Open

BLOG

フェイスラインのたるみは引き締められる!おすすめの体操とケアをご紹介

「最近、フェイスラインのたるみが気になってきた。」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
今回は、そんな顔のたるみの原因を解説し、フェイスラインを引き締めるための2つの小顔体操と、小顔と美肌を作る美顔器をご紹介します。
どれも明日からできる簡単な方法なので、是非参考にしてみてください。

そもそもフェイスラインがたるむ原因ってなに?

フェイスラインのたるみにはどのような原因があるのでしょうか。
詳しく見ていきましょう。

表情筋の衰え

フェイスラインのたるみの大きな原因ともいえるのが、表情筋の衰えです。

表情筋が使われなくなると筋肉の衰えから顎に向かって筋肉が顎に向かって垂れてしまうのです。

原因として、加齢とともに表情筋の力が低下し、脂肪を支えられないことが挙げられます。

血行の悪化

意外と、フェイスラインのたるみの原因の一つに血行の悪化があります。

長時間PCやスマホに向き合っていませんか。
姿勢が悪いと、気が付かないところで頭や肩の凝りができ、血液の流れが悪くなってしまいます。

また、運動不足や慢性的なストレスによって皮膚に血液を送る機能が低下してしまいます。血行が悪くなると、顔の筋肉を凝り固まり、フェイスラインがたるむ原因になります。

また、睡眠中の歯ぎしりや食いしばりが血液循環を悪くする要因でもあるので、質の高い睡眠ができる環境を整えることも非常に重要です。

老化による肌の乾燥

お肌のハリを出してくれる繊維が、コラーゲンとエラスチンです。

コラーゲンは肌の角質層の潤いを保持して、肌の水分状態をベストに保てるように支える効果があります。
エラスチンも同様に、肌の潤いを保持する働きがあります。
コラーゲン・エラスチンが不足することで肌が水分を保つことができなくなり、乾燥に繋がります。

新皮の多くはコラーゲンで形成されているため、傷ついてしまうと細胞が固くなり、ハリや弾力を失ってしまいます。

コラーゲンの効果について詳しく知りたい方には「コラーゲンの効果って何?美肌を目指す人必見!」で詳しく紹介しています。

  • Point
  • 表情筋の衰えはフェイスラインのたるみの原因となる
  • 姿勢や運動不足、ストレスによって血行が悪化する
  • コラーゲン・エラスチンの減少が肌の乾燥に繋がる

フェイスラインを引き締める方法

ここからはフェイスラインを引き締める方法をご紹介していきます。

気軽にできる体操をご紹介

あいうえお体操

口を大きく開けて「あいうえお」と発音する簡単な顔の体操です。
体操をするおすすめの時間は朝です。
起きてスキンケアの後に鏡を見ながら「あいうえお体操」をするだけで、寝ている間のむくみ取りになります。
一つ一つの動きをゆっくり丁寧に行っていきましょう。
では早速、体操のやり方をご紹介します。

① まず、顔の筋肉を動かしますよ、と顔の筋肉に合図を送るつもりで「あー」と言ってみましょう。

② 続いて「いー」と顔の筋肉を横に伸ばすイメージで言います。

③ 次に「うー」と言いながら、顔の中心に筋肉を全部集めるイメージでやってみましょう。

④ 次に「えー」です。サプライズをしてもらった時に思わずでてしまう嬉しい「えー」をイメージしながら言ってみましょう。

⑤ 最後に「おー」です。これは、最後の言葉になるので、顔の筋肉を整えるつもりでやってみましょう。

顔の筋肉が動いているか実感できない人は、無理に筋肉を動かそうとするのではなく、フェイスラインを手で覆いながらやってみてください。

舌を伸ばす体操

舌を突き出して、更にフェイスラインを引き締める運動です。
2重顎に効果的で、脳梗塞や糖尿病にも効果があります
では早速ご紹介しましょう。

① 口を開けた状態で天井を見て、首筋を伸ばします。首筋からつながっているフェイスラインを意識しましょう。

② そのままの姿勢で、舌を上に出しましょう。
少しつらいですが、この状態を5秒ほどキープします。

このキープの姿勢が、より綺麗なフェイスラインを仕上げるので、引きあがっているイメージをしながら取り組んでみてください。

美顔器を使った引き締め方法

⇨美顔器を使うことで、自分では動かしにくい筋肉にアプローチすることができます。家事や仕事で忙しく、時間が取れない方にも美顔器の使用はオススメです。短時間でエステに行ったような効果を体験できます。

  • Point
  • あいうえお体操・舌を伸ばす体操で表情筋が鍛えられる
  • 美顔器は普段動かしにくい筋肉にアプローチして鍛えることができる

フェイスラインの引き締めに効果的な美顔器を紹介

今回ご紹介する美顔器は、「ララルーチュRF」という商品です。

ララルーチュRFは独自の電気パルスで、高分子成分の美容液を深く浸透させてくれます。
美容液がぐんぐん浸透することで、シミ・ほうれい線を予防できます。

また、表情筋にはたらきかける「EMS」はフェイスラインを引き締めるだけでなく、肌のハリをアップしながら理想のフェイスラインに近づけられます。

美顔器の効果についてもっと知りたい方には「美顔器の効果とは?おすすめの美顔器も紹介!」で詳しく紹介しています。

まとめ

今回は、たるんだフェイスラインを作る原因を解明しながら、解消法として今すぐ始められる2つの体操をご紹介しました。
あいうえお体操も舌を伸ばす体操も、気軽に方法なのでぜひ実践してみてください。
美肌にもなりたい!という方には美顔器「ララルーチュRF」をぜひ使ってみてください。

リベラータ
LINE公式アカウント

お得なキャンペーンや抽選などを
配信してまいります!!
あなたの肌診断実施中!