自分磨きナビ

自分磨きナビは美容・コスメに関する最新情報を配信します。

サウナの美肌効果は?肌をつるつるにする効果のあるサウナの紹介も

サウナというと、新陳代謝の活性化やダイエット効果を浮かべる方が多いと思いますが、サウナには美肌効果もあることを知っていますか?

この記事では、美肌のためにサウナを楽しむ方法や種類について紹介しましょう!

サウナで美肌を手に入れたいと思っているのなら、ぜひ参考にしてください。

サウナの美肌に対しての効果

サウナが美肌に効果がある理由には下記のようなものがあります。

それぞれの効果を理解した上でサウナを楽しめるようにしてください。

デトックス効果

サウナで体が温まると汗が流れ出しますが、その汗は運動をした時に流れる汗よりもドロっとしていると感じませんか?

サウナで流れる汗は通常のものと違い、皮膚や汗腺に溜まった老廃物や汚れが混じっているのです。

サウナに入っているうちに、この汚れを出し切ることができれば、汗は通常のサラサラした状態に戻ります。

肌がデトックスされるため、サウナ後に「肌が白くなった気がする」と感じるのは、このためでしょう。

ちなみにサウナによるデトックスは顔だけでなく全身で行われ、男女差もありません。

ターンオーバーの正常化効果

肌の老化やストレス、生活習慣の乱れなどの影響を受けて乱れやすい肌のターンオーバーは、お肌のくすみや肌荒れの原因につながります。

サウナで新陳代謝が上がれば、この肌のターンオーバーも促進されるのです。

血液循環が良好になってメラニンの排出が積極的に行われるため、肌自信が本来の能力を取り戻し、ターンオーバーを正常化させる効果が期待できるでしょう。

肌のターンオーバーが正常な状態になれば、肌荒れも起こりにくくなります。

自律神経を整える効果

自律神経が乱れてしまうと、肌だけでなく体に様々な悪影響をもたらすため、鬱や不眠を引き起こす恐れもあるでしょう。

サウナと冷水の温冷刺激を与えれば、血管が収縮を繰り返して自律神経を整えることができます。

自律神経が整って精神が安定すれば、肌荒れの原因であるストレスも抱え込みにくくなるのです。

  • Point
  • サウナで肌のデトックスができる
  • サウナで肌のターンオーバーを整えられる
  • サウナには自律神経を整える効果もある

美肌効果のあるサウナの種類

サウナはいくつか種類があるため、それぞれ作用が少し違ってきます。

ここからは特に美肌効果のあるサウナを紹介しましょう。

ロウリュー

別名「フィンランド式サウナ」と呼ばれるサウナで、髪や肌を乾燥させないため、女性の人気を集めています。

サウナストーンにアロマ水をかけて水蒸気を発生させ、サウナ内の湿度を高い状態に保ちます。

温度は80度以下と比較的低めですが、湿度が高いため体感温度も高くなり、体の芯まで温まりながら、肌だけでなく髪もしっかり潤せるでしょう。

アロマの香りに包まれるため、その香りに癒される効果も期待できます。

入り方

ロウリューサウナに入る前には、しっかりと水分を取っておきます。

サウナ前に湯船に浸かって軽く体を温めておくと、より発汗作用が高まるでしょう。

体が温まったら汗を流してから水風呂に入り、クールダウンをします。

低温サウナ

低音サウナは温度が40度〜60度の低めに設定されている遠赤外線サウナです。

温度が低いことから体に負担がかかりにくく、心臓や高血圧の改善治療に活用されることもあります。

暑いのが苦手な方にもおすすめで自律神経を整える効果や、不眠症やストレスの改善が期待できるでしょう。

入り方

十分な水分を取った後にサウナに入ります。

高温サウナに比べてゆっくりと汗が出てくるため、10分〜15分かけてじっくり汗を流してください。

長い時間サウナに入っているのが苦手な方は、先に湯船で体を温めておくと、短時間で体を温められます。

ミストサウナ・スチームサウナ

ミストサウナ・スチームサウナも低温サウナと同じように温度が40度という低い設定になっているサウナです。

副交感神経を刺激しやすい温度なので、日頃の緊張をほぐすことができるでしょう。

自律神経を整えたい時・心を休めたい時などにおすすめです。

入り方

その他のサウナと同じように水分を取り、ゆっくり汗を流します。

低温であるものの、辛いと感じるまで入らないようにしてください。

ドライサウナ

ドライサウナは室温が80度〜90度で湿度の低いサウナで、薪・ガス・遠赤外線を使って室内の温度を上げています。

高温・乾燥から肌に負担がかかりやすいため、無理のない範囲で楽しむようにしましょう。

入り方

ドライサウナは乾燥した室内に入るため、十分な水分を摂取した後に楽しむようにします。

短時間で体を温め、水風呂とドライサウナを行き来するのも良いでしょう。

塩サウナ

塩サウナは肌の高いデトックス効果が期待できるサウナです。

湿度が高い室内に塩が置いてあると言う特徴があり、その温度は50度〜60度の低温になっています。

入り方

十分な水分を取った後、塩サウナに入る前に湯船で体を温めます。

体を拭いてから塩サウナに入り、体が温まってからサウナ内に置いてある塩を全身に擦らないように乗せましょう。

汗と塩が馴染むのを待ってから、優しくマッサージをします。

サウナ後はシャワーで塩を流して水風呂で毛穴を引き締めてください。

  • Point
  • ロウリュー:低温多湿の女性に人気のサウナ
  • 低温サウナ:肌への負担が少ないサウナ
  • ミストサウナ:低温多湿で体の芯から温められるサウナ
  • ドライサウナ:高温低湿なので利用方法に注意が必要なサウナ
  • 塩サウナ:低温で肌のデトックス効果が高いサウナ

サウナで肌荒れやヒリヒリした場合

サウナで肌荒れを起こしてしまった場合にはどうすれば良いのでしょうか?

その予防方法と対策法を紹介しましょう。

予防法

サウナでは熱と乾燥の影響を受けて肌荒れを起こしてしまう人がいます。

特に高温で湿度の低いドライサウナを利用する場合には、注意が必要でしょう。

元から肌が弱い・以前サウナで肌荒れの経験がある方は、ドライサウナなどの湿度が低いサウナは利用しない方が良いです。

また、どのようなタイプのサウナでも用意されている席の中で、上段に向けて温度が上がるため、肌荒れが心配な方は下段に座るようにしてください。

その他、タオルやサウナハットを使って物理的に肌荒れしやすい部分を乾燥や熱から守るのも良いでしょう。

対処法

もしサウナで肌荒れしてしまったら、まずその部分を水風呂や水シャワーを活用して、しっかり冷やすようにしてください。

その後水分を取り、水をつけても痛みを感じないようであれば化粧水を使ってから保湿剤を塗りましょう。

乾燥から来るトラブルなら、この方法で肌荒れを緩和させることができます。

それでも痛みや赤みが長引く場合には火傷になってしまう恐れがありますので、医療機関に行くようにしてください。

ヒリヒリや痛みがすぐに治った場合にも、次回サウナを楽しむ時には、先ほど紹介した予防策を取ると良いでしょう。

  • Point
  • サウナに入る前にいは肌荒れを予防する工夫が必要
  • サウナでヒリヒリしてしまったら冷やす+保湿が大切

サウナ以外に美肌効果のあるおすすめグッズ

サウナの美肌効果をお伝えいたしましたが、サウナは自宅で気軽に利用できるものではありません。

忙しい毎日を送る方のために、ここからは自宅で毎日実施できる美肌効果が期待できるグッズを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

フェイスマスク

気軽に活用できる美肌グッズに、フェイスマスクがあります。

値段は商品によって変わりますが、安いものなら30枚入り1,000円以下で手に入るものもあるでしょう。

入浴後や洗顔後に利用し数分間時間を置くだけなので、簡単に生活に取り入れることができます。

自分好みの香りが含まれているものを選べば、リラックス効果も得られますね。

サプリメント

普段の生活では美肌のために必要な栄養素が欠けてしまう恐れがあります。

サプリメントで肌が求める栄養素を取り入れていれば、そのような心配は不要でしょう。

今では非常に多くの種類のサプリメントが手頃な価格で販売されているため、自分が普段摂取できていないと感じる栄養素のサプリメントを取り入れてみましょう。

美顔器

美顔器は自宅でエステのような体験ができる美肌グッズで、さまざまな種類の美顔器が用意されています。

それぞれの特徴と効果を説明しましょう。

ローラータイプ

電源や電池不要で使用でき、コロコロと顔の上を滑らせるようにして顔面の血流を促進します。

使用箇所や回数の制限がないため、気が向いた時や家事の合間に使用できるという特徴を持っています。

スチーマータイプ

蒸気を顔に当て、肌表面の緊張を取り除くことができるタイプです。

血流促進効果が高く、小じわやくすみの他、乾燥対策にも効果があります。

商品によってスチームの量や冷たいミストが出るなど、いくつもの機能が備えられています。

導入・導出タイプ

電気の力を利用して肌の汚れを取り除く・肌にスキンケア用品を浸透させる効果があります。

パネル状の美顔器をお肌に滑らせるように利用するタイプが多いです。

超音波タイプ

20,000Hz以上の音である超音波を使って肌に働きかけるタイプの美顔器です。

リフトアップ効果やマッサージ効果、クレンジング効果が期待できます。

特に5MHz程度の波長は、化粧品の浸透を促すと言われています。

洗顔ブラシ

肌を傷つけないように専用のブラシを自動または手動で動かしながら洗顔します。

ラジオ波

熱を発して肌の表面温度を向上させ、血流やリンパの流れを促進します。

エステサロンでも取り入れられている方法で、肌にハリを与えることができるでしょう。

  • Point
  • フェイスマスクで毎日しっかり保湿
  • サプリメントで肌のために必要な栄養素を摂取
  • 美顔器を使ってエステのようなスペシャルケア

おすすめの美顔器を紹介

おすすめの美顔器「ララルーチュRF」はリベラータが提供する人気のアイテムです。

最近ではテレビや雑誌などでも取り上げられるど、注目を集めています。

「ララルーチュRF」はシワ、たるみ、くすみ、肌トラブルなど様々な悩みを一気に解消してくれるアイテムで、EMS機能やLEDトリートメント、コアパルスなどの機能が掲載されています。

デートやパーティーなどの大切なイベントの前でも、手軽に肌のコンディションを整えることができるため、美容ケアグッズとして人気の商品です。

EMS機能について知りたい方には「EMS美顔器の効果とは?使用方法や使用する際の注意点も解説!」で詳しく解説しています。

まとめ

サウナで美肌効果を得る方法や、サウナの種類についてまとめました。

サウナは肌に良い影響を与えてくれるものですが、美肌のためには毎日のケアに重点を置く必要があります。

リベラータの美顔器であれば、毎日自分のペースで美肌を目指すことができるため、サウナに通えない時にも安心ですね。

リベラータを生活に取り入れ、美しい肌を手に入れましょう。

リベラータ
LINE公式アカウント

お得なキャンペーンや抽選などを
配信してまいります!!
あなたの肌診断実施中!