Open

BLOG

どうしてボコボコした肌になってしまうの?オススメの対処法もご紹介

今回の記事では「ボコボコとした肌になるのはどうして?」「肌を滑らかに改善するにはどうすればいい?」と疑問を抱えている方に向けて、肌がボコボコしてしまう原因や対処方法をご紹介していきます。
さらにメイクで目立たなくする方法やおすすめの美顔器もご紹介していきます。

ボコボコした肌になる理由とは?

肌がボコボコになるのは毛穴の開きが原因です。
それではなぜ毛穴が開いてしまうのでしょうか?
ボコボコした肌になる原因をご紹介します。

ニキビ跡

ニキビ跡は肌がボコボコしてしまう原因の一つです。
「ニキビをついつい潰してしまった」「ニキビの炎症が悪化した」という場合に、ニキビ跡が残りやすくなります。
他にも、刺激の強い美容製品を使用し続けたり、間違ったクレンジングや洗顔を行なったりするケースはニキビ跡が残ってしまうことが多いです。

一度ニキビ跡になってしまうと改善するのが難しくなります。
ニキビ跡を防ぐには正しいケアを行い、十分な睡眠、栄養バランスのとれた食事を取ることが大切です。

肌の水分不足(乾燥肌)

肌に水分が足りていないと肌がボコボコした状態になります。
季節の変わり目やクーラーを使用する時期は肌が乾燥しやすいです。
皮膚の水分と皮脂のバランスが崩れてしまい、角質層が硬くなっていきます。
肌が乾燥するということは肌の抵抗力が低下しているということです。

そのためニキビができやすくなり、毛穴が開きやすくなってしまいます。
肌が乾燥しやすい乾燥肌タイプの人は特に注意が必要です。

古い角質の蓄積

生活習慣が乱れていると肌のターンオーバーが正確に行われず、周期が乱れていきます。
周期が乱れてしまうと、古い角質が皮膚上に蓄積していき、肌がボコボコとした状態になるのです。

肌のターンオーバーが正しく行われている場合は、古い角質が自然と剥がれて落ち、新しい皮膚細胞が生成されます。
ターンオーバーを整えるためには、健康的なライフスタイルを心がけることが大切です。

年齢などによる顔の筋肉の衰え

加齢により顔の筋肉が萎縮すると、たるみやシワが目立ってくるようになります。
さらに年齢を重ねると肌のツヤやハリも失われていき、肌のトラブルが目立つようになることが多いです。

肌が乾燥しやすい状態で、古い角質が蓄積していくと、肌がボコボコとしてしまいます。保湿ケアや紫外線対策と併せて、マッサージなどエイジングケアを行なっていくことが大切です。

ボコボコ肌への対処法

ボコボコとした肌を改善するにはどうすればいいのでしょうか?
対処方法をご紹介します。

洗顔

洗顔方法が間違っていると肌に刺激を与えてしまったり、角栓が詰まった状態になったりしてしまうことがあります。
洗顔をする際は肌を傷つけないようにしっかりと泡立てて、優しく肌に触れるようにしましょう。

洗顔をする際に、温度の高すぎるお湯で洗顔をしてしまうと細胞が驚いてしまい、バリア機能が低下してしまう可能性があります。
肌に刺激を与えすぎない適温で洗顔をするようにしてください。

化粧水や美容液での保湿

肌が乾燥してしまうと肌がボコボコしてしまいます。
保湿成分の配合されている化粧水や美容液でスキンケアを行うことが大切です。
特に洗顔後は毛穴が開いている状態なので、化粧水を塗布して毛穴を引き締めましょう。

また乳液によって保湿成分を閉じ込めるプロセスも重要です。
美容液などをプラスアルファで使用する場合は、美容液の使用手順をしっかりと読んで使用するようにしてください。

ピーリング

ピーリングとは古い角質を柔らかくすることで取り除き、透明感のある肌への改善方法のことを指します。
ピーリングはニキビ跡、シミ、毛穴の開き、黒ずみ、ニキビ、色素沈着などに効果的です。

ピーリング用のジェルやクリームで行うホームケアを始め、クリニックなどの医療機関でケミカルピーリングを行う方法があります。
ホームケアとケミカルピーリングそれぞれに特徴があるため、自分に合ったケア方法を選ぶようにしましょう。

表情筋の体操

表情筋の体操を行うことで、皮膚のたるみやシワを防ぐことができます。
また、フェイスラインのマッサージを同時に行うことで、血行が促進されて加齢による肌トラブルを改善しましょう。

洗顔後など美容液や化粧水を顔に塗布するタイミングで、同時に表情筋の体操やマッサージを行うと効率的です。
エイジングケアは継続することが大切になります。

医療機関へ相談

「自分で様々なケアを行なっているのになかなか改善されない」という方は美容サロンやクリニック、皮膚科など医療機関へ相談するようにしましょう。
自分では気づけていないポイントが見つかり、ケアを行なっていく上で大切なアドバイスをもらうことができます。

さらに、肌の状態を判断してもらうことで、適切な治療を行い、美肌の改善を目指すことができるのです。自分で解決が難しい場合は医療機関に相談してください。

ボコボコ肌をメイクで目立たなくする方法

ボコボコ肌をメイクで目立たなくするにはどうすればいいでしょうか?
対処方法をご紹介します。

化粧下地

肌のボコボコを幅広くカバーしてくれるメイク用品が「化粧下地」です。ファンデーションだけで肌のボコボコをカバーするようにすると、厚塗りになってしまい、化粧が崩れやすくなってしまいます。

化粧下地の中には紫外線対策に有効な成分が配合されているものが販売されているので、自分に合う化粧下地を選ぶようにしましょう。
肌に馴染みのいい化粧下地を使用することで、ナチュラルな仕上がりが期待できます。

コンシーラー

赤みが目立つニキビ跡など、目立つポイントはコンシーラーでカバーすることをおすすめします。
ボコボコした感じだけでなく、色味も同時にカバーすることでよりナチュラルな仕上がりになるのです。

ブラシなどを使用して化粧下地と上手く馴染ませるようにしましょう。
また、肌の色に合った色味のコンシーラーを選ぶことが大切です。

ファンデーション

パウダータイプのファンデーションを使用すると肌のボコボコ感が目立ってしまうことがあります。
もしパウダータイプのものを使用する場合は質の良い製品を選ぶようにしましょう。

また、リキッドファンデーションやクッションファンデーションなど肌のボコボコが目立ちにくいタイプのファンデーションも販売されています。
カバー力のあるものを選ぶことをおすすめです。

ボコボコ肌に効果的な美顔器をご紹介

ボコボコ肌に効果的な美顔器をご紹介します。

リベラータの「ララルーチュRF」

テレビや雑誌で取り上げられて話題を集めている美顔器がリベラータの「ララルーチュRF」です。
小ジワ、くすみ、顔のたるみ、黒ずみ、乾燥、肌荒れなど様々な肌の悩みを改善することができます。
ララルーチュRFを使用することでボコボコした肌をなめらかにするだけでなく、フェイスラインの引き締めや黒ずみ改善など他の効果も期待できるのが嬉しいポイントです。

コアパルス機能

肌のボコボコを改善するのに役立つ「コアパルス」は、美容成分の浸透を促進します。
普通に塗布するだけでは行き届かない皮膚の層まで成分を行き渡らせて、より高い効果が期待できる機能です。

お好みの美容液を使用することができるため、肌が乾燥しやすい人は保湿成分の配合された美容液を使用して、美顔器を使用するようにしてください。

LEDトリートメント

エステなどで人気高いメニューである「フォトトリートメント」をお家で手軽に行うことができます。

コラーゲンの生成を促し、肌にツヤやハリを生み出し、美肌効果が期待できる機能です。
青、赤、黄と色ごとに効果が分かれており、美肌改善に役立つ総合的な効果が得られます。

まとめ

今回の記事では「肌がボコボコしてしまう原因は何?」「どのように対処すればいいの?」と肌に関するお悩みを抱えている方に向けて、ボコボコ肌を目立たなくする方法や、肌がボコボコしてしまう原因を詳しく解説しました。

ニキビ跡や乾燥など肌トラブルを引き起こす原因は様々です。
洗顔方法やスキンケア方法を見直して、正しいケアを行うようにしましょう。

また、美顔器などの美容グッズを併せて使用することで、より高い効果が期待できます。自分に合ったケアを行い美肌改善を目指しましょう。

リベラータ
LINE公式アカウント

お得なキャンペーンや抽選などを
配信してまいります!!
あなたの肌診断実施中!