Open

BLOG

水分量は肌にどんな影響を与える?肌の水分量が減る原因や水分量を上げる方法まで解説します

肌が乾燥していると感じたことがある方は多いのではないでしょうか?

実は肌には適切な水分量というものがあり、体の内外から取り入れてあげる必要があるのです。

では実際、肌の水分量はどのような影響を与えているのでしょうか?

また、肌の水分量が減る原因や、反対に水分量を上げる方法にはどのようなものがあるのでしょうか?

今回の記事ではこのような疑問に1つ1つお答えしていきます。

肌の水分量とは?

肌の水分量は美しい肌を目指す上で必要になるポイントです。

水分量が減少することは、様々な肌トラブルを引き起こしてしまいます。

肌の水分量について、見た目に与える影響や水分量の目安について説明していきます。

肌の水分量が見た目に与える影響

肌の水分量が適切であればハリのある美しい肌に近づけます。

しかし、肌の水分量が減ってしまうと、カサカサとした肌になり乾燥が目で見てわかるようになってきます。

それだけでなく、シミやしわなどができるようになるなど、様々な肌トラブルの原因になります。

「最近肌にハリがない…」とお悩みの方には「肌のハリがなくなってしまう原因とは?改善方法やおすすめ美顔器をご紹介」で肌のハリがなくなる原因について詳しく解説しています。

水分量の目安

肌の水分量は40%~50%程度あるのが理想だと言われています。

しかし、ほとんどの人は30%~40%となっており、少し低い割合なのが実情のようです。

保湿する際の目安としては、スキンケア直後の水分量で70%を目指してください。

時間が経つにつれて水分量は減少していくものの、適切な範囲で肌の潤いがキープされます。

肌の水分量が減る原因

みずみずしいハリのある肌に憧れますよね。

しかし実際は肌の水分量が足りず、乾燥肌に悩む方も多いのではないでしょうか?

どうして肌の水分量は減ってしまうのでしょうか?

その原因について説明します。

肌の保湿機能の衰え

NMFと呼ばれる天然保湿因子の減少など、肌の水分を調整する役割を持つ機能は年齢とともに衰えていきます。

また、肌にハリを持たせる成分であるコラーゲンの生成機能も低下します。

つまり肌の水分量は何もしなくとも加齢によって減少してしまうのです。

肌へのダメージ

紫外線を大量に浴びたり、間違ったスキンケアを行ったりしてしまうと肌にダメージが与えられることになります。

傷ついた層から水分が出てしまうことに繋がり、結果的に肌の水分量が減る原因になってしまいます。

生活習慣

食生活や睡眠サイクルの乱れなどが原因で、乾燥肌が引き起こされることもあります。

もともと乾燥肌体質だと思っている方の中にも、日々の生活習慣が原因になっている可能性が大きいです。

湿度の低下

季節やその日の湿度によって肌の水分量は左右されます。

特に冬は全体的に乾燥しやすくなる季節のため、通常時では気づかなかった方でも肌の水分量不足に悩まされることがあります。

肌が乾燥してしまう原因についてもっと知りたい方には「肌が乾燥してしまう原因とは?改善方法も紹介!」で詳しく解説しています。

肌の水分量を上げる方法

潤いのある美しい肌は肌の水分量で左右されます。

では、どうすれば肌の水分量を上げることができるのでしょうか?

肌の水分量を上げる方法について、様々な要素をお伝えします。

正しいスキンケアを行う

一番の方法は、毎日のスキンケアを適切に行うことです。

泡状の洗顔で擦りすぎずに洗い、化粧品や美容液も自分の体質や年齢にあったものを使いしっかりと保湿してください。

肌のダメージを抑え保湿力をアップさせるようなスキンケアを行いましょう。

また、導入化粧水を使うのもおすすめです。

プレ美容液とも呼ばれており、化粧水の成分を浸透させやすくする働きがあります。

正しいスキンケア方法について知りたい方には「スキンケアの正しい順番とは?各アイテムの種類や特徴・選び方について解説」で詳しく解説しています。

紫外線対策をしっかりする

前述したように紫外線は肌を傷つける要因になり、肌の水分量が減ることに繋がります。

紫外線は太陽が出ている出ていないに関わらず、降り注いでいます。

日傘やアームカバーなどでカットしてあげましょう。

もちろん日焼け止めも有効ですが、効果が高いものの中にには逆に肌のダメージに繋がるものもあります。

SPFやPAなどの値や肌へのダメージを考えて選び、帰宅後にはしっかりと洗い流すようにしてください。

食事の栄養に気をつける

バランスのよい食事も肌の水分量に関わってきます。

不足しがちな野菜や魚なども積極的に食卓に取り入れてみてください。

また、エゴマ油やアマニ油などの植物性の油を適度に摂るのも効果的です。

水分摂取をかかさない

水分を逃がさないようにする外からのケアだけでなく、体の内側に水分を入れてあげることも必要です。

こまめに水を飲み、常に体内を潤わせておきましょう。

適切な睡眠を心がける

睡眠不足や質の悪い睡眠は肌の水分が不足する原因になります。

寝ている間に細胞が活性化されて、肌が受けたダメージを直しています。

質のよい睡眠は肌の水分量だけでなく、健康やその他の美容の面でもとても重要です。

肌の水分量を上げるには美顔器がおすすめ

これまで肌の水分量を上げるための生活習慣やスキンケアについて解説してきましたが、いつものスキンケアに美顔器を追加することで、より効果的に肌の水分量を上げることができます。

美顔器の効果について詳しく見ていきましょう。

美容成分を肌に浸透させる

美顔器には、美容液や化粧水を肌に浸透させやすくする効果があります。

特に、RF(ラジオ波)機能を搭載した美顔器は、RF波によってお肌の中の水分を温めることで血行を促進し、美容液が浸透しやすい肌を作ることができます。

代謝も良くなるので、肌のターンオーバーを正常に保ち、肌を乾燥から守る効果があります。

肌の水分量を上げる美顔器はRF機能を搭載したものを選ぶと良いでしょう。

コラーゲンの生成を促進させる

美顔器の中には、肌の保湿機能を保つコラーゲンの生成を促進する効果が得られる機能を搭載したものがあります。

その機能は、LEDトリートメントと呼ばれるもので、色のあるLEDライトを肌に当てることで様々な効果を得ることができます。

その中でも、赤色のLEDは肌のコラーゲンを生成する細胞を活性化させ、コラーゲン生成を促進する効果があります。

肌の水分量を上げられる美顔器を選ぶ場合は、LED機能のついた美顔器もおすすめです。

美顔器の効果についてさらに詳しく知りたい方は美顔器ってどんな効果があるの?美顔器には様々な肌の悩みを解消する機能があります!をご覧ください。

肌の水分量と一緒にチェックしたい肌の油分量

肌の水分量と油分量を適切な割合で保ってあげることが、美肌への近道になります。

それでは、水分量と油分量の比率やバランスが取れないとどうなるのかを解説していきます。

水分量と油分量の適正な比率

肌に様々な影響を与える水分量と油分量は、8:2の比率がバランスがよいと言われています。

夏は油分量が増えやすくなったり冬は水分が不足しやすくなったりと、気温や湿度によって変化します。

水分量と油分量を同時に計測できる家庭用機器もありますので、気になる方はチェックしてみてください。

バランスが悪いとどうなる?

水分量と油分量のバランスが崩れてしまうと、ニキビなどの肌トラブルを引き起こしてしまいます。

適度なバランスで保つことで、理想の肌に近づくことができます。

肌の水分量を保持できるオススメの商品

肌を保湿して潤った美しい肌を作り出してくれるオススメの商品をご紹介します。

リベラータ スキンケア商品 5点セット

肌の水分量を保ってくれるスキンケア化粧品がセットになった商品です。

肌の保湿をしっかりとしてくれるだけでなく、その他の肌トラブルも予防してくれます。

ヴェルヴェティ リッチ クレンジング ジェル

美容成分を配合したジェルタイプのオイルクレンジングです。

肌の保湿に重要な皮脂を残しすぎず落としすぎず、適度なバランスを保ちながらメイク落としができる製品になっています。

シルキー リッチ フォーム

皮脂の分泌が多い方や角質やメラニンの蓄積が気になる方におすすめの洗顔料です。

きめ細やかな泡で出てくるため、手軽に低刺激で洗うことができます。

ジェントル リッチ ローション

美白効果の高い成分で構成された肌馴染みのよい化粧水です。

みずみずしくハリのある肌へと導いてくれます。

モイスチャー エクセレント セラム

化粧水の成分をさらに補う形で数々の美容成分を配合した美容液です。

肌の保湿力をアップさせ、翌日に効果を実感できるように即効性も追求しています。

ジェントル リッチ クリーム

肌の潤いを長時間保たせてくれる保湿クリームです。

さらりとしたつけ心地を実現しており、化粧下地としてもお使いいただけます。

肌の水分量を上げるためのおすすめの美顔器をご紹介

美顔器も肌の水分量を上げるための効果的なアイテムであることを説明してきました。

肌の水分量を上げるための機能を搭載した、おすすめの美顔器をご紹介します。

ララルーチュRF

ララルーチュRFは、女優の杉本彩が開発・プロデュースした多機能美顔器です。

累計販売台数が30,000台を突破し、TVや雑誌で紹介されるなど、注目を集めています。

ララルーチュRF専用美容液のクリア アップ セラムと併用することで肌の水分量を向上させるのに効果的です。

只今、ララルーチュRFが29%オフの特別定期コースをご用意しておりますので、詳しくは以下のバナーからご覧ください。

コアパルス機能で有効成分を浸透

ララルーチュRFには肌の水分量を上げるのに効果的なコアパルス機能が搭載されています。

コアパルス機能とは、特殊な電磁パルスで皮膚細胞に一時的な隙間を作り、有効成分を肌の奥まで浸透させる技術です。

ヒアルロン酸やコラーゲン・ビタミンA、B、Cなどの成分が角質層深くまで浸透するため、保湿効果を高め、肌の水分量を上げることができるのです。

LED機能でコラーゲンの生成を促進

ララルーチュRFにはLED機能が搭載されていて、赤・青・黄色のLEDを使い分けることができます。

特に赤色のLEDは、肌のコラーゲン生成を促進し、肌の水分を保つ働きが期待できます。

その他にも、ニキビ予防の効果がある青色、ターンオーバーを正常化する黄色のLEDを使い分けることで、肌の水分量を上げることができます

その他にも様々な機能が搭載されていますので、詳しくは以下のバナーからご覧ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
肌の水分量は年齢や紫外線、生活習慣などによって左右されます。

正しい水分量の上げ方を実践して、40%~50%の水分量を目指しましょう。

また、同時に油分量にも気をつけることでより美しい肌に近づきます。

おすすめの化粧品では、5つの化粧品がセットになったものをご紹介していますが、単品でもご用意があります。

全て購入することに戸惑っている方は、まずは気になった商品からお試しになってみてはいかがでしょうか?

リベラータ
LINE公式アカウント

お得なキャンペーンや抽選などを
配信してまいります!!
あなたの肌診断実施中!