自分磨きナビ

自分磨きナビは美容・コスメに関する最新情報を配信します。

肌のハリがなくなってしまう原因とは?改善方法やおすすめ美顔器をご紹介

「肌のハリとは一体何のこと?」「肌のハリがなくなってしまう原因とは?」と疑問を抱えている方に向けて、肌のハリについて詳しくご説明します。

肌のハリを保つための対策や改善方法も併せてご紹介していきますので、「肌が最近たるんできた」と悩んでいる人は必見です。

肌のハリとは

美しい肌の条件として挙げられるのが「肌のハリ」ですが、一体これは何を指すのでしょうか?

肌にハリがあるということは肌に弾力感があることを意味します。

肌に弾力感がある状態は肌にコラーゲンがしっかりと含まれ、みずみずしく、しなやかな肌触りがあります。

肌のハリ不足で起こること

肌からハリが不足すると、具体的にどのような問題につながるのでしょうか?

特に肌はその人の印象を決める大切な部分なので、肌のハリ不足は自分自身のイメージを大きく変えてしまうのです。

老けて見える

肌がハリ不足になり弾力を失ってしまうと、顔全体がしぼんだ風船のように、たるんだ印象を持たれます。

そのたるみからフェイスラインがぼやけて、太った印象になり二重あごになってしまうこともあります。

また、空気がたっぷり入った風船と比べてみると分かりやすいですが、しぼんだ風船の表面はシワができやすいです。

人間の肌も同じように、ハリがなくなると皮膚があまり、ほうれい線やシワが目立つのです。

ぱっと見で決まる印象年齢は、肌のハリで左右されてしまうということです。

場合によっては肌のハリの影響で、印象年齢が5歳もしくは10歳も変わってしまうこともあるのです。

アンチエイジングと肌のハリは、強い関わりがあるものだと考えられます。

不健康に見える

肌のハリはシワやほうれい線だけでなく、肌の色味や質感の印象を変えるくすみやシミにも影響していきます。

肌全体から透明感が失われ血色が悪くなると、見る人に不健康なイメージを与えてしまうでしょう。

自分自身に自覚がなくても「いつも不健康そうな人」だと感じられるのは、避けたいところです。

化粧が馴染みにくい

肌にハリがないと、化粧も馴染みにくいです。

ハリ不足と同時に毛穴もたるむため、ファンデーションが毛穴に入り込み、ポツポツと細かなクレーターのように見えてしまうでしょう。

また、目立ってしまったシワやほうれい線も、ファンデーションが入り込むことによってより悪目立ちしてしまいます。

肌トラブルをメイクで隠そうと考える人が多いと思いますが、ハリ不足の肌を通常のメイクでカバーするのは非常に難しいのです。

肌のハリが失われると、お化粧も楽しめなくなる恐れがあるということです。

  • Point
  • 肌のハリとは肌に弾力があること
  • 肌のハリがないと自分自身のイメージが悪くなる

肌のハリがなくなる原因

肌のハリが無くなってしまうのはどうしてでしょうか?

肌のハリが損なわれる原因について詳しくご説明していきます。

紫外線

紫外線によって肌がダメージを受けてしまうと肌のハリが失われてしまいます。

特に「普段から日焼け止めを塗らない」「日焼け後のケアを徹底していない」という人は注意が必要です。

肌のエイジングの80%は紫外線によるものというデータもあります。

紫外線は肌のハリに必須なコラーゲンやエラスチンを減少させてしまうため、外で仕事を行なっている人や屋外スポーツを行なっている人は特に気を付けるようにしましょう。

乾燥

肌が乾燥してしまうと肌はダメージを受けやすくなります。

また、肌にしっかりと水分が行き渡らないと、皮膚細胞は従来の働きをすることができません。

また、間違ったスキンケアを行なっていたり、スキンケアを怠っていたりすると肌の潤いをキープすることが難しいのです。

特に季節の変わり目やシャワーを浴びた後は乾燥しやすい時期です。

乾燥肌の人はこまめにスキンケアを行うようにしましょう。

乾燥肌の原因についてもっと知りたい方には「肌が乾燥してしまう原因とは?改善方法も紹介!」で詳しく解説しています。

生活習慣の乱れ

生活習慣が乱れていると肌のハリが失われてしまいます。

特に必要な栄養分がしっかりと摂取できていないと、老化現象が起こりやすくなるため注意するようにしましょう。

ビタミンC、ビタミンE、ベータカロチンなどの栄養素は肌を再生する材料です。

スナック菓子や糖分、アルコールの過剰摂取は注意が必要です。

また、運動不足や睡眠不足、ストレスなど様々な要因が重なると肌のハリは損なわれてしまいます。

筋肉の衰え

年齢を重ねていくと肌の筋肉は衰えていきます。

加齢によって肌を支えているコラーゲン線維とエラスチン線維が損なわれていくと、表皮が支えられなくなるため、肌のハリが無くなってしまうのです。

また、筋肉は加齢以外にも、外部からのダメージなどによっても衰えてしまいます。

筋肉を衰えさせないようにしっかりとケアを行なっていくことが大切です。

加齢

加齢は避けられるものではありませんが、加齢によって肌のハリは失われていきます。

先ほども説明いたしましたが、肌を支えているコラーゲン線維とエラスチン線維の生産量が年齢とともに低下するためです。

また、その性質も柔らかく柔軟性があるものから硬いものに少しずつ変化します。

つまり、加齢によってコラーゲン線維とエラスチン線維が減少した上に折れやすい・切れやすい状態になり、表皮を支えられなくなってしまうということです。

女性ホルモンの減少

女性ホルモンは女性の加齢ともに減少しますが、特に40歳を過ぎた頃から女性は更年期に近づく中でホルモンバランスが変化し、女性の体には多くの不調が起こりやすくなってしまいます。

女性ホルモンの中でも美肌に深い関係があるエストロゲンも、この時期に減少し肌のハリを失う原因です。

女性は加齢とともに生活習慣や肌のケアを変えていく必要があるということでしょう。

喫煙

タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させて血流を悪くします。

そのため新陳代謝が悪くなるだけでなく、皮膚の乾燥が進み肌のハリや潤いを奪ってしまうのです。

また、喫煙をすると体内で活性化酸素が発生して体内にあるビタミンCを大量に消費してしまいます。

ビタミンCはコラーゲン線維の生成を助ける作用を持っているため、ビタミンC不足によって肌のハリ不足を助長する恐れもあるでしょう。

さらに喫煙は交感神経を優位にするものなので、男性ホルモンの増加を促し、皮脂の分泌を増やしてしまうという問題もあります。

皮脂が過剰に分泌されると、多くの肌トラブルにつながるでしょう。

  • Point
  • 紫外線がコラーゲンやエラスチンを減少させてしまう
  • 乾燥すると皮膚細胞が従来の働きをすることができない

肌のハリを取り戻す方法

肌のハリを取り戻すにはどうすればいいのでしょうか?改善方法をご紹介します。

顔のストレッチをする

日本人の顔は基本的に運動不足だと言われています。

生活習慣や使用言語の影響から、他の国に比べて通常の生活で表情を動かすことが少ないため、顔の筋肉をあまり使用していないのです。

顔の筋肉が運動不足になると、血液・水分・リンパ液の流れが滞り、肌のハリも不足していきます。

つまり、日常生活の中で、意識的に顔の筋肉を動かす習慣をつける必要があるということです。

ここからは具体的な顔ストレッチの方法を紹介しましょう。

簡単なものばかりですので、隙間時間を利用して生活に取り入れてみるとよいでしょう。

どこでもできる「ぐ〜っとぱぁ」

ベッドの中やどこでも簡単にできる顔ストレッチ「ぐ〜っとぱぁ」は、顔全体の筋肉を真ん中にできるだけ寄せる・開放するを繰り返すストレッチです。

息を吸いながら顔の全てのパーツを顔の真ん中に集め、息を吐きながら「ぱぁ!」と目元・口元を全開にします。

筋肉が目覚めて血行がアップするため、顔ストレッチの準備運動におすすめです。

ほうれい線対策「ほっぺたふくらまし」

空気を吸って口を閉め、できるだけほっぺたをふくらまします。

鼻で呼吸をしながら、口の中の空気を右頬・左頬・唇の上・唇の下に移動させても良いでしょう。

ほうれい線の解消が期待できるストレッチです。

顔全体の筋肉を使う「あっかんべ〜」

視線を上にあげ、息を吸って勢いよく吐きながら、舌を根元から出します。

内臓も刺激されるストレッチなので、肌のハリ以外の体全体のデトックス効果もあるでしょう。

目の下の筋肉を使う「ムンクの顔」

口を英語の「O」の形にして、できるだけ鼻の下を伸ばし、口を下に動かします。

視線を上にして下まぶたを5回上下に動かしてみましょう。

慣れるまでは少し難しいかもしれませんが、目の下の筋肉が鍛えられてくると、自然にできます。

日常生活ではなかなか使うことのできない目の下の筋肉を使うストレッチです。

保湿ケアを行う

美容液やジェルなどを利用してスキンケアを行うようにしましょう。

保湿成分の含まれた製品を選ぶことが大切です。

一般的に化粧水で肌を潤わせて、乳液で潤いを閉じ込めます。

正しく保湿ケアが行えていないと、肌がすぐ乾燥してしまったり、肌トラブルを引き起こしたりするため、しっかりと保湿を行うようにしてください。

美容液などは使用手順を読んで使用するようにしてください。

正しいスキンケア方法について知りたい方には「スキンケアの正しい順番とは?各アイテムの種類や特徴・選び方について解説」で詳しく解説しています。

肌のハリを取り戻す美容液成分の選び方

肌のハリを改善したいと考えて美容液を選ぶときに、注目するべき成分を知っておきましょう。

美容液を購入する際には下記のような成分を確認するようにしましょう。

・エイジングケア成分
エンジングケアとは、年齢に合わせた肌のケアのことを言い、加齢を防止するために欠かせないものです。

正しいエンジングケアを行えば、加齢に負けないみずみずしい肌を維持することができるでしょう。

エンジングケア成分の代表的なものは、コラーゲン・ヒアルロン酸・プラセンタ・ヒト幹細胞培養液・アミノ酸などのことです。

エンジングケア成分が含まれている美容液には「エンジングケア」や「アンチエイジング」などと記載されていることが多いので、美容液選びの参考にしてくだい。

・高保湿成分
先ほども説明いたしましたが、肌のハリには保湿が欠かせません。

そのため、肌のハリを改善させるために美容液を利用するのなら、高保湿成分が含まれているものにしましょう。

高保湿成分はエイジングケア成分と同じものもありますが、コラーゲン・ヒアルロン酸・プラセンタ・ヒト幹細胞培養液・アミノ酸・セラミド・エラスチン・天然保湿因子・プラセンタエキスなどのことです。

また、美容液のテクスチャにはサラサラとした化粧水のようなもの・なめらかなミルク状のもの・コックリとしたクリーム状のものなどいくつもの種類があります。

重めのテクスチャのものの方が保湿力が高い傾向がありますが、使い心地が良く毎日欠かさず利用できる美容液を選べるようにしましょう。

紫外線対策を徹底する

紫外線によるダメージは肌のハリを損なわせる大きな原因です。

日焼け止めクリームや日傘などを利用して、外出するときはUV対策を行なっていくようにしましょう。

また汗をかいてしまうと、日焼け止めクリームが落ちてしまう可能性があるため、こまめに塗り直したり、ウォータープルーフタイプの商品を選んだりして工夫してください。

他にも帽子を被ったり、サングラスを使用したりして徹底して対策を行なっていきましょう

生活習慣に気をつける

健康的な生活習慣を心がけることは肌のハリを保持するために非常に大切です。

例えば十分な睡眠時間が確保できていないと、成長ホルモンが分泌されて肌が再生する時間が無くなってしまいます。

寝室の温度や湿度を調節して眠りやすい環境を整えましょう。

快適の睡眠を送るために、睡眠前はスマートフォンやパソコンなどの光を見ないことが大切です。

また、適度に運動を行なったり、ストレス発散したり、健康的なライフスタイルを心がけましょう。

ほかにも健康的な食事内容について知りたい方には「美肌に効果のある食べ物特集!毛穴やニキビ改善にも効果抜群なレシピを紹介」で詳しく解説しています。

サプリを有効活用する

ビタミンC、ビタミンE、ベータカロチンは健康的な肌を生成するのに非常に大切な栄養成分です。

野菜をしっかりと使用して、バランスのとれた食事を行うようにしましょう。

また、1日の食事で必要な栄養素を摂取することは難しいことです。

サプリメントを上手く利用して必要な栄養素を補うようにしましょう。

外食したり旅行したりする際も、簡単に持ち運べるため非常に便利です。

フェイシャルエステを行う

肌のハリを取り戻すために、フェイシャルエステに通うという方法もあります。

フェイシャルエステで行う施術は店舗やサービスによって変わりますが、プロのアドバイスを受けながら自分の肌に最適なケアを受けることができるでしょう。

しかしエステは、どうしても費用が高額になるため、継続が難しいという難点もあります。

通常フェイシャルエステで肌質の改善効果が得られるには、継続してエステに通う必要があるため、費用はもちろん時間の余裕も必要なのです。

そのため、フェイシャルエステのような効果が期待できる美顔器の活用が、今多くの女性から人気を集めています。

現在では、インターネットでも非常に豊富な種類の美顔器が販売され、その機種ごとに期待できる効果も違います。

中には、とても手頃な料金のものもありますので、クチコミなども参考にしながら自分に最適な美顔器を探してみるのも良いです。

美顔器を導入した場合には、継続してケアを行えるようにしましょう。

筋肉の衰えにより肌のハリが損なわれることがあります。

そのため筋肉をマッサージしてほぐすようにしましょう。

表情筋をエクササイズしたりなど、フェイスラインの引き締めを行なっていくことが大切ですが、美顔器は肌のハリをキープするために非常に効果的なアイテムです。

特に、EMS機能などマッサージ機能が掲載されている商品を選ぶようにしましょう。

他にも肌のくすみや乾燥、肌トラブルの改善を期待することができます。

美顔器の使用についてもっと知りたい方には「美顔器の効果とは?おすすめの美顔器も紹介!」で詳しく解説しています。

  • Point
  • 生活習慣や保湿ケアを見直す
  • フェイシャルエステに通う
  • 美顔器は手軽に肌のハリのケアをすることができる

おすすめ美顔器をご紹介

おすすめの美顔器「ララルーチュRF」はリベラータの提供する注目の商品です。
肌のハリが気になる人には嬉しいLEDトリートメントEMSコアパルスなどの機能が掲載されています。
下から上へとフェイスラインを引き上げるように美顔器を当てることで、リフトアップが可能です。

他にも、黒ずみや肌の乾燥、肌トラブルなどで悩んでいる人にもおすすめします。

まとめ

今回の記事では「肌のハリが失われてしまうのはどうして?」「肌のハリをキープするためにはどうすればいい?」とお悩みの方に向けて、肌のハリが損なわれてしまう原因や改善方法をご紹介しました。

紫外線によるダメージや、乾燥、筋肉の衰えの他、生活習慣お乱れは肌のハリが失われてしまう原因です。

日々のスキンケアを補うアイテムのサプリメントや美顔器を上手く利用してハリのある美肌を目指しましょう。