Open

BLOG

目の下のクマはどうしてできてしまうの?クマ解消に効果的なアイテムについてもご紹介!

「目の下のクマがなかなか改善されない」「クマができてしまう原因とは?」と疑問や悩みを抱えている人に向けて、目のクマの種類、原因、改善方法について詳しくご紹介していきます。
クマの種類によって原因や改善方法が異なるため、まずは自分のクマの状態を把握することが大切です。
しっかりとケアを行ってクマの改善を目指しましょう。

そもそも目のクマって?

そもそも目のクマとは何のことを指すのでしょうか?
目のクマとは目の周りが黒ずんでいる状態のことを指します。
「寝不足だとクマができてしまう」という話は有名ですが、クマには他にも肌のたるみや、ドライアイなど、多くの原因が考えられます。
クマが目立ってしまうと表情が不健康に見えてしまったり、顔が疲れて見えるので年齢よりも老けて見られたりすることがあり、悩んでいる人が多いです。
クマの種類、クマができてしまう原因や改善方法をしっかりと把握してケアしていくことが大切です。

クマの種類

クマにはいくつか種類が存在します。それぞれどのような特徴があるか説明していきますので、自分のクマがどの種類か考えてみましょう。

  • 茶クマ
  • 青クマ
  • 黒クマ

茶クマ

「茶クマ」とは目の下が茶色くくすんで見える特徴を持つクマです。
目尻を引っ張ってもクマの色に変化はなく、皮膚が動くとともにクマも一緒に動きます。
特にアトピー性皮膚炎にかかったことがある人は、茶クマが見られることが多いです。
茶クマができてしまうと改善までに時間がかかります。

青クマ

皮膚の下にある静脈がうっすらと見えている状態のクマを「青クマ」といいます。
目の下が青がかった黒色に見えてしまいますが、コンシーラーやファンデーションで隠すことができるクマです。
ストレスがたまっている場合に青クマが見られる可能性があります。

黒クマ

目の下がたるんでしまい、影ができてクマのように見える状態のことを「黒クマ」といいます。
目の下にふくらみやへこみがある場合や、顔を上向きにするとクマが薄くなる場合は、この黒クマである可能性が高いです。
黒クマはコンシーラーやファンデーションでは隠すことができないものであるため、顔が老けて見えてしまうと悩んでいる人が多いクマの一種になります。

それぞれの原因と改善法

クマの種類によって改善方法が異なります。茶クマ、青クマ、黒クマそれぞれの原因と改善方法を説明していきますので、「クマがなかなか治らなくて悩んでいる」という人は必見です。

茶クマの原因

茶クマの最も大きな要因の一つに「色素沈着」が考えられます。
皮膚がこすれてしまい外部刺激が皮膚に与えられている状態や、紫外線によって皮膚がダメージを受けている状態は色素沈着の原因の一つです。
例えば日焼け止めを塗らないで外に長時間いたり、メイクを落とすときに肌をこすりすぎたりすると茶クマができやすくなります。

茶クマの改善方法

茶クマを改善するには「保湿ケア」をこまめに行うことが大切です。
肌が乾燥している状態だとターンオーバーが乱れてしまい、皮膚が新しいものに生まれ変わりません。
レモンやアセロラなど「ビタミンC」を積極的に摂取することで肌のターンオーバーを助長します。
帽子を被ったり、日焼け止めクリームを塗ったり、紫外線対策を徹底することも大切です。
特に暑い夏場は紫外線が強くなるので気を付けるようにしましょう。

肌のターンオーバーについては「肌のターンオーバーが乱れる原因や改善方法を詳しく解説!」で詳しく解説しています。

青クマの原因

青クマの原因には「血行不良」が挙げられます。
血流が悪くなると皮膚が薄い部分である目の周りに青クマが表出するのです。
特に冷え性の人や頭痛持ちの人いn青クマが見られることが多いと言われています。

青クマの改善方法

青クマを改善するには「温活」をすることが効果的です。
温活とは体を冷やさないように、生活習慣を意識して基礎体温を保つことを指します。
基礎体温を上げるには積極的に運動したり、入浴したりすることが必要です。
他にもタンパク質やミネラルなどの栄養をしっかりと摂取するようにしてください。
特にカシスに含まれるポリフェノール、アントシアニンは血流を良くする働きがあります。
マッサージをして血行を促進したり、十分な睡眠を取ってストレスをためないようにしたり、総合的なアプローチも大切です。

黒クマの原因

肌がたるんでしまうと黒クマが見られることがあります。
年齢を重ねるとともに顔の筋肉がゆるんでいき、ハリが失われるためです。
さらに目の下にできる脂肪である、眼窩脂肪が飛び出てくる場合にも黒クマが現れることが多くなります。

黒クマの改善方法

黒クマを改善するためには、表情筋を鍛えて顔のたるみを解消したり、コラーゲンの生成を促したりすることが大切です。
マッサージは青クマの解消だけでなく黒クマの解消にも効果的であるため、目元のマッサージを行うことをおすすめします。

コラーゲンの効果については「コラーゲンの効果って何?美肌を目指す人必見!」で詳しく解説しています。

美顔器によるケア

美顔器を使用してクマの改善を目指すのも一つの手段です。美顔器に掲載されている機能によって効果が異なります。効果や注意点をご紹介していきます。

ラジオ波やEMSによる血行促進

ラジオ波やEMS機能が掲載されている美顔器は血行を促進することができます。
細かい振動で表情筋をほぐしたり、フェイスラインのたるみを引き延ばしたりすることで顔のたるみが改善されるため、黒クマの解消に効果的です。
さらに目の周りに刺激を加えることで血行が促進されて、青クマの改善にも繋がります。

コアパルスやイオン導入機能のによる保湿ケア

美容液に含まれている美容成分を肌の深層部に浸透させるために、コアパルスイオン導入の掲載された美顔器は効果的です。
わずかな電流を帯びさせることで、美容成分の肌への浸透を防ぐものを場外することができます。

目元に使える美顔器であるかに注意

美顔器を選ぶときは目元に使えるものか事前に確認することが非常に大切です。
目の周りはデリケートな部分であるため、万が一刺激の強すぎる美顔器を使用してしまうと、ダメージを受けてしまう可能性があります。
使用説明書をしっかりと読んでから美顔器を使用するようにしてください。

ララルーチュRF

ララルーチュRFはコンパクトなサイズ感が使いやすいとテレビや雑誌でも評判の美顔器です。
目元のマッサージを行いやすいだけでなく、EMS機能など筋肉をほぐしてくれる機能がクマで悩んでいる人から高い人気を集めています。
ララルーチュRFは他にもコアパルス、RF波、LEDトリートメント、ゲルマ配合半導体チップといった機能が掲載されている美顔器です。
血行促進や肌のたるみに効果的なEMS機能や、保湿効果を高めるコアパルスなど、クマに悩んでいる人におすすめしたいアイテムになります。

まとめ

今回の記事では茶クマ、青クマ、赤クマそれぞれのクマができてしまう原因や改善方法をご紹介しました。
色素沈着、血行不良、顔のたるみなどクマの原因は様々です。
紫外線対策を強化したり、マッサージを行ったりしてクマの改善を目指しましょう。
クマの改善に効果的なアイテムとして美顔器もご紹介しました。
リベラ―タの提供するララルーチュRFは様々な機能が掲載されているので多角的なアプローチが可能です。
コンパクトで目元に使いやすい点もおすすめしたいポイントになります。
ぜひ自分のクマに合わせた方法で目元のケアを徹底しましょう。

リベラータ
LINE公式アカウント

お得なキャンペーンや抽選などを
配信してまいります!!
あなたの肌診断実施中!