自分磨きナビ

自分磨きナビは美容・コスメに関する最新情報を配信します。

リフトアップに効果的なツボとは?たるみの原因や解消方法をご紹介

「顔が最近老けた気がする」「フェイスラインがくっきりとしない」と感じている場合、もしかしたら「顔のたるみ」が原因かもしれません。

顔の筋肉が低下することで顔がたるんでしまい、実年齢よりも老けて見えてしまうケースが多くあります。

今回は顔のたるみを解消するために、リフトアップに効くツボをご紹介していきます。

また他にも、マッサージや美顔器など効果的なリフトアップの方法をご紹介していきたいと思います。

顔が老けて見える(ブルドック顔)の原因とは

顔がたるんでしまい、老けて見える原因とは一体何でしょうか?

顔が老けて見える原因について詳しくご説明していきます。

皮膚が弱って緩む

直射日光を浴びると紫外線のダメージを肌が受けたり、大気汚染によるダメージを受ける可能性があります。

肌にストレスがかかってしまうと、「活性酸素」という老化を助長する物質「が発生しやすくなり、顔が老けて見える原因になり得るのです。

肌のハリを生み出す働きをもつコラーゲンが破壊されてしまい、ツヤ感がなくなってしまいます。

さらに新しいコラーゲンが生み出されにくくなるのも原因の一つです。

顔の脂肪が増える

年齢を重ねると代謝が落ちていきます。

つまり今までのように食事をとっても、脂肪が燃焼されずにどんどん蓄積していってしまう可能性があるのです。

皮膚下の脂肪が増えてしまうと、顔のたるみに繋がり、フェイスラインがぼやけてしまいます。

体重管理や健康的な食事を心がけるなど、生活習慣の見直しが必要です。

アルコールの過剰摂取なども顔のむくみに繋がります。

筋肉が衰退する

顔の筋肉は加齢にともなって衰退していきます。

普段使わない筋肉などは特に衰えてしまい、顔のたるみの原因となり得るのです。

今まで支えてきた皮膚の下の脂肪を支えることが難しくなってしまい、顔がふっくらとして見えたり、シワが目立つようになったりします。

日々の生活の中で、筋肉をほぐしたり、エクササイズを行ったりすることが大切です。

顔の骨が緩む

「骨が緩む」ということはあまりイメージしにくいかもしれませんが、骨密度は次第に減っていきます。

「骨が緩む」ということは、主に30代から見られ、女性ホルモンが減少する40代からは顕著に萎縮が見られるようになっていき、顔の老化の原因となり得るのです。

さらに頬骨は平坦化していき、皮膚が余ってしまうようになり、顔がたるんでしまいます。

姿勢が悪い

姿勢が悪いと顔にたるみが生じてしまいます。

顔と全身の筋肉や皮膚は繋がっているため、姿勢の悪さは顔に影響を及ぼすのです。

パソコンやスマートフォンを使用していると、どうしても姿勢が悪くなってしまいます。

そのため、生活の中で意識して姿勢を改善することが必要です。

猫背になりやすい人は姿勢に気をつけましょう。

肌が乾燥する

肌が乾燥すると顔が一気に老けて見えてしまうので注意が必要です。

乾燥によって肌の潤いを保つ働きのあるバリア機能が低下すると、エラスチンやコラーゲンが損なわれてしまいます。

エラスチンやコラーゲンは肌のハリや弾力を保つのに欠かせない成分です。

紫外線によるダメージや、ホルモンバランスの乱れなど、乾燥を引き起こす要因は様々なので、肌が乾燥しないようにしっかりケアを行うようにしましょう。

  • Point
  • 肌にストレスがかかると顔がたるんで老けて見える
  • 普段の生活が肌をたるませてしまう
  • 肌の乾燥は肌のハリをなくし老けて見える

リフトアップに効果的なツボとは?

顔のたるみを改善するリフトアップに効果的なツボをご紹介していきます。

しっかりとケアを継続することが大切です。

天容(てんよう)

「天容」と呼ばれるフェイスライン上にあるツボで、首筋にある太い筋肉と下あごの骨の間にあります。

耳の下部分に手をあてて、フェイスラインに沿ってさすると、下顎の骨の始まり部分に突き当たります。

そこの首側にツボがあり、ツボを刺激することで様々な美容効果が期待できるのです。

古代から美容に効果があると言われてたツボで、むくみの改善や顔の発色を良くするなど、リフトアップ以外にも様々な効果があります。

巨髎(こりょう)

たるみやシワを解消するツボが「巨髎」です。

黒目を基準として、そのまま指を下げていきます。

そうすると頬骨に突き当たりますが、頬骨の高い部分の下にあるツボです。

「髎」という漢字は骨の隙間を意味しますが、この「巨髎」を刺激することで、顔全体に栄養分が行き渡りやすくなり、肌のくすみやたるみの解消に繋がります。

さらに鼻づまりなど、鼻に関するトラブルを抱えている人にもおすすめしたいツボです。

「巨髎」は鼻のお悩み改善にも効果が期待できます。

率谷(そっこく)

「率谷」とは頭のサイドにあるツボで、耳のトップから指2本分ほど上にあるものです。

「巡る」ということを意味する「率」という漢字で、血行の循環を促します

顔のたるみの原因は顔の筋力だけでなく、耳の後ろにある側頭筋が弱化することでも起こるので、顔以外の部分にもケアを行う必要があり注意が必要です。

  • Point
  • リフトアップに効果的なツボは天容、巨髎、率谷
  • 顔以外の部分のケアも必要

若返りにも!ほうれい線に効果的なツボとは

巨髎(こりょう)

たるみやシワの解消に効果のあるツボですが、もちろんほうれい線にも効果があります。

たるみだけでなく、ほうれい線が気になる人はケアに取り入れてみましょう。

散笑(さんしょう)

小鼻と口角を結んだラインの真ん中にあるツボは「散笑」と呼ばれています。

この散笑を優しく指圧することで、ほうれい線の改善だけでなく、頬のたるみの改善も期待できるのです。

小鼻と口角を結ぶラインには口輪筋、口角挙筋、小頬骨筋頬があります。

これらの筋肉を刺激に与えることで、ほうれい線が改善されるのです。

迎香(げいごう)

迎香とは小鼻の横に存在するツボのことを指します。

迎香は肌の奥に溜まった老廃物を排出する働きのあるツボです。

老廃物が蓄積することで肌のたるみが生じ、ほうれい線が目立ちます。

ほうれい線を改善するには老廃物を皮膚に溜めずにしっかりと排出することが大切です。

顴髎(けんりょう)

目尻から頬骨を結ぶラインにあるツボが顴髎です。

たるみやシワの他、むくみの改善にも効果のあるツボなので、フェイスラインを引き締めることができます

顔がむくみやすい人は毎日のケアに取り入れると良いでしょう。

地倉(ちそう)

地倉は口角の外側とほうれい線が交わる位置にあります。

ほうれい線だけでなく、たるみやニキビ、口角を上げるのに効果的です。

地倉は食欲を抑えるツボでもあるため、ダイエット中の方もお腹が空いた時は地倉を押してみましょう。

下関(げかん)

下関とは耳の穴の前の凹んだ部分で、指で押さえたときに口を開けると盛り上がる部分です。

下関を押すことで顔の血行が促進されるため、老廃物の排出や栄養素の摂取が行いやすいです。

たるみやほうれい線の改善が期待できるツボです。

  • Point
  • ほうれい線に効果的なツボは巨髎、散笑、迎香、顴髎、地倉、下関
  • ほうれい線のツボを刺激することによってリフトアップにも効果的

フェイスラインを引き締めるツボ

化粧水をつけながらツボ押しを継続することが大切です。

フェイスラインを引き締めるツボをご紹介します。

承漿(ショウショウ)

承漿とは下唇中央の下にあるくぼみのことを指します。

顔の代謝がアップするので、むくみやたるみの改善に効果的です。

むくみやたるみが改善されることで、フェイスラインのもたつきが解消されます。

頰車(キョウシャ)

頰車とは下顎の角の上にあるツボで、歯を食いしばると盛り上がる部分です。

フェイスラインのエラや強張りが気になる人におすすめのツボです。

フェイスラインをたるんで見せる要因である二重顎の改善にも効果的です。

和髎(ワリョウ)

和髎はもみあげ付近にあるツボです。

パソコンやスマートフォンによるかすみ目や疲れ目など眼精疲労の改善が期待できます。

目の疲れが気になる人におすすめのです。

さらにコリやたるみの改善にも効果があるので、顔をすっきりと見せる働きがあります。

  • Point
  • フェイスラインを引き締めるツボは承漿、頰車、和髎
  • フェイスラインを引き締めることによって顔がすっきり見えることに効果的

リフトアップのケア方法とは?

リフトアップに効果的なツボについてご紹介しましたが、他にはどのようなリフトアップのケア方法があるのでしょうか?

リフトアップのケア方法について詳しくご紹介していきます。

マッサージを行う

リフトアップの方法としてマッサージは手軽に取り入れることができるので、人気のある方法です。

マッサージは血流の促進に効果的ですので、体が温まっている入浴後などに行いましょう。

さらに肌を傷つけないように美容オイルやクリームを使用して行うことが大切です。

首やデコルテ周りをさすって下準備を行なった後、目元、首筋、頰周り、口周り、フェイスラインとマッサージを行なっていきます。

他にも様々なマッサージ方法があるので自分に合ったマッサージ方法を見つけましょう。

美顔器を使用する

お家で簡単にできる本格的なケア方法として人気が高いのが「美顔器」です。

美顔器はリフトアップの改善だけでなく、肌のくすみの解消やフェイスラインの引き締めに繋がります。

様々なタイプの美顔器が販売されているので、肌や顔の悩みにあった機能を掲載しているものを選ぶのが大切です。

また、値段や購入方法などしっかりと見極めて最適な美顔器を購入しましょう。

リベラータの美顔器「ララルーチュRF」について

リベラータの「ララルーチュRF」は様々な悩みを一気に解消してくれる優秀なアイテムとして定評を得ています。

「エレクトリック・マッスル・スティミュレーション」と言われるEMS機能が掲載されており、電気刺激により筋肉をほぐしていきます。

さらに特殊な電磁パルス美容液を肌に浸透させ、肌トラブルの改善に繋がるのが嬉しいポイントです。

まとめ

今回の記事ではリフトアップに効果的なツボについてご紹介しました。

肌のたるみは顔が老けて見えたり、太って見えたりしてしまいます。

しっかりと毎日ケアを行うことでリフトアップの効果が期待できるので、マッサージや美顔器など最適な方法を見つけて実践していきましょう。