自分磨きナビ

自分磨きナビは美容・コスメに関する最新情報を配信します。

毛穴パックは効果あるの?正しい使い方とスキンケア方法

「ポツポツと毛穴が目立つようになった…」「毛穴の汚れや、黒ずみが気なる」など、毛穴のトラブルは美肌を遠ざけます。

毛穴を簡単にケアできるアイテムとして、毛穴パックを使っている人も多いはずです。

しかし、毛穴ケアは正しい方法で行わないと効果がありません。

間違った使い方をしてしまうと、毛穴パックによって肌が傷ついてしまいます。

そこで今回は、毛穴パックの正しい使い方と効果的なスキンケアの方法を解説しますので、毛穴の目立ちが気になっている人はぜひ参考にすると良いでしょう。

毛穴パックの種類と美容効果

毛穴パックとは、簡単に毛穴の汚れを取り除けるアイテムです。

大きく分けて「はがすタイプ」と、「ぬって洗い流すタイプ」の2種類の毛穴パックがあります。

シートタイプ

水で濡らした肌に、シートを貼り付けるタイプの毛穴パックです

シートが肌に密着し、毛穴に詰まっている汚れをつまみ取ります。

ただし毛穴パックは、小鼻やあご、おでこなど、シートを貼れる部位にしか使うことができません。

また、シートをはがすときに肌が傷つくこともあるため、使い方に注意が必要です。

クレイパック

クレイパックとは、泥や粘土から作られた毛穴パックです

ホワイトクレイやイエロークレイなど、さまざまな種類があり、泥に含まれるミネラル成分が汚れを吸着し肌を整えます。

顔全体に塗り広げることができて、洗い流せることがクレイパックのメリットです。

しかし、洗浄力が高いため、必要な皮脂まで落としてしまうことがあります。

毛穴汚れがキレイにとれる毛穴パックですが、無理にはがすのはNGです

肌を傷つけたり、肌トラブルを引き起こすこともあるので注意しましょう。

また、毛穴パックの頻繁な使用は肌の負担になるので、週に1~2回のスペシャルケアとして使いましょう

  • Point
  • 毛穴パックや毛穴シートをはがすときに肌を傷つけてしまうことがあるので注意が必要
  • クレイパックは洗い流すことができる

毛穴が汚れる原因

どうして、ポツポツと開いた毛穴になってしまうのでしょうか?

原因は、「角栓」や過剰に分泌された「皮脂」などの汚れが、毛穴に詰まることです。

まずは角栓や皮脂がどんなものなのか、詳しく説明しましょう。

角栓

角栓とは、皮脂や、肌細胞である古い角質などが毛穴に詰まったものです

間違ったスキンケアや乾燥、不規則な生活、ストレスなどから肌の細胞が生まれ変わるターンオーバーが乱れ、古い角質が自然にはがれなくなったことが原因です。

角栓は、肌のごわつきやざらつき、くすみ、ニキビ、毛穴の開きなどの肌トラブルを引き起こします

角栓は、フタをするように毛穴をふさいでしまいます。

角栓によって毛穴が詰まってしまうと、皮脂をうまく排出することが出来ません。

美肌を取り戻すためには、角栓を取り除くケアをすることが大切です。

皮脂

肌の乾燥を防いだり、紫外線などの外部刺激から肌を守っているのが皮脂です

しかし、間違ったスキンケアや不規則な生活などで、肌の水分と油分のバランスが崩れると、皮脂が過剰に分泌されます。

増えた皮脂は、ニキビや乾燥肌、テカリを招き、角栓の原因にもなってしまうので

毛穴の黒ずみの原因については「黒ずんだ毛穴をなくす!正しい洗顔の方法やスキンケアに役立つアイテムについて解説します!」で詳しく解説しています。

  • Point
  • 毛穴に角栓や皮脂が詰まると毛穴汚れになる
  • 皮脂が過剰に分泌されると角栓になる

毛穴にを目立たせてしまうNG行動

毛穴を目出せてしまうNG行動には何が挙げられるでしょうか?

ゴシゴシ洗う

洗顔やクレンジングを行う際にゴシゴシと擦ってしまうと、肌にダメージが加わってしまいます。

乾燥や紫外線によって肌がダメージを受けると、皮脂がより多く分泌されてしまうのです。

皮脂の分泌量が増加すると毛穴の開きが目立ってしまいます。

顔を洗う際は優しく触れるようにして、ゴシゴシと擦らないように気を付けましょう

必要以上に何度も洗顔する

必要以上に何度も洗顔をすると、肌の潤いを保つのに必要な皮脂まで落ちてしまいます。

「皮脂の分泌量が多いから洗顔を頻繁に行ってしまう」という人は注意が必要です。

洗顔は朝晩ずつの、1日2回が基本となっています。

頻度を守って正しく洗顔を行いましょう。

角栓を押し出す

毛穴に詰まった角栓を無理やり押し出す行為はNGです。

角栓を押し出そうと力を加えることで、毛穴にダメージが加わってしまいます。

炎症を起こして赤みを引き起こすこともあるので注意しましょう。

さらに、健康的な肌も一緒に取れてしまう恐れがあり、肌のターンオーバーが乱れてしまいます。

  • Point
  • 必要以上に洗顔をしてしまうと毛穴が目立ってしまう
  • 角栓を無理に押し出すと毛穴が目立ってしまう

毛穴パックのメリット

毛穴パックにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

手軽に角栓の除去ができる

広範囲の角栓を手軽に除去できるので、ケアに時間がかかりません。

手軽に角栓を除去できるのは、毛穴パックの大きなメリットと言えるでしょう。

毛穴が目立ちやすい鼻など、毛穴パックを使用すれば特定の場所を集中的にケアできます。

洗顔では落ちない角栓をはがせる

毛穴パックを使用することで洗顔時に落としきれなかった角栓を除去できます。

頑固な角栓は角栓パックを利用してケアしましょう。

ピーリングなども美容法として人気を集めていますが、角栓よりは角質の除去に向いています

  • Point
  • 毛穴パックは手軽に特定の場所をケアできる
  • 洗顔で落とせない頑固な角栓には毛穴パックがおすすめ

オロナイン、ワセリン、ニベアの毛穴パック

オロナイン、ワセリン、ニベアの毛穴パック、それぞれの特徴を紹介します。

オロナインを使ったパックの効果

洗顔後毛穴が隠れるようにたっぷりとオロナインを塗ることで、配合されたワセリンやオリーブ油が汚れを浮かせてくれます。

15分程度パックをした後、コットンで優しくオロナインを拭き取りましょう。

オロナインパックをすることで肌触りが滑らかになったと実感する人も多くいます

ワセリンを使ったパックの効果

クレンジングや洗顔、化粧水後気になる部分を中心に多めに塗っていきましょう。

ワセリンが毛穴に詰まった皮脂と同化し、肌に優しく毛穴詰まりをオフする効果が期待できます。

さらに保湿効果も高く、バリア機能の役割を担うため、健康的な肌をキープできるのです

ニベアを使ったパックの効果

ニベアパックは高い保湿効果を期待できます。

ニベアにはスクワランや植物性天然保湿成分であるホホバオイルが含まれているためです。

蒸しタオルで顔を温めた後、ニベアを顔全体に塗っていきましょう。

10分程度置いた後、ぬるま湯とコットンを使用してオフしましょう。

  • Point
  • ワセリンやオリーブ油が汚れを浮かせる役割をしてくれる
  • ニベアパックは高い保湿効果がある

毛穴パックのデメリット

毛穴パックのメリットを紹介しましたが、デメリットには何が挙げられるのでしょうか?

パックを貼った部分の健康的な角質細胞も取ってしまう

毛穴パックによって古い角栓を取り除くことで、健康的な細胞まで取り除かれる恐れがあります。

細胞に刺激が加わり、皮脂がさらに分泌されてしまい、毛穴の開きがより目立ってしまうので注意が必要です。

そのため、毛穴パック後はしっかりと保湿ケアを行うようにしましょう。

肌へのダメージが大きい

毛穴パックは角栓を吸着させて取り除く仕組みになっています。

肌に過度なダメージが加わるため、肌トラブルが起きやすくなるのです。

使用方法と頻度を守って毛穴パックを使用するようにしましょう。

敏感肌の人は毛穴パックの使用によって、肌に影響が及ぼされる可能性があるため注意しましょう。

洗顔料を良く泡立てて、やさしく洗いましょう。

洗い終わったら、ぬるま湯ですすぎ、タオルを押し当てるように水気をとりましょう。

毛穴パックの手順

シートタイプ

最初にシートを貼る部分の肌を水で濡らし、空気が入らないように貼り付けます。

そのままシートが乾くまで待ち、乾いたら端からゆっくりと剥がしましょう。

最後に、化粧水などで肌の保湿をして毛穴を引き締めると良いです。

クレイパック

適量を手に取り、均一にのせるように肌にのばします。

こすらないように、肌にはやさしく触れましょう。

時間を置いたら、たっぷり水分をなじませて、パックを柔らかくしてから洗い流します。

タオルで水分を拭いたら、化粧水などで保湿ケアをしておきましょう。

注意点

毛穴パックを使うときに注意したいことは、乾かす時間を守ることと、ゆっくり剥がすことです

シートがカピカピになるまで乾燥させたり、無理に剥がすと、肌を傷つけてしまうので気をつけましょう。

毛穴パックが剥がしづらいときは、水分を含ませて柔らかくしてから取ることが大切です。

  • Point
  • 正しいやり方でパックをしないと逆に肌を傷つけてしまう
  • パックをした後はしっかり保湿をすることが大切

合わせて使いたい毛穴ケアのグッズ

手軽に毛穴のケアができる毛穴パックですが、頻繁な使用は肌へのダメージが大きいというデメリットもあります。

しかし、肌のために毛穴ケアは欠かせません。

そこで、肌と毛穴の両方の悩みにアプローチできる美顔器『ララルーチュPF』を合わせて使いましょう。

美顔器

ララルーチュPF

搭載機能…コアパルス、EMS、PF波、ゲルマ配合半導体チップ、LED

女性の「進化する美しさ」を追求する、コスメティックブランド『リベラータ』から生まれた『ララルーチュPF』は多機能を搭載している今注目の美顔器です。

肌に潤いを届ける「コアパルス機能」を搭載しているので、目立つ毛穴をなくし、美肌になれる効果が期待できます

コアパルス機能とは、特殊な電磁波を使って皮膚の細胞と細胞の間に空洞を作る技術です。

この技術によって、美容液などの有効成分を、肌の深層部まで届けることができます。

さらに、フェイスラインを引き締めるEMS機能や、肌の新陳代謝を活発化させるPF波、皮脂分泌を抑え毛穴を小さくするLED、肌をなめらかにするゲルマ配合半導体チップと、複数の機能が一つに搭載されているのです。

さまざまな肌悩みにも対応できるララルーチュPFなら、エステのようなケアをお家で再現できます。

美顔器なら、手軽に毎日使えるので毛穴ケアにもおすすめです

美顔器の効果については「美顔器ってどんな効果があるの?美顔器には様々な肌の悩みを解消する機能があります!」で詳しく解説しています。

まとめ

手軽に毛穴汚れを取り除ける毛穴パックですが、使い方には注意が必要です。

間違った使い方をすると、肌を傷つけ、新たな肌トラブルを引き起こします。

毛穴パックを使う時は、乾燥のしすぎや、勢いよくパックをはがすなど、肌にダメージを与えないように気をつけましょう。

肌へのダメージを最低限に抑えるためにも、必ず使用方法を守りましょう。

また、毛穴パックをした直後の肌は、毛穴が開いている状態になっています。

毛穴を引き締めるためにも、保湿ケアを忘れずに行いましょう。

毛穴パックの使用は、少なからず肌に刺激を与えてしまいますので、頻繁な使用はおすすめできません。

より早く美肌に近づくためには、毎日使える美顔器を合わせて使うのがベストということを覚えておきましょう。

リベラータ
LINE公式アカウント

お得なキャンペーンや抽選などを
配信してまいります!!
あなたの肌診断実施中!