自分磨きナビ

自分磨きナビは美容・コスメに関する最新情報を配信します。

肌のターンオーバーが乱れる原因や改善方法を詳しく解説!

「ターンオーバーが乱れると肌が荒れる」というようなフレーズを雑誌やテレビなどで見かけたことはありませんか?

肌のターンオーバーとは一体何を指すのでしょうか?

今回の記事ではターンオーバーの仕組みや、乱れてしまう原因、改善方法について詳しくご紹介していきます。

さらに肌の改善におすすめしたい美顔器も同時にご紹介していきますので参考にしてみてください。

肌のターンオーバーについて

肌のターンオーバーの基礎についてご説明していきます。

肌のターンオーバーとは?

肌のターンオーバーとは「肌の新陳代謝」を意味します。

私たちの肌は古い細胞から新しい細胞に一定のサイクルで生まれ変わっていくのです。

古い細胞は自然と剥がれ落ちていきます。

「ターンオーバーが乱れる」とは肌の生まれ変わりの周期が崩れているという意味です。

ターンオーバーが乱れるとニキビなどの肌荒れに繋がります。

肌のターンオーバーの仕組み

皮膚は真皮、基底層、角質層などいくつもの層が重なって形成されています。

ターンオーバーの始まりは基底層で新しい皮膚細胞が生成されることです。

生成された皮膚細胞が上へ押し上げられることで肌の表面へと近づいていきます。

さらに成長が進むと古い角質が自然と剥がれ落ちていきますが、このプロセスがターンオーバーの仕組みです。

肌のターンオーバーの周期は何日なのか

肌のターンオーバーの周期は「約28日」のサイクルで行われています。

1ヶ月前後で私たちの肌は新しく生まれ変わっているのです。

しかし、肌の状態や年齢などターンオーバーの周期には個人差があるため、一概に1ヶ月前後であるとは言えません。

例えば40代に差し掛かると、加齢によって新陳代謝が低下しているため、20代と比べてターンオーバーの周期が1.5倍から2倍になることがあります。

他にも、ストレスやホルモンバランスによってターンオーバーの周期は変動しているのです。

  • Point
  • 肌のターンオーバーとは肌の新陳代謝のこと
  • 肌のターンオーバーの平均周期は年齢によって変わってくる

肌のターンオーバーが乱れる

「肌のターンオーバーが乱れる」というフレーズをよく聞きますが、新しい皮膚細胞が生成されて古い細胞が剥がれ落ちるプロセスが上手く行われないということを意味します。

新しい細胞ができたのに古い細胞が剥がれ落ちなかったり、古い細胞が新しい細胞ができる前に剥がれ落ちてしまったりなどが、ターンオーバーが乱れている状態です。

ターンオーバーが乱れてしまうと、シミやニキビ跡の原因となるメラニンが排出されなかったり、角質層が蓄積されて肌のくすみに繋がったりします

ターンオーバーの周期が長くなると起きること

ターンオーバーの周期が長引くと、どのような影響があるのでしょうか?

くすみ

ターンオーバーが遅れることで古い角質細胞が溜まっていきます。

古い角質によって皮膚の表面が厚くなってしまうと、肌にくすみが生じてしまうのです。

顔にくすみが見られると、顔全体が暗く見えてしまいます。

疲れて見られたり、体調が悪く見られたりすることが多い方は、くすみを改善することが大切です。

シミ

シミの原因であるメラニンはターンオーバーによって排出されますが、ターンオーバーが遅れるとメラニンが正常に排出されずに、皮膚に貯まっていきます。

ターンオーバーによる排出では追いつかないほど、紫外線を浴びたり、肌にダメージが加わったりするとシミができやすくなるので注意が必要です。

肌のきめの粗さ

古い角質が排出されずに溜まっていくため、肌のきめが粗くなっていきます。

肌触りがごわついていたり、ザラザラしていたりする方は、ターンオーバーが乱れていると言えるでしょう。

皮膚の表面に凹凸がある肌は、影ができやすくなるため、顔全体が暗く見えてしまいます。

透明感のある肌を目指すにはきめの細かい肌を作ることが大切です。

小じわ

ターンオーバーが正常に機能せずに、肌の乾燥状態が続くと「ちりめん状の小じわ」ができやすいです。

小じわであれば保湿効果の高いクリームや美容液を使用することで、改善が期待できますが、状態が深刻化するとたるみができてしまうので注意が必要です。

ニキビ・毛穴詰まり

本来剥がれ落ちるはずの角質によって毛穴が詰まるとニキビが発生してきます。

毛穴が詰まった状態は、ニキビの原因であるアクネ菌が繁殖しやすい環境であるためです。

ニキビだけでなく、毛穴に汚れや皮脂が詰まると、ポツポツと毛穴の見た目も目立ってきます。

特に鼻の周りは毛穴が目立ちやすい場所です。

  • Point
  • 肌のターンオーバーが乱れると肌がくすんで見える
  • 肌のターンオーバーが乱れると肌トラブルが起こる

ターンオーバーの周期が短くなると起きること

一方で、ターンオーバーが短くなると肌にどのような影響が及ぶのでしょうか?

顔の皮むけ

ターンオーバーの周期が早まると、未熟な状態の細胞が表出することになるので、角質が剥がれやすいのです。

洗顔やクレンジングを行っただけでも、顔の皮がむけてしまうことがあるため注意が必要です。

顔の皮がむけると赤みが目立つようになり、敏感肌となってしまいます。

ニキビ・テカリ

未熟な細胞は十分な水分を保有していません。

そのため、ターンオーバーが早まると肌が乾燥しやすくなります。

肌を乾燥のダメージから守ろうとして、皮脂が過剰に分泌されるようになり、ニキビができやすい状態になってしまうのです。

肌の生まれ変わりが遅れると、ニキビの解消にも時間がかかります。

さらに、皮脂が過剰に分泌されているため、肌にテカリが生じてしまうのです。

髪の毛が湿っぽくなったり、メイクが崩れやすくなったりします。

  • Point
  • ターンオーバーの周期が短くなると乾燥肌になる
  • ターンオーバーの周期が乱れると皮脂が過剰に分泌されるようになる

肌のターンオーバーが乱れる原因とは

肌のターンオーバーの乱れは肌荒れの原因です。

肌のターンオーバーが乱れる原因とは何でしょうか?

生活習慣の乱れ

寝不足、無理なダイエット、ストレス、栄養バランスの偏り、疲労、タバコ、ストレス、運動不足など、生活習慣の乱れには様々な要因が挙げられます。

生活習慣が乱れてしまうと、皮膚細胞にしっかりと栄養が行き渡らず、ターンオーバーに影響が出るのです。

冷え

身体が冷えると血流やリンパの流れが滞りやすくなります。

肌の生まれ変わりに必要な栄養素や水分が十分に行き渡らないため、ターンオーバーが正常に機能しません。

身体が冷えやすいという人は、運動や入浴で新陳代謝を高めることが大切です。

また、クーラーが効いた部屋で長時間過ごすなど、冷えやすい環境は避けるようにしましょう。

紫外線

紫外線により肌がダメージを受けてしまうと、肌のターンオーバーが乱れてしまいます。

肌が紫外線を受けると日焼けの原因となるメラニンが生成されますが、過剰に生成されてしまったメラニンがシミの原因の一つです。

さらにターンオーバーが正しく行われないとメラニンが排出されず、シミが発生する可能性がより高まります

乾燥

肌が乾燥していると、皮膚は肌を守ろうとしてターンオーバーの周期を早くします。

ターンオーバーの周期が早まると、出来上がった細胞は未熟な状態で、形が不揃いだったり、乾燥している細胞が出来上がってしまったりしまいます。

そのため皮膚が滑らかでなく、ザラついてしまうのです。

便秘

便秘が肌のターンオーバーに関係しているということはイメージしづらいかもしれませんが、実は関係しています。

便秘により腸内環境が整っていないと、排出されるべき有害物質が体内に留まってしまい、ターンオーバーの周期が乱れてしまうという仕組みです。

間違った洗顔やスキンケア

スキンケアや洗顔方法が正しくないと肌のターンオーバーが乱れてしまいます。

メイクがしっかりと落としきれていなかったり、肌に合わない美容液を使っていたりなど様々な原因が考えられますが、心当たりのある人は洗顔やスキンケア方法をもう一度見直してみましょう

  • Point
  • 血液や栄養がしっかりと廻らないことが原因
  • 乾燥や紫外線が原因

肌のターンオーバーを促進する方法

肌のターンオーバーを促進するにはどうすれば良いのでしょうか?

改善方法をご紹介します。

紫外線対策を行う

日焼け止めなどで紫外線対策をしっかりと行う必要があります。

またメイクの下地にUVカットの種類のものも販売されていますので、紫外線対策を徹底して行なっていきましょう。

また長時間外にいる場合などは、SPFの度合いが高いものを選ぶのをおすすめします。

シーンによって日焼け止めを使い分けすると良いでしょう。

生活習慣を見直す

食事、運動、睡眠などあらゆる方面から生活習慣を見直すことが大切です。

適切な睡眠

ターンオーバーは睡眠中に活発化すると言われています。

そのため十分な睡眠時間が確保できていないと、ターンオーバーが上手く機能しません。

ターンオーバーに必要な「成長ホルモン」は22時から深夜2時の間に多く分泌されます。

必要な睡眠時間には個人差があるものの、6~7時間前後が成人の一般的な睡眠時間です。

適切な食事

食事でターンオーバーに必要な栄養素を摂取することが大切です。

特にビタミンやタンパク質が不足していると、新しい皮膚細胞が上手く生成されないため、積極的に食事に取り入れるようにしましょう。

レバー、豚肉、いわし、まぐろ、セロリ、たまご、大豆などに多く含まれるビタミンB2は肌のターンオーバーを正常化させる働きを持ちます。

適量のタバコやアルコール

タバコやアルコールは体の水分を奪ってしまうため、肌が乾燥しやすくなってしまいます。

過度な喫煙や飲酒は避けるように心がけてください。


例えば、タバコに含まれるニコチンやタールは血行を悪化させます。

血行が悪くなるとターンオーバーが乱れてしまうのです。

適度な運動

適度な運動を行うことで、血行が促進されて新陳代謝がアップします。

ターンオーバーの周期を正常化するためにも、ウォーキングやジョギングなどの軽い運動を行いましょう。

さらに、適度な運動はストレス解消にも効果的です。

ストレスが溜まってしまうとターンオーバーに影響を及ぼします。

入浴後のストレッチなども血行を促進するだけでなく、リラックス効果があるので取り入れてみましょう。

水を飲む

水分を積極的に摂取することで新陳代謝をアップさせます。

1日摂取する水の目安量は1.5~2リットルです。

冷水は体を冷やしてしまう恐れがあるため、水を飲む際は常温で飲むようにしましょう。

さらに、一気に飲むとお腹を壊してしまうことがあるので、水はこまめに飲むことが大切です。

保湿ケアを行う

スキンケアを行う

肌が乾燥すると肌のターンオーバーが早まり、未熟な角質細胞が生成されてしまう可能性があります。

そのため保湿を行うことは肌のターンオーバーを整えるスキンケアです。

化粧水をコットンにつけてたっぷり肌に浸透させましょう。

さらに乳液で美容成分が蒸発しないように抑えこむことも重要です。

美顔器を使用する

家で簡単に本格的なケアを行うことができることで注目を集めているのが美顔器です。

美容成分の浸透を促すことでより高い効果が期待できます。

さらに美顔器を使用することでフェイスラインの引き締めにも繋がるので、肌のたるみやむくみが気になっている人にもおすすめのアイテムです。

おすすめの美顔器リベラータの「ララルーチュRF」を紹介

美容ケアに役立つおすすめの美顔器をご紹介します。

小ジワ、くすみ、黒ずみ、乾燥、肌荒れなどの悩みを抱えている人におすすめの美顔器が「ララルーチュRF」です。

EMS、LED、コンパルス、RF波など様々な機能が掲載されています。

コンパクトなサイズ感で軽量なので、持ち運びに便利です。

リベラータの「ララルーチュRF」は肌のターンオーバーを改善するのに役立つアイテムです。

美顔器などの美容グッズを利用して自分に合ったケアを行なっていきましょう。

リベラータ
LINE公式アカウント

お得なキャンペーンや抽選などを
配信してまいります!!
あなたの肌診断実施中!

まとめ

今回の記事では「肌のターンオーバーって何のこと?」「周期が乱れてしまう原因とは?」と疑問を抱えている人に向けて、肌のターンオーバーについて詳しくご説明しました。

肌のターンオーバーを改善するためには、生活習慣の見直しや保湿、紫外線対策などを行う必要があります。

リベラータの「ララルーチュRF」は肌のターンオーバーを改善するのに役立つアイテムです。

美顔器などの美容グッズを利用して自分に合ったケアを行なっていきましょう。

関連テーマから探す