自分磨きナビ

自分磨きナビは美容・コスメに関する最新情報を配信します。

乾燥肌を根本から治すためのスキンケア

乾燥肌を治すためには、お肌の根本から改善をするスキンケアが必要です。

表面の肌がキレイになるだけでは、乾燥肌によるトラブル対策にはなりません。

乾燥肌でお悩みの方は、日々のスキンケアだけではなく、より内側から肌をケアすることによって効果的に改善することができます。

この記事では、乾燥肌になってしまう原因について解説し、具体的なスキンケアの方法をご提案します。

乾燥肌について正しい知識を持ち、ぜひ効果的なスキンケアを取り入れると良いでしょう。

乾燥肌の原因

乾燥肌の原因は大きく分けて3つあります。

  • ターンオーバーの乱れ
  • 日頃のスキンケア不足
  • 運動不足

以上の2つが主な原因と言われています。

ターンオーバーの乱れ

加齢や外からの刺激を受けることで肌のターンオーバーは乱れます。

特に顔の肌は、体と違ってほとんどの時間が外気にさらされており、空気中の汚れや紫外線の影響を受けやすいです。

肌への刺激によってターンオーバーが乱れると、肌の一番外側にある角質層のバリア機能が低下してしまいます。

きちんとターンオーバーが行われている肌では、古くなった角質層は自然と剥がれ落ちます。

しかしターンオーバーの機能が落ちていると、古くなった角質がうまく剥がれず、肌の表面に残ったまま乾燥してしまいます。

また、角質の間を埋めている角質細胞間基質という成分も少なくなります。

角質同士に隙間が開いてしまうと、刺激がより肌の深くに届いてしまい、乾燥肌を促進する結果になるのです。

肌のターンオーバーについては「肌のターンオーバーが乱れる原因や改善方法を詳しく解説!」で詳しく解説しています。

日頃のスキンケア不足

乾燥肌にはしっかり潤いを与え、保湿することが大切です。

また、乾燥肌は外部刺激を受けやすくなっている状態なので、余計な刺激を受けないように注意を払わなければなりません

そのため、

  • 日焼け止めなどできちんと守る
  • 乾燥肌に合った化粧水やクリーム、美容液を使うことで潤いを保つ
  • クレンジングや洗顔の際には肌に刺激を与えないように汚れをおとす

この3点が大切です。

以上のことを怠ってしまうといつまでも乾燥肌の補修ができず、美肌づくりを行うことができません。

日々のスキンケアを正しく、しっかり行うことで根本的な改善をすることができます。

乾燥肌を治すために効果的な日々のケア

ご紹介した原因を取り除くことによって、乾燥肌は改善することができます

乾燥肌を改善するために意識してとりたい食事と、潤いを保つためにぴったりのスキンケアをご紹介します。

乾燥肌に大事な日々の食習慣

乾燥肌を改善するには食習慣に気を付ける必要があります。

食事で摂取した栄養素が血液で全身に運ばれ、健康的な肌を作り出すことができるのです。

さらに、タンパク質やビタミン、ミネラルなどの栄養素は肌のターンオーバーを正常化する働きがあります。

ターンオーバーの周期が乱れていると、健康的な皮膚を生成することができません

ファーストフードやスナック菓子などを食べ過ぎてしまうと栄養素が不足する可能性があるため注意しましょう。

朝食をとる

朝食をしっかりと食べることで、体温が上がり、1日中新陳代謝を高くすることができます。

新陳代謝がアップすると老廃物が排出され、健康的な肌の生成を促すことができるのです。

「朝食いつも抜いてしまう」「忙しくて食べる暇がない」という人は朝食を意識して食べるようにしましょう。

糖質制限をしすぎない

糖質を完全に摂取しないと、体の水分量が失われていきます。

糖質をしっかりと摂取することで、体内でグリコーゲンという形で水と一緒に蓄えられるため、全く糖質を摂取していないことはおすすめできません。

バランスよく栄養を摂取することが大切です。

野菜を食べる

野菜は健康的な皮膚を生成するのに必要なビタミン類やミネラルが多く含まれています。

ビタミンAやビタミンEは脂溶性ビタミンと呼ばれ、油と一緒に摂ることで吸収率がアップするのが特徴的です。

ビタミンAやビタミンEを多く含む野菜を油で炒めたり、加熱したりすることで、効率的に栄養素を摂取することができます

適量の植物油をとる

オリーブ油、亜麻仁油、ごま油などの植物油を適度に取るのは乾燥肌の改善に効果的です。

植物油はビタミンの吸収率をアップさせる働きがあり、ビタミンが効率的に細胞に行き渡るため健康的な肌を作り出すことができます。

コラーゲンの生成をサポートするビタミンCは水溶性であるため、調理過程で失われやすいですが、植物油でカバーすることができるのです。

運動不足が乾燥肌の原因に

運動不足は乾燥肌を引き起こす要因です。

筋肉量の減少

運動不足で筋肉量が減少すると、新陳代謝が低下して血行不良を引き起こします

血行不良になると健康的な肌を作るのに欠かせない栄養素を、体全体に運ぶのが難しくなってしまうのです。

筋トレなど適度に運動を行うことで、血行を促進するようにしましょう。

乾燥肌改善には筋トレ

体の筋肉の7割は下半身に集中しています。

そのため、下半身の筋肉を鍛えることで、新陳代謝をアップすることができるのです。

スクワットは下半身に効果的なトレーニングであるため、定期的に行うことをおすすめします。

美肌を作る3つの栄養素

肌を作るための栄養を十分にとっていなければ、美肌を作ることはできません。

普段から乾燥肌に良い栄養を意識的にとることで内側から潤いたっぷりの肌を作りましょう。

特に気をつけてとりたい栄養素は3つです。

タンパク質

人間の肌や臓器を作る素になるのがタンパク質です。

人体は生きるために臓器を動かすことを優先するので、タンパク質が不足をすると肌への供給は後回しになってしまいます。

普段からしっかりタンパク質をとることでお肌にも栄養を補給することが大切です。

朝食にプロテインを飲んだり、肉類・魚介類・卵・豆・乳製品もしっかり食べましょう。

脂質

美容の敵にされがちな脂質ですが、健康的な肌作りには欠かせない栄養素の一つです。

脂質は細胞一つひとつの膜を作り、水分の量を適切にします。

また、脂溶性のビタミン(ビタミンA、D、K、E)をスムーズに供給する役割もあります。

乾燥肌には、この脂溶性ビタミンをきちんと摂取することも大切になってきます。

ですからバターや植物性のオイルなど、賢く選んで良質な脂質を食事に取り入れるようにしましょう。

ビタミン

美肌に効果があるとよく言われるビタミンですが、乾燥肌には特にビタミンAビタミンEを意識して摂取することがおすすめです。

ビタミンAは、乾燥肌の原因になる角質層の異常を取り除きます。

角質層が整うことでバリア機能が上がり、外部からの刺激にも強い肌を作ることができます。

ビタミンEはビタミンAの酸化を防ぐ効果があり、合わせてとりたいビタミンです。

血行の促進効果もあるため、肌の代謝改善を期待できます。

ただしビタミンAの過剰摂取は頭痛などのマイナートラブルを引き起こす場合もあるので、年齢と性別に合わせた1日の摂取量を守りましょう。

美肌に効果的な食べ物については「肌に良い食べ物って何がある?美肌効果のある食事や飲み物を紹介」で詳しく解説しています。

乾燥肌を改善するサプリメント

乾燥肌を改善するサプリメントを紹介します。

セラミド

セラミドは顔だけでなく、体全体を保湿する効果のあるサプリメントです。

セラミドの原料には米、麦、こんにゃく、大豆、牛乳などが挙げられますが、特にこんにゃくが原料のセラミドは美容効果が高いと言われています。

コラーゲン

タンパク質の一種であるコラーゲンは肌のハリや弾力を保つのに重要な成分です。

真皮の約70%はコラーゲンで構成されています。

老化や乾燥などによってコラーゲンは損なわれていくため、サプリメントで補う人が多くいるのです。

特に「Ⅰ型コラーゲン」は美容効果が高く、パッケージに「潤い」「ハリ」などの記載がある商品を選ぶことをおすすめします。

ヒアルロン酸

カサつき、シワ、たるみなどのトラブルを改善する働きのあるヒアルロン酸。

ヒアルロン酸の原料は動物から抽出される天然成分と、バイオ製法によって作られる合成成分に分けられます。

分子が小さいほど吸収性が高く、「ナノ化」などの記載がある製品がおすすめです。

プラセンタ

プラセンタとは動物の胎盤から抽出される成分です。

遊離アミノ酸という成分が豊富に含まれているため、保湿効果が期待できます。

プラセンタの製品にはヒアルロン酸やコラーゲンも配合されているものもあり、保湿効果が高いのでおすすめです。

亜鉛

亜鉛はビタミンCと一緒にコラーゲンを生成する働きのある成分です。

必須ミネラルでもある亜鉛は健康的な肌を作り出します。

他にも味覚を正常に保つ働きがあるので、食生活が偏りやすい人にも人気です。

日常生活でも乾燥肌対策

身の回りには肌が乾燥する要因が数多く存在します。

乾燥肌にならないような対策方法を紹介していきます。

部屋を加湿する

空気が乾燥していると体内の水分が失われていきます。

「部屋にいると肌がパサつく感覚がある」という人は部屋が乾燥している可能性が高いです。

加湿器を使用して部屋の湿度を調整しましょう。

特にエアコンを使用すると部屋が乾燥しやすくなるため注意が必要です。

冬でも紫外線対策をする

先述した通り、紫外線対策は乾燥を防ぐうえで非常に重要です。

紫外線によって肌がダメージを受けると肌のバリア機能が低下してしまいます。

紫外線は年中放出されているため、冬だからといって日焼け止めクリームを塗らないという人は注意しましょう。

潤いを保つスキンケア

乾燥している肌のスキンケアには高保湿成分がふんだんに使われている成分、そして肌のターンオーバーを促進する成分が入っているアイテムを選ぶことがおすすめです。

代表的な成分としてセラミドペプチドを紹介します。

セラミド

セラミドは高保湿成分の代表ともいえる成分で、角質層の間を埋める角質細胞間基質の主成分にもなります。

この角質細胞間基質があることで角質層のバリア機能を高めることができます。

ペプチド

ペプチドは肌のターンオーバーを助けてくれる成分です。

肌に潤いを保つための組織を作るサポートもしてくれます。

余計な刺激を与えず、セラミドやペプチドを効率よく肌に届けるスキンケアとしてリベラータのスキンケアセットがおすすめです。

リベラータの5つのスキンケアセットは、全てのアイテムが乾燥肌の改善に最適です。

リッチ クレンジング ジェルは肌の刺激を最小限に抑えるために、オイルをジェル化したクレンジングです。

肌を摩擦することなくメイクや付着してしまった汚れを吸着します。

乾燥肌は肌そのものが薄くなっているため、肌に優しく汚れを洗い落としましょう。

シルキーリッチフォームはヤシ油由来のお肌に優しい洗顔フォームです。

きめ細やかな低刺激の泡で毛穴汚れや、余分な角質層も優しく洗い流します。

ヒトオリゴペプチドを配合しており、角質層のバリア効果を高めるためにも効果的です。

ジェントルリッチローションは美白効果の高い成分を配合しており、とろっとしたリッチな使用感が特徴です。

パワーペプチド配合で、潤いを与えるだけではなく、お肌そのものの保湿効果を高めてくれます。

ジェントルリッチクリームはやわらかく、伸びの良いクリームで、お肌の潤いを長時間キープしてくれます。

せっかく効果のあるローションをなじませても、蓋をしなければ蒸発していくばかりです。

細胞一つひとつに潤いを浸透させ、パワーペプチドやプラセンタの力でバリア効果を高める役割も果たしてくれます。

モイチャーエクセレントセラムは、まさに乾燥肌改善にぴったりの美容液です。

外部から受けてしまったダメージを肌の奥から修復し、表皮のターンオーバーを促進します。

もっちりとハリのある肌を作るプラセンタエキスも入っているので、乾燥による小じわも目立たなくなるでしょう。

より深部の肌をケアする美顔器

ひどい乾燥肌に悩んでいる方には、より根本的な乾燥肌改善として、美顔器を使うこともおすすめです。

実は日々のスキンケアアイテムをお肌にのせるだけだと、有効成分は深部に届きにくい構造になっています。

そこでお肌の元に働きかけて、内側から働きかけてくれる美顔器がとても有効になるのです。

肌の根本に働きかける美顔器としてララルーチュRFをご紹介します。

ララルーチュRFは肌質の改善が期待できるLED機能を備えています。

このLEDはコラーゲンの生成を促す細胞の活性化やリンパの流れをよくする効果があります。

また、傷ついた細胞の修復もしてくれるため、角質層のターンオーバーの乱れを改善します。

それだけではなく、たるみやほうれい線予防にもなる表情筋を鍛えるモードや、お使いの化粧品をより深部に浸透させる技術も搭載しています。

操作も簡単で顔に当てるだけですから、根本的な肌質改善を毎日続けやすいです。

美顔器の効果については「美顔器ってどんな効果があるの?美顔器には様々な肌の悩みを解消する機能があります!」で詳しく解説しています。

  • Point
  • 日々の生活習慣を改善すると良い
  • 乾燥対策をすると良い
  • 美顔器を使うと手軽にケアできる

まとめ

乾燥肌の原因と、その対処法をご紹介しました。

乾燥肌は放っておくと、見た目だけではなく将来のお肌の元まで傷つけてしまいます。

今のうちに普段のスキンケアを見直し、食生活を整えることによって5年後や10年後の肌の様子も全く変わったものになります。

今回ご紹介したリベラータのスキンケアシリーズやララルーチュRFは、普段の生活にも簡単に取り入れやすいものです。

乾燥肌に最適なスキンケア商品を選び、美顔器でお肌の元から美肌作りに取り組みましょう。