自分磨きナビ

自分磨きナビは美容・コスメに関する最新情報を配信します。

そばかすは消すことができる?セルフケアで可能?ケア方法やおすすめの商品をご紹介

顔の中心にあると気になるシミやそばかす。

毎日ケアを行なっても、なかなか改善されずに悩んでいる方も多いのではないでしょうか?今回の記事では、紫外線対策や生活習慣の見直しなど、そばかすの予防方法や改善方法を徹底解説します。

この記事を読むことで、どのようにケアすればいいか分かるようになり、そばかすの改善を期待できます。

そばかすの改善におすすめアイテムを併せて紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

そばかすとは?自力で消すことは可能?

そばかす 消す

そばかすは自力で消すことができるのでしょうか。

そばかすについて詳しくご説明します。

そばかすとは

そばかすとは「雀卵斑(じゃくらんはん)」とも言われるシミの一種です。

遺伝的な要因でできる先天性のシミと言われています。

サイズは約5mm以下で、鼻から頬にかけて見られる複数の褐色斑です。

「幼少期からある」「家族にもそばかすがある人がいる」という人はそばかすが見られる可能性があります。

そばかすは白人の方に見られる傾向にあり、色白な人に多いです。

5歳前後でそばかすができ始め、思春期に濃くなり、それ以降は薄くなっていきますが、そばかすの状態変化には個人差があります。

そばかすとシミの違いとは

一般的にシミと言われているのは「老人性色素斑」と言われる種類で、紫外線によってできるシミです。

そばかすと老人性色素斑はシミができる要因や形状が異なります。

そばかすは遺伝的要因によるところが大きいですが、老人性色素斑は紫外線によるダメージが要因です。

老人性色素斑の大きさは様々で、日光が当たりやすい頬や目元にできやすくなっています。

30代以降から見られるのが一般的です。

シミを消す方法を知りたい方はシミを消す方法とは?セルフケアによるシミの改善方法やおすすめの美顔器を紹介!をご覧ください。

そばかすは自力で消すことは可能か

結論から述べると、そばかすをセルフケアで消すことはできません

思春期が終わると自然に薄くなるパターンもありますが、紫外線や物理的な刺激により、濃くなってしまったそばかすを自力で消すのはほとんど不可能と言われています。

しかし、紫外線対策や生活習慣の見直し、ビタミンCの含まれた化粧品を使用するなど、セルフケアによってそばかすを薄くし、目立たなくさせることは可能です。

完全にそばかすを消したい人の中には、美容クリニックなどに相談して、施術を受ける人も存在します。

  • Point
  • そばかすとは約5mm以下の、鼻から頬にかけて見られる複数の褐色斑
  • そばかすはシミの一種で遺伝的要因によってできるもの

そばかすの予防方法

そばかす 予防

そばかすが気になる方に向けて、そばかすの予防方法をご紹介します。

紫外線対策

そばかすを目立たないようにするために、紫外線対策を行うことが大切です。

紫外線によるダメージによって色素細胞が刺激を受けて、メラニン色素が過剰に分泌されてしまいます。

メラニン色素が分泌されると、そばかすにも影響が及ばされることがあるので注意が必要です。

日焼け止めクリームを塗ったり、帽子や日傘を使用したりして対策しましょう。

特に屋外にいる時間が長い人は紫外線対策を徹底してください。

肌への刺激を減らす

そばかすを悪化させないために、肌への刺激を減らすことを心がけましょう。

肌にダメージが加わると、肌細胞を守ろうとしてメラニンが分泌されます。

顔をタオルで拭くときにゴシゴシと擦ってしまったり、クレンジングや洗顔時に熱湯で顔を洗ったりしている人は注意が必要です。

他にも、肌に合わない化粧品や美容グッズを使用する、化粧水を塗る際にパッティングをするなどの行為は肌に負担をかけてしまうため、ダメージが加わらないように気をつけてください。

生活習慣を改善する

そばかすを予防するために、健康的な生活習慣を送るようにしましょう。

十分な睡眠や栄養バランスのとれた食事は、肌のターンオーバーを促進するのに効果的です。

肌のターンオーバーとは、新しい皮膚細胞に生まれ変わることを意味します。

ターンオーバー時にそばかすの原因となるメラニン色素を古い皮膚と一緒に排出することができるため、そばかすの予防に効果的です。

クレンジングを意識する

クレンジング時に肌に刺激が加わらないように意識することが大切です。

指の腹を使って、肌を優しく撫でるようにメイクを落としましょう。

ビタミンC誘導体などの美白有効成分が含まれているクレンジングオイルを選ぶことをおすすめします。

洗顔の際も、洗顔フォームをしっかりと泡立たせて、肌を傷つけないように工夫してください。

洗顔フォームを落とす際は、熱湯ではなくぬるま湯を使用し、顔を拭くときはタオルを顔にあてるようにして水分を吸収させましょう。

そばかすの改善方法

改善方法

そばかすを改善するにはどうすればいいのでしょうか?ここでは、そばかすの改善方法を紹介します。

食事に気を付ける

栄養素の高い食事を心がけて、体の内側からケアを行なっていきましょう。

いちごやオレンジ、レモンなどのフルーツに多く含まれるビタミンCを始め、ビタミンE、ビタミンB、β-カロテンなどがそばかすに効果的です。

スムージーやスープなどを作って、食事に上手くプラスしていきましょう。

また、日焼け前ではなく、日焼け後に取ることでより高い効果を得られます。

クリームなどの化粧品を使う

美白成分の含まれたクリームなどの化粧品をスキンケア時に活用しましょう。

化粧品を選ぶ際は、そばかすを改善する美白有効成分が含まれている確認することが大切です。

パッケージや商品説明の部分をチェックして、どのような効果を得られるか、購入前に確認するようにしてください。

代表的な美白成分として、トラネキサム酸やビタミンC誘導体、白ユリエキス、プラセンタエキスなどが挙げられます。

肌の乾燥が気になる方は、保湿成分も配合された製品を選ぶと良いでしょう。

クリニックを受診

そばかすを完全に無くしたい方は、美容クリニックで施術を受けるのも一つの手段です。

レーザーや光、導入、ピーリングなど、そばかすの状態に合わせた施術を受けることができます。

施術後はそばかすを改善することができ、時間をかけて改善を目指す必要がありません。

しかし、コストがかかり、施術に痛みが伴う可能性があるので、カウンセリングで不安点を解消することが大切です。

 

美顔器を使ってみる

イオン導入やLEDトリートメントなどの機能を持つ美顔器は美容成分の浸透をサポートする働きを持つアイテムです。

家でエステのような本格的なケアを行えるため、注目を集めています。

シミ以外にも、シワ、たるみ、むくみ、くすみなどの悩みを改善する機能を持つ美顔器も数多く販売されているため、総合的なアプローチを行いたい人におすすめです。

美顔器を選ぶ際は顔の悩みに効果のある機能を持つ商品を選びましょう。

美顔器の効果について詳しく知りたい方は美顔器ってどんな効果があるの?美顔器には様々な肌の悩みを解消する機能があります!をご覧ください。

  • Point
  • 紫外線対策や生活習慣、クレンジングを改善して予防することが大切
  • 栄養バランスの取れた食事や美白成分の含まれた化粧品も効果的
  • 効率的に改善を目指したい人は、美顔器でケアを行うと良い

そばかすの改善におすすめなアイテムをご紹介

そばかす改善

そばかすやシミ改善に効果的な美容グッズをご紹介します。

ララルーチュRF

リベラータの提供する多機能な美顔器ララルーチュRFは、シミを改善する機能であるLEDトリートメントが搭載された美顔器です。

LEDトリートメントはコラーゲンの生成や血行を促進し、肌のターンオーバーをサポートします。

気になる部分は長めにケアすることで、美白やシミ予防の効果を実感できるため、そばかすなどのシミでお悩みの方におすすめです。

他にもEMS、コアパルス、RF波などの機能を兼ね備えており、シワ、たるみ、乾燥、むくみ、ハリなどが気になる方は多角的なケアを行えます。

まとめ

今回の記事では、顔のそばかすが気になる方に向けて、そばかすの予防方法や改善方法を解説しました。

遺伝的要因でできるそばかすは、紫外線や物理的な刺激によりダメージが加わると、悪化する恐れがあります。

普段から紫外線対策や健康的な生活を心がけて、そばかすが濃くならないように注意することが大切です。

効果的なケアを行いたい方は、美白成分の含まれた化粧品や美顔器を使用しましょう。

ララルーチュRFはシミの改善に効果のあるLEDトリートメントを搭載した美顔器なので、気になる方はチェックしてみてください。