自分磨きナビ

自分磨きナビは美容・コスメに関する最新情報を配信します。

肌のクレーターの原因は毛穴だった?デコボコ肌を改善する方法を解説

デコボコとしたクレーター肌は、ファンデーションを塗っても隠すことができないため、悩んでいる人も多いのではないでしょうか?
鏡を見るたびに、落ち込んでしまう人もいると思います。

クレーター肌になってしまう原因は、人ぞれぞれ異なりますが、正しいお手入れをすることで、少しずつ目立たなくさせることができます。
今回は、クレーター肌の原因や、クレーター肌を改善させるためのお手入れ方法などをまとめてみました。

そもそもクレーターの原因は?

クレーター肌になってしまう原因として下記のようなことが挙げられます。

ニキビ跡によるもの

ニキビができたからといって、必ずクレーターになるわけではありません。
大きく腫れて赤くなっているニキビを放置したり、潰してしまったりすることでクレーターができやすくなるのです。

クレーターは、皮膚の真皮層がダメージを受け、修復しきれなくなった時に発生します。

表面だけのニキビは、お肌のターンオーバーが正常に行われることで、だんだんと小さくなって治ります。しかし、真皮にまで到達すると、デコボコの跡になってしまうのです。

加齢や肌のたるみによるもの

年齢とともに、お肌の中で作られるコラーゲンやヒアルロン酸などの成分が減っていきます。これにより、お肌の弾力が維持しきれなくなってきます。

弾力が維持されなくなったお肌は、だんだんたるみが生じます。このたるみにより毛穴が目立ってしまい、クレーターのようにへこんで見えてしまうのです。

肌の乾燥によるもの

お肌が乾燥すると、外部刺激を受けやすくなってしまいます。
乾燥しているお肌は、バリア機能が低下している状態の為、ちょっとした刺激で肌トラブルが発生してしまいがちです。
炎症がなかなか治らないことから、肌の深い部分までダメージが加わり、クレーターとなることがあります。

また、お肌が乾燥すると肌のターンオーバーも正常に行われなくなりますので、ニキビが治りにくくなり、コラーゲンやヒアルロン酸が作られにくくなるといったことが起こりやすく、クレーターができやすくなるといえるでしょう。

肌質ごとの正しい保湿方法を知りたい方は「肌を保湿する効果とは?乾燥肌やオイリー肌それぞれにあった正しい保湿方法を解説!」の記事を御覧ください。

  • Point
  • クレーターの原因にはニキビ跡・肌のたるみ・乾燥がある
  • ニキビを潰してしますと肌が修復できずクレーターになる
  • 肌の乾燥によってターンオーバーが正常に行われなくなる

原因ごとのクレーター毛穴の改善方法

クレーター毛穴の原因は、主に3つあることが分かりました。
では、それぞれどのようなお手入れをすれば、改善できるのか見ていきましょう。

ニキビ跡によるクレーター毛穴

ニキビ跡によってクレーター毛穴ができてしまった場合は、保湿成分と、毛穴を引き締める成分が配合されている化粧品を使うようにしましょう。
毛穴を引き締める成分として、おすすめしたいのがビタミンC誘導体です。

ニキビ跡など色素沈着を予防する効果、毛穴を引き締める効果、皮脂分泌量を整える効果などが期待できます。

保湿成分は、ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドのほか、プラセンタなどが配合されているとよいでしょう。
プラセンタは、お肌のターンオーバーを促進させる効果も期待できます。

ニキビ予防のために、ピーリング石鹸を使ったケアもおすすめです。

たるみによるクレーター毛穴

たるみによるクレーター毛穴をケアする場合、リフトアップ成分が配合されている化粧品を選ぶとよいでしょう。

お肌を引き締めて引き上げる効果が期待できる成分は、毛穴を目立たなくしてくれます。
紫外線を浴びると、お肌のたるみが生じやすくなりますので、紫外線対策は365日行ってください。

たるみを改善させる成分として、レチノールが注目されています。レチノールは小じわケアにも有効とされている成分なので、エイジングケアにおすすめです。

乾燥肌によるクレーター毛穴

乾燥肌によるクレーター毛穴は、保湿を重視しましょう。
乾燥が進むと、さらに毛穴は開いてしまいます。
保湿成分をしっかりお肌に与えてあげることで、毛穴は目立たなくなっていきます。

お肌が乾燥しやすい人は、洗顔料選びや、洗顔のし過ぎにも注意しましょう。
乾燥がひどい時は、朝は、ぬるま湯洗顔だけでもOKです。
クレンジングは、お肌を乾燥させてしまうことも多いので、油分が配合されているクリームタイプやミルクタイプを使うとよいでしょう。

  • Point
  • ビタミンC誘導体でニキビ跡によるクレーター毛穴を改善することができる
  • 肌のたるみを改善するのに有効な成分としてレチノールがある
  • 乾燥肌は保湿をしっかり行うことで改善できる

クレーター毛穴には美顔器が効果的?

クレーター毛穴に美顔器はどのような効果があるのでしょうか。

美顔器の効果

美顔器には色々な種類があります。
搭載されている機能によってクレーター毛穴に効果が期待できるケースもあります。
クレーター毛穴に効果が期待できる機能としては、下記のようなものが挙げられます。

エレクトロポレーション(コアパルス)

電気刺激で皮膚細胞に隙間を作って、美容成分を浸透させやすくします。
お肌を引き締める成分や、潤い成分がお肌にしっかり浸透することで、クレーター毛穴の悩みを解消できます。

EMS機能

電気刺激で、お肌の筋肉を引き締めます。加齢によるたるみやすくなる部分の筋肉を鍛えることで、たるみ毛穴によるクレーターの予防になります。

フォト機能

光によるトリートメントは、様々な肌悩みを解消してくれるといわれています。エステサロンでも人気の施術です。
ニキビ跡の赤み、毛穴の引き締め、くすみなどに効果を期待できます。

イオンクレンジング

イオンクレンジングは、毛穴の汚れを優しく取り除いてくれる機能です。
ニキビ予防のため、しっかり汚れを落とすことが大事ですが、こすりすぎは禁物です。
イオンクレンジングは、こすらずに汚れを落とすことができます。

美顔器の効果について詳しく知りたい方は「美顔器ってどんな効果があるの?美顔器には様々な肌の悩みを解消する機能があります!」の記事を御覧ください。

リベラータの「ララルーチュRF」

リベラータの「ララルーチェRF」は、クレーター毛穴のケアにおすすめの商品です。
毛穴だけでなく、ニキビ跡の赤みや、シミ、くすみ、たるみなど様々なお肌の悩みに働きかけることができる美顔器です。

「ララルーチェRF」に搭載されている機能と期待できる効果をまとめておきます。

EMS機能搭載

EMSを使うことで、顔の表情筋を刺激することができます。
顔には沢山の筋肉がありますが、普段使われている部分はわずかで、筋肉を動かしていない部分は、コリが溜まってしまったり、むくみが出たりします。
筋肉は動かすことで、鍛えることができます。
EMS機能を使うと、顔のたるみ予防に繋がり、小顔効果も期待できるといわれていますよ。

RF機能

ラジオ波は、じんわりとお肌を温めてくれます。
血行促進効果が期待できるほか、使用する化粧品に配合される美容液をよりしっかり浸透させてくれるので、たるみ毛穴の改善にも効果が期待できます。

LED機能

LED機能は、光によるトリートメントです。LEDの光は、色によってお肌への作用が異なります。
赤は、肌荒れの緩和、青は、ニキビの原因にもなってしまう皮脂分泌量の調整、黄色は、
透明感を高める効果が期待できます。

ゲルマニウムが新陳代謝を活性化

ゲルマ配合半導体チップが採用されているので、お肌の代謝を高めてくれます。
ターンオーバーがスムーズに行われやすくなることで、デコボコのニキビ跡ケアにもよいといえるでしょう。

コアパルスによる保湿効果

電波刺激によって、皮膚細胞に隙間ができることで、お肌に美容成分をしっかり届けることができます。
保湿成分をよりお肌に浸透させることができるので、乾燥肌をしっかりケアできます。

まとめ

お肌のお悩みで多い、クレーター毛穴についてご説明しました。
ニキビ跡によるもの、たるみによるもの、乾燥によるものがありましたが、あなたのクレーター毛穴は、どのタイプだったでしょうか。

クレーター毛穴は、どの段階で、セルフケアするかによって、セルフケアで改善できるか、できないかが変わってきます。

日頃から、クレーター毛穴になってしまわないように、ご自身にあった方法で、スキンケアを行っていきたいですね。