Liberata

横顔のフェイスラインが無いのはなぜ?原因・改善策を知って今すぐ対策しよう!

「横顔のラインがぼやついてしまう」「顔が太って見える」と横顔から見えるフェイスラインで悩みを抱えている方に、原因や改善方法を詳しくご説明します。

フェイスラインのたるみには様々な要因が考えられますが、諦めずにケアを行っていくことが大切です。

おすすめの美顔器も同時にご紹介しますので、顔をすっきりと見せたい人はぜひ参考にしてみてください。

横顔のフェイスラインとは


フェイスラインとは簡単に言えば「顔の輪郭」のことを指し、あご先からからこめかみ、さらに髪の生え際までの肌の見えるラインです。

フェイスラインがすっきりとしている人は、若々しくシャープな印象を与えます。

逆に横顔のラインがもたついている人は、全体的にぼんやりとした印象を与え、老けて見られることが多いです。

横顔から見えるフェイスラインを美しくすることで、スタイルも良く見せることができます。

横顔のフェイスラインがない原因


横顔のフェイスラインがない原因には何が挙げられるでしょうか?原因を詳しくご紹介します。

余分な脂肪

全体的にぽっちゃりとしている人は、顔周りにも余分な脂肪がついています。

特に顔周りが太りやすいという人は、あごや首などがもたつき、境目がはっきりとしません。

身長に対して標準体重を超えている肥満体質の人は、余分な脂肪を解消することが必要です。

ただし、急減なダイエットは体に悪影響を及ぼす可能性があるので避けましょう。

皮膚のたるみ

無理なダイエットやストレスで体重が急減すると皮膚が余ってしまい、たるみが目立つようになります。

「体重は減っているのに顔周りはすっきりと見えない」という人は皮膚がたるんでいる状態です。

皮膚のたるみを防ぐために。

無理なダイエットを避けてストレスをためないように改善していきましょう。

表情筋のたるみ

目のまわりやほほ・口のまわりにある表情筋が衰えてしまうと、フェイスラインがもたついてしまいます。

年齢を重ねたり、普段表情筋を動かしたりしないと、筋肉が緩んでしまうため、顔周りがすっきりとしないことが多いです。

日本人は表情筋の3割しか日常的に使用していないと言われており、残りの7割は普段使われることがありません。

顔の体操やマッサージなどで表情筋を鍛えることが大切です。

スカルプリフト




日本発のホームエステブランドmysé(ミーゼ)が提供するスカルプリフトは、2022年6月に新たにリニューアルしたリフトケアブラシ型美容機器です。

ViVi(ヴィヴィ)やNuméro TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)、GLITTER(グリッター)、andGIRL(アンドガール)など、数々の雑誌でも紹介されています。

表情筋のほかに前頭筋、側頭筋、後頭筋などの筋肉が衰えることでフェイスラインのもたつきが現れやすくなりますが、スカルプリフトはこのような筋肉に対して総合的にアプローチすることが可能です。

軽量、防水など、便利な機能が多く搭載されており、置くだけで充電できるので、使いやすいと評判を集めています。

\ 今すぐ試そう! /

 

詳細はコチラ

 

猫背

「スマートフォンを見ているときについつい猫背になってしまう」「デスクワークでずっと同じ姿勢をとっている」という人は猫背である傾向が高いです。

猫背は首の皮が引っ張られてしまい、顔まわりの皮膚がもたつく原因となります。

自分では猫背ではないと思っていても、無意識のうちに姿勢が悪くなっていることがあるので、意識して綺麗な姿勢を保つようにしましょう。

食いしばり・歯ぎしり

食いしばりや歯ぎしりが顎に与える負担は最大で300kg近くとも言われています。

顎がその負担に耐えるために発達してしまうと、エラが張ってしまい、全体的に顔が大きくなってしまうのです。

口呼吸

口呼吸は鼻から上の筋力が衰えてしまうため、横顔のフェイスラインがたるむ原因です。

さらに、鼻ではなく、口を使って日常的に呼吸をしている人は、口をいつも開けているため、だらしない印象を与えてしまいます。

口角が下げたり、ハリをなくしたりしないために口呼吸の人は改善が必要です。

むくみ

むくみや老廃物の停滞はフェイスラインのたるみに繋がります。

アルコールや塩分を多量に摂取している人や、運動不足の人は特に注意が必要です。

顔がむくんでいると他人に太った印象を与えてしまうので、マッサージなどでリンパの流れを促進するようにしましょう。

  • Point
  • 脂肪や皮膚・表情筋のたるみがフェイスラインがはっきりしない原因となっている
  • 食いしばり・歯ぎしりをする方は要注意!
  • 口呼吸をすると顔の筋力が衰えてしまうため、鼻呼吸を意識する
  • マッサージはリンパの流れを促進してむくみの解消に繋がる

メディリフト




ヤーマン株式会社が展開するメディリフトは、累計出荷数量100万を達成するなど、高い人気を誇る美顔器です。

有名タレントもメディリフトを愛用しているだけでなく、数々の雑誌でも紹介されており、多方面から注目を集めています。

マスク型の美顔器なのでつけるだけで手軽にアプローチすることが可能です。

お好みのモードやレベルを選んで、EMSで筋肉を鍛えることができます。

ゲルがセットになった「メディリフトプラス ゲルセット」もおすすめです。

\ 今すぐ試そう! /

 

詳細はコチラ

 

顎と首の境目がなくなってしまう原因は骨格?


顎と首の境目がなくなってしまうことも、フェイスラインがなくなる原因のひとつです。

顎と首の境目が気になる方は、以下で原因を確認しましょう。

顎がないと起こること

顎がなくなると顔にどのような変化が現れるのでしょうか?

輪郭が丸くなる

顎がなくなると輪郭が丸くなる可能性があります。

顎がはっきりとしていない状態だと、輪郭全体が丸く見えてしまい、すっきりとしたフェイスラインを目指すことができません。

横から見た際も、顎と首が繋がったように見えるので、もたついた印象を与えてしまいます。

二重顎が目立つ

顎と首の境目がなくなりやすい方は、二重顎が目立ちやすいという特徴を持ちます。

二重顎が目立つと太っているように見られてしまいますし、シャープな印象を与えられません。

顎先から首にかけて段がある状態なので、より一層もたつきが目立つようになるのです。

なぜ顎がないのか

それでは、なぜ顎がなくなってしまうのでしょうか?

下顎が小さい

顎がない人の特徴として、下顎が小さいことが挙げられるでしょう。

下顎が小さくなる理由は人によってさまざまですが、「小下顎症」であるかもしれません。

下顎の骨が十分に発達しなかったことが原因で現れる症状です。

先天的な場合もありますし、生活習慣など後天的な理由で発症する可能性もあります。

下顎が後ろに下がっている

下顎が後ろに下がっている人は、「下顎後退症」を疑いましょう。

下顎後退症は下顎が内側に引っ込んでしまう症状で、顎がなくなってしまうのでコンプレックスをもつ方も少なくありません。

外見に影響するだけでなく、いびきをかきやすくなったり、睡眠時無呼吸症候群を発症しやすくなったりします。

歯並び

歯並びも顎に大きな影響を与えます。

歯並びが悪いと下顎の位置が変わってしまい、顎がなくなってしまう可能性があるのです。

また、出っ歯の方は顎が小さく見えてしまうこともあります。

歯列矯正などをすることで歯並びは改善できる可能性があります。

Eラインを整えるとより横顔美人に!


フェイスラインと同時にEラインを整えるとより横顔美人を目指すことができます。

ここでは、Eラインについて確認しましょう。

Eラインとは?

Eラインとは、あごの突端部と鼻先を結んだラインのことです。

歯科医師であるロバート・リケッツ氏が提唱した概念で、理想的な横顔とされています。

もちろん、人によって好みのラインは異なるので、あくまで一つの基準と捉えてください。

下顎が後退していたり、上唇が突出していたりすると、Eラインを結ぶことができません。

以下でEラインができない原因を詳しく紹介します。

Eラインにならない原因は?

Eラインができないのはどうしてでしょうか?

鼻の高さが原因

鼻根や鼻先の高さが足りていないと、Eラインが結べないことがあります。

鼻根や鼻先が高いと、上唇が突出している場合でもEラインがつながることがあるのです。

鼻の高さを出すためにヒアルロン酸注入や、プロテーゼによる隆鼻術など、整形手術を受ける方も存在します。

受け口

受け口とは、下の歯が上の歯より出ている状態のことです。

受け口の場合は、ラインの外に口が出てしまうためEラインをつなげることができません。

また、受け口の方は噛み合わせが悪いため、歯肉退縮や歯の損傷を招く恐れがあります。

受け口は矯正歯科専門クリニックなどで治療することで、改善を目指すことができます。

顎が小さい

顎が小さい人は鼻先から直線を引いて顎に繋げることが難しいといえるでしょう。

口よりも顎が後ろにある状態なので、線を引くことができないのです。

他にも、顎が小さいと出っ歯になりやすかったり、睡眠時無呼吸症候群になりやすかったりします。

遺伝や食生活の変化、口呼吸などが顎が小さくなる原因に挙げられます。

口が出ている

口が前に出ている場合も、Eラインを結ぶことができません。

口元がラインの外側に出てしまうので、線を結ぶことができないのです。

口が前に出ている人は、「口ゴボ」である可能性があります。

口ゴボとは、口元が盛り上がっている状態のことで、アジア人に多く見られます。

また、他にも歯並びによって口が前に出る可能性もあります。

理想のEラインをつくるためには?

それでは、理想のEラインをつくるためにはどうすればいいのでしょうか?

歯科矯正

口が出ていることが原因でEラインを結べないという方は、歯科矯正をすることで改善できる可能性があります。

出っ歯で口が突出している場合、歯が元の位置に戻ればEラインが結べるようになるのです。

マウスピースやワイヤーで歯を矯正する、歯を削ってセラミッククラウンでカバーするなど、歯の状態によって治療法は異なります。

美容整形

顔の骨格が原因でEラインをつなげられない方は、美容整形を視野に入れてみてもいいかもしれません。

鼻に高さを出したり、顎を整えたりすることで、Eラインを結べるようにするのです。

ヒアルロン酸を注入したり、糸を使用したり、さまざまなタイプの整形術があります。

ただ、美容整形はダウンタイムがあったり、コストがかかったりなどが懸念されるので、事前にデメリットについても理解することが大切です。

フェイスラインのたるみを改善する方法


フェイスラインのたるみを改善するのに効果的な方法をご紹介します。

マッサージを行う

顔周りの筋肉が衰えていくのを防ぐためにマッサージは効果的です。

第一関節、第二関節の間の平面を使って首と頭蓋骨の境目あたりをマッサージしていきます。

耳から頭の中心に向かって3回ずつ行っていきましょう。

ツボを押す

耳たぶの真裏にある「翳風(えいふう)」をゆっくりと時間をかけて押していきましょう。

翳風のすぐ後ろにある「翳明(えいめい)」もフェイスラインの引き締めに効果的です。

ぐるりと回るように刺激をすることで、むくみの解消だけでなく、目の疲れも解消することができます。

神経などが集結している場所なので、強く刺激を与えすぎないように注意することが大切です。

リフトアップに効果的なツボは「リフトアップに効果的なツボとは?たるみの原因や解消方法をご紹介」で詳しく紹介しています。

姿勢を正す

仕事中デスクに座っているときなど、無意識のうちに猫背になっているということはありませんか?
姿勢が悪いと肩甲骨がゆがみ、頭部が前に出てきてしまいます。

頭部が前に出ることであごの筋力が弱化し、顔がたるんでしまうのです。

姿勢を改善するためのストレッチなども取り入れることをおすすめします。

小顔矯正

嚙み合わせの悪さによって、顔の血流が悪くなり、むくみが生じてフェイスラインがたるんでしまうこともあります。

簡単なマッサージは自分でもできますが、小顔矯正は資格を持ったプロにしかできませんが、自分で行うマッサージと違って、短期間で効果が見えやすいので、とにかく早くフェイスラインをハッキリさせたいという方にはお勧めです。

食事に気を付ける

肌のハリを保つためには「コラーゲン」を意識的に摂取するようにしましょう。

軟骨、牛スジ、牛テール、豚バラ肉、豚足、鶏の皮、手羽先などの食材には動物性コラーゲンが多く含まれています。

スッポン、フカヒレ、うなぎなどの海洋性食品にもコラーゲンが含まれているので、意識して食事に取り入れることが大切です。

コラーゲンの効果は「コラーゲンの効果って何?美肌を目指す人必見!」で詳しく紹介しています。

美顔器を使用する

美顔器を使用することでフェイスラインの引き締めを期待することができます。

多くの種類の美顔器が販売されていますが、マッサージ機能を持つ美顔器を選ぶようにしましょう。

例えば、RF(ラジオ波)や、EMS(電気刺激)の機能を持つ美顔器はたるみを改善するのに効果的です。

美顔器でむくみを解消する方法は「美顔器のリフトアップ効果とは?選び方やおすすめの美顔器も紹介」で詳しく紹介しています。

  • Point
  • マッサージやツボ押しを日頃取り入れることでたるみの解消に繋がる
  • 正しい姿勢はフェイスラインの改善にも効果的
  • コラーゲンは肌のハリを保つために積極的に摂取しよう

おすすめの美顔器をご紹介

全身に使える『次世代』光健康美容機器
FACE/HAIR/BODY のケアがこれ「1台」で
シヴァーズマジック SIVERS Magic

髪を乾かした後に、シヴァーズマジック独自の特許技術を、顔と身体に浴びるだけ!
面倒なジェルも必要ないので、毎日簡単に全身のケアが叶います。

さらに、メイクの上からでも使えるので、お出かけ前のメイクの仕上げや、メイク直しの前にも簡単にケアが可能です。

これまで美容サロンやエステでの取り扱いしかなく、中々手に入り辛い人気商品でしたが、最近、個人でも購入可能になったそう!

シヴァーズマジックの特許技術

<高性能温風>
ハロゲンランプを熱源に取り込んだ「風」は 独自特許技術。
一般のセラミックフィルターによる遠赤外線だけより、ハロゲンランプによる遠赤外線と、近赤外線のダブルの放出は幅広い効果を期待できる事が最大の違いです。

<ハロゲンランプ>
紫外線領域を完全カット!複合波長は肌に負担をかけない設計になっているので、肌ダメージを気にすることなく、安心して使えます。

<マイナスイオン>
マイナスイオンを搭載することにより、保湿力を保つことができるので、スキンモードでの使用時も肌や髪を乾燥させることなく、スキンケアとヘアケアを両立する事ができます。

33名の女性が28日間使用した臨床実験のデータもあるので安心!
臨床試験は納得の結果!→詳細はこちら

さらに、肌質や性別問わず使えるので、ご家族全員で使えるのも嬉しい!
使い方も簡単なので、普通の美顔器のように煩わしくなることもありません!
詳しくはこちら→シヴァーズマジック SIVERS Magic

まとめ


今回の記事では「フェイスラインの引き締めを行うにはどうすればいいの?」「横顔のフェイスラインがないように見えるのはどうして?」と疑問を抱えている方に向けて詳しくご説明しました。

表情筋の衰えやむくみなど、様々な要因が孕んでいる顔周りのたるみを解消するには、食事や睡眠など健康的な生活を意識することが大切です。

ツボ押しや表情筋の体操、美顔器を使ったマッサージなども効果的なので、自分に合ったケア方法を見つけるようにしましょう。

顔をシャープに見せたいという人はぜひチェックしてみてください。