自分磨きナビ

自分磨きナビは美容・コスメに関する最新情報を配信します。

肌がつっぱるのはどうして?原因や肌質の改善方法を詳しくご紹介!

「肌がつっぱるのはどうして?」「つっぱる感覚を解消するにはどうすればいいの?」と肌に関する悩みをお持ちの方に向けて詳しくご説明します。
肌の悩みを解消するにはまず原因についてしっかりと認知することが大切です。
肌のつっぱる感覚を改善する方法やNG行為をご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。
おすすめの美容グッズも同時にご紹介しますので必見です。

肌がつっぱる感覚が気になるという方

洗顔中やお風呂上がりなどは特に「肌がつっぱっている感覚がある」という人が多いのではないでしょうか?
肌がつっぱると感じた約5~10分後に、肌全体がしっとりとしてつっぱり感がなくなる場合はそこまで気にする必要がありませんが、時間が経過してもまだつっぱる感覚がある場合は改善が必要です。
特に頬や目元・口元がかさかさしている場合は、肌の潤いを維持するスキンケアを行う必要があります。

肌がつっぱる原因

肌がつっぱるのはどうしてでしょうか?原因を詳しくご紹介します。

乾燥

肌がつっぱる大きな原因として「乾燥」が挙げられます。
肌を乾燥状態に導く要因は様々ですが、例えば湿度が低くなりやすい季節や場所では比較的肌が乾燥しやすい状況です。
また、紫外線によるダメージを肌が受けることでターンオーバーが乱れて、肌が乾燥しやすくなるケースも多く存在します。
特に乾燥肌の人は元々肌が乾燥しやすいタイプの肌質であるため、人一倍乾燥に気を付けることが重要です。

角質層の保湿成分不足

肌の最も外側である角質層の水分が失われないように皮質膜と油分の膜がバリア機能を果たしています。
皮質膜と油分の膜が正常な状態でない場合は、角質層の水分が失われやすい状態です。
水分と一緒に角質層内部にある天然保湿成分も損なわれてしまうので、より肌が乾燥しやすい状態になります。

洗顔

洗顔方法が間違っていると肌の乾燥を引き起こす可能性があります。
例えばゴシゴシと皮膚をこすって洗顔をすると肌が刺激を受けてしまい、バリア機能が低下するなどのケースです。
他にも刺激の強い洗顔料を使用することで、必要な皮脂まで取り除かれてしまったなどという場合にも肌がつっぱりやすくなります。
顔を洗う際は肌に合った洗顔料を使用することが大切です。

  • Point
  • 肌がつっぱる要因は肌が乾燥状態にあること
  • 角質層の保湿成分が不足することで肌のつっぱりが起こりやすくなる
  • 刺激の強い洗顔は肌のバリア機能を低下させてしまう

肌のつっぱり改善する方法

肌がつっぱる感覚を改善するにはどうすればいいでしょうか?

洗顔方法を見直す

正しい洗顔方法で顔を洗うことができているか、まず洗顔方法を見直しましょう。
例えばスクラブやAHA入りタイプのものは肌に強い刺激を与えてしまいます。
洗顔後にツッパリ感を覚える人は洗顔料が合っていない可能性があるため、「マイルド」「しっとりタイプ」と記載のある洗顔料を選ぶようにしましょう。
熱いお湯で洗顔をしてしまうと肌が刺激を受けることがあるため、ぬるめのお湯で洗うようにしてください。
洗顔後は柔らかいタオルで肌を傷つけないように優しく触れて拭き取っていきましょう。

自分にあった洗顔料の選び方について詳しく知りたい方は「自分にあった洗顔料の選び方って?おすすめの洗顔料もご紹介」の記事を御覧ください。

保湿を徹底する

保湿ケアを徹底するのも肌のつっぱりを解消する一つの手段です。
肌がつっぱる大きな原因として乾燥が挙げられます。
「肌が乾燥しやすい」という人は特に乾燥を防ぐために、保湿成分が配合された美容液などを使用して保湿ケアを行っていきましょう。
基本的に朝晩2回、洗顔を行った後に保湿ケアを行うようにしてください。

美顔器の効果的な使い方について詳しく知りたい方は「美顔器の効果的な使い方について紹介!」の記事を御覧ください。

美顔器を使用する

先述した保湿ケアの効果を高めるために美顔器などの美容アイテムを使用することをおすすめします。
美顔に搭載されているRF波、LEDトリートメント、イオン導入などの機能は保湿成分の浸透率を高める働きを持つ機能です。
本格的なケアを家で行うことができるため、多くの人からの注目を集めています。

  • Point
  • 肌へ刺激が少ない洗顔方法を意識する
  • 洗顔後の保湿ケアは入念に行う
  • 美顔器を使用することで保湿成分の浸透率を高められる

肌のつっぱりを悪化させるNG行為

肌のつっぱりを悪化させるNG行為には何が挙げられるでしょうか?

肌に合わない保湿アイテムを使用する

「保湿成分が多く配合されている」という理由だけで保湿クリームや美容液を選んでしまうと、肌に合わない可能性があります。
肌に合わない成分が入っていたり、添加物が多く含まれていたりする場合があるため、しっかりと成分表示を注意して見ることが大切です。

順序が間違っている

スキンケアをする順番が間違っていると、保湿の効果を実感できない可能性があります。
化粧水、美容液、乳液の順番で塗布していくのが一般的です。
化粧水で顔のコンディションを整えて、美容液で美容成分を肌に浸透させて、乳液でフタを閉じるイメージになります。
しかし、製品によって使用方法が異なる可能性があるため、使用方法をしっかりと事前に確認してから使うようにしてください。

正しい保湿ケアの方法を知りたい方は「肌を保湿する効果とは?乾燥肌やオイリー肌それぞれにあった正しい保湿方法を解説!」の記事を御覧ください。

  • Point
  • 肌に合わない成分や添加物が入っているアイテムは避ける
  • 化粧水、美容液、乳液の順に塗布していくことで保湿効果が十分に高められる

おすすめ商品をご紹介

肌のつっぱる感覚を解消するためにおすすめのアイテムをご紹介します。

「ララルーチュRF」

リベラータの「ララルーチュRF」は小ジワ、シミ、くすみ、ニキビ、たるみなど様々な肌に関する悩みを解消してくれる多機能性美顔器です。
コアパルス、RF波、LEDトリートメント、EMSなどの機能を持ちます。
保湿効果を高めることができるため、乾燥肌で悩んでいる人におすすめのアイテムです。
肌に潤いをもたせることで、肌のつっぱりを改善することができます。
専用ジェルと併せて使用するとより高い効果を期待できます。

「クリアアップセラム」

美顔器専用ジェルクリア アップ セラムは美顔器の効果を向上させるアイテムで、効率よく肌のケアを行いたい人におすすめです。
美容成分を99%以上配合しており、刺激の強い成分を含んでいないので敏感肌の人も安心してご使用いただける専用ジェルになります。

「ジェントル リッチ ローション」

ジェントル リッチ ローションは「奇跡の滋養成分」と言われているやんばる豚プラセンタが成分として配合されている化粧水で、肌の保湿効果を期待できるアイテムです。
非必須アミノ酸11種類のうち9種類、必須アミノ酸9種類は全種類含んでいるため、栄養素をしっかりと吸収することができます。
敏感肌の人にも嬉しい、肌に優しいタイプの化粧水です。

まとめ

今回の記事では「肌がつっぱるのはどうしてなの?」「肌のつっぱりを改善するにはどうすればいいの?」と疑問を抱えている方に肌のつっぱりについて詳しくご紹介しました。
乾燥や洗顔などが原因で肌がつっぱることが多くあり、しっかりとスキンケアを行うことが大切です。
スキンケアの効果を高めるために美顔器などの美容グッズを使用するのもおすすめします。
「ララルーチュRF」は機能性に優れている美顔器として人気を集めています。

リベラータ
LINE公式アカウント

お得なキャンペーンや抽選などを
配信してまいります!!
あなたの肌診断実施中!

関連テーマから探す