自分磨きナビ

自分磨きナビは美容・コスメに関する最新情報を配信します。

シミの改善に効果的な化粧品とは?シミの原因も紹介

「シミの改善に効果的な化粧水とは?」「シミはどうしてできるの?」と疑問をお持ちの方に向けて、シミについて詳しくご紹介します。

紫外線、ホルモンの変化、活性酵素など、シミができる原因は様々です。

シミが形成される原因をしっかりと理解して、シミの改善を目指すようにしましょう。

シミに効果的な化粧水や成分について詳しく紹介します。

おすすめの化粧水や美顔器についても併せて紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

シミで化粧水は改善できる?

シミは肌に黒色メラニンが過剰に蓄積して、肌の一部が茶色に見える状態のことを指しますが、化粧水でシミを改善することができます。

化粧水の中にはシミに効果的な成分が含まれた商品が販売されているためです。

例えば、ビタミンC誘導体や、プラセンタなどの成分は、シミの改善を期待できます。

化粧水によるケアで美肌を目指すためには、「シミに効果的な成分が含まれた商品を選ぶこと」が大切です。

シミを化粧水で改善できる理由

この章では、化粧水によるケアでシミを改善できる理由を詳しく紹介します。

ターンオーバーの機能が正常に機能するから

ターンオーバーとは、新しい皮膚細胞が生み出される周期のことを指します。

シミの原因であるメラニンは、ターンオーバーが行われる際に排出される仕組みです。

化粧水で肌を保湿することで、ターンオーバーが正常に機能するようになります。

肌が乾燥していると、皮膚の生まれ変わりの周期が乱れてしまうため、しっかりと化粧水で保湿ケアを行うようにしましょう。

メラニンの酸化をおさえるから

肌の中にあるメラニン色素は「酸化」されることによって濃くなります。

酸化したメラニンを元に戻すことで、濃くなってしまったシミの改善が可能です。

メラニンを無色化するのに効果的なビタミンCが含まれた化粧水でケアを行えば、シミを薄くすることができます。

そのため、「シミを目立ちにくくしたい」という方は、ビタミンC誘導体などの美容成分が含まれた化粧水を選ぶことが大切です。

シミに効果的な化粧水の成分

シミの改善に効果的な化粧水の成分を紹介します。

ハイドロキノン

ハイドロキノンとは、メラニン色素の生成を抑制するだけでなく、メラニン色素を作り出す細胞そのものを減らす効果を持つ成分です。

高い美白成分があるため、「肌の漂白剤」とも呼ばれています。

しかし、肌の赤み、ひりひり感、かぶれなどの副作用があるため、注意して使用することが大切です。

トラネキサム酸

トラネキサム酸は人工合成のアミノ酸で、主に肝斑を改善するために用いられています。

メラノサイト活性化因子である「プラスミン」の働きを抑制することで、メラニンが発生するのを防ぎます。

さらに、副作用が起きる可能性が少ないとされていて、様々な美容アイテムに含まれている成分です。

カモミラET

植物由来の美白有効成分として知られている「カモミラET」。

カモミラETは、細胞がメラニンを生成しようとする情報を遮断する働きを持ちます。

そのため、シミやそばかすが濃くなるのを防ぐのに効果的です。

エナジーシグナルAMP

エナジーシグナルAMPは、ターンオーバーのサイクルを正常化する成分です。

ターンオーバーは新しい皮膚を生成するだけでなく、皮膚内にあるメラニンの排出を行う働きがあります。

そのため、ターンオーバーが正常に機能することで、メラニンが排出されるようになるのです。

プラセンタエキス

プラセンタエキスは、哺乳動物の胎盤から取り出された成分です。

しみやシワ、ニキビの改善や、保湿など幅広い美容効果が期待できるため、エイジングケアとしても利用されています。

さらに、肝臓機能を正常化し、更年期障害にも効果があると言われています。

シミだけでなく、総合的なアプローチを行いたい人におすすめです。

マグノリグナン

マグノリグナンは、ポリフェノールの一種である「フェノール性二量体」をベースにして研究開発された成分です。

カネボウによって2005年に独自美容成分として発表されました。

紫外線を浴びると刺激を受けて、メラニンを生成するチロシナーゼの働きを抑制します。

化粧水のメリットと注意点

美白成分の含まれた化粧水には、どのようなメリットが挙げられるでしょうか。

化粧水のメリットと注意点を紹介します。

メリット

化粧水を使用することで、美白ケアだけでなく、保湿ケアも同時に行えます。

洗顔後は乾燥しやすい状態になっており、化粧水を使用することで潤いの補充が可能です。

そのため、ヒアルロン酸やセラミドなど、保湿効果の高い成分が含まれている化粧水を選ぶようにしましょう。

注意点

化粧水を塗る際に、肌をこすったり、パッティングしたりすると、肌にダメージが加わる可能性があります。

化粧水をつけるときは、肌を傷つけないように優しく触れるようにしましょう

また、化粧水塗ったまま放置してしまうと潤い成分が蒸発してしまいます。

そのため、クリームや乳液を重ねて潤いを閉じ込めることが大切です。

  • Point
  • 化粧水は美白ケアだけでなく保湿ケアに効果的
  • ヒアルロン酸やセラミドなど、保湿効果の高い成分が含まれている化粧水を選ぼう
  • 肌にダメージを与えないように化粧水を塗ることが大切

化粧水でのケア以外で押さえておきたいポイント

化粧水によるシミのケアについて解説してきました。

そもそもシミを悪化させないために、まずはシミができる原因を把握しておくことが重要です。

この章では、シミができる原因を紹介します。

紫外線

シミの一番大きな原因として考えられるのは「紫外線」です。

また、肌トラブルの約80%が紫外線によるものが原因だと言われています。

紫外線を浴びると、メラニン色素を生成する細胞であるメラノサイトが刺激を受けて、メラニン色素を生成します。

そのため、強い紫外線を浴び続けると、活性型のメラノサイト自体の数も増殖し、その結果メラニン色素が過剰に発生してしまいます。

女性ホルモンの変化

女性ホルモンはメラニンの生成に影響します

ホルモンバランスが崩れてエストロゲンの量が増えるとメラニンの生成が高まり、シミが増えてしまうのです。

特に、女性ホルモンのプロゲステロンは、妊娠や生理などの時期に増加しやすいです。

プロゲステロンはメラノサイトを刺激する働きがあるためシミができやすくなります。

そのため、女性ホルモンが乱れやすい時期は、シミに対する特別なケアが必要です。

活性酸素

活性酸素とは、活性化された酸素で 体内の他の物質と結びつきやすい状態のものを指します。

活性酸素によって皮膚細胞が酸化すると、メラニンの生成が誘発される可能性が高いです。

例えば、ストレス、大気汚染、タバコなどは活性酵素を発生させる原因に挙げられます。

生成されたメラニンが体外に排出されるように、肌の健康状態を保つことが大切です。

  • Point
  • シミの一番大きな原因として考えられるのは「紫外線」
  • ホルモンバランスが崩れると、メラニンの分泌が促進される
  • 活性酸素はメラノサイトを刺激する可能性が高い

シミを改善することができるおすすめ化粧水を紹介!

(600字)

リベラータの「クリアアップセラム」は、美容成分が99.5%以上配合された美容アイテムです。

保湿するのに効果的なコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などの成分のほか、シミを改善するプラセンタやビタミンC誘導体が含まれています。

クリアアップセラムは、多機能美顔器である「ララルーチュRF」と併せて使用することで、効果を最大化することが可能です。

しわやたるみなどの改善にも効果的であるため、エイジングケアにもおすすめします。

特徴

クリアアップセラムの特徴は、ララルーチュRF専用に開発されている点です。

美顔器の効果を最大限引き出すために考えられた美容成分が含まれています。

さらに、複数の美容成分が含まれている点が特徴的です。

含まれている美容成分の代表例は以下の通りです。

・コラーゲン
・エラスチン
・ヒアルロン酸
・セラミド5種
・プラセンタ
・アルブチン
・ビタミンC誘導体
・アスタキサンチン
・ピクノジェノール

シミへの効果

クリアアップセラムはシミの改善にも効果的です。

美白効果のあるビタミンC誘導体や、プラセンタが含まれています。

ビタミンC誘導体は、メラニン色素の生成を抑制する働きがある成分です。

プラセンタは、シミなどの老化現象に働きかける成分で、高い美容効果が得られます。

まとめ

今回の記事では、「シミに効果的な化粧水とは?」「美白成分の含まれた化粧水を使用するメリットとは?」と疑問をお持ちの方に向けて、化粧水について徹底解説しました。

シミには様々な種類がありますが、紫外線やターンオーバーの乱れ、女性ホルモンの乱れはシミを悪化させます。

黒色メラニンの生成を抑制したり、ターンオーバーの機能を正常化させたりして、シミの改善を目指すことが大切です。

また、化粧水は美白成分や保湿成分の含まれている商品を選びましょう。

洗顔後に化粧水でケアをすることで、シミのない潤った肌を目指すことができます。

関連テーマから探す