自分磨きナビ

自分磨きナビは美容・コスメに関する最新情報を配信します。

顔のむくみとりは自宅でOK|原因とおすすめの解消方法と美顔器は?

朝起きたら顔がむくんでしまったり、メイクがうまくできなくて困った経験は誰もがあるのではないでしょうか。

こちらの記事では、顔がむくみの原因と、自宅で気軽にできる解消方法を紹介します。

ぜひ参考にして、むくまない綺麗なフェイスラインを手に入れましょう。

顔がむくんでしまう原因

顔がむくんでしまうのはなぜでしょうか。

むくみの原因は、余分な水分や老廃物が処理されず溜まってしまうことが原因といわれています。

水分や老廃物が溜まる原因は、日常生活の行動にあるのです。

ここでは、顔がむくんでしまう原因を紹介します。

食事の好み

むくんでしまう原因は、食事の好みにあるといえるでしょう。

特に味が濃い食事を好きな方は、むくみやすい傾向にあります。

塩分を摂りすぎると体内の塩分濃度のバランスが崩れてしまい、塩分を薄めようと体内に水分を溜め込もうとします。

その結果、老廃物は体外に排出されずに、リンパ液や血流を鈍らせて、むくみが発生するといわれているのです。

また、塩分を摂取すると喉が渇き、水を飲みすぎるのも原因の1つとされています。

水分の摂りすぎ

顔のむくみは、体内に水分が短時間で増えると起こります。

就寝する前に水分を摂取しすぎるのは注意が必要です。

就寝前は水分の補給は少量にして、水分補給はこまめにしましょう。

飲酒

お酒を飲むと身体がむくむことがありませんか。

その理由の1つに、お酒と一緒に塩分が濃い食事を取ることが挙げられます。

また、アルコールを摂取すると利尿作用により排尿する回数も増えるでしょう。

排尿した分、さらに水分を欲して補給するので、水分量が増えてしまい、顔がむくみやすくなるでしょう。

運動不足

運動不足の方は、汗をかいて外に水分を排出する回数が少ないので、むくみやすくなります。

運動以外にも、入浴して汗をかくことで、むくみの予防が可能です。

ホルモンバランス

ホルモンバランスの乱れによっても、むくみは引き起こされます。

女性にとって、生理前や生理後はホルモンバランスが変化して、むくみやすくなるので注意が必要です。

病気が原因

食事の好みや生活、ホルモンバランスによって顔がむくみの原因になることを説明しました。

他にも、病気が原因でむくむこともあります。

腎臓・肝臓の機能低下

腎臓は人間の身体の中で水分を処理する働きがあるとされているため、腎臓の機能が低下すると全身がむくみやすくなるのです。

肝臓は脂肪肝から肝硬変に悪化し、肝臓自体が硬くなると、むくみが引き起こされるといわれています。

リンパ浮腫

リンパ浮腫により、リンパの流れが滞ってしまうと、水分が排出されず体内に溜まってしまい、むくみが発生するとされています。

数日経過してもむくみが取れない時は、医療機関で検査しましょう。

顔のむくみを解消する方法

ここからは、プロが行うむくみの解消方法を解説します。

フェイシャルエステ

顔のむくみを取るにはフェイシャルエステがおすすめです。

顔以外にも、首や頭皮のこりをほぐして、リンパの流れを整えてからフェイシャルトリートメントすると、顔のむくみがとれてすっきりします。

また、オイルの組み合わせにより、血行を促進する効果などさまざまな効果を得ることができます。

小顔調整

小顔調整とは、顔まわりの筋肉をほぐしてこりを取り、リンパの流れをよくしながら、骨格のバランスを整える施術です。

韓国発祥のコルギ(骨気)やリンパトリートメント、筋膜リリースなどの施術メニューがあります。

施術後はリンパ液や血液の流れが改善して、むくみも解消するでしょう。

小顔調整は顔のむくみをとるだけでなく、自律神経のバランスが整えられ、ストレスが軽減されるといわれています。

ヘッドスパ

美容院に行った時に受けられるヘッドスパは、顔のむくみをとるケアにもなるとされています。

頭皮のこりを緩められるので、リンパの流れがよくなり、顔のむくみも一緒にすっきりできるでしょう。

美容鍼

美容鍼は日本で古くから伝えられる鍼灸を使った施術です。

美容鍼でこりを緩めることで、リンパの通りがよくなり、むくみが解消されるといわれています。

顔以外にも、頭皮や首にも施術される場合が多いのも特徴です。

ツボを直接刺激するので、効果が出やすいとされているのもおすすめするポイントです。

顔のむくみをセルフケアする方法

顔のむくみを取る方法として、プロが行うむくみとりのサービスの紹介をしてきました。

しかし、エステやヘッドスパに通うには、時間やお金をかけなくてはいけません。

フェイシャルマッサージや鎖骨や首回りのリンパマッサージは、セルフケアでも対応可能です。

施術を受けに行く時間がなかなか取れない場合は、美顔器を購入して対応するなどの方法もあります。

ここからは、顔がむくんだ時に自分でできる対処方法を紹介します。

温・冷ケア

顔のむくみを解消するには、温めるのと冷やすのを組み合わせると効果的です。

血管運動を活発にする働きがあり、血液やリンパの流れが良くなるので、水分や老廃物を排出できて、顔が引き締まるとされています。

小顔マッサージ

マッサージクリームを使って、順番にマッサージを始めましょう。

まずは鎖骨、口角から鼻や目の下を通して耳の下まで指を滑らせてマッサージします。

そして、耳の下から首を通って鎖骨まで滑らせて、頬の部分を大きく円を描くように動かしましょう。

頬のマッサージが終わったら、額を引き上げるようにこめかみから、耳の下や鎖骨へと指を滑らせてマッサージしましょう。

最後にもう一度、鎖骨のくぼみをさすれば終わりです。

リンパマッサージ

リンパマッサージは小顔マッサージと似た順番で行います。

まず鎖骨のリンパの流れを整えるため、左右の鎖骨のくぼみを肩の先から首元の中央にむかってさすりましょう。

続いて両手の指を使って耳をはさんで、上下に10回ずつこすり、耳たぶをつかんで横や下にひっぱります。

続いて両手の指の腹をこめかみに置いて、まわしながら頭皮をほぐします。

最後は首をかたむけて、耳の下のくぼみから肩先に向かってさすってリンパを整えましょう。

簡単なセルフマッサージ全身マッサージストレッチ

今まで説明したマッサージは顔まわりや上半身が中心でした。

しかし、リンパは全身に流れているので、顔だけでなく、むくみやすい部分は全身をリンパマッサージするとよいでしょう。

サロンでリンパマッサージなどを受けることもできますが、家でも自分でマッサージを行うこともできます。

家でセルフマッサージを行いたい時は、ローラーや美顔器など器具を使って行うと良いでしょう。

むくみとりにおすすめのグッズ

むくみをとるのにおすすめな美顔器を紹介します。

NEWAリフト(コードタイプ)


医療機器メーカーが開発した、ホームケア専用の美顔器「NEWAリフト」。

美顔器は金額も高いので、気軽に購入しづらい点を考慮し、事前にお試しができるレンタルコースもあります。

ゆるんでしまったフェイスラインや、口元のもたつきを中心に1日8分を1日おきにNEWAリフトでケアするだけで、ひきしまったフェイスラインに。

重さもスマートフォンより軽い設定なので、誰でも気軽にケアできます。

日本人に向けた専用のジェルを使用して、金属アレルギーにも配慮された安心できる美顔器です。

\ どこでも簡単セルフケア! /

詳細はコチラ

ワンスイーエムエスケア


業務用エステ機器にも使われている技術が内蔵されているEMS Careは、中周波の電気信号を発信できて、顔や頭皮の効果的なトレーニングが可能です。

筋肉を刺激するので、顔のリフトアップや顔のラインを引き締められるでしょう。

また、美容成分を肌の奥まで浸透させるといわれているイオン導入よりも、より肌の奥に浸透させるエレクトロポレーションが内蔵されています。

\ おうちで本格エステ! /

詳細はコチラ

クリオネフィット


美肌を作る高性能の美顔器として人気です。

通常モードとフィットモードがあり、MFIPと呼ばれる中周波断続パルスを与えることで、肌の奥まで美容成分を浸透させる「導入効果」が期待できる独自機能を搭載しています。

ちなみに、パルスとは短い時間に流れる電流や電波のことです。

美顔器の形状から、小鼻やまぶた、唇といった小さな部位にも対応でき、顔の凹凸部分にもフィットします。

\ お肌に合わせてセルフケア! /

詳細はコチラ

メーカー ビューテリジェンス ワンスイーエムエスケア >クリオネフィット
製品名 NEWAリフト(コードタイプ EMS Care クリオネフィットスタンド付き
搭載機能 RF(サブマイクロ波)、3DEEPテクノロジー LED、中周波EMS、エレクトロポレーション、専用カートリッジ インサートパルス、RF高周波、MFIP
電源方式 コード式 充電式 充電式
本体サイズ・重量 H120×W72×D 30mm/117g H42×W157×D57mm/205g H165×W35×L32mm/52g
使用頻度 週3回 記載なし 週2~3回
価格(税込) 69,080円 76,780円 69,300円

まとめ

顔のむくみは、多くの方が体験しており、むくみを解消するため、さまざまな対応をしているでしょう。

むくみの原因は水分のとりすぎや、食事の栄養分の偏り、ホルモンバランスの乱れなど複合的な要因があります。

顔のむくみを手軽に解消する方法として、リンパマッサージや小顔調整を受けてみるのも1つの手ですが、継続して通わなければなりません。

もし、エステなどに通うお金と時間がない方は、美顔器を使用するのも良いでしょう。

1つの手です。

上記で紹介した美顔器には、お試し利用やレンタルも出来るので、試してみてください。