自分磨きナビ

自分磨きナビは美容・コスメに関する最新情報を配信します。

角質ケアが大切ってホント?角質ケアの方法をご紹介!

「角質ケアってどうして大切なの?」「角質ケアはどのように行えばいい?」と角質に関して悩みや不安を抱えている方に向けて、角質ケアについて詳しくご紹介します。

角質ケアができやすい人の特徴や、角質ケア後のNG行為、さらにおすすめの美顔器も併せてご説明するので必見です。

角質ケアとは

「角質ってそもそも何?」と疑問をお持ちの方に向けて角質の基本知識について詳しくご紹介します。

角質って何?

角質とは角層の表面がターンオーバーによって剥がれ落ちたものを指します。

角層とは肌表面のことで外部からのダメージや、乾燥から守る機能を持つ皮膚の層です。

皮脂やメイクによる汚れと同じく、角質は毛穴詰まりの原因です。

ターンオーバーの乱れの原因や改善については「肌のターンオーバーが乱れる原因や改善方法を詳しく解説!」で詳しく紹介しています。

角質ケアが大切って本当?

ターンオーバーの乱れなどにより不要な角質が蓄積していくと、肌のざらつき、ごわつき、くすみなどを引き起こす原因となります。

「メイクのノリが悪い」「肌がくすんでいる」などと感じている人は角質が溜まっているかもしれません。

角質ケアはこういった角質の蓄積による悩みを解決するために非常に重要なケアです。

しっかりと角質ケアを行うことで柔らかく透明感のある肌を目指すことができます。

  • Point
  • 角質は角層の表面がターンオーバーによって剥がれ落ちたもの
  • 角質は毛穴の詰まりの原因となる

角質ができやすい人の特徴

角質ができやすい人の特徴には何が挙げられるでしょうか?

30代からの角質

30代を超えると肌が新しく生まれ変わるターンオーバーの周期に変化が見られます。

ターンオーバーが遅れたり、周期が乱れると正常に角質が剥がれ落ちず、毛穴に詰まってしまう可能性が高いです。

「最近肌の調子が悪い」と肌の変化に気付き始めたら、角質ケアをしっかりと行うようにしましょう。

日焼け肌

「日焼け止めクリームをいつも塗り忘れてしまう」「屋外でよくスポーツをしている」など日常的に紫外線を浴びている人は、角質が厚くなっている可能性があります。

角質が厚くなると肌がごわつきや、ざらつきを起こすので注意が必要です。

特に夏場は肌トラブルを引き起こしやすいので、角質ケアと同時にUV対策を徹底するようにしましょう

日焼け止めクリームを塗ったり、日傘や長袖で紫外線を阻止したり、紫外線から肌を守るために工夫しましょう。

マスクが原因

マスクによって肌が擦れてしまうと、皮膚の表面がダメージを受けてしまいます。

コロナ禍における状況でマスクが必需品となった現在、マスクによる肌荒れで悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

マスクをするようになってから、肌のごわつきが気になるようになったという人はマスクが原因に考えられます。

肌に優しい素材のマスクを選んだり、クリームでケアをしたりして、マスクによる刺激を軽減させることが大切です。

女性ホルモンの変化

女性ホルモンは肌の状態に大きな影響を及ぼします。

生理周期や更年期、ストレスなど、女性ホルモンの量は様々な要因によって変化を受けやすくなっているのです。

女性ホルモンにはエストロゲン(卵胞ホルモン)、プロゲステロン(黄体ホルモン)があります。

エストロゲンの量が減少すると、肌の潤いをキープするセラミドの量も減少し、肌が乾燥しやすくなってしまうのです。

乾燥してしまうとバリア機能が低下し、ダメージを受けやすくなってしまいます。

睡眠不足

人間の身体は寝ている間に成長ホルモンが分泌されます。

そのため、睡眠不足だと十分な成長ホルモンを得られず、健康的な肌を作り出すことができません。

また、睡眠不足は生活リズムの乱れを引き起こします。

生活リズムが乱れてしまうとターンオーバーに影響を及ぼすことがあるため注意が必要です。

冷房の下で薄着

冷房の効いた部屋で薄着で過ごすなど、身体を冷やしてしまう行動は避けるようにしましょう。

身体の冷えによって、血流やリンパの流れが悪化してしまいます。

血流やリンパの流れが悪くなると、健康的な細胞を作り出すのに必要な栄養素やミネラルが全身に行き届きません。

冷え症の人や、冷房を使いすぎてしまう人などは特に注意が必要です。

保湿が不十分

間違った保湿ケアを行っても、十分な効果を得られません。

例えば、乳液を使用せずに化粧水のみで済ませてしまうという人は注意が必要です。

特に、肌が乾燥しやすいという人は保湿成分の配合されたスキンケアグッズを選びましょう。

水分保持力の高い成分の美容液などで、角質ができやすい状態をケアすることが大切です。

  • Point
  • 角質は角層の表面がターンオーバーによって剥がれ落ちたもの
  • 30代から角質ができやすくなる
  • 角質は毛穴の詰まりの原因となる

角質ケアをするメリット

角質ケアを行うことでどのようなメリットを得られるのでしょうか?

肌の透明感が上がる

キメが乱れていると肌の透明感を引き出せません。

角質ケアを行うことで肌のキメを整えることができます。

皮膚表面の凹凸が無くなり、肌に影ができにくくなるため、トーンアップも期待できるのです。

肌は人の印象を左右する重要なパーツです。

しっかりとケアを行って透明感のある肌を目指しましょう。

化粧のノリが良くなる

角質の乱れによって肌に凹凸がある状態だと、化粧が上手くノリません。

ファンデーションが崩れやすくなり、浮いてきてしまいます。

肌の表面を滑らかにすることで、化粧のノリが良くなるのです。

「化粧下地が上手く肌に馴染まない」「塗るときに上手く広がらない」という人は角質ケアを行うことをおすすめします。

肌のトラブルを防げる

角質ケアを行うことで、角質だけでなく肌全体の保湿が行えたり、ターンオーバーを正常に機能させたりなど、副次的な効果を得られます。

肌の状態を整えることで、ニキビや吹き出物などの肌トラブルを避けることができるのです。

スキンケアの浸透力が上がる

角質が乱れていると、スキンケアを行っても美容成分が浸透しにくいですす。

角質ケアを行うことで、肌の状態が整い、美容成分が皮膚内に吸収されやすくなるのです。

高いスキンケアの効果を得るためにも、まずは角質ケアを徹底することをおすすめします。

角質ケアをするときの注意点

角質ケアを行うときに気をつけるべきポイントを紹介します。

詰まった角栓を押し出してしまう

毛穴に詰まった角栓を押し出そうとして、肌に強い力を加えるとダメージを受けてしまうため、ポツポツとした毛穴が気になっても触らないようにしてください。

角栓を取ろうとしてピンセットを使用する人もいますが、肌に強い刺激が加わってしまいます。

正しい方法で角栓ケアを行うようにしましょう

強い洗顔をしてしまう

洗顔をする際に肌を強い時間で擦ってしまうと、皮膚に強いダメージを与えてしまいます。

洗顔フォームをしっかりと泡立たせて、優しく肌に触れるようにしましょう。

さらに、熱湯を使用すると肌に刺激を与えてしまいます。

顔を洗うときはぬるま湯を使用すると良いです。

タオルで水分を拭き取るときはゴシゴシ擦らないように気をつけましょう

角質ケアの種類

角質ケアにはどのような種類があるのでしょうか?角質ケアの方法についてご紹介していきます。

オイルマッサージ

美容オイルを使用してマッサージを行うことで、血流やリンパの流れを促進することができます。

血液やリンパの流れがスムーズになることで、ターンオーバーが正常に機能し、健康的な肌に生まれ変わるのです。

オイルを使用せずにマッサージを行ってしまうと、肌が傷ついてしまう恐れがあります。

マッサージを行う際は肌を傷つけないように、強く擦らないようにしてください。

オイルパック

オイルを使用してパックを行うことで、角質に潤いをもたらすことができます。

まず、顔の水分を拭き取り全体にオイルを馴染ませます。

マッサージをしながら優しく塗布していきましょう。

特にごわつきが気になる場所は入念にオイルを塗るようにします。

オイルを伸ばしたら手で顔をカバーして、優しく圧をかけます。

湯船に浸かりながらホットタオルで顔を覆うのも効果的です。

酵素パウダー

古い角質を分解する役割のある、酵素の含まれた洗顔料を使用することで毛穴の詰まりを解消することができます。

しかし酵素パウダーは洗浄力が強く、洗顔後にツッパリ感があることが多いので、敏感肌の人は取扱説明書をしっかり読んでから使用するようにしてください。

肌の状態を確認しながら使用頻度を調節することが大切です。

ピーリング

ピーリングとはジェルやクリームを塗って、肌に残っている角質を柔らかくして取り除く美容法のことを言います。

特に毛穴が詰まりやすい鼻や額などピーリングの効果が期待できるでしょう。

ピーリングを行う際は肌を傷つけないように優しくケアしていくことが大切です。

スクラブ洗顔

スクラブ洗顔とは細かい粒子の含まれた洗顔料で洗顔をすることです。

洗顔料に含まれた粒子によって、肌にたまった古い角質や余分な皮脂を取り除くことができます。

スクラブ洗顔の頻度が多いと肌が傷ついてしまう可能性があるので1~2週間に1回を目安に行うようにしましょう。

美顔器

本格的な角質ケアをお家で簡単にできるため、美顔器は高い人気を集めている美容グッズです。

ウォーターピーリングや超音波など毛穴詰まりを解消する機能のある美顔器は、角質でお悩みの方におすすめのアイテムです。

1日短時間で効率的に角質ケアを行うことができるので、時間がない忙しい人にも人気です。

様々な美顔器が販売されているので、自分の悩みを解消する機能の掲載された商品を選ぶようにしましょう。

美顔器の効果については「美顔器ってどんな効果があるの?美顔器には様々な肌の悩みを解消する機能があります!」で詳しく紹介しています。

  • Point
  • 酵素パウダーは毛穴の解消似効果的だが、敏感肌の人は注意して使う
  • 美顔器は毛穴のつまりを解消でき、角質ケアに効果的

角質ケア後の保湿

角質ケアを行った後は、保湿ケアをしっかりと行いましょう

ピーリングやスクラブ洗顔などによって肌の潤いを保つために大切な角質が取り除かれている可能性があります。

肌の乾燥状態は普段よりダメージを受けやすい状態です。

角質ケア後放置するのではなく、乳液、美容液やクリームなどで肌に潤いを補充しましょう。

肌の保湿については「肌を保湿する効果とは?乾燥肌やオイリー肌それぞれにあった正しい保湿方法を解説!」で詳しく紹介しています。

おすすめ商品をご紹介

角質ケアにおすすめの商品をご紹介します。

ララルーチュRF

リベラータの人気を集めている美顔器「ララルーチュRF」はあらゆる肌の悩みに対して多角的なケアを行える最強アイテムです。

美容液の有効成分を角質層に行き渡らせる「コアパルス」、フェイスラインのたるみを解消する「EMS」、成分の浸透をサポートする「ラジオ波」、肌のターンオーバーを整える「半導体チップ」、効果的なスキンケアである「3色LED」などの機能があります。

角質が蓄積する原因となるターンオーバーの乱れを整え、透明感のある肌を目指すことができるため、テレビや雑誌でも取り上げられている美顔器です。

まとめ

今回の記事では「角質ケアが大切な理由は?」「角質ケアって具体的に何すればいいの?」と角質に関して悩みや疑問を抱えている方に向けて、角質ケアについて詳しくご紹介しました。

ターンオーバーの乱れや角質の蓄積は肌のくすみやざらつきの原因です。

スクラブ洗顔やピーリング、美顔器などで角質ケアを行うことで透明感のある肌を目指すことができます。

角質ケア後はクリームや美容液などで保湿ケアを忘れないようにしましょう。

おすすめの美顔器「ララルーチュRF」も肌質改善において様々な効果が期待できるアイテムなのでチェックしてみてください。

関連テーマから探す