自分磨きナビ

自分磨きナビは美容・コスメに関する最新情報を配信します。

毛穴のブツブツは改善できる?ブツブツの原因とおすすめのスキンケアをご紹介!

「毛穴のブツブツのせいで肌が汚くみえる!」

「毛穴のブツブツをなくして、ふっくらつるつるの肌にしたい!」

毛穴パックを使ってみたり、洗顔で洗いすぎていたりと、毛穴のためを思って行っているスキンケアが実は逆効果だったりすることもあります。

毛穴のブツブツの正体や正しいスキンケアを知って、毛穴レスのもちもち肌を目指しましょう。

おすすめのスキンケアも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

毛穴のブツブツがなくなると起きること

毛穴のブツブツがなくなり毛穴が目立たなくなれば、いくつもの良い効果が期待できます。

具体的な効果は下記のようなものです。

化粧がうまくいく

毛穴のブツブツが気になる状態ではその毛穴を隠すために、ファンデーションを厚塗りしてしまう傾向があります。

それでも時間が経つと毛穴にファンデーションが沈み、ブツブツが目立ち、さらにファンデーションを重ねるような悪循環に陥ってしまうでしょう。

反対に、毛穴のブツブツがなくなれば化粧がうまくいくのです。

清潔感があるように見られる

毛穴が目立たない肌は、ノーメイクでも美しく陶器のような印象を持たれます。

化粧をしても薄化粧で済むため、相手に健康的なイメージとともに清潔感のある人だというイメージを与えやすくなるのです。

肌に透明感が出る

肌の透明感とは、肌がくすみなくみずみずしい状態で、透き通っているような印象を持たれることです。

光を反射して光沢感を感じられることもあるでしょう。

毛穴が目立たない肌は、透明感のある美しい印象を与えます。

  • Point
  • 毛穴のブツブツがなくなると化粧がしやすくなる
  • 毛穴のブツブツがなくなると清潔感・透明感のある肌が手に入る

毛穴のブツブツに多い原因とは?

まずは毛穴ブツブツの正体、ブツブツの原因について解説します。

毛穴のブツブツは体中に起こるトラブルですが、その箇所によって原因が変わります。

腕・背中・足・お尻

腕・背中・足・お尻の毛穴のブツブツが発生する原因は下記のようなものです。

毛孔性苔癬

腕・背中・足・お尻の毛穴のブツブツは肌荒れではなく毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)という皮膚疾患である可能性が高いです。

毛孔性苔癬になると肌がブツブツと盛り上がり、赤や茶褐色に色が変化することもあります。

ほとんどの場合は見た目以外の自覚症状がありませんが、稀にかゆみを感じる方もいるでしょう。

毛孔性苔癬の原因は、角質層の水分不足・過剰な皮脂の分泌・肌のターンオーバーの乱れです。

ブツブツとしているものの正体は古い角質であり、開いた毛穴に古い角質が詰まっている状態なのです。

次に顔に表れる毛穴のブツブツには下記のような原因があります。

ニキビ

毛孔性苔癬と同じように古くなった角質が毛穴を防ぎ、ニキビ菌を増殖させると、ニキビができます。

白いブツブツは白ニキビ・この白ニキビが空気に触れて酸化すると黒ニキビに変わり、炎症が進んで赤みを持つと赤ニキビになります。

毛穴のつまり

鼻や頬に見られやすい毛穴の詰まりは角栓によって生まれます。

角栓は皮脂と角質でできており、皮脂が過剰分泌されやすいTゾーンは、その角栓も肥大しやすいのです。

この角栓は空気に触れて酸化すると黒いブツブツに変わり、より目立つようになってしまいます。

  • Point
  • 毛穴のブツブツの原因は箇所によって変わる
  • 顔の毛穴のブツブツは酸化によって黒くなりやすい

ニキビ・毛穴のつまりの原因

毛穴のブツブツの原因は主に角質のつまりである角栓が原因であることが分かりましたが、角質が詰まってしまう理由にはどのようなものがあるのでしょうか?

ここからは角質が詰まってしまう原因を説明しましょう。

ターンオーバーの乱れ

肌細胞はたくさんの層からできています。

ターンオーバーとは、目に見えている表皮の奥で生まれた細胞が肌表面まで押し上げられ、少しとどまった後、垢となりはがれることをいいます。

通常、20代では28日周期で肌の細胞が生まれ変わるのが理想ですが、30代では40日ほど、40代では55日ほどと加齢により細胞を生み出すサイクルが遅れてしまうことでターンオーバーが乱れてしまうのです。

ターンオーバーが乱れることで、自然と剥がれ落ちるはずの古い角質が留まる時間が長くなり、角層が厚くなります。

角層が厚くなることで角栓が毛穴に詰まりブツブツの原因になってしまうのです。

ターンオーバーについては「肌のターンオーバーが乱れる原因や改善方法を詳しく解説!」で詳しく紹介しています。

洗顔不足

毎日きちんと洗顔をしていても、その洗顔が不十分な場合や肌質に適していない洗顔方法や洗顔料を使用していると、肌は常に汚れを落としきれていない状態になってしまいます。

その結果、汚れだけでなく古くなった角質が肌に残ってしまう状態になるため、角質が詰まって毛穴のブツブツを悪化させてしまうのです。

誤った洗顔方法は、毛穴のブツブツを解消させるどころかより目立たせる結果につながる恐れがあるでしょう。

肌への刺激

肌は常に外部からの刺激を受けています。

紫外線による刺激やマスク、洗顔時の摩擦・強すぎる化粧品などのせいで肌に刺激を与えてしまうと、肌は皮脂の分泌を活発に行って皮膚を守ろうとするのです。

その結果、皮脂が過剰となって毛穴を詰まらせてしまいます。

毛穴のブツブツが気になるからと言って、刺激の強いクレンジング・ピーリング・毛穴パックなどを使い過ぎると、この状態をより悪くしてしまう恐れがあるでしょう。

肌が乾燥している

間違ったスキンケアによりターンオーバーの周期が早まったりすることもあります。

ターンオーバーが早まることで、無理やり細胞がはがされ、未成熟の細胞が肌表面に出てきます。

未成熟な細胞はスキマができ、肌のバリアがはがされ、肌表面の水分は逃げてしまい、外部刺激を受けやすいです。

スキマだらけの細胞は乾燥や肌荒れしてブツブツの原因になってしまうのです。

乾燥肌を根本から治す方法は「乾燥肌を根本から治すためのスキンケア」で詳しく紹介しています。

  • Point
  • 毛穴のブツブツの正体は「角栓」
  • ターンオーバーの乱れで角栓が毛穴に詰まってしまう
  • 肌の乾燥によってターンオーバーが乱れてしまう
  • 肌への刺激や洗顔不足で毛穴がより目立つようになる

顔の毛穴のブツブツをなくす方法

顔の毛穴のブツブツにストレスを感じている方は多いです。

ここからは具体的な毛穴のブツブツを解消する方法を紹介しましょう。

スキンケア

毛穴のブツブツの改善は残念ながら一朝一夕で行えるものではありません。

しかし、正しいスキンケアを続ければ、少しずつ改善することができるでしょう。

スキンケアの改善は毛穴のブツブツ対策でも、最も有効な方法です。

毛穴のブツブツを目立たなくするためのスキンケアについては、次の章で詳しく説明いたします。

生活習慣

生活習慣の乱れは毛穴のブツブツを悪化させてしまいます。

具体的には下記のようなことに注意しましょう。

食事

毛穴のブツブツを改善させるためには、食生活の改善も効果的です。

ファストフードやスナック菓子・甘い食べ物などの糖質が多い食べ物は、皮脂の過剰分泌を招くため、できるだけ控えた方が良いでしょう。

食品添加物は毛穴を酸化させ黒ずみの原因にもなので、添加物の少ない食事を心がけるようにしてください。

また、無理なダイエットは肌に充分な栄養が行き渡らなくなり、ストレスも溜まりやすいです。

自分の体に適した方法で、健康的な食生活を心がけるようにしましょう。

睡眠

睡眠が不足していると肌のターンオーバーが乱れやすくなり、古い角質が排出されにくいです。

また、睡眠時間が少ない人ほど化粧をしている時間が長くなる傾向があるため、肌への負担も増えてしまうでしょう。

しっかりとした睡眠時間を確保しなくては、肌は元気を取り戻せないのです。

肌のために用意するべき理想的な睡眠時間は最低でも6〜7時間と言われています。

肌の負担

紫外線や肌への刺激が強すぎる化粧品・スキンケアによって肌に多くの負担を与えてしまわないようにします。

毛穴の汚れを無理に取り除くようなことは避け、肌は非常にナイーブで優しく扱う必要のあるものだと理解してください。

また、肌は日常生活を送る中でも、温度・湿度・体調などからの影響を敏感に受けてしまいます。

普段から肌を大切にする生活が送れるように注意しましょう。

  • Point
  • 毛穴のブツブツをなくすには生活習慣の見直しが必要
  • 肌は敏感なものなので、負担を与えてはいけない

毛穴のブツブツが改善するスキンケア

毛穴のブツブツを改善には、毛穴対策を考えたスキンケアが必要であるとお伝えしましたが、ここからは具体的に、おすすめのスキンケア方法を紹介します。

毛穴パック

毛穴のブツブツ対策といえば、はがすタイプの毛穴パックを思いつく方も多いのではないでしょうか。

簡単に角栓ケアができてスッキリするでしょう。

しかし、正しい使い方ができておらず、余計にブツブツが目立ってしまうこともありました。

パッケージに書かれた正しい使い方を厳守し、はがした後は化粧水や乳液でたっぷりと保湿するようにしましょう。

毛穴パックを使った正しいスキンケアについては「毛穴パックは効果あるの?正しい使い方とスキンケア方法
で詳しく紹介しています。

正しい洗顔を行う

以下の点を意識した洗顔を心がけましょう。

ぬるま湯を使う

冷たい水で洗うと、毛穴が閉じてしまってキレイに洗い流せません。

熱すぎるお湯で洗うと、肌に必要な皮脂まで洗い流してしまって、乾燥の原因です。

32~34度くらいのぬるま湯での洗顔がおすすめです。

肌をこすりすぎない

洗顔のとき、タオルで拭くとき、ともに肌をこすりすぎないように注意しましょう。

肌をこすりすぎて刺激を与えてしまうと、摩擦が起きてしまい、肌が乾燥する原因になってしまいます。

しっかり泡立てる

泡立てネットを使って、もこもこしたボリュームのある泡を作りましょう

洗顔料をそのまま顔につけてしまうと、摩擦が起きて肌への負担が大きいです。

  • Point
  • 毛穴パックは簡単に角栓ケアができるが使いすぎに注意する
  • 洗顔はしっかり泡だててぬるま湯で優しく洗う

毛穴のブツブツには美顔器も効果的?

毛穴のブツブツを早急に無くしたい方は、美顔器を使うと効果的です。

美顔器で得られる効果についてまとめました。

ターンオーバーを促進する

美顔器には肌の細胞を刺激して、血流やリンパの流れを促進する効果があります。

血流やリンパの流れが良くなると、肌の新陳代謝が活性化され、ターンオーバーが促進されます

さらに、肌質の改善につながることもあります。

洗顔では落ちない汚れも落とせる

「クレンジング」や「ピーリング」機能のある美顔器は、普段の洗顔では落ちない毛穴の汚れや古い角質を落とすことができます。

振動やスチームをあてて、汚れを取るのが特徴です。

肌の保湿

手だけでは中々肌の奥深くまで浸透させにくい美容液の美容成分を、肌にしっかりより深く浸透させる効果があります。

特にコラーゲンやヒアルロン酸は手では浸透させることはできませんが、美顔器を使うと肌に浸透させることができて、乾燥知らずの肌が期待できます。

リフトアップ効果

超音波や電磁波が使える美顔器は、表情筋など肌の内側の筋肉を刺激して、リフトアップの効果があります。

たるみやしわに効果があり、フェイスラインがすっきりします。

美顔器の機能については「美顔器の機能って何があるの?各種類の美顔器について解説!」で詳しく紹介しています。

  • Point
  • 美顔器は血流を良くしてターンオーバーを促進する
  • 洗顔だけでは落ちないような汚れを落とせるため、角質によるブツブツを防げる

リベラータのララルーチュRFがおすすめ

毛穴のブツブツに効果的な美顔器でおすすめの商品は、リベラータのララルーチュRFです。

「ラジオ波」で肌の中の水分を温める作用により有効成分の浸透をサポートします。

新陳代謝を活性化させ、肌のターンオーバー周期を整える効果があります。

手持ちの美容液を使うことも可能ですが、リベラータのクリアアップセラムを同時に使うことで、効果がさらにアップ!
クリアアップセラムは余計なものをお肌に入れないよう美容成分が99.57%で構成しています。

美顔器のすべりを良くし、浸透力をアップさせます。

まとめ

毛穴のブツブツの正体はターンオーバーの乱れによって生じる「角栓」でした。

毛穴パックは簡単に角栓が取れてスッキリしますが、間違った使い方は肌荒れを起こす原因です。

まずは正しい洗顔をして、たっぷり保湿することを心がけましょう。

速攻で毛穴ブツブツ問題を解決したい方は、おすすめの美顔器リベラータのララルーチュRFを使うことで、毛穴ケアを簡単に行うことができます。

リベラータのララルーチュRFには美容液浸透機能やEMS機能などたくさんの機能も搭載されているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。