自分磨きナビ

自分磨きナビは美容・コスメに関する最新情報を配信します。

ストレスで肌荒れが起こる?原因や対処法を解説!

疲れている時に肌荒れしやすい、イライラしている時に肌荒れしやすいなど、心の不調と肌荒れが関係しているなと感じたことはありませんか。

実は、ストレスと肌荒れはとても関係しています。

今回は、ストレスと肌荒れの関係や、ストレスを軽減させる方法、ストレスに負けない肌を作るコツなどをまとめてみました。

そもそもストレスって何?

ストレスとは、外側から圧力や刺激を受けたことで、物体がゆがんでしまう状態のことです。

ストレスを与える原因となるものは、ストレッサーと呼ばれています。

ストレスは、心理的なものと生理的なものがあり、どちらも体のバランスを崩してしまう原因となっています

しかし、ストレスが全くない状態も、良くないと言われています。

適度なストレスは人間にとって必要ですが、多すぎると体に様々な影響が出てしまうのです。

ストレスと肌荒れの関係は?

ストレスと肌荒れはどのように関係しているのでしょうか。

ストレスと肌荒れの関係

私たちの身体は、自律神経が働いて脈拍や体温、臓器などが正しく動いています。

自律神経は、交感神経と副交感神経があり、これがバランスよく働いていると、身体の調子は、とても良い状態です。

しかし、ストレスを受けると、ストレスに対応するために交感神経が優位になってしまい、リラックスできない状態が続きます。

交感神経が優位になり過ぎることで、免疫機能が低下し、肌のターンオーバーが乱れてしまうことから、肌荒れが起こりやすくなってしまうのです。

ストレスにより自律神経のバランスが乱れることが肌荒れの原因と言えるでしょう。

ストレスによって起こる肌トラブル

ストレスによっておこる肌トラブルとして、大人ニキビが挙げられます。

大人ニキビは、生活習慣やホルモンバランスの乱れ、ストレス、肌代謝のスピードの低下などが原因とされています。

ストレスで皮脂の分泌が過剰になる、ホルモンバランスが乱れるなどが起こり、ニキビができやすくなってしまうのです。

また、ストレスから便秘になることで、ニキビができやすくなるということもあります。

他にも、ストレスが原因で肌が乾燥しやすい、部分的にべたつくなど、混合肌の悩みに繋がることもあります。

ターンオーバーについて詳しく知りたい方は肌のターンオーバーが乱れる原因や改善方法を詳しく解説!をご覧ください。

  • Point
  • ストレスにより自律神経のバランスが乱れると肌荒れしやすくなる
  • ストレスによる肌荒れは、ニキビや混合肌などがある

肌荒れの原因になるストレスを溜め込まない対策法

肌荒れを減らすためには、ストレスを減らしていく工夫や、ストレスを溜めない工夫をしていく必要があります。

ここでは、ストレスの対処法をご紹介します。

リラックスする時間を作る

ストレスを溜めないために、ヨガやストレッチなどを行いましょう。

気分転換になりますし、呼吸を深く行うことで、疲れも取れやすくなります。

湯船に浸かるなどでリラックスするのもおすすめです。

睡眠時間を十分に確保する

睡眠も美肌に欠かせません。

あなたは、しっかりと眠れているでしょうか。

睡眠時間は最低でも6時間は取るのが良いと言われています。

しかし、時間だけでなく睡眠の質もとても大切なので、6時間以上寝ていても、日中に眠たい、頭がぼーっとするなどあるなら、睡眠の質が悪い可能性があります。

趣味の時間も作る

趣味の時間を作ることができると、夢中になってしまうので、ストレスも感じにくくなります。

嫌なことを忘れることができるでしょう。

映画鑑賞やショッピングなど、自分の好きなことしてみてください

美肌を作る生活習慣について詳しく知りたい方は美肌を作る生活習慣とは?肌が綺麗になる方法を解説!をご覧ください。

  • Point
  • ストレス解消にストレッチやヨガがおすすめ
  • 睡眠時間をしっかり取ってストレスを解消しよう
  • 趣味を楽しみ、ストレスを忘れよう

肌荒れが起こったときの対策法

もし肌荒れが起きてしまったら、どのように対処していけばよいのでしょうか。

自宅でできる対処法をまとめておきます。

生活習慣・食生活の見直し

肌をきれいにするために、体の中から変えていく必要があるでしょう。

ビタミンB群などのビタミン類は、美肌に欠かせません

バランスよく食べることを心がけて、栄養が不足しないようにしましょう。

食事だけでは、摂取できない栄養素がある場合は、サプリメントも取り入れていくとよいですよ。

また、定期的に運動することで、代謝をあげることができます。

肌に栄養や酸素を届けやすくしてくれるので、運動も取り入れてみてください。

低刺激のスキンケア用品を使用する

肌荒れしてしまった時は、低刺激用のスキンケア用品で、お手入れしていきましょう。

肌を強くこすったり、刺激の強い化粧品を使うことは避けてください。

保湿効果の高い化粧品を使うのがおすすめです。

肌のバリア機能が低下している時は、ピーリング剤やゴマージュなども避けるようにしましょう。

そして、紫外線対策はしっかり行ってください。

肌のバリア機能が低下している状態なので、刺激を受けやすくなっています。

紫外線ケアと、保湿を徹底し、まずは肌機能の回復をはかりましょう

ピーリングについて詳しく知りたい方はピーリングはシミの解消に効果的って本当?ケア方法を解説!をご覧ください。

  • Point
  • 食生活や生活習慣を見直してみる
  • 肌荒れしている時は、低刺激の化粧品を使う

肌荒れの予防・改善には美顔器がおすすめ

肌荒れを防ぐには、肌に優しいスキンケアアイテムで、正しいお手入れをしていくことや、食生活、生活習慣の見直しが必要です。

それらに加えて、肌の土台を整えていくことができる美顔器も併用すると、肌荒れの悩みを早く解決することに繋がるでしょう。

おすすめの美顔器は、ララルーチュRFです。

こちらは多機能美顔器となっていて、ニキビケアに最適なLED機能や、肌の代謝をスムーズにしてくれるRF機能、保湿成分をしっかり整えるコアパルス機能、肌を滑らかにするゲルマ半導体チップが搭載されています。

そのため、肌荒れを解消するだけでなく、肌荒れしにくい肌の土台を整えていくことができますよ。

まとめ

肌荒れとストレスの関係や、ストレスを減らす方法、肌荒れを防ぐスペシャルケアについいてご紹介しました。

肌の土台を整えていくことができるララルーチュRFは、肌荒れしにくい状態にするために役立ってくれる美顔器です。

しっかり肌に保湿成分を整えて、ターンオーバーを正常化し、肌荒れを改善させていきましょう。

美顔器は、肌荒れがひどい状態の場合は、かえって刺激となってしまう場合もあるので、ひどく炎症を起こしている場合は、使わないようにしてくださいね。

リベラータ
LINE公式アカウント

お得なキャンペーンや抽選などを
配信してまいります!!
あなたの肌診断実施中!

関連テーマから探す