自分磨きナビ

自分磨きナビは美容・コスメに関する最新情報を配信します。

お肌のテカリの原因とは?対処法やおすすめアイテムもご紹介!

「何だか肌がテカっている気がする…」そんな悩みを抱える人はいませんか?肌のテカリは見た目が良くないだけでなく、それによってニキビができてしまったり、毛穴詰まりを引き起こしてしまったりしまうため、一刻も早く解決したいものです。

この記事では、肌がテカってしまう原因や、その解決方法、また、肌がテカってしまった場合の対処方法について紹介していきます。

肌のテカリを解決するおすすめアイテムも紹介するので、テカリに悩んでいる人は是非参考にしてみて下さい。

肌のテカリの原因って何?

テカり 原因

そもそも、お肌のテカリの原因にはどういうものがあるんでしょうか?

肌のテカリは過剰な皮脂によるもの

「乾燥がお肌のテカリの原因になるの?!」と驚かれる方多いと思いますが、乾燥はお肌のテカリの最大の原因だと言われています。

お肌が乾燥すればするほど皮脂の分泌がさかんになりお肌がテカってきます。

そのため、乳液やクリームなどを使い、しっかりと保湿することが大切です。

汗が原因

汗も肌がテカってしまう原因の1つです。

汗が出ると、顔の表面がべたついてしまうため、どうしても肌はテカって見えてしまいます。

特に夏場の顔の汗に悩む人は多いのではないでしょうか。

汗をかいてもテカリが出にくい化粧下地を使ったり、ベビーパウダーでべたつきを抑えたりすることで多少は改善するでしょう。

こまめに汗を拭きとったり、制汗剤を使用したりすると効果的です。

日常のストレスや生活習慣の乱れ

日常のストレスや生活習慣の乱れも肌のテカリの原因です。

人間の体は、ホルモンバランスが乱れると皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

ストレスを溜め込んでしまったり、睡眠不足や栄養の偏った食事が続いたりするとホルモンバランスは乱れるため、結果的に肌のテカリを引き起こしてしまいます。

生活習慣が乱れるとストレスも溜まりやすくなるため、まずは規則正しい生活と栄養のある食事を心がけるようにしましょう。

間違った洗顔

スキンケアの1つである洗顔も、そのやり方によっては肌をテカらせてしまいます。

間違った洗顔方法として特に多いのが、洗いすぎてしまうということです。

しっかり皮脂を落とそうと、ゴシゴシ顔をこすったり、洗顔にかける時間が長すぎたりすると肌が乾燥してしまいます。

その結果、かえって皮脂分泌量が増えてしまい、肌がテカってしまうのです。

「きちんと洗顔をしているから大丈夫」そう考えている人も、1度自分の洗顔方法を見直してみて下さい。

  • Point
  • 肌のテカリの原因は過剰な皮脂の分泌
  • 自律神経の乱れによって皮脂の分泌が過剰になる
  • 間違えたスキンケアはバリア機能を低下させ肌のテカリの原因になる

肌のテカリを防止する方法

テカり 防止

では、お肌のテカリを根本的に解決するにはどういう対策法があるんでしょうか?

具体的にご紹介していきましょう。

保湿を徹底する

1つ目に紹介する方法は、保湿を徹底するということです。

肌の乾燥は皮脂の過剰な分泌を引き起こすため、肌の保湿はテカリを抑えるために欠かせません。

日々の生活には肌を乾燥させる多くの要因が隠れています。

洗顔の後の保湿はもちろん、紫外線対策も怠らないようにしましょう。

また、冷暖房も肌を乾燥させる大きな要因の1つなので、冷暖房に直接当たらないようにするといったことも大切です。

以下では、保湿を徹底させる様々な方法の中から化粧水について紹介します。

肌のテカリにあった化粧水を使う

保湿を徹底させる上で重要なことの1つが、肌のテカリにあった化粧水を使うということです。

肌のテカリに合った化粧水を使うことで、肌をしっかりと保湿してテカリを防ぐことができます。

化粧水には様々な種類がありますが、中でもおすすめなのが、皮脂分泌を抑えて毛穴を引き締める効果のあるものです。

化粧水だけではすぐに保湿成分が逃げてしまうので、化粧水を使った後に乳液や美容液を使用するのも忘れないようにしてください。

正しい保湿方法については「肌を保湿する効果とは?乾燥肌やオイリー肌それぞれにあった正しい保湿方法を解説!」の記事を御覧ください。

野菜中心の食生活を心がける

2つ目に紹介する方法は、野菜中心の食生活を心掛けるということです。

野菜には様々な栄養素が含まれており、中には皮脂の分泌を抑えるものもあります。

特にビタミンは皮脂を分解する働きがあり、テカリにとても効果的なので積極的にとるようにしましょう。

野菜中心の食生活を送ることで、皮脂を多く分泌させてしまう脂っこい食べ物を控えることにもつながります。

肌に良い食べ物について更に詳しく知りたい方は「肌に良い食べ物って何がある?美肌効果のある食事や飲み物を紹介」の記事を御覧ください。

ストレスを溜め込みすぎない

ストレスを溜め込みすぎないことも重要です。

仕事や家事、育児で忙しい方はお風呂にゆっくり入り、ストレス解消に努めましょう。

できれば、シャワーで済ませるのではなく湯舟にゆったりと浸かるといいでしょう。

また、寝る前にベッドの上で軽くストレッチすれば、質のいい睡眠につながります。

寝る前にスマホを見ると睡眠の質が低下すると言われているため要注意です。

家族や親しい友人に悩みや相談ごとを話すなどするのもストレス解消に効果的ですよ。

喫煙や飲酒を控える

最後に紹介する方法は、喫煙や飲酒を控えるということです。

喫煙や飲酒は肌のテカリを悪化させてしまいます。

なぜなら、体の代謝を悪化させる喫煙や、脂肪の吸収を促すアルコールによって、皮脂が過剰に分泌されてしまうからです。

また、喫煙は肌に良いとされるビタミンを消化してしまう働きもあるので、注意が必要です。

飲酒や喫煙は生活習慣の乱れにもつながることがあるので、なるべく早めに止めることをおすすめします。

  • Point
  • 保湿を徹底することで乾燥による皮脂の分泌を防げる
  • 糖質や脂質を多く摂ると皮脂の分泌量が過剰になってしまう
  • 就寝前のストレッチは質の良い睡眠に繋がる

肌がテカってしまった時の応急処置

テカり 応急処置

ここまでは肌のテカリを根本的に解決する方法について紹介してきましたが、ここでは肌がテカってしまった場合の対処法について紹介していきます。

昼間、生活している中で顔がテカってしまったことがある人は是非参考にしてみてください。

顔の油分を取る

1つ目に紹介する方法は、顔の油分を取るということです。

最もシンプルな方法ですが、応急処置としてはすぐに実行できるのでおすすめです。

ティッシュなどでふき取ると、メイクを崩すことなく余分な油だけを取ることができます。

あぶらとり紙を使う人も多くいますが、あぶらとり紙は顔に必要な油分までふき取ってしまう可能性があるのであまりおすすめしません。

保湿をする

2つ目に紹介する方法は、保湿をするということです。

根本的な解決方法としても紹介した方法なので、応急処置には思えないかもしれませんが、外出先でも肌の保湿をすることは可能です。

例えば、マスクをつければ手っ取り早く肌の保湿ができる上にテカリを隠すこともできるでしょう。

他にも、携帯用加湿器を使用したり、ミスト化粧水を使用したりするのもおすすめです。

メイクを直す

3つ目に紹介するのは、メイクを直すということです。

肌がテカってしまうと、化粧が崩れやすくなってしまいます。

そのような場合にメイクを直す時は、まずはティッシュなどで肌の油分を軽くふき取ってから始めるようにしましょう。

横にこすってしまうとメイクがより崩れやすくなってしまうので、上から押さえるようにして直すことがポイントです。

皮脂を抑えるベビーパウダーなどを使うと、より効果的にテカリを抑えることができるでしょう。

肌のテカリを解決するアイテムをご紹介

テカり アイテム

では、具体的にお肌のテカリを解決するにはどういうアイテムを使うと効果的なのでしょうか?

ジェントル リッチ クリーム

まず、おすすめするアイテムはジェントル リッチ クリームです。

このクリームは非常に伸びがよく、お肌の潤いを長時間キープしてくれるスグレモノ。

プラセンタやパワーペプチドなどの有効成分がお肌のバリア機能をアップさせ、細胞一つ一つに潤いを与えてくれます。

ララルーチュRF

いつものスキンケアに加えて、ララルーチュRFを使ってお肌のケアを行うことで、乾燥防止だけでなく、お肌の荒れや黒住、たるみ、くすみ、小じわなどの改善に役立ちます。

ララルーチュRFにはコアパルス、RF波、LEDトリートメントなど、お肌のテカリに悩む方にありがたい機能がいっぱい。

しわやフェイスラインのたるみに効果的なEMS機能も装備されており、お肌のトラブルに悩む方にとって必須アイテムです。

また、ララルーチュRFをお使いの際、専用ジェルクリアアップセラムを使うとより効果的。

クリアアップセラムは美容成分99パーセント配合なので、より効果アップが期待できますよ。

まとめ

肌のテカリの原因やその対処法について紹介してきましが、いかがだったでしょうか。

肌のテカリに対する応急処置を知っておくことも大切ですが、根本的な解決に向けて行動を起こすことも重要です。

テカリの原因を正しく理解し、継続的なケアをすることできっとテカリのない綺麗な肌が手に入ります。

この記事で紹介したアイテムを使用すれば効果的にテカリを防ぐことができるので、ぜひ参考にしてみてください。