Open

BLOG

美顔器でたるみを改善することはできる?

美顔器はたるみに効く?

年齢と共に気になる顔のたるみですが、加齢だけが原因とは限りません。
たるみに効果的な美顔器を選ぶためにも、まずは、たるみの原因を知っておく必要があります。

たるみの原因とは

たるみは下記のような内容が原因になります。

  • 紫外線によるダメージ
  • 皮下脂肪の増加
  • 筋肉や細胞が弱る

それぞれについて確認していきましょう。

紫外線によるダメージ

紫外線に長期間当たると、お肌の奥にある、お肌を支えているコラーゲン組織が破壊され、新たなコラーゲンが作られにくくなります。
支えを失ったお肌は当然ゆるんで、たるんでしまいます。

また、人の皮膚では紫外線のダメージから細胞を守ろうと活性酸素と言われる物質が生成されるのですが、過剰な活性酸素は肌を酸化して老化させてしまいます。

皮下脂肪の増加

加齢により代謝が落ちるので、顔の脂肪が増えやすくなります。

重たい脂肪は皮膚が支えきれず、たるみの原因となってしまいます。

筋肉や細胞が弱る

加齢により筋肉が弱ることで、その上の脂肪や皮膚を支えにくくなります。
また若い頃と比べ、肌細胞を産生する能力も衰えるため、肌そのものが弱くなっていくので、皮膚が脂肪などの組織を支えきれず、重力に負けてたるんでしまいます。

たるみの原因別・おすすめの美顔器

紫外線が原因の場合

まずは当然、紫外線対策!日中はUV対応のベースメイク、日焼け止めを必ず塗るようにしましょう。
美白美容液を普段のお手入れに取り入れましょう。浸透を促進する美顔器を使うのが効果的です。

コアパルス美顔器

コアパルスは特殊な電磁パルスにより、皮膚細胞に一時的に隙間を作り、有効成分を肌の深層部まで浸透させる技術です。
ヒアルロン酸やコラーゲン、などイオン導入では浸透できない高分子成分も浸透させることができます。

また、ビタミンC誘導体など、美白に有効な成分の浸透も高めます。

RF美顔器

お肌の中の水分に反応し、温める作用があるので、血流の循環を促進し、美容成分が浸透しやすいお肌をつくります。

細胞の働きを活性化させる、美容機器でのケアを取り入れるといいでしょう。

LED美顔器(黄色)

リンパの流れを活性化し、細胞の修復を促進します。また、角質層のターンオーバーを正常化する働きがあります。

皮下脂肪の増加が原因の場合

例えば50代では20代の頃に比べて代謝が落ちているため、同じ量を食べても断然脂肪がつきやすくなっています。
食事は適量を心がけ、太らないように気をつけましょう。

ただし急にやせると、皮が余ったようなたるみ方をする可能性があるので、急激な体重の変化が起こらないよう注意しましょう。
脂肪に働きかける美容機器でのケアを検討しましょう。

超音波美顔器

超音波を使って脂肪の細胞同士を衝突させて壊し、脂肪細胞膜から中性脂肪を排出します。

筋肉や細胞の衰えが原因の場合

筋肉が衰えると、脂肪や皮膚を支えられずたるみやすくなります。
特に同じ姿勢を長時間続けていたり、下を向いてスマートフォンばかり見ていると、筋肉が衰え、たるみの原因となります。

EMS機能がある美容機器を取り入れるのが効果的

EMS美顔器

筋肉を電気刺激により収縮させる技術です。

自分の意思では鍛えにくい表情筋にも働きかけることができるので、リフトアップへの一番の近道と言えます。

LED美顔器(赤色

お肌の奥のコラーゲン組織の細胞を活性化し、新しいコラーゲンの生成を助け、肌の奥からハリをもたらします。

まとめ

たるみの原因には「紫外線」「皮下脂肪の増加」「筋肉や細胞の衰え」があります。
たるみの原因によってアプローチ方法は違います。自分のたるみの原因を理解して、本当に効果がある美顔器を選ぶことが大切です。

また、たるみの原因全てを対策するために、多機能が搭載されている美顔器を選ぶのがお勧めです。