自分磨きナビ

自分磨きナビは美容・コスメに関する最新情報を配信します。

アンチエイジングに運動は効果的?おすすめの美容アイテムをご紹介!

「運動はアンチエイジングや美容に効果あるのか?」と疑問に感じている方は多いです。

結論から言えば、運動をすることでアンチエイジング・美容に良い効果を得られますが、運動の内容によってその効果は変わります。

この記事では、アンチエイジング・美容効果の高い運動は何かをお伝えします。

エイジングケアにおすすめの美容グッズも同時に紹介しますので、自分にぴったりのエイジングケアは何かを考えてみましょう。

アンチエイジングと美容の関係性

肌や体が若々しい状態であれば、健康的な生活を送ることができます。

そのため、肌や体の老化を防ぐ・改善するために行うアンチエイジングは美容と深い関係があると言えるでしょう。

そもそも「アンチエイジング」とは

アンチエイジングとは「抗加齢」を意味する言葉です。

年齢を重ねると、筋力低下、抜け毛・薄毛、疲れやすさ、肌トラブルなど身体に変化が訪れます。

「アンチ」には「抗う」といった意味合いがあるので、「アンチエイジング」はこういった老化現象に対して行うケアや処置などのことです。

身体の変化に気づいたらエイジングケアの始め時かもしれません。

老けてしまう原因

年齢を重ねれば、誰もが老けてしまうものですが、それには明確な原因があります。

まずは、人が老けてしまう原因を知りましょう。

テロメアの影響

テロメアは人間の染色体の両端にあり、細胞分裂を繰り返すたびに短くなっていきます。

つまり、人の体の中では加齢とともにテロメアが短くなるということです。

また、テロメアは加齢だけでなく過度のストレス・喫煙・肥満・運動不足・過度の飲酒などの影響を受け、より早いスピードで短くなってしまいます。

このように、テロメアは人間の体全体の老化防止のカギを握っているわけですが、アンチエイジングを意識するかしないかでテロメアの短くなるスピードをコントロールできると言えるでしょう。

テロメアの短縮を予防するには、先ほどお伝えした過度のストレス・喫煙・肥満・運動不足・過度の飲酒と逆のことをすれば良いです。

生活習慣を見直し、適度な運動を行うことがテロメアの短縮を抑えられるのです。

なぜアンチエイジングが美容に効果的なのか

アンチエイジングを継続すれば、テロメアが短くなるスピードも緩やかになり、若々しい肌・体を長い期間維持できるようになります。

老いを知らない若々しい肌・体は病気や不調などの多くのトラブルを避け、その外見も美しい状態を保つことができるのです。

特にアンチエイジングが肌に与える効果は大きく、肌が若々しい状態に保たれれば、加齢の象徴とも言えるシワやたるみが改善します。

そのため、どのような美容方法よりも、アンチエイジングが美容に与える効果は大きいと言えるでしょう。

若返ったと言われる理由

先ほどもお伝えしたように、アンチエイジングは肌や体の老化を防ぐ・改善するために行うものです。

その方法は運動・食生活の改善など多岐に渡りますが、正しいアンチエイジングを継続して行えば、次第に自分だけでなく人からも目に見える効果が表れます。

毎日少しずつ変わる変化は気づかれにくいものですが、久しぶりに会う相手からは「若返った」という印象を持たれるようになるでしょう。

特に顔のシワ・シミなどにアンチエイジングの効果が表れると、見た目の印象が変わりやすいため、よりその効果が感じやすいです。

  • Point
  • 老化現象に対して行うケアをアンチエイジングケアという
  • 老化は染色体の中にあるテロメアが短くなることで起こる
  • アンチエイジングは美容に効果的で、若返ったような印象を持たれるようになる

アンチエイジングに運動は効果的?

アンチエイジングと運動の関係性について詳しくご説明します。

なぜアンチエイジングに運動が効果的なのか

年齢とともに短くなるテロメアは、人間の体の老化を進めてしまいます。

そのテロメアの短縮速度を遅らせるためには、運動が最も効果的なのです。

アンチエイジングに最適な運動を継続することで、体を若返られる・老いにくくすることができると言えるでしょう。

運動と言うと、継続が難しい・辛いというイメージを持つ方が多いですが、アンチエイジングのために行う運動には、続けることが辛いような激しい運動は必要ありません。

アンチエイジングに効果のある運動

アンチエイジングに効果のある運動は「スローリフト」「スロートレーニング」などと呼ばれる運動で、ゆっくりと継続して行う運動のことを意味します。

エイジングケアに欠かせない成長ホルモンの分泌を促すために、スローペースで運動を行うのが効果的です。

また、身体に大きな負荷を与えないように気を付ける必要があります。

老化現象を進める可能性がある運動

運動を行っているにも関わらず、エイジングを早めてしまう運動も存在します。

例えば、身体に過度な負担をかけるようなハードな運動は老化現象を早めてしまう可能性が高く注意が必要です。

激しい運動によって老化現象が起こる原因である活性酸素が分泌されてしまいます。

ダイエットのために激しい運動を行っている方も多いですが、ゆっくりとした運動を行うことをおすすめします。

  • Point
  • 老化現象に対して行うケアをアンチエイジングケアという
  • スローペースの運動はアンチエイジング効果がある
  • 激しい運動はかえって老化現象を促進させる

アンチエイジングの効果的なおすすめの運動

アンチエイジングに効果のある運動の種類をご紹介します。

ウォーキング

ウォーキングは身体に負荷を掛けずに続けやすい運動であるためおすすめです。

ウォーキングのような軽めの運動は抗酸化物質の働きを向上させて、細胞が酸化してしまうのを抑制します。

ただし、屋外を歩く際は紫外線対策をしっかりと行うようにしてください。

紫外線は活性酵素の生成を促進する可能性があります。

インターバル速歩

インターバル速歩とはウォーキングより高い効果を期待でき、ジョギングほど負荷がかからないので注目を集めている運動です。

ゆっくりとしたスピードで歩くのと早歩きを組み合わせて、交互にウォーキングを行っていきます。

体力に自信がない人でも効率的に運動を行うことができるのでおすすめです。

ジョギング

ジョギングは走る運動ですが、ランニングよりもゆっくりしたペースを保ちます。

息切れするような走り方ではなく、人と会話しながらでも走り続けられるようなスピードを意識すると良いでしょう。

ウォーキングよりも消費カロリーが増えるため、ダイエット効果も期待できます。

ウォーキングやインターバル運動では、物足りないという方におすすめできる運動です。

ヨガやストレッチ

ヨガやストレッチを行うと深呼吸を自然に行うことができるようになり、リラックス感を味わうことができます。

猫背などで呼吸が浅い状態で生活をしていると、酸素をしっかりと体内に行き渡らせることができません。

目を閉じながらゆっくりと深呼吸を行うことで、体内に存在するミトコンドリアが活性化されて、自律神経のバランスが整います。

階段を使用する

「忙しくて運動をする時間が確保できない」という人は日々の生活の中でちょっとした運動を意識することが大切です。

例えばエスカレーターやエレベーターを使用する代わりに、階段を使用することで軽い運動になります。

他にも家事や通勤の中で上手く運動を取り入れることで、時間がない中でも身体を動かすことができるため、ぜひ意識してみましょう。

  • Point
  • 老化現象に対して行うケアをアンチエイジングケアという
  • ヨガやストレッチの深呼吸で自律神経を整える
  • 日常生活で運動を意識すると軽い運動になる

アンチエイジングに効果的な運動以外の方法

運動以外のアンチエイジングケアの方法をご紹介します。

マッサージ

血行不良や老廃物が溜まっている状態はエイジングを早めてしまうため、マッサージを行うことで改善しましょう。

身体が温まっているお風呂上りや入浴中に行うと高い効果が期待できるのでおすすめです。

マッサージを行う際は肌を傷つけないようにジェルやクリームを使用して優しく触っていきましょう。

アンチエイジングに効果的なマッサージ方法

【顔のマッサージ】
左右の手で両方の耳を持ち、上・横・下に10秒ずつ引っ張ります。

後頭部の首の付け根にある窪みに親指をあて、頭を少し後ろに倒して10秒キープ。

鎖骨の中央より外側の窪みに左右の手の指をあて、10回刺激します。

左右の指で頬の肉をつまみ、「あいうえお」と口を大きく3回動かします。

左右の指でフェイスラインをつまみ、口を横に大きく開きましょう。

【二の腕のマッサージ】
手で反対側の手首を掴み、肘に向かって引き上げます。

同じように肘から脇の下まで引き上げます。

脇の下のリンパを10回揉みほぐします。

最後に肩の下にある二の腕の前と後ろにあるツボを10秒揉みほぐしましょう。

【お腹のマッサージ】
両手の親指以外の指を肋骨の中央に入れ、息を吐きながら外側に押し流します。

手で拳を作り、おへその周りを時計回りで小さい円を書くようにマッサージします。

両手で拳を作り、みぞおちから下腹部まで押し流す動作を3回繰り返しましょう。

手のひらをみぞおちにあて、ギザギザと左右に動かしながら下腹まで3回押し流します。

【脚のマッサージ】
人差し指と中指を曲げて第二関節でくるぶしの外側の肉を挟み、膝の横まで10回押し流します。

両手で拳を作り、第二関節部分を膝下にあてて、下から上に押し流します。

両手で足首を掴んで、くるぶしから膝まで10回押し流しましょう。

【太もものマッサージ】
両手で拳を作り、第二関節で膝上のお肉を5cmほど5回引き上げます。

両手の拳の第二関節を太ももにあてて、太もも全体を膝上から脚の付け根に向かって押し流します。

両手を使って太もものお肉を掴み、絞るようにねじりましょう。

両手で太ももを包み込むように掴み、膝下から脚の付け根に向かって3回押し流します。

脚の付け根を押しほぐします。

食事

ビタミンCやビタミンE、ポリフェノール類、ミネラル類などの栄養素はアンチエイジングケアに欠かせない要素です。

ファーストフードや揚げ物を好む人や、外食が多いという人は特に気を付けましょう。

ビタミンCを多く含む緑黄色野菜やフルーツ、ビタミンEを多く含むピーナッツやゴマを始め、ポリフェノールを多く含むプルーン、コーヒー、紅茶などを取り入れるようにしてください。

ミネラルは海藻類や魚介類に多く含まれていますが、栄養素が失われないようにするために汁物で取り入れることをおすすめします。

肌に良い食べ物について詳しく知りたい方は「肌に良い食べ物って何がある?美肌効果のある食事や飲み物を紹介」の記事を御覧ください。

睡眠

アンチエイジングに大切な成長ホルモンは睡眠中に分泌されます。

睡眠時間が足りていないと、アンチエイジングケアの効果を実感することができません。

しっかりと十分な睡眠時間を確保するようにしてください。

高さの合った枕を使用する、入眠前にパソコンやスマートフォンを見ないようにするなど、睡眠環境を整えることが大切です。

サウナ

サウナに入り血管を拡張してから水風呂に入って血管を収縮させることで、血流が良くなって新陳代謝が活発になります。

新陳代謝は肌のターンオーバーを促す・毒素排出を助けるなどアンチエイジングのために良い効果があるのです。

また、サウナに入ることで不眠が解消される・ストレス発散になるなどの作用を感じる方も多いため、サウナは生活習慣の改善としても有効だと言えるでしょう。

美顔器

アンチエイジングケアに効果的な美容グッズ「美顔器」は、スキンケアの効果を高めたり、マッサージを効率的に行うことができたりするアイテムで、高い人気を誇ります。

たるみ、シワ、リフトアップに効果のあるEMSや、美容成分を深層部に浸透させるRF波などの機能が搭載されている美顔器がアンチエイジングケアにおすすめです。

商品によって完備している機能が異なるため、購入前にしっかりと説明書やホームページを見るようにしてください。

美顔器の効果について詳しく知りたい方は「美顔器ってどんな効果があるの?美顔器には様々な肌の悩みを解消する機能があります!」の記事を御覧ください。

  • Point
  • マッサージで血行促進や老廃物の除去が期待できる
  • ビタミンC・E、ポリフェノール、ミネラルはアンチエイジングケアに欠かせない栄養素
  • 美顔器を使うことでスキンケア・マッサージの効果を高められる

リベラータの美顔器とジェルをご紹介

アンチエイジングに効果のあるリベラータの美顔器とジェルをご紹介します。

「ララルーチュRF」

たった5分のシンプルケアで様々な美容効果を実感することができる「ララルーチュRF」はテレビや雑誌でも注目を集めています。

たるみを解消するRF波やEMS、肌のハリをアップさせるLEDトリートメントやコアパルスなど多くの機能を持つため、多角的なアプローチを行うことができる優秀なアイテムです。

「クリアアップセラム」

クリア アップ セラムは99%以上の美容成分で構成された美顔器専用のジェルです。

美顔器使用時の滑りを良くすることができて、より高い効果を実感することができます。

エイジングケアに効果のある「コラーゲン」「エラスチン」「ヒアルロン酸」などの成分が配合されているため、老化現象で悩んでいる方におすすめです。

まとめ

アンチエイジングと美容に運動が効果的な理由・おすすめの運動と、運動以外のアンチエイジングについて紹介しました。

アンチエイジングと美容には深い関わりがあり、アンチエイジングをすることで体を美しく健康的にできると言えます。

この記事で紹介した方法を参考に、自分に最適なアンチエイジングの方法を見つけましょう。

体や肌が若々しい状態になれば、外見の美しさだけでなく内面の美しさも手に入るのです。