にダメージが加わる恐れがあります。

スキンケアを行う際は優しく肌に触れるように意識してください。

正しいスキンケアの順番について詳しく知りたい方はスキンケアの正しい順番とは?各アイテムの種類や特徴・選び方についても解説をご覧ください。

生活習慣

健康的な生活を心がけることは、健やかな肌をキープする上で欠かせせません。

特に睡眠時間が不足している人は十分な睡眠を確保するように意識してください。

睡眠中に肌の再生に必要な成長ホルモンが分泌されます。

また、肌のターンオーバーを機能させるのにビタミンやミネラルは効果的です。

食事の中で意識的に取り入れるようにしましょう。

美容液

保湿効果のある美容液はバリア機能が低下している肌におすすめです。

ただし刺激の強い成分が入った美容液は逆効果になる恐れがあるので気をつけましょう。

一般的に美容液は化粧水と乳液の間に使用します。

保湿成分の配合されたうるおい効果の高い美容液を選ぶようにしましょう。

美顔器

美顔器は保湿ケアだけでなくシミ、たるみ、むくみ、くすみなど様々な悩みにアプローチできるアイテムです。

特に多機能美顔器はこれらの機能を一台に兼ね備えているのでエイジングケアなどにも人気があります。

ニキビや肌荒れを改善するのには保湿効果のある美顔器を選ぶことが大切です。

LEDは殺菌効果を持ち、ニキビや肌荒れ改善に効果があります。

美容液によって搭載されている機能が異なるので、肌荒れ改善できる商品を選びましょう。

  • Point
  • 肌を傷つけないで、うるおいを与えることが大切
  • 睡眠時間や食事など健康的な生活習慣を意識
  • 美容液や美顔器などのアイテムは保湿効果を高める

肌荒れを改善するアイテムを紹介

肌荒れ改善に効果のあるアイテムをご紹介します。

ララルーチュRF

リベラータのララルーチュRFは様々な機能を兼ね備えた多機能美顔器です。

肌荒れの改善に効果的なLEDが搭載されているので、ニキビケアに効果があります。

また、うるおい効果のあるコアパルスは美容成分の浸透をサポートする機能です。

他にもシミやシワ、たるみなどの悩みを改善する機能を持ちます。

モイスチャー エクセレント セラム

モイスチャーエクセレントセラムは保湿効果の高い高濃度美容液です。

プラセンタエキスとα-アルブチンが透明感のある肌を導きます。

保湿力が高く、使用した翌日に肌がもっちりとしている感覚を得られるので、乾燥が気になる人にもおすすめです。

まとめ

今回の記事では「肌荒れしているときにパックを使ってもいいの?」「肌荒れ改善に効果のあるパックの選び方とは?」と疑問をお持ちの方に向けて、肌荒れやパックについて詳しくご説明しました。

肌荒れしているときにパックを使用する場合は注意が必要です。

刺激の強い成分が配合されているパックは避けるようにしてください。

保湿成分や肌荒れ改善に効果のある成分が配合されているパックを選ぶことが大切です。

生活習慣を整えたり、美容液や美顔器を使用したり、肌荒れを改善していきましょう。

リベラータ
LINE公式アカウント

お得なキャンペーンや抽選などを
配信してまいります!!
あなたの肌診断実施中!